エリア88。 メルセデス・ベンツ ウニモグ(Unimog)とエリア88

エリア88とは (エリアハチジュウハチとは) [単語記事]

エリア88

製作コンセプト エリア88仕様の駐機状態で作ることにする。 キットはPLATZ(F-toys)製。 最初からランナーがバラバラな状態。 その番号の部品がどこにあるか、マニュアルを見て確認しなければわからないので(ランナーを見てもわからない)わかりづらい。 マッコイが色々なところから戦闘機を集めてくるだろうから、 2機とも同じ仕様でなくともよい。 ということで、2機は塗装を変えてみることにする。 コックピットの製作 なんとこのキットパイロット付きである。 かなり残念な造形ではあるが、世の中パイロットなしキットばかりなので素晴らしい。 コックピットにはパイロットを乗せてみた。 パイロットも外人部隊(正規軍ではない)であるから、全員バラバラな塗装にした。 造形 垂直尾翼のモールドを一部、削るよう指示がある。 かなり小さいので難しそう。 一旦全部削ってから、新たにモールドを作りなおした方が良いか?と思ったけど、マスキングテープで養生してから、デザインナイフで削ってみたら案外うまくいった。 偶然かと思ったけど、2機とも上手くいった。 機首部分もモールドを削る必要がある。 エンジン下部の部品はピンをはめて挟み込む。 ここまでこんな感じである。 塗装 1機はマニュアルに掲載されているベトナム迷彩色、もう1機はグレーで塗装してみることにした。 迷彩模様は、ブルタックでマスキング塗装。 水平尾翼の塗装が面倒。 どうしてこうややこしい塗装パターンなのか。 マスキングして塗り分けた。 スミ入れしてみたけど、きれいに流れなかった。 クリア吹いて光沢にしたはずなんだけど。 ノーズ先端はピトー管が付くようになっていたが、瞬間接着剤で穴を埋めた。 デカール 尾翼のパーソナルマークは自作デカールを貼り付けた。 死神マークは下地がグレー、コウモリマークは下地が暗い色なので発色しなかった。 カミナリマークは、塗装することにした。 空気取り入れ口の赤い三角マークが欲しかったが、付属のデカールに無いことが判明。 塗装で表現した。 またコックピット下部のデカールを色々貼ったのだが、いつの間にか剥がれ落ちている!さっさとクリアを吹いておけばよかった。 というわけで、自作したデカール、余ってたデカールを貼った。 完成! 撮影 空調機接続!!電源車接続!!始動!! 1番機始動!!• コントロールより全機!!アイドル・アップ!! 了解(ラジャー)!!• グオオオオオオオ ビリ ビリ ビリ ビリ• この前の、涼子その愛・・・憂愁でも、この炎ヘルメットがアレキサンダーがやられた!!全機突入せよ!!など指示を出している。 名前はわからない。 従って、この コウモリマークがウイスキー・ファミリーのリーダーである。 1番機はだれか? 炎ヘルメット(コウモリマーク)が、ウイスキー1、2続けっ!!と言っていることから、ウイスキー・ファミリーの1番機、2番機は別に存在する。 なぜこの機体がウイスキー・ファミリーの機体だと言えるのか?この前のシーンで、サキが第一波はウイスキー・ファミリーと言っていて、そして最初に動き出すのがこの機体だからである。 なお、ウイスキー・ファミリーの1、2が戻ってきたとき、パイロットの一人はブリッキーという名前である。 他にも、カクテル・グループやシャンパン・グループなどがあるが、酒の名前の付いたグループは、主に地上攻撃を中心としたグループ、色の名前のグループは対空攻撃(地上攻撃もする)を中心としたグループのようである。 なお、アレキサンダーの機体はF-5でカクテル・ファミリーに属していると思われる。 ) 2番機:ブリッキー? カクテル・グループ クフィール、F-5(単色)など リーダー:モリソン(クフィール? あとがき あれ?カミナリマークの向きが逆だー! 使用キット このキット入手しづらいです。 参考資料 Kindle本(amazonの電子書籍です) 読むには、KindleかPC、スマホにリーダーソフトをインストールする必要があります。 この4巻と5巻で本記事の該当シーンが確認できます。 4巻と5巻以外.

次の

エリア88

エリア88

このシリーズは、エリア88がコミックで人気が出たため、模型化されたようです。 丁度この頃、タミヤのミニジェットシリーズもエリア88人気でドラケン、バッカニアなどが再販されたようです。 コミック人気で模型化された点はサーキットの狼とよく似ています。 タミヤ ミニジェットのファンとしてみれば、完成させると同じスケールのミニジェットと一緒に並べることが出来き、非常に嬉しいです! しかも、タミヤとのアイテムのバッティングもほとんど無しなのは大変有難いです。 YAK-36フォージャーは、当時、他のスケールでも出ていなかったので大変貴重でした。 このキットは、パネルラインが全てスジ彫りで、デキもそこそこ良く、アクセサリー(武装、人形等)が沢山入っています。 また、箱の底には「A88」の文字とラインが印刷されており、箱の底を切ってその上に飛行機とアクセサリーを配置すれば簡易的にジオラマが完成します。 その他に、が付いています。 主人公のシン・カザマのフィギュアは、F-5GのものとF-8Eのものとではポーズが異なるフィギュアが付属しています。 一方、敵キャラは、パイロットフィギュアは無く、アルミ・ステッカーのみでした。 このタカラのキットは、1988〜1995年頃迄、から パッケージ替えで7機種(F-14、A-10、Mig-27は当方、未確認。 )が販売されています。 BOX アイテム PILOT 当時価格 完成写真 1 F-5Gタイガーシャーク シン・カザマ 500 2 F-100Dスーパーセイバー ミッキー・サイモン 500 3 F-8Eクルセイダー シン・カザマ 500 4 I. 3ハリアー キム・アバ 500 7 A-4Mスカイホーク II キャンベル 500 8 YAK-36フォージャー 反政府軍のパイロット 400 9 Mig-27フロッガーD キルビック大佐 400 10 A-10サンダーボルト II グレッグ・ゲイツ 600.

次の

タカラ 1/100 エリア88シリーズ

エリア88

ウニモグの活用範囲は、軍事や消防、除雪や清掃、災害対策など多岐にわたっています。 稀に個人ユーザーがキャンピングカーとして活用していたり、日常の足にしている場合があるようです。 現行のウニモグは、2013年にユーロ6(ヨーロッパの排気ガス規制)に適合したモデルとなっています。 ウニモグは、フレームを3点支持にすることで、悪路でのねじれに対応しています。 ウニモグのトランスミッションは、前進8段、後進6段のギアを持ち、さらに24段を前と後ろのギアに追加可能です。 5,132ccの直噴ディーゼルターボは、最大出力231PS、最大トルク91. 8kgf・mものパワーを発揮します。 ウニモグは、最高で0. 46mの障害物を跨いで走行でき、どんな悪路でも対応できる性能があります。 当初は、農業用に用いられていました。 販売が開始された最初の年の1946年は、 エアハルト&ゾーネ社が生産と販売を兼ねていました。 1951年にエアハルト&ゾーネ社が ダイムラーに買収され、ウニモグにスリーポインテッドスター(メルセデス・ベンツのシンボル)が付けられるようになりました。 そして、 1955年にウニモグ 404Sが販売され、多目的トラックとして活用されるようになっていきます。 ウニモグは71年もの間、モデルチェンジを繰り返し改良を続けられました。 ウニモグは、あらゆる現場で活用されており、累計40万台以上売り上げ、名実ともに多目的作業用車の代名詞となっています。 amazon. 80年代のジェット戦闘機漫画といえば、「 エリア88」と「 ファントム無頼」で、2作とも 新谷かおるが作者です(ファントム無頼は史村翔こと武論尊が原作者)。 当時の男子の間では、流行していた漫画です。 戦闘巨編なのに、 なぜかポエムが多いです(笑)。 エリア88は、架空の国アスラン(中東の産油国のイメージ)に所属する空軍基地です。 一番危険な作戦に参加させられることの多い傭兵の集まる 地獄の1丁目です。 エリア88のパイロットは、激戦区での戦闘が多く、腕っこきが集まります。 作中では、「後ろに目が付いている」とか、「血液の替わりにジェット燃料が流れている」とか、「ミサイル避けの魔法を使う」とか噂されていますが、当然そんなことはありません。 親友に裏切られてエリア88のパイロットとなった主人公、 風間真と、主要なエリア88のメンバーは、運命に裏切られてやむなく傭兵になったことが多い「優しい男たち」でした。 ウニモグが登場したのは物語の後半部分で、風間真が地上を舞台に傭兵として活躍する アフリカ編(単行本16~17巻あたり再編集版では10巻あたり)です。 マップ(過去にラリードライバーとして活躍していた傭兵)が操縦し追っ手から逃走するために使うのがウニモグです。 山岳部を抜けるために、途中で垂直に近い傾斜を駆け上がるのですが、「空しか見えん、戦闘機で急上昇してるみたいだ」とシンを驚かせるほどの登坂能力を見せます。 作中でのウニモグの活躍は、戦闘機漫画の中で 多目的トラックが一時的に主役メカになるという快挙?を成し遂げた瞬間でした。 ウニモグという車を初めて知ったのもエリア88を読んでからです。 新谷かおるは、この後、陸戦主体の傭兵漫画 「バランサー」や「デザートローズ」などを描きます。 新谷かおるは、元々松本零士のアシスタント(キャプテンハーロックのヤッタラン副長のモデル)をしていたので、ミリタリー関係に強い印象があります。 amazon. バイクで忘れてはならないのが、ツーリング漫画 「左のオクロック」で、主人公が乗るバイクは、なんと(ヤマハのオフロード車)でした。 なかなかマニア好みの作品が多いのも新谷かおる漫画の特徴といえるでしょう。 多目的作業型と高機動型に分かれていて、一般に使用するなら後者でしょう。 新車で1,600万円くらいともいわれる価格なので、宝くじでも当たらないと買えそうにありません(涙)。 しかし、悪路走行性能は、間違いなく最高の車なので、1,600万円の価値はあります。 車関連の記事はこちら.

次の