皇室ブログふぶき。 1皇室是々非々が「皇室掲示板」に改名

ドキュメンタリー小説 人気ブログランキングとブログ検索

皇室ブログふぶき

CLOSE• 美智子様の想い=呪い 眞子様、佳子様へのお祝いは銀のスピーンでしたが、悠仁さまへのお祝いはベビーシューズ。 しかも、片足だけ。 「もう片方の靴は棺に入れてあげるわ」 という意味でしょうか?美智子様?? 陛下のネクタイが喪服のように黒いのは、美智子さまの御見立てでしょうか。 美智子様の事情「徳仁親王の系統に皇統をつなげたい」 美智子さまは、愛子様を女性天皇にすることに、何故こだわるのでしょうか。 長男を偏愛しているのは確かですが、偏愛だけではなく、もっと根深いものがあるように思います。 別腹説 一説によると、美智子さまが生んだ子は、徳仁さまだけという説があります。 正田富美さんが、東宮御所へ来るときは徳仁さんにしか、お土産をもってこなかった、という証言があります。 可愛いのは、実孫だけということでしょうか。 美智子さまは、徳仁親王出産後、第二子を妊娠するも、ブドウ状に奇形化し、掻把で流産することになりました。 もしかしたら、第二子は、明仁皇太子の御子だったかもしれません。 天皇家かから結合を拒否されたように思えます。 このご流産以来、御子が出来なくなり、皇統のことも考えて、お公家さんの家柄の女性が、陛下のお世話をし、秋篠宮様、清子さまを生んだという説が根深くあります。 現在の皇室典範では、嫡子にのみ皇位継承があるので、秋篠宮様の生母を追求することは危険かとは思いますが、美智子さまは、実は、海外では正妃として扱われず、日本でも、カトリックでないと嘘をついて皇室会議が通りましたので、本来、ご成婚は無効になり、徳仁さんも、嫡子あつかいにはならないと思いますけどねー。 悠仁さまは、いずれにせよ、皇孫になると思うのですが、、、、。 どうなんだろ。 崖っぷち説 しかしながら、美智子様が、徳仁親王の系統に皇位を継承させたいと考えるのは、生存がかかってきているから、ともいえるかもしれません。 今までしてきたことが、全部ブーメランで帰ってきて、決済を迫られています。 皇太子妃冊立以来、本当に自らが演じたとおりの女性として過ごしていれば、問題はなかったはず。 そうすれば、ナルちゃんの妃に旧宮家の令嬢がきまっても、美智子さまにとって、問題はなかったでしょう。 旧宮家の令嬢は、容姿端麗であるばかりではなく、東大に実力で入学できるような真に優秀な方。 ナルちゃんを、うまく操縦し、しつけ、繕って行けたと思います。 ナルちゃんは、温和な皇太子、天皇と誤解されながらも、安泰だったでしょう。 ナルちゃんが即位するためには、このご縁談が実る以外に道はなかったはず。 が、美智子様が、過去に香淳皇后を苛め殺し、女官を苛め抜き、横領、(托卵)、伝統破壊、他の皇族への嫌がらせ、想像を超える「御働き」をされたため、旧華族や宮家からの断罪と復讐を恐れ、雅子さんのようなイカガワシイ女性を、無理やりに駆け落ち同然で一緒にさせるしかなかったのです。 それによって、美智子様の血統は、小和田家・江頭家の雅子さんの狂気で汚れることになりました。 自業自得も、ここまでいくと、爽やかですね。 しょっちゅう、変な本をだすし、、、。 ヤフーで「美智子さま」と検索すると、「托卵」というキーワードがでてくるようになりました。 最近、皇室の掲示板でのお写真に、香淳皇后のお父様のお写真が、しつこく上がってきてます。 珍しいお写真もあるので、せっせと保存しています。 諦めてくださいな。 一方では、佐伯氏の卒アルがある一橋大學の図書館で、卒アルの閲覧ができなかったそうです。 あいもかわらず、佐伯氏のお若いころの画像が拾えません。 2015年の愛子様のお誕生日に公開された動画、画像はどんどん削除され見れなくなってきてます。 別人だとバレ、問い合わせがあったからでしょうか。 何をやっても、ボロが出続けています。 疑惑の皇室経費とスイス 最近、伏見様のブログで、皇室経費の検証が始まりましたが、美智子様のお金のが流れが明らかになったら、どうなるんでしょうか。 そして、何に使ったんでしょうか。 ・秘密口座に貯金、 ・実家へ横流し、 ・マスコミに提灯記事やマンセー番組を作らせるための賄賂、 ・カトリックへのお布施、 コメント欄より Hiromiさま 一人でスイスに行ったのは本当に怪しい。 美智子さんをよんだIBBYの日本支部、JBBYに最初にチーム・ミチコと思われる人の名前が出てくるのは1987年。 さらにIBBYに朝日新聞社賞を提供したり 美智子さんがまどみちおさんの詩を英訳したり。 この英訳っていうところがまた、不自然。 文芸作品は通常、訳者の母国語側に倒すものだからです。 でも日本語への翻訳ではIBBYにアピールできないからこうなったのではないでしょうか。 訳したのが誰なのかも、私は疑っています。 帰ってきてからお友達の出版社から「バーゼルへの道」なんて本を出してますが そんなきれいごとの道ではなくて 美智子さん自身が通った方の道を教えてほしい。 それにしてもずいぶん長いこと準備されたものですが 関係者はただ働きではないでしょうね。 ポケットマネー、使ったかしら。 そしてそういう密会の場所として教会はよさげです。 用のない人は近寄りませんし、皇室から最も遠い場所の一つでしょう。 情報セキュリティ上、好都合です。 バーゼルには随行員15人、報道陣40人余りをひきつれていったそうです。 でもこれ扱いは確か、私的ご旅行ですよね。 記者たちは提灯記事を書いたご褒美に美智子さんのポケットマネーで連れて行ってもらったのかしらと想像してしまいました。 だって現地に5日もいたのにネット上でこの時の日本の報道は全然拾えないのです。 そして随行15人。 ご日程にはところどころ1時間くらいの空き時間がありました。 バーゼルにもプライベートバンクの支店、ありますね。 連名で口座を作ることもできるようです。 美智子さん、目立ちすぎるからもっと自由に動ける人と 連名で口座作ったかもしれませんね。 その人がなにかでしょっ引かれたら、口座凍結できるのでは。 想像がどんどん膨らみますが 事実はもっとすごい。 そんな気がします。 (以上) さらに、問題は、ヤクザさん、右翼さん、左翼さん、共産党、反日活動に流れている可能性があると思います。 今までの経緯をみても、ヤクザさんには、お金が流れていると思いますよね。 美智子様への批判記事を書いた出版社に実弾が撃ち込まれるというのは、ほかに考えられません。 きっと深いつながりがあるのでしょう。 今まで、皇室の財宝を盗まれても、東宮夫妻の暴走をみても、声をあげれない状態が続いているようですが、皇室の威光を憚って、というよりは、美智子様、東宮夫妻を糾弾する方には、ヤクザさんからの脅迫があったのではないでしょうか、と勘繰ってしまうほどに、盗み放題みたいです。 今年、安保法案が、めでたくとおりましたが、次は共謀罪です。 もし、ヤクザさんとつながっておられるなら、焦っているでしょうねー。 逆に、ヤクザさんたちを調べたら、美智子様や正田家につながったりしてー。 マフィアのボス、アルカポネを逮捕できたきっかけは、殺人などの容疑ではなく脱税でした。 そこから、どんどん余罪をつきつめて、監獄へぶち込みました。 皇室もそうあってほしいですね。 goo. 現行憲法はユダヤ系アメリカ人のケージスが書いたものですから、【英米法】です。 【英米法の解釈】は、条文で禁止していないことは「やっても良い」ですから、【皇族は逮捕しても良い】&【皇族犯罪に時効は無い】と解釈する方が妥当です。 (略)10月末が時効だと思って、がっくりきていた人。 気を取り直して、【官邸メール】を再開しましょう。 【宮内庁メールは無意味】です。 宮内庁は現在、【創価と朝鮮人(美智子)】の支配下にありますから。 日本の最高権力者は、憲法をも超えるのです。 だから、安保法制も成立したではありませんか。 goo. しかも、国有財産である【外務省の金融資産】を無断で担保にして、パーにしているのだから、軽く見ても【業務上横領罪】です。 外務省の連中も良くわかっていると思いますが、 未だ省内に、【小和田の影響力】が残っているのと、娘が皇太子妃になっているのと、美智子が同胞として庇っているので、官憲も手を出せないでしょう。 小和田の国家財産のネコババは2度目です。 外務事務次官時代に【外務省の機密費】を使い込んでいました。 2002年当時の田中真紀子外務大臣が【外務省機密費横領事件】として、4人を首にしましたが、元締めの小和田に攻め込もうとしたとき に、突如、当時の官房長官の福田康夫と首相の小泉純一郎によって、外相を更迭されました。 彼女の悔しがってなくTVインタビューが強烈な印象に残っています。 小和田恒も、小泉純一郎も、福田康夫も、三人とも、「雅子ちゃんをいずれは、皇太子妃にしたい」が口癖だった、故福田赳夫元総理の、秘書仲間でした。 特に、小泉純一郎は、小和田と同じ北朝鮮人だったから、【強い同胞愛】もあったでしょう。 【朝鮮人】小泉純一郎と【部落民】福田康夫によって【北朝鮮人】小和田恒の【国家資産の横領】は、逮捕を免れたのです。 何故なら、小和田をしょっ引いたら、芋づる式に美智子が出てくるからです。 徳仁さんや、雅子の妹が、商品にうつりこんでいるのが指摘され、ネットが騒然となった事件。 小和田家の人間が、東宮御所にくるたびに、なにかを持って帰るらしいですね。 職員が止めても無駄で、ヤフオクをつかって、売りさばいていたらしく、ヤフオクとは違う時期の出品の画像に、雅子さんの妹がうつってます。 ヤフオク事件は初犯では、なさげ。 徳仁さんが、皇太子を譲位した場合、返さないといけないものがあります。 皇太子妃が代々うけついできた、ティアラをはじめ、宝飾品。 皇太子が代々継承する刀、など。 これらは、おそらく手元にありません。 秋篠宮様にご譲位となれば、当然、引き渡さなくてはなりません。 でも、おそらくは、できないのです。 雅子さんが、ティアラをつけなくなり、着ものも着なくなってから、妹は億ションを購入したそうです。 毎年、花火の時期になると、雅子さん、愛子さんたちは、この億ションで花火を見物するとか。 ナルちゃんは、頻繁に京都御所へ鞄をもって通っています。 そして、パンパンになったお鞄をもって、東宮御所へ帰ります。 鞄の中身は、何なのでしょうか。 東宮夫妻や、美智子様の犯罪を隠ぺいし続けるには、 1 徳仁親王が即位し、愛子様が立太子となり、天皇になる。 2 天皇制そのものの廃止 3 美智子が天皇になる しか、選択肢がなくなりました。 最近の天皇陛下の発言からみて、陛下は、もともと左翼的な思想に毒されていましたが、美智子様の影響もあり、天皇制の存続を投げているふうがあります。 雅子さんだけではなく、美智子さまのティアラも見なくなりました。 おそらく、皇室廃止後にそなえて、お金や宝飾品などを、がめている可能性があります。 ナルちゃんや、美智子さまの不自然なスイスへの「ご公務」は、そのあたりにあるのかもしれません。 やってることは、皇族ではなく、犯罪者です。 皇族の特権は、皇族としての責務を果たしている方のためのもの。 犯罪を犯す人間は皇族と、みなさなくていいと思いますけどね。 ましや、天皇がご謀反など前代未聞です。 愛子様の両親、美智子さん、小和田家の方たち、また、在日、朝鮮、左翼の方たち、の生存が、愛子様にかかえっているといっても過言ではないと思われます。 安倍ちゃん政権が誕生して以来、つぎつぎに細っていく彼ら。 最後の牙城が皇室でしょう。 悠仁さまという正当な後継者を廃して、愛子様が天皇になるには、悠仁さまが亡くなるか、国民の支持により、悠仁さまを差し置いて皇室典範を変え愛子様が即位すること。 そのためには、健康でずば抜けた優秀な神童のような内親王としてのアリバイが必要となります。 しかし、それも、明仁天皇の正当な遺伝上の孫であって、確率が低くとも、はじめて勝負ができるという話。 もし、血統という条件をクリアできないなら、美智子様の信仰するキリストのように、血統ではなく神性さをもって君臨する。 そういうシナリオしか、選択がありません。 実際は、托卵に関しては疑惑の域を越えてはいませんが、徳仁さんが托卵子であるにせよ、そうでないにせよ、いずれにせよ、愛子様は、親、祖父母の都合で 「ご優秀な愛子様」 以外のものには、なれないのしょう。 適切なご療育を受けれないまま放置されたまま、お子様、という年齢ではなくなりました。 それを、世間では虐待と言います。 愛子様を女性天皇にするためには、愛子様は「ご優秀な愛子様」でなければならないらしい そのため、ダブルを使って北朝鮮風の神格化を目指していいるようです。 上段:本物の愛子様 下段:宮内庁によって「愛子様」として、公開された、耳たぶのない偽物の愛子様 耳の形も、体系も、まったく違う別人です。 本物の愛子様 耳の付け根の位置に注目 耳の穴の位置は頭蓋骨の形で決まるので、生涯変わらないはずです。 形も基本的に変わりません。 アメリカではグリーンカードの登録の時、申請者の指紋と右耳を登録するそうです。 宮内庁より公式に公開された、御習字をする愛子様のニュース 御習字をする愛子様は、偽物。 2015年12月1日。 14歳になられた愛子さま。 この写真の子は耳たぶのない愛子様で偽物ですが、今、このお誕生日の画像も動画も、拾えなくなってきました。 海外にお住の方も同じだそうです。 掲示板やブロガーさんのコメント欄などの書き込みで、 愛子様が匂うという証言が多い お風に入れてもらっていないか、あるいは、まだ、トイレができないか、ですね。 見たかんじ、垢にまみれている感じはしないので、トイレの匂いではないかと思います。 愛子様のオムツを、学校へ同行している女官が、トイレでオムツを取り換えるという書き込みも見たことがあります。 普通学校での学生生活は無理でしょう。 偽物の愛子様が既に、愛子様として堂々と一般人の方と触れ合っている。 寄せていただいた情報によりますと、例の「耳たぶのない愛子様」が、すでに、「愛子様」として、一般の方々と触れ合い、東宮夫妻と一緒にお写真を撮ったりしているそうです。 東宮夫妻は、何を考えているのでしょう。 実子より、偽物の出来の良い子が良いのでしょうか。 学習院に新しい学部が誕生 愛子様のための学部と思われます。 どこまでも、愛子様の都合で捻じ曲げ続けます。 学習院は、本当に変わってきているみたいですね。 「創価大學」「創価学園」状態だそうです。 さらに、そのうえに、中国からの留学生をどんどん受け入れ、校風もかわりつつあるようです。 開校以来、維持しているものは、名前と建物だけ、なのでしょうか。 中韓の方たちがやってくるホテルや旅館は、まともな客筋が逃げてしまい、最終的に潰れるそうです。 どっかの外語専門学校のような、キャッチフレーズにデザインですね。 皇族と華族を育成し、皇族・華族・エリートの妻となる女性を育成した学校とは、かけ離れているように思えます。 愛子様を、真っ赤に汚染された学習院に紛れさせ、偽ものの愛子様とすり替える気が満々ですね。 まったなしで、愛子様のご状態を無視して、計画は進んでいるようです。 本物の愛子さま、来年のお誕生日はどうなっているのでしょうか。 20歳の、皇族恒例の成人会見まであと6年。 着々と、影武者の、すり替えが進んでいます。 来年の、お誕生日会見、あるいは、動画や画像は、耳の形も修正した上での影武者の登場でしょうか。 愛子様への虐待は、まだまだ続くのでしょうか。 そして、皇室や日本の伝統の破壊は続くのでしょうか。

次の

雅子さま秘密祭祀「ご遥拝・お慎み」暴露の宮内庁関係者へ厳重処罰か?

皇室ブログふぶき

雅子さま秘密祭祀「ご遥拝・お慎み」を暴露した宮内庁関係者(女性セブン) 週刊誌「女性セブン」は、 東宮妃の秘密祭祀 (雅子さまが人知れず行う祭祀) 「ご遥拝」と「お慎み」 の存在を紙面を通じて公に暴露してしまいました。 週刊誌「女性セブン」 は、どのような経緯で皇室伝統の秘密祭祀を積極的に暴露してしまったのでしょうか? 週刊誌「女性セブン」の紙面に登場し、隠匿性の高い儀式の存在を証言した宮内庁関係者は、雅子さまが18年ぶりに祭祀にご出席されたことを説明する際に、 「東宮妃 (雅子さま)のご遥拝やお慎みの実態は秘密」としておきながら、 「ご病気で一般公開される祭祀に参加できない時はおひとりでご遥拝やお慎みをしていた」と証言してしまったのです。 この宮内庁関係者は、きっと悪気があったわけではないでしょう。 むしろ、雅子さまが人知れず「国の安泰」を祈願していたことを「ちゃんと一般の人にも理解してもらおう」と思っていたはずです。 しかし、結果として皇室伝統の秘密祭祀の一つを明らかにしてしまいました。 関係者の間では、「今までの伝統が壊された」と憤る声が続出。 事情を詳しく知る神社本庁関係者は次のように語っています。 神社本庁関係者 「皇室伝統文化と霊的な力が軽視された」 「神仏へ祈りを捧げる際には、様々な『儀礼』があります。 それは粛々と守り抜くことそのものに価値があることで、国民の『知る権利』や経済的な『合理性』などとは関係ない世界に存在します。 そして、先人からの脈々と受け継がれてきた 『儀礼』 を守ることによって『霊的な力』を実際に感じる人がいることも事実です。 また、そのような 『 霊的な力』を感じなかったとしても、古来から継承された文化を守ることが『皇室の存在価値』であり、天皇陛下が『 国民の象徴 』とされる根拠の一つではないか思います。 」(神社本庁関係者 ) この関係者は、 東宮妃の秘密祭祀 「ご遥拝」「お慎み」の存在そのものを公開しないこと自体が一つの文化であり、「霊的な力」を宿す「儀式」となっていたと主張しています。 このように一般社会の「価値観」とは全く異なる「価値観」に重きを置くことが皇室の伝統で、「守るべき文化」であったにも関わらず、宮内庁関係者は「不特定多数の一般人」に公開してしまったのです。 大手出版社幹部「隠匿性が高い皇室情報は高額報酬で売買されている」厳重処罰を要請中 大手出版社幹部は、このように、皇室内部の隠匿性が高い情報を簡単に外部に「売り渡している」関係者が存在することに憤っています。 「皇室の動向は、多くの国民の注目を集めるため、スクープできれば販売部数を大きく伸ばすことができます。 そのため、新聞・出版社も、皇室絡みのスクープをとることに必死になり、専門の皇室担当者記者・皇室ジャーナリストを配置しています。 そして、このような人物達が、宮内庁内部の人間に水面下で常にコンタクトをとり、スクープネタを収集しています。 もちろん、皇族は「公人」ですので、一般国民に対して、広く情報を公開すること自体は大きな問題はありません。 しかし、私が問題視しているのは、皇族のプライベートまでもが赤裸々に週刊誌に掲載されていることです。 「公人」だからという理由で公開することは許されない、本来は保護されるべき情報までもが週刊誌販売の「ネタ」とされてしまっています。 このような保護されるべき「ネタ」を、なぜ、公務員である宮内庁職員によって、週刊誌にリークし続けているのでしょうか? もし、発覚したら内部で問題となることは明らかなのにも関わらずリークされ続けている背景として、出版社から「高額報酬」がでている疑いがあります。 宮内庁職員は「公務員」ですので原則的に「副業禁止」のはず。 しかし、「お車代」として現金を受け取るのであれば、誰にもバレません・・・。 つまり、宮内庁職員は、本来は公開されるべきではないような皇室情報を、出版社から「高額報酬」もらって、匿名で公開し続けているのです。 私は、このような問題行為がいつまでも続くとは思っていません。 今回、 東宮妃の秘密祭祀の存在を暴露してしまった宮内庁関係者を特定し「厳重注意」する予定です。 また、秘密であることを知りながら、記事掲載した週刊誌「女性セブン」に対して、厳重処罰することを関係省庁に要請しています。 この出版社大手幹部は、「業界健全化」のために、独自の動きを続けていますが、このような行為は、「皇室スクープ」狙っている出版社と「情報リーク」で高額報酬もらっている匿名の宮内庁職員の利害関係を破壊することになりかねません。 この幹部に「相当な圧力」がかかってくるのは容易に推測できます。 この圧力に屈することなく、本当に「業界健全化」 させて宮内庁・出版社の癒着関係を断ち切ることができるのでしょうか・・・。

次の

ドキュメンタリー小説 人気ブログランキングとブログ検索

皇室ブログふぶき

CLOSE• 美智子様の想い=呪い 眞子様、佳子様へのお祝いは銀のスピーンでしたが、悠仁さまへのお祝いはベビーシューズ。 しかも、片足だけ。 「もう片方の靴は棺に入れてあげるわ」 という意味でしょうか?美智子様?? 陛下のネクタイが喪服のように黒いのは、美智子さまの御見立てでしょうか。 美智子様の事情「徳仁親王の系統に皇統をつなげたい」 美智子さまは、愛子様を女性天皇にすることに、何故こだわるのでしょうか。 長男を偏愛しているのは確かですが、偏愛だけではなく、もっと根深いものがあるように思います。 別腹説 一説によると、美智子さまが生んだ子は、徳仁さまだけという説があります。 正田富美さんが、東宮御所へ来るときは徳仁さんにしか、お土産をもってこなかった、という証言があります。 可愛いのは、実孫だけということでしょうか。 美智子さまは、徳仁親王出産後、第二子を妊娠するも、ブドウ状に奇形化し、掻把で流産することになりました。 もしかしたら、第二子は、明仁皇太子の御子だったかもしれません。 天皇家かから結合を拒否されたように思えます。 このご流産以来、御子が出来なくなり、皇統のことも考えて、お公家さんの家柄の女性が、陛下のお世話をし、秋篠宮様、清子さまを生んだという説が根深くあります。 現在の皇室典範では、嫡子にのみ皇位継承があるので、秋篠宮様の生母を追求することは危険かとは思いますが、美智子さまは、実は、海外では正妃として扱われず、日本でも、カトリックでないと嘘をついて皇室会議が通りましたので、本来、ご成婚は無効になり、徳仁さんも、嫡子あつかいにはならないと思いますけどねー。 悠仁さまは、いずれにせよ、皇孫になると思うのですが、、、、。 どうなんだろ。 崖っぷち説 しかしながら、美智子様が、徳仁親王の系統に皇位を継承させたいと考えるのは、生存がかかってきているから、ともいえるかもしれません。 今までしてきたことが、全部ブーメランで帰ってきて、決済を迫られています。 皇太子妃冊立以来、本当に自らが演じたとおりの女性として過ごしていれば、問題はなかったはず。 そうすれば、ナルちゃんの妃に旧宮家の令嬢がきまっても、美智子さまにとって、問題はなかったでしょう。 旧宮家の令嬢は、容姿端麗であるばかりではなく、東大に実力で入学できるような真に優秀な方。 ナルちゃんを、うまく操縦し、しつけ、繕って行けたと思います。 ナルちゃんは、温和な皇太子、天皇と誤解されながらも、安泰だったでしょう。 ナルちゃんが即位するためには、このご縁談が実る以外に道はなかったはず。 が、美智子様が、過去に香淳皇后を苛め殺し、女官を苛め抜き、横領、(托卵)、伝統破壊、他の皇族への嫌がらせ、想像を超える「御働き」をされたため、旧華族や宮家からの断罪と復讐を恐れ、雅子さんのようなイカガワシイ女性を、無理やりに駆け落ち同然で一緒にさせるしかなかったのです。 それによって、美智子様の血統は、小和田家・江頭家の雅子さんの狂気で汚れることになりました。 自業自得も、ここまでいくと、爽やかですね。 しょっちゅう、変な本をだすし、、、。 ヤフーで「美智子さま」と検索すると、「托卵」というキーワードがでてくるようになりました。 最近、皇室の掲示板でのお写真に、香淳皇后のお父様のお写真が、しつこく上がってきてます。 珍しいお写真もあるので、せっせと保存しています。 諦めてくださいな。 一方では、佐伯氏の卒アルがある一橋大學の図書館で、卒アルの閲覧ができなかったそうです。 あいもかわらず、佐伯氏のお若いころの画像が拾えません。 2015年の愛子様のお誕生日に公開された動画、画像はどんどん削除され見れなくなってきてます。 別人だとバレ、問い合わせがあったからでしょうか。 何をやっても、ボロが出続けています。 疑惑の皇室経費とスイス 最近、伏見様のブログで、皇室経費の検証が始まりましたが、美智子様のお金のが流れが明らかになったら、どうなるんでしょうか。 そして、何に使ったんでしょうか。 ・秘密口座に貯金、 ・実家へ横流し、 ・マスコミに提灯記事やマンセー番組を作らせるための賄賂、 ・カトリックへのお布施、 コメント欄より Hiromiさま 一人でスイスに行ったのは本当に怪しい。 美智子さんをよんだIBBYの日本支部、JBBYに最初にチーム・ミチコと思われる人の名前が出てくるのは1987年。 さらにIBBYに朝日新聞社賞を提供したり 美智子さんがまどみちおさんの詩を英訳したり。 この英訳っていうところがまた、不自然。 文芸作品は通常、訳者の母国語側に倒すものだからです。 でも日本語への翻訳ではIBBYにアピールできないからこうなったのではないでしょうか。 訳したのが誰なのかも、私は疑っています。 帰ってきてからお友達の出版社から「バーゼルへの道」なんて本を出してますが そんなきれいごとの道ではなくて 美智子さん自身が通った方の道を教えてほしい。 それにしてもずいぶん長いこと準備されたものですが 関係者はただ働きではないでしょうね。 ポケットマネー、使ったかしら。 そしてそういう密会の場所として教会はよさげです。 用のない人は近寄りませんし、皇室から最も遠い場所の一つでしょう。 情報セキュリティ上、好都合です。 バーゼルには随行員15人、報道陣40人余りをひきつれていったそうです。 でもこれ扱いは確か、私的ご旅行ですよね。 記者たちは提灯記事を書いたご褒美に美智子さんのポケットマネーで連れて行ってもらったのかしらと想像してしまいました。 だって現地に5日もいたのにネット上でこの時の日本の報道は全然拾えないのです。 そして随行15人。 ご日程にはところどころ1時間くらいの空き時間がありました。 バーゼルにもプライベートバンクの支店、ありますね。 連名で口座を作ることもできるようです。 美智子さん、目立ちすぎるからもっと自由に動ける人と 連名で口座作ったかもしれませんね。 その人がなにかでしょっ引かれたら、口座凍結できるのでは。 想像がどんどん膨らみますが 事実はもっとすごい。 そんな気がします。 (以上) さらに、問題は、ヤクザさん、右翼さん、左翼さん、共産党、反日活動に流れている可能性があると思います。 今までの経緯をみても、ヤクザさんには、お金が流れていると思いますよね。 美智子様への批判記事を書いた出版社に実弾が撃ち込まれるというのは、ほかに考えられません。 きっと深いつながりがあるのでしょう。 今まで、皇室の財宝を盗まれても、東宮夫妻の暴走をみても、声をあげれない状態が続いているようですが、皇室の威光を憚って、というよりは、美智子様、東宮夫妻を糾弾する方には、ヤクザさんからの脅迫があったのではないでしょうか、と勘繰ってしまうほどに、盗み放題みたいです。 今年、安保法案が、めでたくとおりましたが、次は共謀罪です。 もし、ヤクザさんとつながっておられるなら、焦っているでしょうねー。 逆に、ヤクザさんたちを調べたら、美智子様や正田家につながったりしてー。 マフィアのボス、アルカポネを逮捕できたきっかけは、殺人などの容疑ではなく脱税でした。 そこから、どんどん余罪をつきつめて、監獄へぶち込みました。 皇室もそうあってほしいですね。 goo. 現行憲法はユダヤ系アメリカ人のケージスが書いたものですから、【英米法】です。 【英米法の解釈】は、条文で禁止していないことは「やっても良い」ですから、【皇族は逮捕しても良い】&【皇族犯罪に時効は無い】と解釈する方が妥当です。 (略)10月末が時効だと思って、がっくりきていた人。 気を取り直して、【官邸メール】を再開しましょう。 【宮内庁メールは無意味】です。 宮内庁は現在、【創価と朝鮮人(美智子)】の支配下にありますから。 日本の最高権力者は、憲法をも超えるのです。 だから、安保法制も成立したではありませんか。 goo. しかも、国有財産である【外務省の金融資産】を無断で担保にして、パーにしているのだから、軽く見ても【業務上横領罪】です。 外務省の連中も良くわかっていると思いますが、 未だ省内に、【小和田の影響力】が残っているのと、娘が皇太子妃になっているのと、美智子が同胞として庇っているので、官憲も手を出せないでしょう。 小和田の国家財産のネコババは2度目です。 外務事務次官時代に【外務省の機密費】を使い込んでいました。 2002年当時の田中真紀子外務大臣が【外務省機密費横領事件】として、4人を首にしましたが、元締めの小和田に攻め込もうとしたとき に、突如、当時の官房長官の福田康夫と首相の小泉純一郎によって、外相を更迭されました。 彼女の悔しがってなくTVインタビューが強烈な印象に残っています。 小和田恒も、小泉純一郎も、福田康夫も、三人とも、「雅子ちゃんをいずれは、皇太子妃にしたい」が口癖だった、故福田赳夫元総理の、秘書仲間でした。 特に、小泉純一郎は、小和田と同じ北朝鮮人だったから、【強い同胞愛】もあったでしょう。 【朝鮮人】小泉純一郎と【部落民】福田康夫によって【北朝鮮人】小和田恒の【国家資産の横領】は、逮捕を免れたのです。 何故なら、小和田をしょっ引いたら、芋づる式に美智子が出てくるからです。 徳仁さんや、雅子の妹が、商品にうつりこんでいるのが指摘され、ネットが騒然となった事件。 小和田家の人間が、東宮御所にくるたびに、なにかを持って帰るらしいですね。 職員が止めても無駄で、ヤフオクをつかって、売りさばいていたらしく、ヤフオクとは違う時期の出品の画像に、雅子さんの妹がうつってます。 ヤフオク事件は初犯では、なさげ。 徳仁さんが、皇太子を譲位した場合、返さないといけないものがあります。 皇太子妃が代々うけついできた、ティアラをはじめ、宝飾品。 皇太子が代々継承する刀、など。 これらは、おそらく手元にありません。 秋篠宮様にご譲位となれば、当然、引き渡さなくてはなりません。 でも、おそらくは、できないのです。 雅子さんが、ティアラをつけなくなり、着ものも着なくなってから、妹は億ションを購入したそうです。 毎年、花火の時期になると、雅子さん、愛子さんたちは、この億ションで花火を見物するとか。 ナルちゃんは、頻繁に京都御所へ鞄をもって通っています。 そして、パンパンになったお鞄をもって、東宮御所へ帰ります。 鞄の中身は、何なのでしょうか。 東宮夫妻や、美智子様の犯罪を隠ぺいし続けるには、 1 徳仁親王が即位し、愛子様が立太子となり、天皇になる。 2 天皇制そのものの廃止 3 美智子が天皇になる しか、選択肢がなくなりました。 最近の天皇陛下の発言からみて、陛下は、もともと左翼的な思想に毒されていましたが、美智子様の影響もあり、天皇制の存続を投げているふうがあります。 雅子さんだけではなく、美智子さまのティアラも見なくなりました。 おそらく、皇室廃止後にそなえて、お金や宝飾品などを、がめている可能性があります。 ナルちゃんや、美智子さまの不自然なスイスへの「ご公務」は、そのあたりにあるのかもしれません。 やってることは、皇族ではなく、犯罪者です。 皇族の特権は、皇族としての責務を果たしている方のためのもの。 犯罪を犯す人間は皇族と、みなさなくていいと思いますけどね。 ましや、天皇がご謀反など前代未聞です。 愛子様の両親、美智子さん、小和田家の方たち、また、在日、朝鮮、左翼の方たち、の生存が、愛子様にかかえっているといっても過言ではないと思われます。 安倍ちゃん政権が誕生して以来、つぎつぎに細っていく彼ら。 最後の牙城が皇室でしょう。 悠仁さまという正当な後継者を廃して、愛子様が天皇になるには、悠仁さまが亡くなるか、国民の支持により、悠仁さまを差し置いて皇室典範を変え愛子様が即位すること。 そのためには、健康でずば抜けた優秀な神童のような内親王としてのアリバイが必要となります。 しかし、それも、明仁天皇の正当な遺伝上の孫であって、確率が低くとも、はじめて勝負ができるという話。 もし、血統という条件をクリアできないなら、美智子様の信仰するキリストのように、血統ではなく神性さをもって君臨する。 そういうシナリオしか、選択がありません。 実際は、托卵に関しては疑惑の域を越えてはいませんが、徳仁さんが托卵子であるにせよ、そうでないにせよ、いずれにせよ、愛子様は、親、祖父母の都合で 「ご優秀な愛子様」 以外のものには、なれないのしょう。 適切なご療育を受けれないまま放置されたまま、お子様、という年齢ではなくなりました。 それを、世間では虐待と言います。 愛子様を女性天皇にするためには、愛子様は「ご優秀な愛子様」でなければならないらしい そのため、ダブルを使って北朝鮮風の神格化を目指していいるようです。 上段:本物の愛子様 下段:宮内庁によって「愛子様」として、公開された、耳たぶのない偽物の愛子様 耳の形も、体系も、まったく違う別人です。 本物の愛子様 耳の付け根の位置に注目 耳の穴の位置は頭蓋骨の形で決まるので、生涯変わらないはずです。 形も基本的に変わりません。 アメリカではグリーンカードの登録の時、申請者の指紋と右耳を登録するそうです。 宮内庁より公式に公開された、御習字をする愛子様のニュース 御習字をする愛子様は、偽物。 2015年12月1日。 14歳になられた愛子さま。 この写真の子は耳たぶのない愛子様で偽物ですが、今、このお誕生日の画像も動画も、拾えなくなってきました。 海外にお住の方も同じだそうです。 掲示板やブロガーさんのコメント欄などの書き込みで、 愛子様が匂うという証言が多い お風に入れてもらっていないか、あるいは、まだ、トイレができないか、ですね。 見たかんじ、垢にまみれている感じはしないので、トイレの匂いではないかと思います。 愛子様のオムツを、学校へ同行している女官が、トイレでオムツを取り換えるという書き込みも見たことがあります。 普通学校での学生生活は無理でしょう。 偽物の愛子様が既に、愛子様として堂々と一般人の方と触れ合っている。 寄せていただいた情報によりますと、例の「耳たぶのない愛子様」が、すでに、「愛子様」として、一般の方々と触れ合い、東宮夫妻と一緒にお写真を撮ったりしているそうです。 東宮夫妻は、何を考えているのでしょう。 実子より、偽物の出来の良い子が良いのでしょうか。 学習院に新しい学部が誕生 愛子様のための学部と思われます。 どこまでも、愛子様の都合で捻じ曲げ続けます。 学習院は、本当に変わってきているみたいですね。 「創価大學」「創価学園」状態だそうです。 さらに、そのうえに、中国からの留学生をどんどん受け入れ、校風もかわりつつあるようです。 開校以来、維持しているものは、名前と建物だけ、なのでしょうか。 中韓の方たちがやってくるホテルや旅館は、まともな客筋が逃げてしまい、最終的に潰れるそうです。 どっかの外語専門学校のような、キャッチフレーズにデザインですね。 皇族と華族を育成し、皇族・華族・エリートの妻となる女性を育成した学校とは、かけ離れているように思えます。 愛子様を、真っ赤に汚染された学習院に紛れさせ、偽ものの愛子様とすり替える気が満々ですね。 まったなしで、愛子様のご状態を無視して、計画は進んでいるようです。 本物の愛子さま、来年のお誕生日はどうなっているのでしょうか。 20歳の、皇族恒例の成人会見まであと6年。 着々と、影武者の、すり替えが進んでいます。 来年の、お誕生日会見、あるいは、動画や画像は、耳の形も修正した上での影武者の登場でしょうか。 愛子様への虐待は、まだまだ続くのでしょうか。 そして、皇室や日本の伝統の破壊は続くのでしょうか。

次の