滋賀 aga。 滋賀県のAGA・薄毛治療クリック【費用・内容】徹底まとめ<プロペシア>

滋賀県で総合的なAGA治療がうけられるクリニックは?

滋賀 aga

これはAGA治療が『自由診療』という保険の適用されない治療方式であるため、クリニック側が自由に価格を決めてもいいと法律で決まっているからです。 「まったく同じ治療を受けたのに、あるクリニックAでの治療費は1万円で、別のクリニックBでは2万円だった」なんてことも珍しくありません。 実は、 適当にクリニックを選ぶと、大きく損をしてしまうことがあるのです。 そこで、この記事では損せずAGA治療ができるように AGA治療費の安さ (薬の価格+診療費の安さ)を判断基準としてクリニックを厳選しました。 低価格で薄毛治療を行いたい人はぜひ参考にしてみてください。 滋賀県の特徴 滋賀県は琵琶湖や比叡山などの自然が有名な近畿北東の県です。 滋賀県は観光関係に力を入れていて、さまざまな場所で観光が楽しめるようになっています。 そんな滋賀県のクリニック事情ですが、2018年1月現在、 滋賀県にはAGA治療を専門としたクリニックがありません。 一部の皮膚科が1〜2種類の薬を取り扱っているだけなのが実態です。 人によっては皮膚科での治療では不十分なケースもあり、滋賀県ではまだ薄毛治療が進んでいないと言えます。 滋賀県は交通の便が良く 京都や大阪の都市部に向かいやすいので、クリニック探しも都心部まで足を伸ばせれば効率がよくなります。 滋賀県で探すよりも遠隔診療の方がお得! 滋賀県近辺でAGA治療のできるクリニックを探している人には申し訳ないのですが、 滋賀県には低価格でAGA治療が受けられるクリニックがありません。 高い金額を支払って満足できない治療をしてしまう可能性があり、よほどの理由がない限り滋賀県にこだわってクリニックを探すことは推奨できません。 そこでオススメしたいのが 遠隔診療を受けることです。 遠隔診療とは、スマホやパソコンのテレビ通話機能を使って診察してもらう方式です。 カメラ越しではありますが、実際に医師の目で症状を確認できるので正式な診察として認められています。 実際にクリニックに行かなくても薬を処方してもらえるのが大きな特徴で、自宅にいながらにしてお医者さんに診察してもらえますし、薬は自宅まで郵送されてきます。 通販をしているような感覚で薬を処方してもらうことができるでしょう。 ただし注意点として、遠隔診療では通常の料金に加えてさらに追加料金がかかってしまうことが挙げられます。 実質的に遠隔診療用アプリの使用料である「予約料」と薬を自宅まで届ける際の「送料」が必要となるので、 病院に行って薬を処方してもらうよりも1,000円ほど高くなってしまうのです。 とは言っても、滋賀県のクリニックに通うよりも遠隔診療で薬を処方してもらう方が安いのは間違いありません。 なので、クリニックのために遠出したくないという方には病院に行くよりも遠隔診療を受けることをおすすめします。 低価格クリニックを選ぶのが賢い選択なワケ 安いクリニックを選ぶと「安かろう悪かろう」なんじゃないかと不安になってしまいますよね。 でも安心してください。 AGAクリニック選びに関しては値段が安くても高品質で安心できるクリニックはたくさんあります。 それどころか 低価格クリニックを選ぶことはかなり賢い選択と言えるでしょう。 なぜならAGA治療には、• 薬の品質は価格を問わず同じ• 治療期間が長くなるので治療費が積み重なる というふたつの特徴があるからです。 薬の品質は価格を問わず同じなので安いほうがお得 少なくとも日本で作られた薬に関して言えば、品質が厳格に定められているので粗悪品が出回ることはまずないと言っていいです。 出て来る薬がプロペシアなら4,000円だろうと7,000円だろうと、それはまったく同じ薬です。 たとえば「4,000円のプロペシアは7,000円のプロペシアよりも素材の質が悪く効きづらい」ということは起こりえません。 じゃあこの3,000円の差はなにかというと、最初の方で少し触れた「クリニック側が自由に価格を決められる自由診療」の問題なのです。 あるクリニックが「プロペシアを4,000円で処方しよう」と思えば4,000円になりますし、別のクリニックが「うちは7,000円で処方しよう」と思えば7,000円になります。 クリニックが値段を自由に決めているだけで、薬の品質に差があるわけではないのです。 AGA治療は長期間続くので積み重なる治療費が大きい 左:HAELIER編集長 大ちゃん 右:『AGAスキンクリニック』院長 西垣先生 AGA治療は年単位で行う治療なので、治療費はどんどん積み重なっていきます。 HAELIER編集長の大ちゃんは薄毛がかなり進行しているというのもあって「髪の毛を限界まで改善するのに3年かかる」と言われました。 逆に言えば、高い薬を飲み続けると差額の36倍の負担が自分にのしかかってくるということです。 このように、 金額の差は時間とともに大きくなっていくので、負担を減らすためには少しでも安くしておいた方がいいのです。 金額度外視で治療の豊富さ・サービスの手厚さを重視するのもアリ! さんざん「安さが重要!」と語っておきながら、実は HAELIER編集長のAGA治療費は1ヶ月あたり約12万円と、決して安いとは言えない金額がかかっています。 これは低価格クリニックなら1年間治療できるくらいの金額を1ヶ月で支払っている計算です。 なぜこれだけの金額をかけているかというと、彼が 安さ以上に「治療法の豊富さとサービスの手厚さ」を重要視して治療プランを組んだからです。 先ほども少し触れましたが、HAELIER編集長のAGAはかなり進行していて「限界まで改善するのに3年かかる」と言われています。 このとき、彼は「3年あれば治る」と前向きな気持ちにもなったのですが、それ以上に「3年も待てないからできるだけ早く治したい」という気持ちが強くなったんですね。 なので、 普通に薬を飲むだけでなくメソセラピーのようなその他の治療法もできるかぎり取り入れようと思ったのです。 HAELIER編集長の大ちゃんは、いま『AGAスキンクリニック』に通院して、• プロペシア(AGAの進行を止める飲み薬)• + ミノキシジル内服(毛を生やす飲み薬)• + ミノキシジル外用(毛を生やす塗り薬)• + メソセラピー(毛根を活発化させる頭皮注射)• + 栄養サプリメント(髪の毛に必要なビタミンなど) というプランで治療しています。 一般的に、AGA治療はプロペシア+ミノキシジル(内服or外用)だけでも改善していくとされています。 単に改善だけを求めるならふたつの薬だけでいいわけです。 ですが、大ちゃんはミノキシジルは内服薬と外用薬のどちらも使い、さらに頭皮注射のメソセラピーとビタミン類のサプリメントも追加しています。 治療プランをどんどん増やしていくのは「治療費を安くする」のとは真逆ですが、「できるだけ効果的な治療にする」という目的なら間違いではありません。 治療の負担を減らすために安くすることも賢い選択なのですが、彼のように 価格を度外視して効果を追求することもまた良い選択ではあるのです。 自分が価格重視なのか、効果・サービス重視なのかはクリニック選びをする上で理解しておいた方がいいでしょう。 安さよりも選択肢の多さを追求したい人には『AGAスキンクリニック』がおすすめ 最後の一押しに無料カウンセリングもおすすめ! 病院選びで失敗しないためのコツとしてぜひ知っておいてもらいたいのが「無料カウンセリング」の存在です。 薄毛治療に関するカウンセリングを無料で行なっているクリニックがあります。 自分の症状に合わせた治療プラン、必要な治療費など、基本的なことを専門家に無料で相談することができます。 無料カウンセリングを受けることでそのクリニックの雰囲気がわかりますし、個人の症状に合わせたプランから詳細な価格を知ることもできます。 HAELIER編集長の大ちゃんが実際にAGAクリニックで無料カウンセリングを受けてきた体験記もあるので、興味のある方は「」や「」の記事をご覧ください。 無料カウンセリングについて詳しくわかります。 おすすめの低価格クリニック『新橋ファーストクリニック』と『イースト駅前クリニック』の予約はこちらから AGA・薄毛治療に関するFAQ(よくある質問) AGA治療を今すぐに始めるためには現時点で不安を潰しておくことも大切です。 この項目ではAGAやAGA治療に関する疑問・質問の中でも特によくある質問と、その答えをまとめました。 薄毛治療にまだ不安なところ、疑問点があるという方は目を通してみてください。 クリニックでAGAは治る? クリニックで処方してもらった薬を飲めばAGAは改善します。 薄毛の進行は止まりますし、毛も生やせるので、これを「治る」と呼ぶ人もいるでしょう。 ただ、医療の現場では薄毛の進行を止めたり毛を生やす薬を飲むことを「治す」ではなく「改善する」と呼んでいます。 理由は簡単で、AGAの進行は薬を飲んでいる間しか止まらないからです。 薬を飲まなくなったら再び薄毛が進行してしまいます。 AGA治療では、どれだけ治療を続けても薬を飲まなくてもよくなる、いわゆる 「完治」した状態にはならないのです。 ただ、抜け毛が止まって毛が生えてくるという意味では治ると言っていいでしょう。 自力で治すのは無理なの? AGAの進行を止める方法は現時点で病院の薬しかありません。 食事の改善や運動、頭皮マッサージのような 個人的な対策はどれだけ行なってもAGAの進行を止められませんし、毛も生やせないんです。 薄毛の進行を止めたい、毛を生やしたいと考えているのであればクリニックを受診しましょう。 治療はすぐに終わる? AGA治療は年単位を覚悟してください。 クリニックに行くとすぐに髪の毛が生えてくると思いがちですが、実際にはかなり気の長い治療が待っています。 治療期間には個人差が大きく出てきますが、誰が治療を受けても1〜2ヶ月でフサフサになることはまずありません。 人間の髪の毛はどれだけ健康でも1ヶ月で1cmペースでしか伸びないからです。 一般的には 薬を飲み始めてから効果が出て来るまでに半年、さらに満足のいく結果が出るまでに半年で合計1年かかるというのが多くの人の治療の流れです。 HAELIER編集長のように薄毛が重度だと「限界まで改善するのに3年」と言われることもあります。 また、先ほども少し触れましたが、AGAは完治する脱毛症ではありません。 薬を飲み続けないと薄毛の進行が再開してしまうので、そういう意味では「治療はずっと続く」とも言えるでしょう。 おすすめの治療法は? あなたがどのレベルで治療をしたいか、という点で変わってきます。 たとえばHAELIER編集長の大ちゃんは、• プロペシア(AGAの進行を止める飲み薬)• +ミノキシジル内服(毛を生やす飲み薬)• +ミノキシジル外用(毛を生やす塗り薬)• +メソセラピー(毛根の細胞を活発化させる頭皮注射)• +栄養サプリメント(髪の毛に必要なビタミンなど) というプランで治療していますが、これがAGA治療で最善のプランというわけではありません。 これはいわば「金額度外視でできることは全部やりたい人向けプラン」なので、AGAが初期で現状維持さえできればいい人や治療費を下げて負担を減らしたい人には合わないのです。 具体的にどういった治療をしていくかというのは、以下のように薄毛改善の難易度ごとに治療を足していくのがいいでしょう。 そこにメソセラピーやサプリメントを加えるかどうかはその人の目的や予算で変わってくるでしょう。 ちょっと特殊なのが 「自毛植毛」です。 これは「自分の毛根を薄毛部分に移植する」という手術で、毛を生やしたい位置に毛根を移植することで無理やり毛が生えてくるようにしています。 「植毛ってことは手術が終わればすぐにフサフサになるんだな!」と思うかもしれませんが、この手術で移植するのは髪の毛そのものではなく毛根なので、実際には毛根から毛が生えてくるまで数ヶ月待たなければなりません。 また、 自毛植毛をしてもAGAが直接的に治るわけではないため、薄毛の進行を止めるためにプロペシアだけは飲み続ける必要があります。 あくまで 「生えないところから毛が生えるようにする」手術なだけで、AGAを完治させているわけではないのです。 自毛植毛については「」で解説しているので、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。 日常生活で気をつけることはある?タバコやお酒は? お酒を飲むこと自体はOKなのですが、 AGA治療の薬はアルコールとの相性が悪いため、飲酒の直前・直後に飲んではいけません。 具体的には薬と飲酒の間は8時間くらい時間を空けるようにしてください。 それさえ守っていれば禁酒をする必要はありません。 タバコは特に相性が悪いわけでも無いので喫煙しても構いませんが、基本的に髪の毛を含んだ身体全体に良い影響がないので、 可能なら禁煙すべきです。 そのほかには「十分な睡眠時間の確保」を心がけるようにしましょう。 成長ホルモンは夜間の睡眠中に出ているので、まったく眠れない生活を続けていると毛の成長が阻害されます。 最低でも4時間以上は睡眠時間を確保するようにしてください。 AGA治療に関する記事まとめ ここではAGA治療に関する記事をまとめました。 AGAやAGA治療に関して知りたい方は以下の記事を参考にしてください。 AGAそのものについての知識 AGAのメカニズムや原因、症状に関する記事です。 AGA治療薬・治療法についての知識 AGA治療薬の効果や副作用といったデータの記事です。 その他、AGAに関する豆知識や治療に関するお得な情報 AGAと生活習慣の相関性や、治療に関する情報の記事です。 治療するなら今が最善!症状が進む前に改善していこう AGA治療は医学なので、個人差があることに関してはほぼ断言することができません。 薬の効果や副作用、治療期間などは人それぞれで異なりますし、治療に満足するかどうかだってその人の気持ちが大きく関わってきます。 ですが、たったひとつだけ断言できることがあります。 それは 「薄毛治療を始める最善のタイミングは今だ」ということです。 今日ではなく明日に治療を始めたら、AGAが1日進行してしまうのでそのぶん治療が遅れます。 1週間後に始めたら、AGAが1週間進行するのでそのぶん治療が遅れます。 1ヶ月後に始めたら……もう説明は不要ですよね。 AGAは自然治癒しない脱毛症なので、放置すればするほど症状は進行します。 治療を後回しにすればするほど治りにくくなってしまうのです。 薄毛を治したいという思いがあるのなら、まずは一歩踏み出してみませんか? 最安値は『新橋ファーストクリニック』の遠隔診療!.

次の

AGA治療@滋賀<おすすめ>の病院はココ!

滋賀 aga

滋賀県では、プロペシアとミノキシジルの処方を行なっているクリニックが多く存在します。 オリジナルの治療法を紹介しているクリニックもありますが、配合されているのはプロペシアとミノキシジルが中心のため、大きな違いはほとんどありません。 特徴としては、女性の薄毛治療を行なっているクリニックが多いということ。 とくに美容整形、美容皮膚科を取り扱っているクリニックだと女性の薄毛を扱っていることが多いようです。 滋賀県でクリニックを探す場合はオリジナルの治療法を行なっているか、女性の薄毛にも対応しているかの2点に注目して探してみるとよいでしょう。 こちらに滋賀県で薄毛治療を行なっているクリニックの費用相場をまとめてみました。 プロペシア(フィナステリド)…4,500~9,200円• ザガーロ(デュタステリド)…8,500~12,000円• パントガール…9,000~12,000円• オーダーメイド処方…24. 000~26,000円 プロペシアとザガーロはジェネリック薬を処方しているクリニックがあることから、費用の相場に大きな差が出ています。 頭皮に直接塗るタイプのミノキシジルについては、オーダーメイド処方でプロペシアとともに処方されることが多いようです。 パントガールは12,000円で処方しているクリニックがほとんどでした。 こちらに滋賀県でAGA治療を行なっているクリニックを5つ紹介しています。 オリジナルの治療法、または女性向けの治療を行なっているかどうかも確認してみてください。 大西皮フ科形成外科医院では、AGA(男性型脱毛症)とFAGA(女性男性型脱毛症)の療法の診察を行なっています。 AGAは男性の薄毛の症状で、FAGAは女性の薄毛の症状です。 AGAの治療には「ドクターグロー」を使用しています。 ドクターグローとは薄毛に効く成分ミノキシジルとフィナステリドを配合したクリニックオリジナルの治療薬のこと。 発毛が実感できるのは早くて3~5ヶ月ほどですが、髪質の変化には1ヶ月ほどで気付く方もいるようです。 患者の症状や体質に合わせて配合を変えてくれるので、自分に合った薬で治療ができるでしょう。 FAGAは女性用ドクターグローの処方のほか、女性用の薄毛治療薬パントガールを提供してくれます。 女性の薄毛治療に対してこれだけの豊富な治療法を提案してくれるクリニックはなかなかありません。 薄毛に悩んでいる女性の味方になってくれることでしょう。

次の

滋賀県のAGA・薄毛治療クリック【費用・内容】徹底まとめ<プロペシア>

滋賀 aga

AGA・FAGAの治療の他にも、乳幼児のあざ治療レーザーやワキガ手術などの症例数が多く、遠方からご来院くださる患者様も大変多いです。 また、院長は常に最新・最良の治療を患者様に提供したいと考えている、滋賀において最先端の治療をお受けいただくことが可能です。 病院と繋がっているアンチエイジングサロンでは注射・点滴をはじめ、様々な機械でのお手入れを受けていただくことが出来ます。 薄毛で相談に来られる方は、男性だけではありません。 女性の方の相談も増えています。 薄毛で人の目が気になり、外出を控えるようになったり、旅行へ行ってもみんなで写真を撮るのが億劫になったり、ファッションを楽しめなかったり。。 最近では確実に効果が出る治療法も増えて来ました。 悩んでいる時間がもったいないです。 髪の悩みがなくなれば、きっとライフスタイルも変わるでしょう。 外に出かけることが楽しみになり、お洒落も楽しめるでしょう。 また、ウィッグの方は装着の手間もなくなります。 勇気を出して相談に来て下さい。 一人一人に合った最適な治療法をご提案させていただきます。

次の