アネモネ 紫。 紫などアネモネの色別花言葉(青赤)から見るエウレカのアネモネの孤独

アネモネの育て方

アネモネ 紫

「儚い恋」「恋の苦しみ」「薄れゆく希望」「清純無垢」「無邪気」「辛抱」「期待」「可能性」「嫉妬のための犠牲」 というものがあります。 非常にたくさんの花言葉を持っていることがわかります。 花言葉がたくさんあるので、以下でいくつかのカテゴリーに分けてご紹介したいと思います。 恋に関する花言葉 アネモネの恋に関する花言葉には、 「儚い恋」「恋の苦しみ」があります。 アネモネはギリシャ神話の伝説の中で、離れ離れになってしまった恋人を花の姿に変えたものがアネモネであるという言い伝えや、愛憎の果てに恋敵を殺してしまった際に流れた血がアネモネになったという言い伝えが残されており、これらの悲しい言い伝えから非恋を連想させる花言葉を持つようになったのではないかと思います。 アネモネの伝説については、の項に詳しくまとめています! 影を感じさせる花言葉 アネモネには 「薄れゆく希望」「辛抱」「嫉妬のための犠牲」といった影を感じさせる花言葉があります。 アネモネは華やかでありながら、どこか影を感じさせる魅力を持っています。 純粋さを感じさせる花言葉 アネモネには、 「清純無垢」「期待」「無邪気」「可能性」という花言葉があります。 どの花言葉にも見るものを一気に引き込む美しさをもつアネモネの純粋な魅力から連想されるものばかりです。 アネモネの色別の花言葉は? アネモネは、赤・白・紫・青・ピンクの花を咲かせることが知られています。 咲かせる花の色ごとに異なる花言葉はあるのでしょうか? それでは、色ごとの花言葉を見ていきましょう。 赤 赤色のアネモネには、 「君を愛す」「根気」「辛抱」という花言葉があります。 アネモネの赤色は燃えるような色なので、内面の燃えるような感情を表す花言葉がふさわしいと言えます。 白 白色のアネモネには 「真心」「真実」「希望」という花言葉があります。 アネモネの白色は純白というのにふさわしいほどの清廉な白色ですので、ピュアな花言葉がぴったりですね。 紫 紫色のアネモネには 「悲しみ」「あなたを信じて待つ」「信じて従う」という花言葉があります。 アネモネの鮮やかな紫からは内面の葛藤を感じられ、この花言葉が似合いますね。 青 青色のアネモネには 「あなたを信じて待つ」「待望」「固い誓い」という花言葉があります。 アネモネの青色は、例えるなら極度に高温になった青い炎のようであり、想いの極致を思わせる「あなたを信じて待つ」「待望」「固い誓い」という言葉がふさわしいと言えます。 ピンク ピンク色のアネモネには 「待望」という花言葉があります。 アネモネのピンクは、かわいらしい印象を受けまっすぐな気持ちを感じさせます。 アネモネの花名・花言葉の由来は? アネモネの名前は、 ギリシャ神話の花の女神「フローラ」の侍女であったアネモネに由来しているという説があります。 また、アネモネの花言葉は、名前の由来となった花の女神フローラの侍女である アネモネの悲しい恋物語に由来があるという説があります。 悲しい恋物語はギリシャ神話で語り継がれています。 春の訪れを知らせてくれる西風の神「ゼフュロス」は、アネモネと相思相愛でした。 しかし、風邪の神ゼフュロスは、花の女神フローラと夫婦関係であったのです。 当然花の神フローラも西風の神ゼフュロスのことを愛しており、ゼフュロスとアネモネが相思相愛であることに気がつき激怒してしまいます。 そして、花の女神フローラは自身の恋の邪魔ものであるアネモネを追放してしまいます。 しかし、ゼフュロスは花の女神フローラとの関係を悪化させることはできないとしつつ、アネモネを忘れることのできない悲しさから泣く泣くアネモネを花の姿に変えてしまったという伝説があります。 また、ギリシャ神話では、アネモネの花言葉の由来となったとされる悲しい伝説があります。 美と愛の女神アフロディーテの情婦である軍人アレストの物語があります。 ある日、美と愛の女神の息子であるキューピットの放った矢が、誤ってアフロディーテの胸にあたってしまいました。 アフロディーテは胸の傷が癒える前に、最初に見た美少年アドニスに恋をしてしまいます。 そのことを知ったアフロディーテの情婦である軍人アレスは、嫉妬のために自身をイノシシに変身させ、アドニスを殺してしまいます。 この物語には結末が二つあり、一つは、その時にアドニスから流れた血がアネモネの花となったというものがあります。 二つ目には、アドニスの死を知ったアフロディーテが流した涙がアネモネの花になったという結末です。 どちらの結末にしても、愛と憎しみが引き起こした悲しい結末です。 このようにアネモネには、 悲しい物語が花の由来として語り継がれている点から、悲しい花言葉を持つとされるようになったといわれています。 アネモネはいつの誕生花? 1月22日、3月12日、3月13日、4月2日(白)、4月4日(赤)、4月6日 アネモネは誕生日プレゼントにおくる際には注意が必要です。 アネモネには、非恋を連想させる花言葉もあるため、アネモネを送る際には• 込めるメッセージに応じて色を考える• 花言葉をメッセージカードに添える などの 一工夫で相手に誤解されずに想いを伝えられるようになりますから、おすすめです。 アネモネの季節・開花時期 アネモネの季節は、春の訪れを感じさせる季節だとされています。 春の陽気さと少しの不安を感じさせる季節に、アネモネのもつ影を感じさせる華やかさとマッチしていますね。 また、アネモネの 開花時期は2月から5月とされています。 アネモネは、非常に美しい花でありながら悲しい花言葉をもつなど、意外性のある花であると言えます。 アネモネを贈る際には色や花言葉を考える一工夫であなたの気持ちを語らずとも雄弁に伝えてくれるものになるでしょう。

次の

【あつ森】アネモネの交配表と全色効率的に入手する方法

アネモネ 紫

記事内容(項目をクリックすると飛べます)• アネモネの花言葉 まずは、アネモネ全体での花言葉から見てみましょう。 儚い恋• 見捨てられた• 見放された• 可能性• 薄れゆく希望• 恋の苦しみ• 無邪気 どことなく哀愁ただよう花言葉が多いですね。 しおれるのが早い様子を見れば、希望が薄れるといったニュアンスは確かに感じるかもしれませんね。 「儚い恋」や「恋の苦しみ」といった、全体的にマイナスな意味が多い印象ですが、「可能性」といったプラス面もあるようです。 無邪気というのは、アネモネが種を風によって運ぶ特徴があることから、このような花言葉が付けられたと言われます。 では、色それぞれの意味もそれぞれ紹介していきます。 【赤】…君を愛す 赤は見る人に情熱的で強い印象を与える色です。 まず初めに目を引いてしまう赤色のアネモネの花言葉は 「君を愛す」。 素敵な意味をもった花言葉で、ストレートな気持ちを表していますね。 赤色といえば、お花を代表するバラも、赤になると花言葉は「愛情」や「あなたを愛してます」といった意味をもちます。 どうやら赤色には共通して情熱を伝える意味を含んでいるようですね。 私もアネモネの中では一番赤色が好きなのですが、 とてもお花らしい華やかさがありますよね。 赤色とはまた違った可憐さを持つピンクですが、どうやら真っ直ぐな気持ちを表しているようですね。 ピンクは感謝や愛を伝える効果が非常に高いので、プレゼントのリボンなどにもよく使われる色です。 【青】…堅い誓い 静かで見ている人に落ち着きを与えるような青いアネモネが持つ花言葉は 「堅い誓い」。 青は心理的にも集中できる色だと言われているので、堅実なイメージの花言葉が付いたのかもしれませんね。 赤が興奮や情熱をイメージさせる色である一方、青は対照的で落ち着きや冷静さ、慎重さを象徴しています。 【紫】…あなたを信じて待つ、信じて従う 紫はエキゾチックな魅力を持つ色ですが、紫のアネモネの花言葉は 「あなたを信じて待つ」「信じて従う」。 この花言葉を聞くと、遠くの人に対して思いを馳せるようなイメージになりますね。 ちなみにアネモネは青と紫の色が似ているので、青も同じ「信じて待つ」といった花言葉を持つことがあるようです。 スポンサーリンク 【白】…真実、期待、真心、希望 純粋で清らかな印象をあたえる白いアネモネの花言葉は 「真実」「期待」「真心」「希望」。 白色は、始まりを象徴しているとのことですよ。 光や平和をイメージさせ、白鳥や白蛇などの白い生き物は神聖なイメージを与えます。 白いアネモネもその純白さから、「真実」や「真心」といった、 混じりけのないニュアンスをもった花言葉が付けられています。 そうなるとオレンジのアネモネには、アネモネ全体の花言葉を当てはめるという手段がありますが、オレンジ色は見ている人に元気を与え、温かみや活力といった印象を与えます。 とすると喜びを表現するにもふさわしい色だといえるので、どちらかと言えばポジティブな花言葉が付きそうです。 【動画】アネモネの花言葉 「はかない恋」という花言葉が代表のようですね。 ギリシャ神話についても見てみましょうか。 アネモネが生まれた物語 アネモネが生まれた伝説はギリシャ神話からも由来されています。 はたしてどのようにしてアネモネが誕生したのか?神話という物語から見てみるとおもしろいですね。 スポンサーリンク 花の女神フローラと西風の神ゼピュロスの話 1つ目は 花の女神である「フローラ」と、 西風の神である「ゼピュロス」のお話です。 花の女神フローラと西風の神ゼピュロスの2人は仲の良い夫婦でしたが、ゼピュロスの浮気によって、その関係は一変します。 女神のフローラには「アネモネ」と呼ばれる、1人の美しい娘の召使いがいました。 男性の神であったゼピュロスはこのアネモネに興味をいだき、なにかと理由を付けて何度もアネモネに会いに行くようになりました。 フローラはアネモネを遠ざけようと努力しましたが、ゼピュロスはアネモネを一向に諦めようとしません。 するととうとう腹を立てたフローラは、 怒りのあまりアネモネを花園から追い出してしまったのです。 突然のことにゼピュロスは呆然とし、アネモネのことを忘れようとしましたが、彼は諦めることが出来ませんでした。 どうにかアネモネを手元に置いておきたかったゼピュロスは、彼女を花に変えることで、ようやくアネモネを花園に留めておくことに成功したのです。 この神話から導き出せば、現在のアネモネの花にこの名前がついたのは、もとは女神の召使いが花に変えられてしまったからなのですね。 で、 その召使いの名前がそのまま花の名前になってしまったと。 ううむ…こう読むとゼピュロスの浮気が悪いのですが、 女神の嫉妬も怖いですね…。 (汗) スポンサーリンク 美の女神アフロディーテーと美少年アドニスの物語 これはアネモネの誕生物語というよりは、赤いアネモネの色にまつわるお話です。 美の女神である「アフロディーテー」と 美少年「アドニス」のお話です。 美の女神アフロディーテーの胸に、恋の神のキューピッドが放った矢が誤って刺さってしまいました。 この矢には、出会った人を好きになるという効力があります。 そしてアフロディーテーは美少年アドニスに出会ってしまい、彼の虜になってしまったのです。 しかし、アフロディーテーにはすでに、アレスと呼ばれる戦を司る神が恋人にいました。 アドニスに嫉妬したアレスは、自身の姿をイノシシに変えて、アドニスに襲いかかります。 イノシシに変化したアレスの牙が突き刺さり、アドニスはあっけなく命を落としてしまいました。 そのときアドニスから流れでた血が、地面に咲いていたアネモネの花に染み渡り、アネモネは赤い花を咲かせるようになったと言います。 その後アドニスの死を知り、 彼の元で泣き叫ぶアフロディーテーの涙が、花の中央を白く染めたと言われています。 誤解が重なった結果、アドニスの命の終わりで締めくくられることになり、 あまりにも悲しい話に思えます。 アネモネ全体の意味も、こういった物語から「儚い恋」といった花言葉が付けられたのかもしれませんね。 スポンサーリンク それにしても、矢が刺さったとはいえ、こう見ると神話って恋が原因でいざこざが起こってしまうことが多いですよね…。 【感想】 そういえば、確かにアネモネの花の真ん中は白く染まった部分があって綺麗ですよね。 ピンクや紫にも白い部分はありますが、赤はとくに顕著に白色が出ており、際立ってて大変美しいです。 アフロディーテーとアドニスの話は、血液によってアネモネの花が赤く染まってしまったという悲しい話です。 でも、花の色が涙や血液で変化するなんて なかなかロマンチックな物語ですよね。 これはただの願望ですが、そのときアドニスの血液を受け止めたアネモネの花は、もしかしたら色の染まりやすい白色だったかもしれませんね。 ただ、そうだったらいいなーってだけなんですけどね。 アネモネの種類や品種 アネモネは 自生種で120種類以上存在すると言われ、園芸品種も数多く作られています。 ここでもいくつか紹介していきます。 デカン 一重咲きで大きな花を咲かせるのが特徴の、 アネモネの代表的な品種です。 ガーデニング用としても人気があり、6枚から10枚ほどの花弁がついています。 背丈も高く10~30cmほどあり、切り花としても人気があります。 資源回収終了し、ちょっと庭を眺めてぱちり。 アネモネデカンです。 — kaorin popporun4611 スポンサーリンク セントブリジット 19世紀にアイルランドで作り出された品種です。 八重咲きで花弁が多く、背丈が低いのが特徴です。 アイルランドの守護聖人である「聖ブリジット」にちなんで、この名前が付けられました。 八重咲きのアネモネ、セントブリジット。 アイルランドの守護聖人の名を戴く花で、聖書では山上の垂訓で有名な「野のユリ」の1つ。 西洋の伝説では、風の神ゼフュロスに見初められて妻フローラの怒りをかい、花に変えられてしまう美しい少女の姿です。 — Anya* LumoFloro モナーク モナークは花が小さく八重咲きをする品種で、草丈は10cm~20cmほどあります。 アネモネは一重咲きが多い中、 改良されて八重咲きをするようになったガーデニング用に人気のある品種です。 スパイダー咲きと呼ばれる変わった咲き方をし、花壇や鉢植えでも育てることが出来ます。 アネモネ モナーク Anemone — 華咲 misassya 2014年2月22日のアレンジから。 komorebi3739 モナリザ 切り花として人気が高い品種で、大きくて薄い花弁を持ちます。 花弁の枚数は少ないですが八重咲きをする種類で、花弁の縁が柔らかくカーブしており、他の品種には見られないような淡い色合いをしています。 モナークと同じくガーデニング用として人気があります。 岩の多い場所や開けた森などに生え、ギリシャなどでは多くの群生を見られることがあるそうです。 アネモネブランダ — yoshiko nekoyatori スポンサーリンク アネモネが誕生花の日• 1月22日• 3月12日• 3月13日• 4月6日• 4月2日(白のアネモネ)• 2月15日、4月2日(青のアネモネ)• 4月4日(赤のアネモネ) 春に咲く花だからか、 3月や4月に多いようですね。 紫やピンクには、どうやら誕生花としての日は決められていないようです。 ちなみに私は5月生まれなので、ここには当てはまりませんでした…。 アネモネは特に好きな花だったのですが…残念。 アネモネの名前の由来はギリシャ語の「風」 アネモネの名前は ギリシャ語の「anemos(風)」に由来し、英語では「Windflower(風の花)」という別名があります。 アネモネの種には長い毛が付いており、風で運ばれることから元になったと言われています。 アネモネで皮膚炎? アネモネは茎を折ったとき、出てきた液に触れると皮膚炎を起こす原因になるといわれています。 といっても毒性があるほど強力ではありませんので、過剰に心配することはありません。 とはいえ、特別肌が弱い場合にアネモネでガーデニングを行うなら気をつけましょう。 プレゼント・シチュエーションで選ぶアネモネの色の選び方 気持ちを伝えたいときは赤色 告白時につかうイメージがある花といえばバラですが、少し派手すぎるかな?露骨かな?と思うならぜひアネモネの花を使いましょう。 アネモネは外見から愛らしさがあり、丸いフォルムをしていてバラよりスマートなので、 受け取りやすい花だとも言えます。 赤のアネモネの花言葉も「あなたを愛す」ですから、告白やプロポーズにベストでしょう。 スポンサーリンク 愛する人に贈るなら白色 白色には、「真心」や「希望」といった花言葉が含まれています。 そのため、相手が大切な人ならば白いアネモネで気持ちを伝えましょう。 恋人だけではなく、家族や親しい友達の誕生日プレゼントにもふさわしい色だと言えますね。 会いたい人に伝えるなら紫やピンク ピンクには「待ち望む」、紫には「あなたを信じて待つ」といった意味があります。 そのため、 遠い場所に大好きな人が住んでいるならピンクや紫のアネモネを贈るのがいいでしょう。 白でも贈り物には良いですが、会いたい気持ちを乗せたいなら紫やピンク色がオススメです。 結婚式には青のアネモネ 青いアネモネには、「堅い誓い」という意味があります。 長い間連れ添う関係になるなら、結婚式に青いアネモネは合っているといえます。 飾りでもいいですが、 ブーケだと特にアネモネの華やかさが生えていいかもしれないですね。 プレゼントにオレンジは使わないほうが無難? オレンジ色は特別決まった花言葉がないため、アネモネ全体の花言葉が反映されることになってしまいます。 そのため、プレゼントには使わないほうがいいかもしれません。 とはいえ、 オレンジは気持ちを明るくさせてくれる元気カラーなので、相手が好きな色なら贈っても良いと思います。 スポンサーリンク 色別アネモネの花言葉まとめ このようにして、アネモネには色ごとに別の花言葉がついています。 ネガティブとポジティブ両方の花言葉を併せ持った花ですが、色のバリエーションも豊富でカラフルな印象がありますよね。 花言葉をまとめると• アネモネ全体の花言葉は「儚い恋、見捨てられた、見放された、可能性、薄れゆく希望、恋の苦しみ、辛抱、無邪気」• 【赤】のアネモネは「君を愛す」• 【ピンク】は「待望、待ち望む」• 【青】は「堅い誓い」• 【紫】は「あなたを信じて待つ、信じて従う」• 【白】は「真実、期待、真心、希望」• 【オレンジ】のアネモネには特別な花言葉がない• 「アネモネ」の名前の由来は、ギリシャ語の「anemos(風)」、英語では「Windflower(風の花)」 アネモネを見かけることがあったら、ぜひこれらの花言葉を思い出してみてくださいね。

次の

【あつ森】紫のアネモネの作り方と交配手順【あつまれどうぶつの森】

アネモネ 紫

・きみを愛す ・わびしい思い ・恋の苦しみ 因みにアネモネの仲間の福寿草(アドニス)の花言葉は、「極限の愛」「悲しい思い出」 ギリシャ神話も同じものがあると言われています。 青いアネモネの花言葉 青いアネモネの花言葉は、 ・堅い誓い 白いアネモネの花言葉 白いアネモネの花言葉は ・真実 ・期待 ・希望 ・真心 黄色、オレンジのアネモネの花言葉 黄色とオンレンジのアネモネの花言葉については、幾つかのサイトや文献を漁りましたが、これらの色の花言葉を見つける事は出来ませんでした。 そういった意味では、全般の花言葉として捉えて良さそうですが、黄色については要注意です。 実は大体の黄色の花言葉は怖い意味が多いです。 その理由はキリスト教に由来してるんですね。 キリスト教徒のユダヤ人を分けるためにユダヤ人に黄色のアイテムをつけさせたとされています。 黄色は中世においては裏切り、詐欺のシンボルでした。 なので、そういった意味で黄色はネガティブな花言葉が多いです。 紫のアネモネの花言葉 紫のアネモネの花言葉は、 ・辛抱 ・あなたを信じて待つ ・信じて従う ピンクのアネモネの花言葉 ・待望 ・待ち望む 僕が最後にピンクと紫の花言葉を紹介したのは理由があります。 それは、少女アネモネのテーマカラーがピンクと紫だからです(あくまでも個人的な感想) ・アネモネの髪はピンク ・パイロットスーツは紫がアクセント ・アネモネのロボットの描写は紫が多い アネモネの性格を表すエピソード アネモネは強引な言い方をすれば人造人間です。 敵として主人公の前に立ち塞がります。 それは、本人が成し遂げたいものがあるというよりは、自分の存在意義を自分で認めさせるため。 そのために好きでもない、上官デューイにベタベタと寄り添うそぶりを見せたりしていました。 高圧的な態度も、相手をひれ伏させるために行なっているようで、それは自分で自分を、自分だと認めさせるためのものでした。 彼女にはこんなエピソードがあります。 ある土地で、アネモネの世話係ドミニクが花を見つけます。 その花はアネモネでした。 それに気付かずにアネモネ草をアネモネに渡した時の話です。 アネモネ:アネモネね。 ドミニク:そうなのか? 偶然だよ、僕は花に詳しくないんだ。 アネモネ:アネモネの花言葉知ってる? ドミニク:ごめん、知らない。 アネモネ:消える希望 よ。 ドミニク:あ… アネモネ:失敗ばかりしてる、私へのあてつけね。 ドミニク:違うよ、ほんとに花の事知らないんだ。 アネモネ:知らない。 そうよね、あなたは知らないのよ。 わたしがどうして闘ってるか。 失敗ばかりしてる私が、この先どうなっちゃうのか。 ドミニク:そんな事いうな。 ぼくは! アネモネ:救えるの? 私の事。 救ってくれるの? ドミニク:ああ、もちろんだ。 アネモネ。 ドミニク:あ、うぁ あ、あうぁ。。。。 アネモネ:私の事なにも知らないくせに。 よくそんな事いえるわね。 ドミニク:違う! 僕は! アネモネ:やめて、 わたしに、すがらないで。 幾つかある花言葉の中で、アネモネが「消える希望」と言ったのは、彼女自身の心の内を示していました。 努力しても上手くいかない現状に、ドミニクもアネモネも二人とも依存関係にあります。 ・単にプレゼントとして持って行ったドミニクに対して、ネガティブに受け取るアネモネ。 ・反発されたアネモネに対して、自分はアネモネを考えているとすがるドミニク。 ・すがりたいのは私の方よ!とアネモネ。 アネモネの花言葉の通り、彼女は無邪気で思った事を正直に出す反面、見捨てられた薄れゆく希望なんだと、自分の運命を諦めていました。 だから、上官デューイを不本意ながらも慕う事で、何とか自我を保っていました。 人に造られた自分は、主人を慕うしか生きる道はない・・・。 でも、本当はずっと待っていたんです。 全てを失った自分を認めてくれる人を・・・。 アネモネのその後 最終的にアネモネとドミニクは安らかな時を二人で過ごします。 アネモネは本編では大量の鎮静剤を打って自我を保っていましたが、その薬が訳あって使えなくなりました。 そしてその後、亡くなったとされています。 その時のアネモネは、自分の能力を発揮したいとか、名誉など、そんな思いはなかったと思います。 でも、アネモネは幸せだったんじゃないかと僕は思うんです。 その理由は、ドミニクに自分の存在そのものを認めて貰えたから。 それまでアネモネは自分が自分であるために、居場所を作るために生きてきました。 自分で自分にラベルを貼り、役に立つ人間だと認めさせる事で自我を保っていたんですね。 でも、全てが終わって薬も使えなくなった時、全てのラベルが取り除かれました。 その時に彼女の中にたった一つの光が残ったんです。 それがアネモネの花言葉、 ・正直 ・真実 ・可能性 ・無邪気 なのではないでしょうか。 google Sponsored Link2 最後に 今回はアネモネの花言葉をエウレカセブンのキャラクターの性格、ストーリーから紐解いてみました。 明るく強い性格の裏には影がある。 そんな事を伝えてくれるストーリーでしたね。 でもそんな人が貼り付けたラベルを剥がす事で、本当の光が見えてきます。 全てを失っても、これをやってたらそれだけで幸せ、そんなものを見つけたいですね。 あなたが、なぜか言われなくてもやってしまう、癖のような、好きな事ってありますか? 僕は文章を書くことだったりするのですが、あなたの好きなもの、教えてくださいね。 参考文献 花の神話 秦 寛博著.

次の