アイフル 一括 返済。 アイフルの返済方法と注意点【ファミマで一括返済した体験談】

アイフルで一括返済する方法~利息の軽減効果から解約まで解説!

アイフル 一括 返済

この記事を書いた人:管理人武藤 年間1万人以上の借金に苦しむ人と解決策を知る専門家を繋げた実績があります。 お金の問題の後悔をたくさん聞いてきました。 この記事を読んでいる人にはそんな思いをして欲しく無いので、長くなるかもしれませんが読み進んでもらえると幸いです。 アイフルで借り入れをして滞納状態になると、取り立ての電話や督促状が送られてくるようになります。 この取り立てに応じないで無視したまま放置すると、今度は一括請求の予告通知書というものが送られてきます。 この一括請求の予告通知書が裁判所からの一括請求だった場合、無視してはいけません。 送付されてから2週間以内に一括返済しないと、裁判所から法的な強制力を持った支払い命令を受けてしまうからです。 このページでは、アイフルから一括請求の通知が送られてきた理由を解説すると共に、これから受けるペナルティの説明と、その対処方法について解説していきます。 なにも対処せずに、一括請求の命令を放置して、支払うことが出来なければ• 銀行口座の凍結• 財産の差し押さえ• 給料の一部を差し押さえ という措置を受けてしまい、差し押さえられたお金は自動的に返済に回されてしまいます。 また、給料の差し押さえを受けると会社に連絡がいくことになります。 そのため、会社の人に借金をしていることがバレれてしまい、差し押さえを受けるほど滞納していた人ということが知られることになります。 一括請求が来た時の3つの対処法 1. アイフルと直接交渉する もし、一括請求の通知が裁判所からの通知ではなく、アイフルから送られてきた一括請求の通知の場合はまだ安全圏です。 請求されている金額が支払えなくても、アイフルに電話して交渉をすればいくら、今月支払えるギリギリの金額でも良いので返済すれば状況は緩和します。 返済しない人になることが一番アイフルが避けたい状態なので、返済意思を示すことが重要です。 返済する金額は、1000円でも良いので返済することをおすすめします。 ただし、借金が20万以上ある場合で、毎月の返済額が多くて生活がきついという人、は後ほど紹介する借金減額診断で減額出来るか調べてみることをおすすめます。 自力で全額一括返済する これは、余裕がある人だけだと思いますが全額一括で返済するのも1つの手です。 全額返済しなければ、この後裁判所から一括請求が来るだけ(法的な命令なので強制的に支払わなければいけない)なので、結局支払うことになるなら全額支払うのもありかと思います。 専門家に借金を減額出来るか確認する 日本には借金減額制度というものがあり、借金返済が現実的に厳しいと判断された人の借金を法的に減らす事ができます。 この救済制度を利用することで、一括請求が来ても支払える金額にすれば、問題を解決することが出来ます。 ただし、借金減額の手続きをするには専門家の力を借りる必要があり、なおかつ減額出来る金額も人によって変わってきます。 そのため、事前にどれだけ減額されるかを調べておくと便利です。 借金問題を専門にしている専門家は、自分のホームページに無料の減額診断ページを用意しています。 こういった無料診断を利用することで、実際の減額幅を確認することが出来るので便利です。 当サイトでは減額制度を利用するなら、国家資格を持った専門家への無料診断をおすすめしています。 というのも、信頼出来るだけではなく、お金の問題の専門家はこれまでに多くの人の問題を解決しているのでこちらの事情をわかっているからです。 少し詳しい人に相談するのと、これまで10万件以上の診断をしている専門家、どちらが頼りになるでしょうか? 当サイトでは、10万件以上の相談実績を持つはたの法律事務所をおすすめしています。 はたの法律事務所は、事情を深く理解しており誰にも知られずにいくら減額してくれそうかを教えてくれます。 裁判所からの一括請求は分割払いに戻せる 裁判所からの借金が遅れて一括請求の予告通知書が送られてきた人は、一括返済出来なければすでに個人で対処出来るレベルを超えています。 そのため、急いで借金問題の専門家を頼ることをおすすめします。 専門家に相談することで、一括請求を分割払いに戻すことが出来ます。 さらに、2~6ヶ月の間返済しないで済む時間を作ることが出来ます。 専門家に相談することで国が借金問題で苦しんでいる人を助けるための救済措置の手続きを取ってくれるからです。 債務整理という手続きによって、借金の利息が0%になったり、借金自体を減額または帳消しにすることも可能です。 どれだけ借金が減るかは個人の返済能力をもとに決まるので一度診断する必要があります。 この診断はWEB上で無料で行えるので損することは無いでしょう。 実際に、年間で数十万人の人が債務整理により借金の無かったときの普通の生活に戻っています。 もし、借金の返済が1年以上続くようであれば、一度専門家の無料診断を利用してみて、自分がどれだけ借金が減るかを確認してみてください。 当サイトでは減額制度を利用するなら、国家資格を持った専門家への無料診断をおすすめしています。 というのも、信頼出来るだけではなく、お金の問題の専門家はこれまでに多くの人の問題を解決しているのでこちらの事情をわかっているからです。 少し詳しい人に相談するのと、これまで10万件以上の診断をしている専門家、どちらが頼りになるでしょうか? 当サイトでは、10万件以上の相談実績を持つはたの法律事務所をおすすめしています。 はたの法律事務所は、事情を深く理解しており誰にも知られずにいくら減額してくれそうかを教えてくれます。 なぜアイフルから一括請求の予告通知が送られてきたのか そもそも、アイフルから一括請求を受けてしまった理由を解説していきます。 借金返済の仕組みには、後払いできる仕組みや、分割払いができるようにするための仕組みがあるため、まずはその仕組みである期限の利益について簡単に説明します。 期限の利益と分割払いについて 期限の利益とは、借金をすぐに返済するのではなく、期限までは借りたお金を返さなくても良い権利のことを言います。 この期限の利益という仕組みにより、借りた側が返済し続けている限り、貸した側が急に全額返せと言ったような返済の請求をすることができません。 また、貸した側から期日前に返済するよう言われても、借りた側は拒否することができます。 このように、借り手側に有利な権利を期限の利益といいます。 分割払いが可能になる 期限の利益がないと借金をした翌月に全額の一括返済を受けてしまいます。 しかし、期限の利益があることで、分割返済ができるようになります。 ただし、 返済日が過ぎているのにお金を返さず滞納してしまうと、期限の利益の喪失することになります。 この期限の利益を喪失したことによって、貸した側であるアイフルがあなたに対して一括請求ができるようになったということです。 期限の利益の喪失とは? 借り手にとって有利な権利である「期限の利益」について説明しました。 しかし、借り手はいつも期限の利益を得られるとは限りません。 一定の条件で期限の利益を失うことになります。 期限の利益の喪失する状況 期限の利益が喪失する状況について説明します。 滞納を繰り返した• 契約内容に違反した• 契約内容が偽りだった• 自己破産などの手続きした• 債務整理の手続きをした などがあります。 債務整理を行うと、まずはどうやって返済していくかの交渉に入るため、2~6ヶ月間返済しなくても良い時期が発生するため、期限の利益が損失します。 期限の利益の喪失で一番多いのが滞納を繰り返し、返済しなかった場合です。 毎月の返済日に間に合わないで延滞を続け、60日以上経つと期限の利益を喪失します。 ほとんどの金銭消費貸借契約書 お金を借りるときの契約書 には期限の利益の喪失について書かれており、「1日でも返済が遅れると喪失する」となっているはずです。 アイフルでも分割払いができなくなる場合がある 消費者金融のアイフルから借入する時に得られるのが、期限の利益です。 期限の利益によって、借主は毎月返済できるようになります。 アイフルから返済期日前に請求が来ても、期限の利益があるために断る事ができます。 しかし、借金返済に遅れると期限の利益の喪失へと進む事があるのです。 アイフルとの契約書に期限の利益の喪失に関する項目があります。 つまり、借金返済が困難になった後で知らなかったとは言えません。 アイフルから一括請求が来る 先程説明したように60日以上借金返済に遅れてしまうと、期限の利益の喪失となる可能性があります。 期限の利益の喪失後、アイフルから一括請求が来る事があります。 いままで借金返済が難しい状況では、一括請求が来ても返済できない人が多いです。 アイフルのおまとめローンでも一括請求が来る 一括請求は、おまとめローンも例外ではありません。 おまとめローンは、金利が低いため、多重債務になった人が利用することが多いです。 そのため、油断しがちになり滞納して、結局一括請求されてしまう人もいます。 おまとめローンの場合、まとめた分請求金額も多くなるので、一括で返済出来ないようなら早めに減額手続きなど、負担を減らす方法を試してください。 アイフルから一括請求が来るまでの流れ アイフルから、一括請求の通知が届くまでの流れを説明します。 この流れの中で、一括請求の通知が届くまでにどんなことが行われていたのかを知ると共に、どう対処すべきかを確認してください。 支払いが遅れる 予定の返済日に支払いができないと、次の日から滞納という扱いになります。 多くの場合、支払い忘れや引き落とし先の口座にお金が入ってなかったりなどうっかりミスのような事が多いため、連絡はこないことが多いです。 しかし、すでに滞納している段階なのでまだ大丈夫ですが借金地獄に一歩踏み入れた段階です。 支払い忘れの確認の電話連絡が来る(取り立て) 支払い忘れをして数日後、アイフルから直接契約した電話番号に催促の連絡が来るようになります。 「支払いをお忘れではないでしょうか?」などという非常に丁寧な対応をしてくれます。 また、電話口では本人確認が取れない限りアイフルとは名乗らないようにしており、オペレーターの名字を名乗るようにしています。 なお、この電話に出ないで無視したまま放置していると、勤務先に直接電話が掛かってくることがあります。 会社名は名乗りませんが、個人宛に電話が掛かってくることは普通だったらありえないため、同僚から怪しまれる恐れがあります。 督促状が送られてくる アイフルからの電話連絡に出ずに返済も出来ない状態が続くと、アイフルから督促状のハガキが送られてきます。 また、この督促状が来ているということは延滞による違約金も発生しています。 この違約金は、通常の金利とは別で20%の金利を日割りで計算する金額が乗ります。 いわば、金利が2倍になってしまう状態になるため、借金地獄に陥りやすくなってしまいます。 アイフルとの契約が強制解約される 滞納が61日以上続くと、アイフルから契約を切られカードが強制解約されてしまいます。 そうすると、今後アイフルからお金をかりることが出来なくなります。 さらに、ブラックリストに載ってしまうことになるため親元である三菱UFJフィナンシャル・グループだけでなく、国内のすべてのローンサービスやクレジットカードを利用することが出来なくなります。 なお、当たり前ですが強制解約されても借金はなくならないので、必ず返済しなければいけません。 アイフルから法的手続きの予告書 滞納が続いて61日以上経過すると、アイフルから本格的な取り立てを受ける予告として、「法的手続きの予告書」が届くようになります。 これは、強制解約のあとに行われることもありますが、同時期に行われることもあります。 法的手続きとは、説明した期限の利益を喪失させ、一括請求を行うという内容です。 この通知が来た時点では、まだ予告通知の段階なので、まだ手続きが行われているわけでありません。 しかし、この通知が来たということはアイフルが裁判の準備を進めているという意味でもあるため、自体は一刻を争うぐらい厳しい状況です。 債権譲渡通知 来ない場合もある 滞納が長期間続くようだと、債権者がアイフルから債権回収会社に変わることがあります。 この通知は、長期間全く返済をしないで不良債権化した債務者に対して送られます。 アイフルの場合、アストライ債権回収や高橋裕次郎法律事務所に取り立てを依頼することがあります。 債権回収会社とは、借金の取り立てを専門とする企業のことを指し、これらの会社や法律事務所が債権回収目的で連絡をしてきたら非常に危険です。 もし、債権譲渡通知が届いたら、すぐに弁護士や司法書士に相談してください。 裁判所から一括請求が来る 法的手続きの予告書が来た後、アイフルからではなく裁判所から一括請求の通知が来ます。 この通知が来たら、2週間以内に支払わなけばならず、一切の遅れる理由は受け付けてもらえません。 借金をすぐに支払うことが可能であれば、すぐに全額返済しましょう。 もし返済できなければ、この後紹介する対処法を利用してください。 この段階が、本当に最後のチャンスなので決して無視しないでください。 一括請求が来た時の対処法 一括請求が来た後、何もせずに放置するとそのまま裁判になり、法的な強制力を持って一括返済の命令があなたに下ります。 そのため、対処法としては2つあり、そのうちの1つが一括請求の通知が来た時点ですぐに支払うことです。 この時、支払うことが出来なければ今度は差し押さえを受けることになります。 一括請求が支払えなければ、裁判所によって執行すべき債権を証明する「債権名義」が発行され、差し押さえの強制執行が公的に認められることになります。 そうすると、すぐに差し押さえの強制執行まで進む恐れがあります。 あなたの口座の預金や土地や車、会社からの給料などが差し押さえの対象です。 給料が差し押さえされると、勤務先に知られてしまいます。 そうなると生活に悪影響が出るため、なるべく強制執行される前に対処する必要があります。 もう一つの対処法は、債務整理を行うという対処法です。 まず、一括請求の通知が届いた段階で、請求されている金額を一括で返済することが出来なければ債務整理を行うことをおすすめします。 債務整理の手続きの1つである任意整理と呼ばれる手続きを行えば、一括請求を分割払いに戻すことが出来るからです。 さらに、今後の利息や遅延損害金の支払いが0になるため、借金の総額を減らして確実に借金を減らしていくことが出来ます。 任意整理によって和解が成立した後は、3年での分割払いを続けていきます。 任意整理は裁判所を通さない手続きです。 一括請求の通知を無視して債権名義が発行されてしまうと、強制執行のストップができません。 そのため、通知が来た時点ですぐに手続きを開始してください。 任意整理の手続きを始めには、司法書士などの専門家を通して行う事ができます。 専門家は、自分たちが介入したことをアイフルに通知することで取り立ての一連の流れをストップさせることが出来ます。 この時、約2~6ヶ月ほど取り立てが止まり返済する必要の無い期間が生まれるため、生活を立て直す時間を作ることが出来ます。 裁判所から支払督促申立書が届いた時の対処法 アイフルが裁判所に申立を行うと、裁判所から支払督促申立書が届きます。 特別送達という郵便物で届くため、受け取りを断る事ができません。 支払督促申立書には異議申立書が一緒に入っています。 2週間以内に異議申立書を裁判所に提出するという対処法があります。 異議申立書には異議ありと書いておきます。 異議申立後は裁判所へ出廷し、今後の返済について話し合いを行い、お互い納得したら和解成立、和解内容に沿った分割払いを進めていきます。 支払督促申立書が届いても異議申立を行わず、2週間経過すると仮執行宣言付き支払督促申立書が届きます。 2週間以内に異議申立を行わないと強制執行へと進んでしまうため、注意が必要です。 支払督促申立書が届いた時、仮執行宣言付き支払督促申立書が届いた時と、2回異議申立を行うチャンスがある訳です。 アイフルのおまとめローンで一括請求されたら アイフルではおまとめローンをサービスとして提供しています。 他のローンをおまとめした形の借金なので、金額は普通のローンよりも多くなり一括請求されたらすぐに返済出来ないという人がほとんどでしょう。 アイフルのおまとめローンで一括請求を受けたということは、何らかの契約違反をしたということです。 おまとめローンを利用中は、信用情報機関におまとめローンの利用履歴が記録されます。 そのため、他のローンの借入の審査も厳しく借りれないことのほうが多く、他社から借りてその場を凌ぐことも難しいはずです。 まずは、冷静に違反内容の確認をするためにアイフルに連絡して、何が違反行為に該当したのかを確認してください。 場合によっては、アイフルに相談することによって一括請求が取り消される可能性もあるからです。 それでも、おまとめローンの一括請求が取り消されなければ、債務整理を行って分割払いに戻すしか方法はありません。 債務整理をすれば、分割払いに戻すだけでなく金利も無くなるため、メリットも多いはずです。 債務整理で強制執行をストップ 債務整理の手続きを行うことで強制執行のストップができます。 債務整理をするにはアイフルと交渉する事が必要です。 ただし、債務整理を行うには金融の知識や法律に関する専門的な知識があることが前提となります。 そのため自分で交渉や手続きができない時は、債務整理に詳しい専門家に依頼するという方法を試してください。 本当に借金問題に詳しい専門家ほど、借金で困る人への理解が深く、無料相談窓口を設けているため相談しやすくなっています。 相談先で迷う事があれば、法律問題の中でも借金問題に強い専門家を選ぶことです。 当サイトでは減額制度を利用するなら、国家資格を持った専門家への無料診断をおすすめしています。 というのも、信頼出来るだけではなく、お金の問題の専門家はこれまでに多くの人の問題を解決しているのでこちらの事情をわかっているからです。 少し詳しい人に相談するのと、これまで10万件以上の診断をしている専門家、どちらが頼りになるでしょうか? 当サイトでは、10万件以上の相談実績を持つはたの法律事務所をおすすめしています。 はたの法律事務所は、事情を深く理解しており誰にも知られずにいくら減額してくれそうかを教えてくれます。

次の

アイフルの返済日と最低返済額

アイフル 一括 返済

他のローン審査に通過しやすくなる• 安易に借金を繰り返す心配がなくなる 近い将来に住宅ローンやなど、高額のローンを利用する予定がある人は アイフルを解約するべきです。 金利が高く、繰り返し何度でも借り入れができるカードローンの利用は、ローン審査では非常に警戒されてしまうからです。 たとえ現在は借入がなくても、契約が継続していていつでも限度枠いっぱいまで借り入れができるような状況は審査に大きな影響を与えますので、完済した後はアイフルを解約することをおすすめします。 また、アイフルを解約すれば当然もう借り入れはできません。 安易に借金に頼る癖を直したい人にとっては、アイフルの解約が毎月の収入だけでやりくりをするきっかけになるはずです。 店頭窓口• 銀行振り込み• 郵送 のいずれかの方法で返却してもらいます。 おつりの返却が後日になるのは面倒だという場合には銀行振込か店頭窓口での一括返済がおすすめです。 また、口座引き落としを利用している場合はアイフル会員専用ダイヤルに連絡を入れましょう。 アイフル一括返済の注意点 ATM返済などを利用していて 端数が残っている場合は完済したことになりませんので気をつけましょう(無利息残高)。 解約する際には改めて端数分を店頭窓口か銀行振り込みで返済します。 また、振り込みや窓口で一括返済をしたとしてもそれだけで即解約となるわけではない点にも注意しなければなりません。 解約手続きをするまでは、完済していても契約は継続しています。 アイフルの解約後、信用情報はどうなる?どうすれば確認できる? アイフルを解約した事実は 信用情報にどのように記載されるのでしょうか? アイフルの解約情報はいつ信用情報に反映されるの? アイフルを解約したという情報が信用情報に反映されるにはある程度の時間がかかります。 アイフルが解約情報を信用情報機関に送るタイミングと、信用情報機関がその情報を反映するタイミングがうまく合えば数日程度で解約情報が記載されることもありますが、逆にそれがうまくかみ合わなければ反映までに数週間程度かかることもあるということです。 ですから、住宅ローンや自動車ローンなど、大きなローン審査を受けるためにアイフルを解約したような場合は、せっかくの解約が無駄にならないよう、信用情報に情報が反映されたことを確認してからローンの申し込みをするようにしましょう。 アイフルを解約したら信用情報を自分で確認してみよう! アイフルを解約したという情報が信用情報にしっかり反映されているかを確認するには、アイフルの解約後しばらくたってから信用情報機関に対して情報開示請求を行うのが確実です。 どの信用情報機関でも1,000円程度の手数料を支払えば自分の信用情報を開示してもらえますので、ぜひ確認してみてください。 アイフルを解約したという情報が反映されていれば「完了」または「完済」と記載されているはずです。 ただし、いくら解約情報が信用情報に反映されたとしても、過去5年以内に返済を延滞するなど金融事故を起こしたことがある場合には、他のローン審査には通過できません。 延滞後に完済していても、 延滞情報は完済後5年経過しないと消えませんので、大きなローンを組む予定がある人はその点も考慮して慎重に計画を立てましょう。 アイフルを解約したら完済証明書(解約証明書)を発行してもらおう! カードローンの利用歴があると、住宅ローンなどの審査を受ける際に完済証明書の提出を求められる場合があります。 すでにカードローンを完済していることを証明できれば審査に有利にも働きますし、大きなローンを組む予定がなくても、完済証明書をもらっておけば後々無用なトラブルに巻き込まれる心配もなくなります。 アイフルでは完済をした場合、希望すれば完済証明書を発行してもらえますのでぜひ完済証明書をもらっておきましょう。 今回はアイフルでの解約方法について解説をしましたが、本当にアイフルを解約した方がよいかどうかは自分で判断するしかありません。 しかし、無事完済までこぎつけたあなたなら、きっとこれからもカードローンを賢く利用できるはずです。 アイフルを解約した場合のメリット・デメリットをしっかり理解して次の一歩を踏み出してください。

次の

アイフルの一括返済方法と注意点|アイフルまるわかり

アイフル 一括 返済

アイフルのカードローンは、全5種類の返済方法の中から都合の良い方法を選ぶことができます。 返済方法によってメリット、デメリットが異なるので、自分にあった方法を選択することが重要です。 また、それぞれの返済方法は併用することが可能なので、シチュエーションに応じて使い分けるとより便利に返済していけるでしょう。 この記事では、アイフルの返済方法や最低返済金額に加えて、毎月いくら返せば良いのか、どうすればお得に返済していけるのかについても説明していきます。 アイフルの返済に関する情報をはじめ、アイフルへの返済が遅れそうなときの対処法も網羅しているます。 滞納や延滞がないように、これからアイフルでお金を借りる方だけでなく、すでに契約されている方もぜひ参考にしてください。 まずは、アイフルの返済方法を見ていきましょう。 アイフルATMと提携ATMからの返済• 口座振替(自動引落)での返済• アイフルの有人店舗からの返済• コンビニのマルチメディア端末からの返済• 銀行振込による返済 カードローンといえば、カードを使ってATMから返済をするイメージが強いかもしれません。 しかし、アイフルではATMから返済する以外にも、口座振替や銀行振込などでの返済もできます。 返済方法を選ぶときには、手数料がかかるのかは最低でも確認しておきましょう。 一部の方法には返済の都度、手数料がかかってしまい損です。 また、24時間いつでも返済できるのかも重要になります。 返済期日に1日でも遅れれば延滞になるため、 「返済しないと!」と思ったら時間に関係なく返済できた方が便利です。 返済日に遅れることが心配なら、口座振替の登録をしておくと良いでしょう。 指定の口座から必要な額を自動的に引き落としてくれて返済忘れが起きにくいです。 返済方法ごとの特徴を表にまとめたので、比較してみてください。 それでは、アイフルの返済方法を1つずつ詳しくチェックしていきましょう。 アイフルATMと提携ATMからの返済 アイフルではローンカードを使用することでATMからの返済ができます。 カードをATMに挿入し、支払いたい金額を投入するだけなので、はじめてカードローンを利用する方もATMの操作方法に迷うことはないでしょう。 アイフルの返済ができるのは、アイフルATMと提携ATMの2種類です。 アイフルATMはアイフルの自動契約機や有人店舗に併設されており、設置台数は多くないものの手数料無料なのが特徴だといえます。 一方、提携ATMは設置場所によって利用時間が異なるものの、コンビニの提携ATMであれば24時間利用できる場合も多いです。 ただ、手数料が借り入れ、返済の都度、かかってしまうので注意してください。 アイフルのATM手数料 ATMの種類 1万円以下の取り引き 1万円超の取り引き アイフルATM 無料 無料 提携ATM 110円 220円 例えば、提携ATMから5,000円を入金する場合、110円の手数料が引かれるため、借入残高の返済に充てられる金額は4,890円となります。 1回の手数料は数百円ですが、できるだけ手数料がかからないアイフルATMを利用するようにしましょう。 アイフルATMを利用する場合 アイフルATMは自動契約機や有人店舗などに併設されている、アイフルの自社ATMです。 自動契約機でカードの受け取りをした方は、併設のアイフルATMを利用するのが便利でしょう。 ATMで返済する場合には、ローンカードが基本的に必要ですが、アイフルATMではカードなしでの返済もできます。 その場合には、カナ氏名、生年月日などの登録情報が必須ですが、カードを自宅に忘れてしまった場合も返済ができて便利です。 ただし、ATMが併設されていない店舗もあるので注意してください。 アイフルATMの設置場所や営業時間は、アイフル公式サイトで検索できます。 地名、駅名などのフリーワードで検索したり、GPSを利用して最寄りの店舗を検索したりできる他、自動契約機に併設されているか、駐車場が完備されているかなどの条件でフィルタリングすることも可能です。 アイフルATMの営業時間は設置場所によって差がありますが、平日、土日・祝日ともに7:00~23:00まで利用できる店舗も多いです。 朝や夜遅くに来店しようと思っている人は、念の為、利用する店舗の営業時間を調べておいた方が安心でしょう。 コンビニなどの提携ATMを利用する場合 アイフルの返済ができる提携ATMは、以下の7つです。 アイフルの返済ができる提携ATM• セブン銀行ATM• ローソン銀行ATM• イーネットATM• 三菱UFJ銀行ATM• イオン銀行ATM• 西日本シティ銀行ATM• 親和銀行ATM 先ほども説明したように提携金融機関のATMを利用する場合には、手数料がかかってしまいます。 コンビニの提携ATMは深夜・早朝でも使え便利ですが、手数料には注意してください。 また、セブン銀行ATMはスマホATMに対応しています。 スマホATMではスマホアプリがローンカード代わりになり、スマホ1つでセブン銀行ATMから借り入れや返済が可能です。 手数料はローンカードを利用する場合と一緒ですが、カードレスでアイフルを契約した方でも、セブン銀行ならATMからの返済ができます。 アイフルATMではカードなしでの返済はできますが、借り入れはできません。 一方、セブン銀行ATMはスマホが必要ではありますが、カードなしで借り入れも返済も行えます。 カードを発行した方でもスマホATMのサービスを利用することはできるので、カードを持ち歩きたくない方はスマホATMも使ってみてください。 口座振替(自動引落)での返済 事前に登録をすることで、手数料無料で、指定した自分名義の口座から引き落としでの返済ができます。 口座の残高が十分にあるのかをチェックしておく必要はありますが、自分で返済の手続きをする手間がなく、返済忘れのリスクが低いのも特徴です。 口座振替を登録するには、3種類の方法があります。 口座振替の登録方法• 郵送で登録する方法• 有人店舗に来店して登録する方法• WEB会員ページで登録する方法 アイフルの返済日について後ほど詳しく説明しますが、口座振替をする場合は、登録する方法、利用する金融機関によって引き落とし日が決まってきます。 口座振替の実施日 登録方法 口座振替の実施日 郵送 毎月6日・23日・27日のいずれかを選択します。 来店・WEB 毎月3日・26日・27日・28日のいずれかを選択します。 ただし、利用する金融機関によって、選択できる振替日が異なるので注意してください。 口座振替は一度引き落としが開始されれば、自分で返済の手続きをする必要がなく便利です。 ただし、登録の手続きをしても、初回の引き落としが開始されるまでに時間がかかります。 郵送で手続きをした場合、口座振替依頼書をアイフルが受け取ってから、40日以上が経過した後の引き落とし日が初回の振替日です。 一方、店頭窓口への来店、WEBで登録した場合、振替日が3日の方は、手続きから8営業日後の引き落とし日が初回振替となります。 振替日が26日・27日・28日の方は、登録から8営業日後が27日以前だと当月から、28日以降だと翌月からの引き落としです。 口座振替が始まるまでは、他の方法で返済をしなくてはいけません。 会員ページにログインすれば次回の返済日を確認できるので、口座振替がいつ開始されるのかを確認して、自分自身でしっかりと返済日の管理をするようにしてください。 アイフルの有人店舗からの返済 アイフルの店舗には、スタッフが常駐している店舗と、完全に無人の店舗があります。 無人の店舗は契約ルームと呼ばれる自動契約機で、カードローンの申し込みや契約手続きを行える他、併設されているアイフルATMでは借り入れ、返済も可能です。 一方、アイフルの有人店舗では、カードローンの申し込み、契約、返済ができます。 有人店舗で直接お金を借りることはできませんが、返済は可能で、アイフルATMが併設されている店舗も多いです。 ただし、有人店舗は全国に20店舗しかなく、営業も平日のみなので注意してください。 有人店舗の営業時間 平日 10:00~18:00 土曜日 休業日 日曜日・祝日 休業日 有人店舗を利用できるのは平日の10:00~18:00だけと時間が限られますが、スタッフが常駐しているため、返済に関して相談できる点がメリットです。 店舗の住所はアイフル公式サイトで検索できるので、有人店舗で返済したい方は事前に調べておきましょう。 コンビニのマルチメディア端末からの返済 アイフルはコンビニの提携ATMだけでなく、コンビニに設置されているマルチメディア端末を利用しても返済が行えます。 利用できるマルチメディア端末は、ファミリーマートのFamiポートです。 マルチメディア端末で申込券を発券し、その券を持ってレジで支払いを行いましょう。 土日・祝日でもマルチメディア端末を使えますが、申込券の発券時間は7:00~23:00、レジでの取扱時間は原則7:00~23:30となっています。 申込券を発券してからレジで支払いを済ませる必要がある時間も決まっているので、申込書を受け取ったらすぐにレジへ向かってください。 コンビニの提携ATMで返済する場合には千円単位ですが、マルチメディア端末では一円単位での返済が可能です。 ただし、提携ATMを利用するのと同じ手数料がかかる点には注意が必要です。 また、マルチメディア端末で返済は行えますが、借り入れすることはできません。 銀行振込による返済 アイフルでは、各金融機関の窓口やATMから振り込みによる返済も可能です。 振込先は、会員サービスにログインすることで確認できます。 振込先を確認した上で、最寄りの銀行窓口やATMから振り込みをしてください。 銀行振込であれば提携金融機関以外も利用できます。 ただし、銀行振込にかかる手数料は利用者負担なので注意が必要です。 また、銀行窓口の営業時間を過ぎてからの振り込みは、翌営業日の返済として扱われる点も覚えておきましょう。 特に返済日当日は、14時くらいまでに振り込みを済ませた方が安心です。 銀行振込による返済方法はメリットが少ないので、出来るだけATM返済や口座振替を利用することをおすすめします。 アイフルの返済日は2種類から選べる! アイフルには「約定日制」と「サイクル制」という2種類の返済日があります。 契約時にどちらを選ぶかによって、毎月の返済期日が変わるので注意しましょう。 また、当月の返済日が土日・祝日などアイフルの休業日に該当する場合には、翌営業日が返済日です。 すでにアイフルの契約が済んでいる方は、会員ページや利用明細書で次回の返済日を確認できます。 加えて、アイフルのaiメール(アイメール)サービスに登録しておけば、返済日の3日前にメールで連絡を貰えます。 登録は会員サービスで行えるので、返済忘れが不安な方は利用してみてください。 それでは、アイフルの2種類の返済日について詳しく見ていきましょう。 「約定日制」を選んだ場合の返済日 約定日制は、自分自身で選んだ日が毎月の返済日になります。 指定日が土日・休日でなければ毎月同じ日が返済日なので、返済日の管理がとても楽です。 口座振替の返済日とは違い好きな日を自分で選べるため、給料日の少し後を指定するとお金を準備しやすいでしょう。 指定した期日の10日前から当月分の返済が可能です。 例えば、25日を返済日に指定した場合、同月15日~25日が返済期間になります。 もし、25日が土日・祝日にあたるなら、返済期間+翌営業日の間に返済をすれば大丈夫です。 同じ月でもそれ以前に返済をした場合には、前回分の追加返済という扱いになります。 返済期間を勘違いしていると、うっかり延滞してしまう危険性もあるので注意してください。 また、返済日を月末に指定している方は、月によって返済日が28日、30日、31日と変わる点も覚えておきましょう。 「サイクル制」を選んだ場合の返済日 サイクル制を選択した場合、前回の返済日の翌日から35日後が、次回の返済日となります。 アイフルではじめてお金を借りる場合、完済後に利用を再開する場合には、初回借入の翌日から35日後が返済日です。 約定日制と同様に、返済日が土日・祝日にあたる月は、翌営業日が返済日になります。 返済期間は前月の返済日~当月の返済日までなので、いつ返済を行なっても良い点がメリットです。 最長35日のスパンが取れるため、返せるときに返したいという人に向いているでしょう。 ただし、毎月の返済日が固定されないため、自分でいつまでに返せば良いのかを管理する必要があります。 次回の返済日をしっかりと確認して、延滞しないように気をつけてください。 アイフルの最低返済金額は月いくらから? アイフルでは、 「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」という返済方式が採用されています。 毎月、最低でも支払いが必要な金額が決まっており、それ以上であれば好きな額を支払えます。 例えば、約定日制で契約した方は、10万円以下の借り入れであれば、最低返済額は月4,000円です。 カードローンでお金を借りるときは、返済額をしっかりと把握しておくことが重要になります。 実際にいくらの返済が必要かはアイフルの会員サービスなどで確認可能です。 アイフルの返済方式、実際の最低返済額について詳しく説明していきます。 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式とは? とても長い返済方式なので一見分かりにくいように思えますが、単語を1つずつ確認していけば難しいことはありません。 まず、 「借入後残高スライド」というのは、借り入れを行なった直後の残高を基準に返済額が変動するという意味です。 例えば、毎月25日が返済日(約定日制)で、借入残高が10万円のケースを考えてみましょう。 その状態だと返済金額は月4,000円ですが、返済日前日の24日に1万円を追加借入すると借入残高が11万円になり、返済額も8,000円へと増えます。 このように最終借入直後の残高で返済額が決まり、その残高によって返済額が変動していくのです。 基準になるのは借入直後の残高なので、初回借入後、返済だけを行なっているというケースでは返済額がそのままになる点も覚えておきましょう。 次に 「元利定額」というのは、返済額の中に元金も利息も含まれるという意味になります。 アイフルでお金を借りると利息が発生しますが、毎月の返済額は一定でも、その中から元金と利息に充当される割合が変化していくのです。 10万円を年18. 0%の金利で借り、返済の最終回である32回目を除いて月4,000円ずつ支払いをしていくケースを考えてみます。 その場合、1回目も2回目も4,000円の返済ですが、1回目は2,521円が元金に、1,479円が利息に充当され、2回目は2,514円が元金に、1,486円が利息に充当されるのです。 返済が進み31回目になれば、3,907円が元金に、93円が利息に充てられます。 支払う額が一緒なので返済計画が立てやすい反面、借入残高が多いうちは、なかなか元金が減らないので注意してください。 最後の 「リボルビング返済」というのは、一般的に「リボ払い」と呼ばれるもので、毎月一定の金額を分割で支払っていくことをいいます。 約定日制とサイクル制で返済額が異なるので注意 返済方式は一緒ですが、アイフルは約定日制かサイクル制かによって返済額が異なるため注意してください。 借入直後の残高ごとに、毎月の返済額を比較してみましょう。 【返済日別】アイフルの最低返済額 借入直後の残高 最低返済額 サイクル制 約定日制 1円~100,000円 5,000円 4,000円 100,001円~200,000円 9,000円 8,000円 200,001円~300,000円 13,000円 11,000円 300,001円~400,000円 13,000円 11,000円 400,001円~500,000円 15,000円 13,000円 500,001円~600,000円 18,000円 16,000円 600,001円~700,000円 21,000円 18,000円 700,001円~800,000円 24,000円 21,000円 800,001円~900,000円 27,000円 23,000円 900,001円~1000,000円 30,000円 26,000円 1,000,001円~3,000,000円 (10万円ごと) それぞれの返済金額に千円ずつ加算 3,000,001円~3,100,000円 51,000円 47,000円 3,100,001円~4,900,000円 (10万円ごと) それぞれの返済金額に千円ずつ加算 4,900,001円~5,000,000円 70,000円 66,000円 5,000,001円~7,900,000円 (10万円ごと) それぞれの返済金額に千円ずつ加算 7,900,001円~8,000,000円 100,000円 96,000円 アイフルのカードローンで100万円を超えるような借り入れを行うケースは稀なので、基本的には50万円までくらいを確認しておけば良いでしょう。 サイクル制は最長35日の間隔を空けられるため、ほぼ30日間隔で返済していく約定日制よりも設定金額が高めになっています。 数千円の差ではありますが、返済日を決める際には返済額の違いも参考にしてみてください。 アイフルを最低返済金額で完済するとどうなる? 前章でアイフルの最低返済額を確認しましたが、無理なく支払いできそうでしょうか?もし、余裕があるなら少しでも多めに返済することをおすすめします。 最低返済額さえ支払っておけば延滞にはなりませんが、前述の通り、最初のうちはなかなか元金が減りません。 そのため、完済するのに時間がかかり、その分、利息の負担も大きくなってしまうのです。 実際にお金を借りた場合の返済回数、返済総額はアイフル公式サイトの返済シミュレーションを使って調べましょう。 ここでは、最低返済額で完済すると返済回数や返済総額はどうなるのかについてシミュレーション結果をもとに説明していきます。 実際の金額や期間と異なる場合があるので、目安としてご覧ください。 0%(借入金額が100万円の場合は年15. 0%)、約定日制で契約した場合です。 借入金額が5万円と少額であれば、最低返済額で完済しても利息は約6千円です。 しかし、借入金額が大きくなるにつれて利息は増えていき、10万円の借り入れだと約2万6千円、20万円の借り入れなら約5万円2千円も利息を負担しないといけません。 まずは、毎月の最低返済額を無理なく支払えるかどうかが重要ですが、お金を借りる前に最終的な利息の負担額もチェックしておきましょう。 特に高額な借り入れを検討している方は、利息だけでも10万円を超えやすいので注意してください。 はじめてお金を借りる方は必ず返済シミュレーションを行なった上で、アイフルのカードローンを利用しましょう。 アイフルの返済をお得に行うためのコツ アイフルの金利は3. 0%~18. 0%(実質年率)で、審査によって適用される利率が決まります。 少しでも低い利率で契約できた方が利息を減らせますが、はじめての契約だと年18. 0%での利用になることも多いです。 ただ、金利はそのままでも、返済を工夫することで、利息の負担は軽減できます。 アイフルの返済をお得に行うコツは次の4つです。 アイフルの最低返済額よりも多めに入金する• ボーナスなどを利用して一括返済する• 手数料のかからない返済方法を選ぶ• 最大30日の無利息期間を活用する アイフルの最低返済額よりも多めに入金する お金に余裕があるときは、最低返済額よりも多めに入金することを心がけてください。 多めに支払った分は全額が元金の返済に充当されるため、より効率的に借入残高を減らせます。 先ほどは、年18. 0%で10万円を借り、最低返済額である4,000円を毎月支払うケースを確認しました。 もし月5,000円、10,000円と最低返済額よりも多めに返済をすれば、返済回数、返済総額は次のように変化します。 10万円(年18. 実際の金額や期間と異なる場合があるので、目安としてご覧ください。 月5,000円(最低返済額+1,000円)の返済とするだけで、利息を約7,000円も減らせます。 月10,000円(最低返済額+6,000円)ずつ返していけば、返済回数は20回減り、利息は半分以下になるのです。 余裕がある月だけでも良いので、最低返済額より少しでも多めに入金しましょう。 ボーナスなどを利用して一括返済する アイフルのカードローンでは、自分の好きなタイミングで一括返済(全額返済)ができます。 完済の目処が立った方は、ボーナスなどを利用して一括返済してください。 まとめて借入残高の全額を返すので、利息の負担を大幅に軽減できます。 ただし、一括返済をする場合には、千円未満の支払いができる返済方法を選ぶようにしてください。 アイフルATM、提携ATMでは硬貨の取り扱いができず、千円単位での入金になります。 例えば、借入残高が1,100円だと千円札を1枚投入することになり、100円が余るのです。 このような千円未満の端数は、無利息残高という扱いになり、返せていなくても利息は発生しません。 解約しないのであれば、無利息残高をそのままにしておいても問題はないです。 一方、多めに入金した場合には、その差額が預かり金となり、銀行振込、店頭窓口、郵送、もしくは、次回利用時の手数料や返済額と相殺する形で返金されます。 ATMは一括返済に向いていないので、手数料はかかってしまいますが、銀行振込でキレイに借入残高を0円にすると良いでしょう。 ちなみに、カードローンは完済しても自動的には解約されないため、いつでも利用を再開できます。 手数料のかからない返済方法を選ぶ アイフルのカードローンで借りたお金を最低返済額で完済していくと、返済が長期化してしまいます。 返済が長期化すると利息が発生する期間が延びるだけでなく、返済方法によっては、その度に手数料がかかってしまうことにも注意が必要です。 10万円を年18. 0%の金利で借りて、最低返済額の月4,000円で完済する場合の返済回数は32回、返済総額は126,221円でした。 少しでも返済の負担を減らすためには、手数料のかからない返済方法を選んでください。 アイフルの場合、アイフルATM、有人店舗、口座振替であれば手数料無料です。 有人店舗は数が少なく、営業時間も短いので、アイフルATM、または口座振替が良いでしょう。 消費者金融の店舗への出入りに抵抗がある方は、口座振替がおすすめです。 最大30日の無利息期間を活用する アイフルとはじめて契約する方は、最大30日間の無利息期間が適用されます。 事業サポートプラン、などは対象外です。 ) 無利息期間中は借入金額に関係なく、一切、利息が発生しません。 ただし、無利息期間は契約日の翌日から30日間なので、借り入れをしていなくても消化されていきます。 そのため、できるだけ借り入れの直前に契約した方が、アイフルの無利息期間を最大限活用できるでしょう。 また、無利息期間中でも返済日を迎えた場合には、最低返済額を支払う必要があります。 その時点では利息が発生していないため、ATM手数料などを除いて、返済した全額が元金に充当されます。 元金が減れば発生する利息も減るので、無利息期間中に少しでも多く返すようにしてください。 アイフルへの返済が出来ないときや遅れそうなときの対処法 最後にアイフルの返済が出来そうになかったり遅れそうな場合の対処法を紹介します。 消費者金融の返済に遅れると厳しい取り立てがあると思っている人もいるかもしれませんが、実際には、ドラマや映画で見るような怖い取り立てはありません。 督促方法は法律によって規制されているため、急に職場や自宅を訪問されたり、非常識な時間帯に電話がかかってきたりという心配は不要です。 ただ、延滞してしまうと遅延損害金が発生する、信用情報に傷がつくなどのデメリットがあります。 もし返済期日までにお金を用意できそうにないなら、早めにアイフルの会員専用ダイヤルに連絡してください。 「急な出費でお金が用意できなくなった」「返済日を勘違いしていて、うっかり過ぎてしまった」というときは、オペレーターに返済日や返済額について相談可能です。 返済期日を過ぎていれば延滞していることには変わりませんが、事前に相談をしておくことで、柔軟に対応してくれるケースもあります。 一方で、頻繁に延滞している、かなり返済日を過ぎているなど、取引状況によっては相談しても期待通りの対応を取ってもらえないこともあるでしょう。 早めに連絡をして、誠実な対応をするようにしてください。 会員専用ダイヤルは平日9:00~18:00の受け付けです。 また、アイフルには女性オペレーター専用ダイヤルもあるので、男性に相談しにくいという人はそちらを利用すると良いでしょう。 【まとめ】アイフルは返済方法と返済日を自由に選べて便利!上手に返して利息を節約しよう アイフルは5種類の返済方法だけでなく、返済日も 「約定日制」と 「サイクル制」という2種類から選ぶことができます。 一人ひとり都合の良い方法で返済を行えるのは嬉しいですね。 また、借入残高が10万円以下だと月々の返済は4,000円(サイクル制は5,000円)と少額なので、無理なく支払いができるでしょう。 ただし、最終的な利息の負担が大きくなってしまうため、最低返済額で支払いを続けることはおすすめできません。 最低返済額以上であれば好きな金額を支払うことができるので、少しでも多めに入金することを心がけてください。 月1,000円でも、2,000円でも多めに返済することで、確実に元金を早く減らせます。 カードローンは利用限度額内で借り入れ、返済を繰り返せるのがメリットです。 アイフルの公式サイトでは返済シミュレーションができるので、初回借入のタイミングだけでなく、追加借入をするときもしっかりと返済計画を立てるようにしましょう。 返済についてよく理解した上で、ようにしてください。

次の