韓国 オーディション 2020。 韓国の8大大手芸能事務所を大解剖!オーディション情報や所属歌手などまとめてみた!

【SM・YG・JYP】2020年日本開催オーディション情報!【韓国芸能事務所】│BACK STAGE!!(バックステージ!!)|オーディション情報メディア

韓国 オーディション 2020

「Nizi Project」の結果発表は日本中から注目を集めた(写真は公式HPより) ついにデビューするメンバーが決定した——。 地上波番組『虹の架け橋』(日本テレビ系)でアイドルとしてデビューすることができる合格者9人が発表されたのだ。 「Nizi Project(通称:虹プロ)」は、ソニーミュージックと韓国の大手芸能事務所「JYP」が共同開催するアイドルオーディション。 「世界的なガールズグループを目指す」をコンセプトに、日本とアメリカでオーディションが行われ応募者数1万人超が集まった。 そこから最終選考に進んだ13人が韓国で厳しい合宿生活を送る様子が放送され、彼女たちの合否が注目を集めていた。 そして25日深夜の放送でついに9人の合格が決定。 アイドルグループ「NiziU」として2020年秋にCDデビューすることが決まった。 このオーディションを日テレ系配信サイト「Hulu」が独占配信していたほか、『スッキリ』(日テレ系)では「デビューメンバー決定までカウントダウンSP」と題し、6月15日から毎日特集を放送してきた。 その盛り上がりは既存のアイドルファンの枠を越えており、同番組のファンだというタレント・は自身のツイッターで「虹プロ、スッキリで先取りでみちゃうか我慢して待つか…。 」(5月6日)とコメントしていたほどだ。 彼女たちが高い注目を集める背景には、「アイドルオーディション番組」が昨今のトレンドになっていることが関係している。 そのきっかけはお隣・韓国で2016年に放送が始まった「PRODUCE 101」シリーズにある。 「国民プロデューサー」と呼ばれる視聴者が、101人のアイドル候補の中から自分のお気に入りの練習生に投票する番組で視聴者を巻き込むシステムがハマって社会現象を巻き起こした。 昨年は吉本興業が主導して日本版となる『プロデュース101 JAPAN』が放送された。 同番組から3月にデビューした男性アイドルグループ「JO1」は、デビューシングルが初週売上32. 7万枚でオリコン初登場1位を獲得するなど異例の人気ぶりを見せている。 なぜこうしたオーディション番組が熱狂的な支持を得ているのか。 アイドル研究家の北川昌弘氏はその理由を「アイドルに抱く感情が、憧れから応援へと変化した」と解説する。 「昭和のテレビアイドルはそれまでであった映画スターに比べれば親しみやすさがポイントでしたが、それでもテレビから発信される一方通行の疑似恋愛でした。 昭和でいえばさんやさんなどが代表例で、彼女たちのソロで戦える強烈な魅力に自分とは違う存在として視聴者は憧れの気持ちを抱いていたんです。 特にアイドルの成長過程を見せていくことで手の届かない存在から、応援したい友人のような存在に変化してきたのだと思います。 ですから、優れた美貌や歌声といったアイドルの要素ももちろん大事ですが、オーディション番組を通して思いやりのある人柄や必死に努力を見ることでより感情移入できるようになった。 『Nizi Project』は私の観た限りでは、ファイナルメンバーはかなりレベルが高い印象です。 苦労を乗り越えてデビューしたメンバーだからこそ、新人ではありますがずっと応援していたグループのように感じられるのがウケているのでしょう」 2020年秋に正真正銘のアイドルとしてデビュー予定の「NiziU」。 きっと多くのファンが彼女たちの船出を待ち望んでいることだろう。 今後も新たなオーディション番組が世間を賑わせるかもしれない。

次の

【2020年】SMのオーディション情報を紹介!【韓国芸能事務所】│BACK STAGE!!(バックステージ!!)|オーディション情報メディア

韓国 オーディション 2020

SMエンターテイメントの2020年オーディションを確認していきましょう! K-POPアイドルの王道といえば SMエンターテインメント! 韓国一の芸能事務所とも言われていますよね。 SMエンターテインメントはこれまで 誰もが憧れるような人気アーティストを生み出してきました。 そんな華やかなSMエンターテインメントが 今後どのように動いていくのか気になりますよね。 今回はSMエンターテインメント2020年の最新オーディション情報をリサーチしました! 「K-POPアイドルになりたい!」 「K-POPが好き!」 そんな方なら見逃せない情報をまとめたので、 さっそく見ていきましょう! 審査員はどういったところを見ているんだろう? K-POPアイドルの王道と言えるSMエンターテインメント。 総合的にクオリティの高いアーティストが多いです。 ビジュアル• ダンス• 歌唱力 SMエンターテインメントは ビジュアル重視と言われています。 ですが、努力と成長でビジュアルは変わっていきます。 まずはダンス・歌唱力の スキルを磨くことが大切です。 ビジュアル重視といえど、実力がある人とない人では審査員の評価がとても違うからです。 また、審査員は練習生になった後の 過酷なレッスンを頑張れるかどうかも評価します。 そのために大切なのは、 「 自信を持つこと」 日頃から努力を怠らなければ 「私なら大丈夫!」と自信が芽生えてくるはず。 自信がある人は努力している 練習生になっても努力できる と評価されるようになります! 優勝すれば審査員の目にも留まりやすいかも…!? 引き続き調べていきます! 2020年3月時点では、マンスリーオーディションしか開催されていませんでした。 3回連続で開催されていることから 2020年も開催されるはずです! 引き続き最新情報をリサーチしていきます!! SMエンターテインメントは 韓国一の事務所だからこそ 練習生になるまでの狭き門を突破するのが大変です。 なので、次回の新オーディション開催までに マンスリーオーディションへのチャレンジや 自分磨きとレッスンを頑張っていきましょう!.

次の

大手事務所オーディション

韓国 オーディション 2020

Netflix、Amazon プライム・ビデオ、Huluなど、気づけば世の中にあふれているネット動画配信サービス。 時流に乗って利用してみたいけれど、「何を見たらいいかわからない」「配信のオリジナル番組は本当に面白いの?」という読者も多いのではないでしょうか。 本記事ではそんな迷える読者のために、テレビ業界に詳しい長谷川朋子氏が「今見るべきネット動画」とその魅力を解説します。 日本版TWICEを目指す韓国仕込みのプロジェクト PRODUCE 101にG-EGG、そしてNizi Projectと韓国仕込みのオーディション番組がここにきて盛り上がりつつあります。 10代女子から熱く支持されているK-POP人気の流れを受けたものですが、なかでも「ニジプロ」ことHuluの「Nizi Project」は大人もうっかりハマるでしょう。 かつて大ヒットした『ASAYAN』を彷彿とさせるオーディション番組です。 1月31日からHuluで独占配信が開始され、毎週金曜22時に1話ずつ配信されています(初回配信は1・2話一挙配信、全10話)。 3月27日に前半戦の最終話を迎えるところ。 これまで地上波の情報番組『スッキリ』(日テレ系)でも特集企画が幾度となく組まれ、応募者1万人を集めたオーディションの様子や選抜メンバー26人が参加した合宿トレーニングの模様などが紹介されました。 日本のヒップホップ界の立役者Zeebraの次女、横井里茉(写真:Sony Music Entertainment Inc. ) 放送後、ツイッター上では「 zeebraの娘」がトレンド入りするなど反響も得ています。 「Zeebraの娘」とは、日本のヒップホップ界の立役者であるZeebra(ジブラ)の次女である横井里茉(りま)のことで、選抜メンバー26人の1人。 「実力と美貌を備えた15歳」と称する推しのツイートが絶えません。 横井里茉に限らず、SNS上で話題に上る選抜メンバーも多数います。 誰が最終的にデビューするのかを解き明かす部分は日テレでも2020年4月から放送される予定です。 昨年12月から韓国で実施されている合宿トレーニングから最終審査、ガールズグループ誕生まで追う「Nizi Project」関連番組が放送されることが発表されています。 Huluは日テレ傘下にある有料動画配信サービスですから、いわゆる「メディアミックス」展開で番組ファンを作り出していく形のものとしても注目です。

次の