セブン paypay 使い方。 【Paypay】セブンイレブンでの使い方・支払方法を解説

【Paypay】セブンイレブンでの使い方・支払方法を解説

セブン paypay 使い方

そんなPayPayもサービス開始からもうすぐ1年。 少しずつその大型なキャンペーンの投入も減ってきているのかなと感じております。 そこで今回はこの記事でPayPayはまだ使っててお得なのかをセブンイレブンでの利用にフォーカスして紹介していきたいと思います。 そのセブンで支払いのできるものすべてがPayPayで支払いできるのでしょうか。 先に結論だけ申し上げると、答えは NOです。 PayPay支払い時併用できない支払い方法 セブンイレブンで買い物をして例えばnanacoで支払いをして50円足りなかったなどの時に残りを現金で払ったりすることありませんか?nanacoの場合は追加でチャージすることが多いかもしれませんが、あまり頻繁に乗らないバスのためにチャージしたSuicaだったりすると残高を使い切ったりしたくて残りを現金でなんてほうが良いときありますよね。 ではPayPayの併用は何ができるのでしょうか。 そちらも見ていきましょう。 足りない分は現金でというのが使えないのでしっかりと残高をチェックしましょう! セブンでのPayPay還元率 セブンイレブンでかんたんにそして何の支払いの際にPayPayが利用できるということが分かったところで、そもそもなんでPayPayを使わなきゃいけないの?すべての支払いに対応していないのなら現金払いでいい。 という方もいるかもしれません。 詳しい還元率やキャンペーン内容は公式サイトをチェック! PayPay公式サイト セブンイレブンでのPayPayチャージは可能? 便利でお得な還元率のPayPayも残高がなければ使うことができません。 そんなPayPayをチャージしようと思ったときセブンイレブンでチャージは可能なのか。。 QRコードがATM画面上に表示されますのでPayPayアプリで[セブン銀行]をタップした後にQRコード読み取りカメラが起動しますので、この画面のQRコードを読み取ります。 その企業コードをORコードの読み取りが完了し画面が切り替わったATMに入力します。 するとATMのお金の投入口が開きますのでチャージしたい金額をATMに預け入れをする感覚で投入し、OKを押すとチャージ完了します。 セブン銀行ATMすなわちセブンイレブンでのPayPayチャージ方法をおさらいします。 もう長らくこのnanacoをお使いになっていた方も多いと思います。 今回ご紹介しているPayPayも支払いを済ますための電子マネーのようなものです。 これが少し厄介で、ファミリーマートさんやローソンさんのポイントカードのような形態であればPayPayで支払いを済ます前にポイントカードの提示でポイントが貯まるんです。 だからポイントカードのポイントとPayPayの還元がダブルで受けられるのです。 nanacoはPayPay同様支払いをしてポイント還元があるのでnanacoとPayPayの併用はできないんです。 理由は単純で、 還元が良いからです。 やっぱり買い物は少しでもお得にしたいですよね。 私は基本ファミリーマート、ローソンではPayPayやLINE Payを使って支払いをしていましたが、セブンイレブンに行ったときに 「いつになったらコード決済に対応するんだろう?」 といつも疑問に思っていました。 あのコンビニ王者のセブンイレブンがなぜこんなに勢いのある決済方法を導入しないのか・・・ 理由は nanacoを守るためだったんだと思います。 何度かご紹介しているようにコード決済系は支払いをしてお得な還元を受けることができます。 nanacoも全く一緒なのでコード決済の対応をすると単純にnanacoのユーザーがコード決済に流れてしまうんではないかとの懸念から導入が遅れたんだと考えています。 しかもセブンイレブンさんはそのコード決済対応可能になった日に同時に 「セブンペイ」もリリースしました。 おわかりいただけたでしょうか。 どんどんと便利にと新サービスが増えていく現代。 リリース側は便利にとユーザーに満足してもらいたいサービスだと満を持してサービスを開始しますが結局使いづらかったり、システムエラーがあったり、不正利用があったり・・・ しかしこのご紹介したPayPayは使ってみて不便な点もなくユーザー目線で設計されているなと感じます。

次の

「PayPay」の残高を0円/使い切る方法をくわしく解説!

セブン paypay 使い方

上限金額は1000円相当までなので、5000円分の決済までがキャンペーン大将です。 追加キャンペーンその1 20回に1回の確率で最大1000円相当の残高が当たります。 追加キャンペーンその2 セブン銀行でPayPayにチャージすると総額で5000万円相当の残高が当たります。 登録者全員に最大200円分のペイペイ残高が付与されます。 キャンペーン参加者が25万人までは1人当たり200円の残高が付与され、25万人を超えた場合は、5000万円を参加者全員で均等に分配する形となります。 メールアドレスと電話番号だけで手軽に参加できるので是非参加しましょう。 期間中1000円までが上限です。 PayPay残高、Yahoo! マネー、ヤフーカードが抽選の対象で、その他のクレジットカードは対象外ですのでご注意ください。 ペイペイは定期的に大量予算を投じたキャンペーンを開催するので、是非定期的にチェックしてお得に利用しちゃいましょう。 PayPayの使い方・完全攻略ガイド•

次の

ローソンでのPayPayの使い方は?チャージ・ペイペイ支払い・セルフレジ・ポイント付与・ポンタカードについて

セブン paypay 使い方

また、レシートにもPaypay支払いだとわかる記載も。 Paypay支払いのポイント還元率は最大1. 現在のPaypayでは、利用回数や金額に応じて最大1. 引用: もちろん、これはセブンイレブンでの利用でも適用されます。 お得に買い物をしたい方はPaypayでの支払いもありですよ。 nanaco支払いは0. そのため、Paypayでの利用頻度が低い場合は、どちらとも0. なので、どちらで支払いをしても大差はないかもしれません。 セブンイレブンでは時折、nanacoでキャンペーンを実施しています。 こういった場合は、nanacoのほうがお得に使えますね。 セブンイレブンでPaypayにチャージする方法 次は、Paypayにチャージする方法について解説します。 残高が不足している場合、Paypayへチャージする必要があります。 セブンイレブンでもチャージには対応していて、 セブン銀行ATMを使ってチャージをすることが可能になっています。 セブン銀行ATMでチャージする場合は、「スマホのQRコード読み取り」でチャージすることができます。 Paypayアプリからチャージ方法「セブン銀行ATM」を選択。 MEMO Paypayにチャージする詳しい方法は、「 」で解説しています。 また、nanacoは以下のチャージ方法しか対応していません。 クレジットカード 参考: そのため、この両者は完全に切り分けて使うしかなさそうです。 Paypay支払いで購入できないもの セブンイレブンの場合、バーコード決済では購入できないものがあります。 以下、セブンイレブンのHPに記載がありました。 「Paypay」で支払いができないもの• セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り時の店頭払い• インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)• 公共料金等の収納代行• マルチコピー機でのサービス• 切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ• クオ・カード• テレホンカード• プリペイドカード• プリペイド携帯カード• ビール券・酒クーポン券• 映画券・前売券• 地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券• 他金券等に準ずるもの• nanacoカード発行手数料• 各種電子マネーへの現金チャージ 引用: このあたりは、クレジット支払いも同様ですね。 あまり購入するケースは多くないかもしれませんが、注意しましょう。 公共料金の支払いができれば大きなポイント還元に繋がるのですが、残念ながら不可みたいです。 Paypayと他の支払い方法は併用できない Paypayなどのスマホ決済サービスで支払う場合、注意したいのが残高不足で支払えないケースです。 急なチャージができない場合、現金など別の支払い方法と併用したい時があるかと思いますが、残念ながらPaypayと他の決済方法は併用できません。 セブンイレブンの公式HPに以下の記載がありました。 「Paypay」と併用できない支払方法• nanaco• 交通系電子マネー• 楽天Edy• QUICPay• クレジットカード• バーコード決済• 現金 引用: 事前に十分な残高をチャージしておきましょう。 特にnanacoとの併用はできないため、注意ですね。 Paypay支払いができない場合の原因 最後はPaypay支払いができなかった場合の原因について解説します。 Paypayで支払い時にエラーが発生する場合、以下のような原因が考えられます• 不足分は事前にチャージしておきましょう。 なお、セブンイレブンでは現金などとの併用はできませんのでご注意を。

次の