ぱちんこ まとめ。 北斗の拳〜歴代のぱちんこ・スロットまとめ

パチンコ 潜伏確変・朝一ランプ 機種一覧&攻略まとめ

ぱちんこ まとめ

まあググれば目安が出てくるから調べてほしい。 アクセスが低いうちは、たいしたことないので、気にせずにアクセスを伸ばすことのみに注力した方がよい。 1-1.広告審査用ブログの作成 取得申請だが、コピペコンテンツである「まとめサイト」でグーグルに申請するのは無理ぽいといわれている。 オリジナリティがないからだ。 周りも誰もやっていない。 無駄な挑戦をするよりも、審査用のブログをちゃっちゃと作った方がよい。 多くのまとめサイトがここで運営しているのと、ひな形がそろっているため始めやすいからだ。 最終的には有料レンタルサーバーでワードプレスを用いて運用するのが収益が高くなるようだが、そこに至るまではライブドアでいい。 com、. xyz等) お名前ドットコム、ムームードメイン等で安い適当なものを取得。 この審査用途にしか基本使わないのでどうでもいい、捨てドメインなので適当で。 アドセンスの審査には独自ドメインでの申請が必要なのでこれは必須になる。 安いドメインは30円ほどで取得できる。 daiitituburero. work だと1円で取得できるな。 ・グーグルアドセンスのアカウントは、取得すれば自分の管理する他のサイトで使い回せる。 たとえば、猫のペット飼育ブログでアドセンス審査受かったとして、そのアカウントをパチンコに使用するといった形。 ・審査用のブログのジャンルはなんでもいい。 どうせ審査のみにしか使わないので、たわいのない日記はなしだが、適当なジャンルで適度にコラムっぽいモノを書き殴ればOK。 ちなみに、私は「このサイト(ようこそ~)」でぱちんこネタコラムで審査に出して通っている。 記事数が必要。 10記事ほど新規に書き下ろしてから申請するのがよい。 作成時間はまあかかる。 記事の日付を調整してうまくやること。 その間も1日1記事づつアップする。 これでみごと審査に受かれば、はれて「グーグルアドセンス」を使えるようになる。 私の場合は、このサイト(ようこそ~)の2017年8月頃の記事が該当する。 審査用ブログ作成とグーグルの審査に非情に時間がかかるので、最初から受かる体で、まとめサイト自体の作成を並行して進めておくこと。 運営8ヶ月分を捨てて、ゼロからやり直す気分で、サイト名を変更した。 インパクトを重視しすぎてもダメだったということ。 現在は「パチンコ激震速報」に変更している。 短く、覚えやすく、検索にかかるようにということで。 かつ、スレッドタイトルで「ぱちんこ業界に激震」というフレーズが多いので、それの検索を根こそぎ奪う目的がある。 同業のぱちんこまとめサイトよりも、「激震」というワードを検索に強くするのと、それを他サイトに使えなくさせる狙い。 タイトルを変更すると、SEO効果が弱まり、検索が一気に落ち込むといわれている。 実際落ち込んだ。 2週間ほどあれこれ工夫してなんとか回復したが、何度か来ていた人も別のサイトに見えて違和感があったのではなかろうか。 blog. blog. doorblog. blog. fc2. blog. fc2. うまく最適なモノを考えてほしい。 検索に強くするには・・、 ・真パチンコ・パチスロ. com ・鈴木さん速報2 ・スロ板RUSH改! みたいなものでやるのも面白いかも知れない。 まああとから後悔するだろうが・・ タイトルを決めたら、検索してみてかぶりがないかチェックすること。 これはしっかり選んでほしい。 comが人気だが年間1400円くらい。 独自ドメインは、利点の方が大きいので選ばない選択肢はない。 ・ドメインで運用すると、将来的な移転が楽になるので必須 ・不適切文書掲載等でライブドアから突発的に追い出されたときも、同じドメインを使用して他の運営元で即時に立ち上げ直すことが出来る ・検索効果も上がるといわれている。 blog. ライブドアの場合は「まとめサイト用テンプレート」が最初からあるためそれを使用する。 3カラムのものが多く利用されている。 css」をつければわかる。 blog. blog. livedoor. livedoor. a :CSSStylesheet; :title "matomegray"; :shortdesc "Template for livedoor Blog"; :created "2013-01-31"; :release [:revision "1. 01"; :created "2013-02-15"]; :page ; :rights "LINE Corporation". このアドレスの場所にはレイアウト設定情報が記載されているので、他サイトのレイアウト設定を参考にすることができる。 覚えておくといい。 ちなみに、ここのサイト(ようこそ~)も「まとめグレー」のテンプレートを使用している。 ・グーグルサーチコンソールに登録し、サイトマップを作成して送る。 ・グーグルアドセンスの広告パーツを作ってタグを貼り付ける。 (後から) アドセンスは、広告収益 アナリティクスは、アクセス解析 サーチコンソールは、検索ワード解析等 にそれぞれ使用する。 細かな使い方詳細はぐぐってくれ。

次の

パチンコ 潜伏確変・朝一ランプ 機種一覧&攻略まとめ

ぱちんこ まとめ

目次 クリックで見出しへジャンプ• 設定示唆 規定回転数キャラクター示唆 通常時は100回転ごとに左のサイド液晶にキャラが出現し設定を示をします。 2Dキャラより実写の方が高設定に期待できるができます。 1~No. 16~No. 23~No. 26~No. 32〜42… 設定6濃厚 P-FLASH音 京楽お馴染みの「キュインキュインキュイン」いつもと違えば特定以上の設定が確定します。 一瞬なので聞き逃さないように注意しましょう。 更に出てくるトロフィーの色で示唆する設定が変化します。 下記の2つ朝から立ち回る上で重要なポイントになるので覚えておいた方がいいでしょう。 朝イチ設定示唆ボイス ボイス別示唆内容 頼み人 「この想い、晴らして」 秀 「仕事ならやらせてもらうぜ…」 勇次 「許せねぇ、この仕事受けたぜ! 」 おりく 「あたしらで仇討ってやろうじゃないか…」 主水 「いざ、尋常に勝負だ! 」 ナレーション 「必殺仕事人、総出陣! 」 朝イチボイスの振り分け 設定 頼み人 秀or おりく or 勇次 主水 ナレーション 1 56. ただしホールが回転前に1回転回すなどの対策をする場合があるので注意。 5 24. 8 2 22. 3 23. 6 3 20. 7 21. 8 4 19. 6 20. 6 5 17. 9 18. 8 6 16. 8 17. 1 25. 5 2 23. 0 24. 2 3 21. 3 22. 4 4 20. 1 21. 2 5 18. 4 19. 4 6 17. 2 18. 6 25. 9 2 23. 4 24. 7 3 21. 7 22. 8 4 20. 5 21. 6 5 18. 7 19. 7 6 17. 5 18. 1 26. 5 2 23. 9 25. 2 3 22. 1 23. 3 4 20. 9 22. 1 5 19. 1 20. 2 6 17. 9 18. 4 27. 9 2 25. 1 26. 5 3 23. 2 24. 5 4 22. 0 23. 2 5 20. 1 21. 2 6 18. 8 19.

次の

北斗の拳〜歴代のぱちんこ・スロットまとめ

ぱちんこ まとめ

目次 クリックで見出しへジャンプ• 設定示唆 規定回転数キャラクター示唆 通常時は100回転ごとに左のサイド液晶にキャラが出現し設定を示をします。 2Dキャラより実写の方が高設定に期待できるができます。 1~No. 16~No. 23~No. 26~No. 32〜42… 設定6濃厚 P-FLASH音 京楽お馴染みの「キュインキュインキュイン」いつもと違えば特定以上の設定が確定します。 一瞬なので聞き逃さないように注意しましょう。 更に出てくるトロフィーの色で示唆する設定が変化します。 下記の2つ朝から立ち回る上で重要なポイントになるので覚えておいた方がいいでしょう。 朝イチ設定示唆ボイス ボイス別示唆内容 頼み人 「この想い、晴らして」 秀 「仕事ならやらせてもらうぜ…」 勇次 「許せねぇ、この仕事受けたぜ! 」 おりく 「あたしらで仇討ってやろうじゃないか…」 主水 「いざ、尋常に勝負だ! 」 ナレーション 「必殺仕事人、総出陣! 」 朝イチボイスの振り分け 設定 頼み人 秀or おりく or 勇次 主水 ナレーション 1 56. ただしホールが回転前に1回転回すなどの対策をする場合があるので注意。 5 24. 8 2 22. 3 23. 6 3 20. 7 21. 8 4 19. 6 20. 6 5 17. 9 18. 8 6 16. 8 17. 1 25. 5 2 23. 0 24. 2 3 21. 3 22. 4 4 20. 1 21. 2 5 18. 4 19. 4 6 17. 2 18. 6 25. 9 2 23. 4 24. 7 3 21. 7 22. 8 4 20. 5 21. 6 5 18. 7 19. 7 6 17. 5 18. 1 26. 5 2 23. 9 25. 2 3 22. 1 23. 3 4 20. 9 22. 1 5 19. 1 20. 2 6 17. 9 18. 4 27. 9 2 25. 1 26. 5 3 23. 2 24. 5 4 22. 0 23. 2 5 20. 1 21. 2 6 18. 8 19.

次の