スクスタ 回復。 スクスタ: LP回復の時間と到達時刻を計算するサイト

【スクスタ攻略】アクセサリーの入手法と付け方や合成と分解など強化方法

スクスタ 回復

公式の全回復時間はザックリ• スクスタのホーム画面です。 画面右上のステータス部分をタップすると詳細が表示。 全回復まで「あと7時間」となっています。 しかし、これは「分」単位が切り捨てられているので、7~8時間の間というだけ。 ものすごくザックリです。 もう少し細かく知りたいんじゃ~~~~~~~~~!!! 「LP カルキュレーター」を使う 使い方• 「スクスタ LPカルキュレーター」にアクセスします。 サイトの作りはこんな感じ。 スクスタの画面です。 この状態から LP が150(最大)に到達する時間を調べてみます。 「現在LP」に「36」と入力。 「最大LP」に「150」と入力。 「次のLP回復」は「あと 3分」を選択。 「時間調整」です。 LP が「150」になるのを前もって知りたいので、「5分前」にします。 「計算」をタップ。 璃奈ちゃん(ボード着用)が計算結果を教えてくれます。 この時間の「アラーム」または「タイマー」をかけておきましょう。 仕様 入力の保存 サイトで入力したデータは、(あなたの端末の)ウェブブラウザの「ローカルストレージ」に保存します。 次回サイト訪問時は、このデータを利用して「最大LP」「時間調整」が自動入力されます。 「リセット」をタップすると、ローカルストレージのデータも削除されます。 計算の「起点」となる時刻は、サイトにアクセスした瞬間の時間です。 その時刻だったときのデータを入力すれば良いので、(スクリーンショットなどを見ながら)ゆっくり入力しても大丈夫です。 計算過程で1分未満は切り捨てるので、計算結果はその分早くなります。 自分が欲しくて作ったサイトですが、スクスタのプレイヤーのお役に立てれば幸いです。 サイトに不具合等がありましたら、この記事へのコメントやで教えてもらえるとありがたいです。

次の

【雑談】DLPは強い回復キャラが必要だね【スクスタ】

スクスタ 回復

ライブのコツ まずここではライブの流れとコツについてを中心に書いていきます。 ライブは1章をクリアする事で解放され、通常ライブと日替わりライブの2種類があります。 日替わりライブは日によってプレイできる楽曲が異なり、通常ライブの楽曲はストーリーを進める事で増やす事が可能です。 リズムゲーの内容としては画面上から流れてくるノーツ(リズムアイコン)をタイミング良くタップして処理していくというものになります。 スクフェスとは異なって画面を左右に分けて捉えたような感じになりますが、 タップする場所はどこでもOKです。 (右上から流れてくるノーツを画面左にタップしても処理可能) ノーツの種類は通常のタップの他にフリック、長押し、同時押しとこの辺りはスクフェスと同じようなイメージになります。 ライブの難易度とスタミナについて そしてライブには難易度が初級、中級、上級3種類があり、 いきなり中級や上級に挑むと確実に失敗します。 というのも本作はノーツ(リズムアイコン)の処理に成功したとしてもスタミナが消費されるため、ライブ編成のスタミナ合計がライブの推奨スタミナよりも大きく足りない場合はクリアできないものと思っておいた方が良いです。 簡単に言えば、フルコンボ出せば確実にクリアできるというようなリズムゲーでは無いという事です。 スタミナの回復やダメージ減少 スタミナは編成メンバーを強くすれば増えるというのはもちろんですが、 タイプや作戦切替、特技を利用する事でスタミナの回復やダメージを抑える事ができます。 ガードタイプのキャラがいる作戦を使用 ガードタイプのキャラはスタミナへのダメージを減らす効果を持っており、ガードタイプのキャラを作戦に編成してダメージ減の作戦を使用する事でスタミナへのダメージを大幅に減らす事が可能です。 また、ガードタイプの作戦に切替時に作戦切替ボーナスとしてスタミナを回復する事もできます。 スタミナ回復の特技 主にガードタイプのキャラには特技にスタミナを回復できるものがあります。 ライブ中に特技が発動する事でスタミナを回復する事が可能です。 回復量はそのキャラのスタミナや特技レベルによって変動するため、強力なスタミナ回復要因が欲しい場合は特訓などで特技レベルを優先してあげると良いでしょう。 スポンサーリンク SP特技と作戦切替 そして必ず覚えておきたい点が、 ライブ中のSP特技と作戦切替のやり方です。 本作のライブはただノーツをタップするだけではなく、ライブ中にプレイヤーの任意で発動できる機能が2つあります。 SP特技 画面下中央にあるゲージが最大になると発動可能。 SP特技ゲージの溜め方は「ノーツをNICE以上の判定で処理」していく事となり、SPタイプのキャラなどでSP獲得量を増やす事も可能です。 作戦切替 作戦切替は画面の左右にある矢印アイコンをタップする事で行う事ができます。 ただし、連続で切り替える事はできず、ノーツを処理する事で切り替えゲージが上昇、最大まで溜まると作戦切替を行う事が可能です。 編成メンバーの作戦を切り替える事ができ、ライブ中は選択している作戦のメンバー3人がアピールを行う事になります。 そして作戦メンバーのタイプによって作戦選択中にボルテージ増加やスタミナダメージ減少といった効果が発動します。 また、作戦切替時にも作戦切替ボーナスが発動するため、作戦切替ボーナスを上手く利用する事でライブを有利に進める事が可能です。 とりあえずライブの基本についてはこれぐらいになります。 この記事で覚えておきたい点は、 ・ノーツを処理してもスタミナが減るので、スタミナ管理やライブの推奨スタミナに注意する ・SP特技と作戦切替を活用する の2つです。 以上で『ラブライブ スクスタ』のライブ攻略についてを終わります。

次の

スクスタ の効率の良い進め方を完全分析。注意点と攻略法を解説します。スクスタやる人は絶対に見てください【ラブライブ】【スクフェス】

スクスタ 回復

・特技のアピ増加が同作戦で強い• ・パッシブで全員のアピール増加• ・メインでもサブでも役立つ性能• ・特技のVo増加割合が高い• ・パッシブで同属性のアピ増加• ・クール編成で強力な性能• ・高アピでVoを稼ぎやすい• ・パッシブが同作戦内アピ増加で倍率が高い• ・特技と個性でVoを獲得• ・特技が同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・個性の対象も全員アピ増加でどの編成でも役立つ• ・アピールが高め• ・アピ値が高く特技が3年編成で活躍• ・パッシブは全員のアピール増加• ・パッシブでスマイルのアピ増加• ・AC成功時に確率でCRT率アップ• ・1年生&スマイル編成で強力• ・アピールが高くVo稼ぎに役立つ• ・特技のアピール増加が1年編成で強力• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・高アピールで2年編成をすると特技も強い• ・高難易度ピュア曲で役立つ• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・特技で同作戦のCRT率上昇• ・高アピールでSP特技のVoを増やしやすい• ・パッシブの効果がテクニック編成で使える• ・特技でVoを獲得できアピールも高め• ・同属性のアピ増加でクール曲のVo稼ぎで有用• ・個性が同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・特技でもボルテージ増加が可能• ・ライブスキル発動でアピ増加• ・特技とパッシブでアピ増加• ・パッシブが全員なのでサブでも役立つ• ・Voでアピ値が高め• ・高テクニックでクリティカルを狙いやすい• ・SP特技に特化した性能• ・パッシブは同属性のテク増加• ・アピが高めでテクが上回るのでCRTでVoを稼げる• ・特技の同作戦アピ増加が強力• ・パッシブの同学年アピ増加が2年編成で有用• ・高テクでクリティカルを狙いやすい• ・パッシブで同属性のテク増加• ・特技のSP上昇が高難度曲で役立つ• ・特技の同作戦アピ増加が強力• ・テクが最も高くアピ値も高いのでCRTでVoを稼げる• ・1年編成で強いVoタイプ• ・特技で全員のアピール増加• ・個性2種で1年のアピール増加• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブの同学年テク増加が3年編成で活躍• ・スマイル曲や編成でおすすめ• ・アピ値が高くメイン作戦で使える• ・Voタイプでメイン作戦に役立つ• ・SP獲得増加が高難易度曲で有用• ・AC成功時に確率でシールド獲得• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・特技と個性でSPゲージを獲得• ・スマイル曲のSP要員として活躍• ・高テクニックでクリティカルを狙える• ・特技で全員、パッシブでスマイルのアピ増加• ・効果解除が一部の楽曲で有用• ・スマイルのサブ編成でも役立つ• ・特技でSP特技Voを増加• ・パッシブは同属性のテクニック増加• ・CRTが出やすく個性のSP特技UPを狙いやすい• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブは同作戦のテク増加• ・トップクラスのテクニック持ち• ・パッシブで全員のテクニック増加も可能• ・サブ作戦でもSP特技発動メンバーには編成するのがおすすめ• ・手持ち次第でピュア曲のメイン編成に• ・SPゲージ獲得に優れた性能• ・パッシブで全員のアピール増加• ・特技でVoを獲得可能• ・ピュア編成のVo要員として活躍• ・特技の同作戦アピ増加が強い• ・パッシブで同作戦のテク増加• ・ピュア編成で特技発動率を上げるときに有用• ・特技で全員のVo、個性で全員のアピ増加• ・対象が全員なのでサブや切替作戦でも有効• ・メイン作戦は特技と個性強化後におすすめ• ・アピ値がとても高い• ・特技で全員のアピ増加• ・クール編成なら個性でさらにアピ増加• ・アピよりテクのが少し高くCRTで稼ぎやすい• ・パッシブは同属性のアピ増加• ・クール編成で活用• ・特技のSP獲得が序盤でSP特技が必要なACで役立つ• ・テクニックが高くクリティカルを狙いやすい• ・パッシブの同属性アピ増加がサブでも役立つ• ・特技でSP特技Vo、パッシブでアクティブのテク増加• ・作戦切替の編成でSP特技でのVo稼ぎに有用• ・特技でSPゲージ獲得量上昇• ・パッシブで同作戦のアピール増加• ・SP獲得要員+CRTでアピールを稼げる• ・ナチュラル曲や統一編成のメイン作戦に最適• ・パッシブでナチュラルのアピ増加• ・バランスが良いステータス• ・ナチュラル曲や編成でおすすめ• ・パッシブでナチュラルのアピ増加• ・特技発動率関連の特技とライブスキル持ち• ・特技で全員のVo、パッシブで全員のアピ増加• ・Vo要員がいない時のメイン• ・特技で同作戦のCRT率上昇• ・パッシブで同作戦のアピール増加• ・同作戦が多くメイン向きの性能• ・特技でSP特技Voを増加• ・パッシブで同属性のテク増加• ・SP編成やサブで回復役もこなせる• ・パッシブが同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・AC時30%で終了までアピ増加• ・個性を強化するとより強力に• ・エレガント曲や編成でおすすめ• ・アピ値が高くメイン作戦で使える• ・特技のSP獲得増加でVoを稼げる• ・特技でSP特技の回転率が早まる• ・アピ値が高いがテクがさらに高いのでCRTを狙える• ・パッシブで同作戦内のテクニックが増加• ・特技でVoを獲得• ・アピ値高めのVoでエレガント曲で役立つ• ・特技で全員のVo、パッシブで全員のアピ増加• ・ステータスは全体的に低い• ・パッシブの対象が全員なのでサブ作戦でおすすめ• ・特技で同作戦の特技発動率アップ• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブは全員のテクニック増加• ・ステータスが低め• ・高テクニックでクリティカルを狙いやすい• ・楽曲開始時30%でSPゲージを獲得可能• ・特技でSPゲージを獲得• ・ステータスは低め• ・パッシブで同属性のアピ増加• ・揃ってないときのメインVo枠としても使える• ・特技で同属性の特技発動率上昇• ・パッシブで全員のアピ増加• ・サブ編成のアピ増加で役立つ• ・バランスが良いステータス• ・パッシブが同作戦内でテク増加の倍率は高め• ・メイン作戦とSP発動のキャラを分けるときのサブ作戦で活用可能• ・特技で同作戦2人の特技発動率を上昇• ・確率でGd切替時回復を大幅強化• ・切替が必要な高難度曲で有用• ・特技でVoを獲得• ・パッシブは全員のテクニック増加• ・ステータスは低いが切替編成のサブで有用• ・特技でアピ、パッシブでテクを全員増加• ・高スタミナで特技の回復量が多い• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・楽曲開始40%でシールド獲得• ・自身でVoは稼ぎづらい• ・高スタミナで特技はシールド獲得• ・ピュア曲で回復が足りないときに有用• ・特技でシールド獲得• ・パッシブは同属性のスタミナ増加• ・スタミナが高く特技で回復しやすい• ・個性でも回復やスタミナ増加が可能• ・特技でスタミナを回復• ・パッシブで同作戦のスタミナ増加• ・特技でシールド獲得、パッシブで全員のスタミナ増加• ・回復役として役立つ• ・テクニックが高いのでクリティカルを狙いやすい• ・高スタミナで回復要員として優秀• ・特技で回復、個性でシールド獲得も可能• ・アピールが低くVoを稼ぎづらい• ・特技でシールド獲得• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・メイン向きだがVoは稼ぎづらい• ・特技のシールド獲得が優秀• ・バランスが良いステータスでスタミナ維持とVo稼ぎが可能• ・スタミナが高く特技のシールド効果も得やすい• ・パッシブで自身以外のスタミナ増加• ・Skなのでメイン作戦に使いづらい• ・特技で回復、パッシブで同作戦のスタミナ増加• ・高難度ピュア曲の回復役として役立つ• ・特技でシールド獲得、パッシブで同作戦内のテクニック増加• ・回復役がいないときや曲の属性に合わせた編成で有効• ・メイン作戦とSP発動のキャラを分けるときのサブ作戦で活用可能• ・特技でシールド獲得• ・パッシブで同属性のスタミナ増加• ・回復要員がいないときのメインorサブで活用• ・特技でダメージを軽減• ・メインはVoを稼ぎづらいのでサブのスタミナ底上げに• ・特技でボルテージ獲得• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・アクティブのメイン編成でも使える• ・特技でシールド獲得• ・Gd編成時に個性の回復が役立つ• ・ナチュラル曲の回復役で有用• ・特技でダメージ軽減• ・パッシブは同作戦のスタミナ増加• ・サブのシールドで要員で活用• ・特技はシールド獲得だがステータスが低め• ・パッシブは同属性のアピール増加• ・パッシブで全員のテクニックを増加• ・高アピの穂乃果編成なら50%の確率でアピ増加もあり• ・ステータスは全体的に低め• ・パッシブで同属性テク増加なのでピュア編成のサブに• ・アピール値が低くSkなのでメインは非推奨• ・パッシブで同属性のテク増加• ・ステは低いのでピュア編成のテク増加要員で編成• ・パッシブで自身以外のスタミナを増加• ・個性のSP獲得量増加率が高め• ・ステは全体的に低め• ・特技のCRT率アップがテク編成で有用• ・パッシブで全員のテク増加なのでサブに編成• ・アピール値が低くメインで使いづらい• ・エレガントのテクニック重視編成で活用可.

次の