君は運命の人じゃない。 『君に届け

【楽曲解説】Official髭男dism「Pretender」の歌詞の意味・解釈は?/髭男の新曲は甘く切ないラブストーリー

君は運命の人じゃない

モテる男になりたい方へ 2020. 29 muji-t-shirts 「君の運命の人は僕じゃない」Pritender状態から脱出できる究極恋愛奥義とは ユウトです、 最近の髭男の勢いは すごいですよね、 私も好きでよく聞きます。 特に有名なのが、 「Pritender」 君の運命の人は僕じゃない〜 のサビが印象的ですが、 恋愛がうまくいっていない方は、 思わず自分と重ねてしまうかと思います。 「好きな人かすぐそこにいるのに、 手が届かない」 というのは、 本当に辛いですよね、 昔の私も全くモテなかったので、 この状態は心が痛いほど覚えています。 ですが、 恋愛を勉強し、 圧倒的にモテるようになった今だから、 お伝えできるのは、 恋愛を勉強すれば、 この「Pritender状態」 から脱出できます。 そりゃ初めは誰だって、 その女性の運命の人ではありません。 問題はどうやって運命の人に なっていくかです。 恋愛にはすべて 正しいアプローチ方法、 とるべき行動 というのが、 状態に合わせて決まっています。 好きな女性がいるけど、 どうしようもないできない という方は、 今回の記事を必ず最後までお読みください。 「Pritender状態」から脱出し、 今がどんな状況でも、 彼女の運命の人となることができます。 しかし、 今回の記事を読まなければ、 その女性とのロマンスは終わり、 あなたがPritenderを聴いている間に、 その女性は、 他の男とパコパコヤってます。 「そんなこと言うな!酷いだろ!」 と、思われたかもしれませんが、 恋愛ってこんなものです。 そんな状況を防ぎたい、 プリテンダー状態から脱出したい という方は、 今回の記事を必ず最後まで読んで下さい それでは本題に移ります。 「君の運命の人」になるために、まず必要な恋愛理論~「ピンとこないんだ」とは言わせない~ 冒頭でもお話しましたが、 そりゃどの男性も、 はじめは「運命の人」なんかじゃありません。 問題はどうやって 「運命の人」 になっていくかです。 そのために、 まずやるべきことは、 「好感レベル」 という恋愛理論を使うことです。 いきなりですが… 今までどうやって、 運命の人になろうと 頑張ってきましたか? 昔の私であれば、 とりあえず仲良くなろうと頑張って、 共通の話題や趣味なんかを探して、 女性の話に必死で合わせて、 褒めたり、優しくしたりして、 それでデートに誘ってOKを貰う、 そのまま何度かデートを 繰り返すことできたら、 「ここぞというときに告白」 という思考回路でした。 ですが、 こんなこと世の男性、 全員が考えていることでしょうし、 運命の人になっていくには、 簡単でアバウトすぎます。 じゃあどうすればいいのか? というと、 ここで「好感レベル」がでてきます。 「好感レベル」とは… 女性の立場になって、 今の自分はどう思われているか? という、 女性からの印象を 的確に判断するものであり、 以下の5段階に分かれます。 レベル1 嫌い レベル2 異性としてはどうでもいい、興味なし レベル3 好きでも嫌いでもない、普通 レベル4 異性として好感が持てる、友達 レベル5 好き 「好きな女性を落としたい!」 「好きな女性の運命の人になりたい!」 と思ったら、 まず女性の「好感レベル」を 判断しなくてはいけません、 そして、 それぞれのレベルにおいて、 ・やるべきこと ・やってもいいこと ・やってはいけないこと が、明確に決まっています。 例えば、 デートに誘ってもいいのは、 好感レベル4から、 告白をしてOKを貰えるのは、 好感レベル5のとき、 など… このように、 好きな女性の「運命の人」になりたいなら、 常に「好感レベル」を判断し、 それに合った行動をしなくてはいけません。 これ「好感レベル」を 使っていく事こそが、 好きな女性との距離感を自然に詰め、 最終的には惚れされることができる 恋愛の「究極奥義」となるのです。 しかし、 世のほとんどの男性が、 この概念を知らず、 ただ勝手に死んでいきます。 私もそうでしたが、 気持ちが抑えきれず、 「自分がどうしたいか?」 で、行動してしまうのです。 「相手を好感度を数値で冷静に判断してみよう」 なんて、まず思いません。 その結果、 女性のレベルが低い段階で… LINEの交換を求めたり、 デートに誘ったり、 告白をしてしまったり… 女性の好感レベルが 低い段階でやってしまうと、 「キモイ」「重い」 「私はそんな気はない」 と、 「好意の温度差」から 一気に気持ち悪がられ、 そのままアウトになってしまう。 という訳です。 好きな女性を彼女にしたいなら、 まず好感レベルを判断すること、 そして、 その好感レベルから、 「自分がどんな行動をとるべきか」 を的確に選択していく必要があるのです。 「どうやったら、好きになってもらえるか?」 ではなく、 「どうやったら、好きにさせれるか?」 という発想でいてください。 好感レベルに合ったあなたのやるべき行動とは?~どの運命の人じゃない状態なのか~ 好感レベルとは何か分かったところで 「好感レベルってどうやったら分かるの?」 「好感レベルでやるべきことってなに?」 と思われた方もいるかと思います。 例えば好きな女性と… ・とても仲のいい状態 ・深いプライベートの話はする ・サシで飲みにっても違和感はない という状態であれば、 まだ好感レベル4の 「運命の人じゃない状態」です。 この「好感レベル4」では 何をすればいいのかとうと、 ・接触頻度を更に上げる ・より深い話をする まずこの2点です。 より深い話とは、 愚痴、過去の話、恋愛話、 を普段話しているものより、 「よりディープな内容」 にしてください。 より深い話をすることで、 女性の感情がグラグラと動きます。 そして、更に、 ・去り際 ・曖昧な好意 という恋愛テクニックを する必要があります。 去り際とは、 実際に会っているとや、デート中、 思いっきり会話を盛り上げておいて、 女性が、 「もっと一緒にいたい!」 「もっと話したい!」 と思ったところで、 あえてこちら切り上げる。 という恋愛テクニックです。 これをすることで、 女性はどこか不安になったり、 モヤモヤした気分になり、 その男性のことを 追い求めるようになります。 ドラマがいいところで 来週になってしまったり、 そんな感覚です。 詳しくは「恋愛百科事典」に記載してあるので、 まだお持ちでない方は手に入れてください。 「好感レベルが4だな」と 感じる女性がいたならば、 ・より深い話をすること ・去り際の徹底 とりあえず、 この二つを明日からやってください、 女性の心が動き、 あなたのことを「運命の人」と、 認識しはじめるようになります。 恋愛を勉強すれば「Pritender状態」から脱出できます。 「誰かが偉そうに語る恋愛の論理 何一つピンとこなくて~」 なんて歌詞がありますが、 Pritenderを聴きながら、 思いに浸っているようじゃ、 本当にもったいないです。 今、どんなに好きな女性から 興味を持たれていなくても、 恋愛をちゃんと勉強すれば 振り向かせることができます。 今回お話していない、 「好感レベルの見分け方」や、 「それぞれの好感レベルでやるべきこと」など、 まだまだお話したいことがあるのですが、 これ以上お話してしまうと、 Skypeコンサルに来ていただいた方や、 「恋愛百科事典」 をゲットしていただいた方に、 申し訳ないので今回はここまでとさせて頂きます。 「この話の続きをもっと知りたい!」 「恋愛を学んで好きな子を落としたい!」 という方は、 私の無料恋愛講座(メールマガジン)にご登録ください。 それでは、今回はここまでとなります。 ありがとうございました。 ユウト 追伸 今すぐあなたの恋愛の悩みをすっきりと解消したい場合は 場合は是非、恋愛個別相談(50分間Skypeコンサル) を受けてみてください。 確実にあなたの悩みを解決してみせます。 また、好きな女性を惚れさせるための悪用厳禁恋愛テクニックを 知りたい場合は無料メルマガに登録してください。 著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても 複製、転載、流用、転売等することを禁じます。 の掲載 (コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)の一切を禁じます。 また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。 上記違反した場合は厳重な法的処置を取らせていただきます。 当コンテンツはあくまでも個人の使用にとどめてくようご注意ください• 辛い思いばかりしていた自分が、 本当に好きな女性を落とし、 楽しい日々を送れるようになりました。 なぜ私がここまで変われたのか? それは、「本当の恋愛術」を知ったからです。 恋愛の師匠から学んだ「本当の恋愛術」と、 自分自身の経験もふまえ情報発信中。 イケメンじゃなないから… 恋愛経験が少ないから… 会話に自信がないから… という現状は関係なく、 恋愛にはすべて法則があり、 勉強すれば結果が出るものです。 恋愛で悩む、 辛い毎日から抜け出しましょう。 自分の本当に好きな女性を彼女にして、 日々の生活を豊かに、 劣等感やコンプレックスからも抜け出した、 心から恋愛を楽しめる日々を掴み取りましょう。

次の

運命じゃない人

君は運命の人じゃない

ユウトです、 最近の髭男の勢いは すごいですよね、 私も好きでよく聞きます。 特に有名なのが、 「Pritender」 君の運命の人は僕じゃない〜 のサビが印象的ですが、 恋愛がうまくいっていない方は、 思わず自分と重ねてしまうかと思います。 「好きな人かすぐそこにいるのに、 手が届かない」 というのは、 本当に辛いですよね、 昔の私も全くモテなかったので、 この状態は心が痛いほど覚えています。 ですが、 恋愛を勉強し、 圧倒的にモテるようになった今だから、 お伝えできるのは、 恋愛を勉強すれば、 この「Pritender状態」 から脱出できます。 そりゃ初めは誰だって、 その女性の運命の人ではありません。 問題はどうやって運命の人に なっていくかです。 恋愛にはすべて 正しいアプローチ方法、 とるべき行動 というのが、 状態に合わせて決まっています。 好きな女性がいるけど、 どうしようもないできない という方は、 今回の記事を必ず最後までお読みください。 「Pritender状態」から脱出し、 今がどんな状況でも、 彼女の運命の人となることができます。 しかし、 今回の記事を読まなければ、 その女性とのロマンスは終わり、 あなたがPritenderを聴いている間に、 その女性は、 他の男とパコパコヤってます。 「そんなこと言うな!酷いだろ!」 と、思われたかもしれませんが、 恋愛ってこんなものです。 そんな状況を防ぎたい、 プリテンダー状態から脱出したい という方は、 今回の記事を必ず最後まで読んで下さい それでは本題に移ります。 「君の運命の人」になるために、まず必要な恋愛理論~「ピンとこないんだ」とは言わせない~ 冒頭でもお話しましたが、 そりゃどの男性も、 はじめは「運命の人」なんかじゃありません。 問題はどうやって 「運命の人」 になっていくかです。 そのために、 まずやるべきことは、 「好感レベル」 という恋愛理論を使うことです。 いきなりですが… 今までどうやって、 運命の人になろうと 頑張ってきましたか? 昔の私であれば、 とりあえず仲良くなろうと頑張って、 共通の話題や趣味なんかを探して、 女性の話に必死で合わせて、 褒めたり、優しくしたりして、 それでデートに誘ってOKを貰う、 そのまま何度かデートを 繰り返すことできたら、 「ここぞというときに告白」 という思考回路でした。 ですが、 こんなこと世の男性、 全員が考えていることでしょうし、 運命の人になっていくには、 簡単でアバウトすぎます。 じゃあどうすればいいのか? というと、 ここで「好感レベル」がでてきます。 「好感レベル」とは… 女性の立場になって、 今の自分はどう思われているか? という、 女性からの印象を 的確に判断するものであり、 以下の5段階に分かれます。 レベル1 嫌い レベル2 異性としてはどうでもいい、興味なし レベル3 好きでも嫌いでもない、普通 レベル4 異性として好感が持てる、友達 レベル5 好き 「好きな女性を落としたい!」 「好きな女性の運命の人になりたい!」 と思ったら、 まず女性の「好感レベル」を 判断しなくてはいけません、 そして、 それぞれのレベルにおいて、 ・やるべきこと ・やってもいいこと ・やってはいけないこと が、明確に決まっています。 例えば、 デートに誘ってもいいのは、 好感レベル4から、 告白をしてOKを貰えるのは、 好感レベル5のとき、 など… このように、 好きな女性の「運命の人」になりたいなら、 常に「好感レベル」を判断し、 それに合った行動をしなくてはいけません。 これ「好感レベル」を 使っていく事こそが、 好きな女性との距離感を自然に詰め、 最終的には惚れされることができる 恋愛の「究極奥義」となるのです。 しかし、 世のほとんどの男性が、 この概念を知らず、 ただ勝手に死んでいきます。 私もそうでしたが、 気持ちが抑えきれず、 「自分がどうしたいか?」 で、行動してしまうのです。 「相手を好感度を数値で冷静に判断してみよう」 なんて、まず思いません。 その結果、 女性のレベルが低い段階で… LINEの交換を求めたり、 デートに誘ったり、 告白をしてしまったり… 女性の好感レベルが 低い段階でやってしまうと、 「キモイ」「重い」 「私はそんな気はない」 と、 「好意の温度差」から 一気に気持ち悪がられ、 そのままアウトになってしまう。 という訳です。 好きな女性を彼女にしたいなら、 まず好感レベルを判断すること、 そして、 その好感レベルから、 「自分がどんな行動をとるべきか」 を的確に選択していく必要があるのです。 「どうやったら、好きになってもらえるか?」 ではなく、 「どうやったら、好きにさせれるか?」 という発想でいてください。 好感レベルに合ったあなたのやるべき行動とは?~どの運命の人じゃない状態なのか~ 好感レベルとは何か分かったところで 「好感レベルってどうやったら分かるの?」 「好感レベルでやるべきことってなに?」 と思われた方もいるかと思います。 例えば好きな女性と… ・とても仲のいい状態 ・深いプライベートの話はする ・サシで飲みにっても違和感はない という状態であれば、 まだ好感レベル4の 「運命の人じゃない状態」です。 この「好感レベル4」では 何をすればいいのかとうと、 ・接触頻度を更に上げる ・より深い話をする まずこの2点です。 より深い話とは、 愚痴、過去の話、恋愛話、 を普段話しているものより、 「よりディープな内容」 にしてください。 より深い話をすることで、 女性の感情がグラグラと動きます。 そして、更に、 ・去り際 ・曖昧な好意 という恋愛テクニックを する必要があります。 去り際とは、 実際に会っているとや、デート中、 思いっきり会話を盛り上げておいて、 女性が、 「もっと一緒にいたい!」 「もっと話したい!」 と思ったところで、 あえてこちら切り上げる。 という恋愛テクニックです。 これをすることで、 女性はどこか不安になったり、 モヤモヤした気分になり、 その男性のことを 追い求めるようになります。 ドラマがいいところで 来週になってしまったり、 そんな感覚です。 詳しくは「恋愛百科事典」に記載してあるので、 まだお持ちでない方は手に入れてください。 「好感レベルが4だな」と 感じる女性がいたならば、 ・より深い話をすること ・去り際の徹底 この二つを明日からやってください、 女性の心が動き、 あなたのことを「運命の人」と、 認識しはじめるようになります。 恋愛を勉強すれば「Pritender状態」から脱出できます。 「誰かが偉そうに語る恋愛の論理 何一つピンとこなくて~」 なんて歌詞がありますが、 Pritenderを聴きながら、 思いに浸っているようじゃ、 本当にもったいないです。 今、どんなに好きな女性から 興味を持たれていなくても、 恋愛をちゃんと勉強すれば 振り向かせることができます。 今回お話していない、 「好感レベルの見分け方」や、 「それぞれの好感レベルでやるべきこと」など、 まだまだお話したいことがあるのですが、 これ以上お話してしまうと、 Skypeコンサルに来ていただいた方や、 「恋愛百科事典」 をゲットしていただいた方に、 申し訳ないので今回はここまでとさせて頂きます。 「この話の続きをもっと知りたい!」 「恋愛を学んで好きな子を落としたい!」 という方は、 私の無料恋愛講座(メールマガジン)にご登録ください。 こちらで続きをお話しさせて頂いたくのと、 今なら「新・女性のタイプ別攻略法」 のテキストを 無料でプレゼントしています。 ただし、この無料恋愛講座とテキストは、 限定100名様までとさせていただきます。 それでは、今回はここまでとなります。 ありがとうございました。 ユウト ===================== 好きなあの子をあっという間に惚れさせる最新恋愛理論 『新・女性のタイプ別攻略法』を完全無料で公開中!(100名様限定) 下記URLから公式メルマガ(無料)に登録して今すぐ手に入れてください。

次の

髭男dismのpretender について歌詞では『君の運命の人は僕じゃない』て言っ...

君は運命の人じゃない

解説 2005年カンヌ国際映画祭 批評家週間正式出品作品。 サスペンスなのに、ハートフル、まったく新しいニッポン的エンターテインメントムービー。 監督は本作が劇場用長編デビュー作となる内田けんじ。 「WEEKEND BLUES」がPFFアワード2002にて企画賞 TBS とブリリアント賞(日活)をダブル受賞。 第14回PFFスカラシップの権利を獲得し、本作を制作した。 出演は、「ジョゼと虎と魚たち」「花とアリス」など多くの日本映画に出演している中村靖日、テレビを中心に活躍中の霧島れいか、「ハッシュ!」「火火」の山中聡、ベテランの山下規介、テレビ、モデル、ラジオと幅広く活躍中の板谷由夏ら。 2004年製作/98分/日本 配給:クロックワークス ストーリー この日、ボクの家のドアは3回開いた…17:00。 勤務中のサラリーマン宮田武(中村靖日)。 パソコンで別れた彼女・あゆみ(板谷由夏)の写真を見ては、ため息をついている。 20:00。 宮田がマンションに帰宅した途端、携帯が鳴った。 親友で私立探偵の神田(山中聡)からだ。 飯を食おうと神田が言うが、疲れている宮田は外出するのを渋っている。 しかし神田から「大事な話がある。 あゆみちゃんのことだ」と言われた途端、勢いよく家を飛び出していった。 21:00。 婚約破棄となり、二人で住む家を出てきた桑田真紀(霧島れいか)。 婚約指輪を質屋に持って行ったが3500円にしかならず、一人入ったレストランはカップル、家族、友達同士でにぎわっている。 寂しさがこみ上げて今に泣きそうだ。 同じレストランの中。 宮田が待っていると神田が遅れてやってきた。 「あゆみのことって?」と切り出す宮田。 すると神田は「街で偶然会った。 近々結婚するらしい」と告げる。 あゆみはある日、結婚前提で購入したマンションから突然姿を消してしまったままだった。 宮田は、そんなひどい仕打ちをされたのに、あゆみが気がかりで仕方がない様子だ。 いつまでも女々しい宮田に神田は、あゆみのことは忘れて新しい出会いを探すようにと言い、急に後ろのテーブルで一人座っている女(すなわち、真紀)に声をかける。 3人は一緒に食事をすることになった。 自己紹介が終わり、神田がトイレに立つが、なかなか戻ってこない。 宮田が心配して探しに行くと神田の姿はどこにもなく、携帯に電話をすると「急に仕事が入った」と切られてしまう。 初対面の真紀との会話に緊張しながらもなんとか食事を終え、店を出て、真紀を送ろうとするが、真紀は、一緒に暮らしていた恋人との婚約が破棄になり家を出たため、帰るところがないという。 宮田はそんな真紀を放っておくことができず、自分の家に泊まってはどうかと提案する。 人の良さそうな宮田に安心した真紀はその申し出を受け入れ、二人は宮田の家に向かった。 01:00。 マンションに到着し、宮田は真紀を寝室へ案内する。 部屋の隅にあるダンボールを真紀が不思議そうに眺めていると、宮田がそれは前の彼女・あゆみのものだと説明する。 そして、あゆみとのこれまでの経緯を真紀に話す。 宮田に同情し、思わず彼を抱きしめてしまう真紀。 ぎこちない空気が流れるところへ、玄関のチャイムが鳴った。 やってきたのはなんと行方知れずだったあゆみが現われる。 戸惑う宮田に、あゆみは悪びれもせず、荷物を取りに来ただけと言い、ズカズカと上がりこむ。 そんな自分勝手なあゆみの態度に、真紀はたまらず宮田の家を出て行ってしまう。 宮田はすぐに後を追いかけ家に戻るように説得するが、それでも真紀はタクシーに乗ってしまう。 しかし宮田は走り出したタクシーを全速力で追いかけ、勇気を振り絞り、真紀に電話番号を教えてほしいとお願いする。 当惑する真紀だったが、真剣な宮田の表情に根負けし、電話番号を書いた紙を差し出す。 宮田にとってはちょっと勇気を出した一晩。 しかし実は彼を取り巻く人々、真紀、神田、あゆみ、そして、あゆみの現在の恋人である浅井(山下規介)の視点から見た一晩はまったく違う夜だった。 複雑な人間関係に、浅井の金2000万円が加わり、事態は誰も予想がつかない方向へと転がっていた。 ネタバレ! クリックして本文を読む 『運命じゃない人』(2004) dTVの配信があと少しという事で選んだのもあるが、13年前の映画だから、私が既に37歳の頃の作品なのだが、当時からずっと出逢うのは難しい時代が続いている。 主演のサラリーマン(演: 中村靖日)は恋人に失恋したばかりらしく、彼が出てくる前に、女性(演:霧島れいか)が冒頭に出てくるのだが、彼女も婚約破棄されて宿さえないというどん底の状態で、どうして二人が出会ったかというと、彼の友人のラフな男(演:山中聡)がレストランに彼を呼び出して、失恋しても新しく見つけていかねばだめなんだぞとはっぱをかけていて、彼はうじうじしていたが、たまたま落ち込みながら後ろにいた女性に、彼のために一緒の席で食事しないかと声をかけると、女性は席につく。 そして男はトイレを装い出ていってしまい、彼と彼女と二人きりになり、事情を聴いたりして、店を移動して、その後、彼は自転車を押して、彼女と夜の道で会話する。 なんだかぎこちないドタバタをしている。 男女ともかなり不器用そうなキャラなのだが、女性のあまりの不器用さに男性が笑いをもらす。 男性も女性もそんなことはしたことがないというが、本当にないだろうが、女性が居場所もないことから、男性は自室に女性を誘うが、女性に別の部屋を提供してあげる。 男性は正直に前の彼女(演:板谷由夏)が1週間で出ていってしまった。 別に好きな人がいて結婚すると言われたと女性に言う。 女性はその前の彼女はひどい女だと憤る。 私としては、こうしたいい加減な同棲が悲劇を生じるのだと思うが。 女性はまだその女が好きですか。 と聞くが、男性はどうしようもないというようなことをいい、女性が思わず男性を抱き寄せたが、お風呂入れてきますと男性はいったん逃げたが、鏡の前で顔をみたりにおいを確認したりした。 女性が風呂に入っている間に、前の彼女が突然きてしまう。 残っている荷物をとりにきたとあっけらかんとしている。 すると女性同士が鉢合わせする。 女性は前の彼女に怒りを表し、出ていってしまった。 男は女性を追いかける。 見つからない。 見つけた。 男「こんな時間にいくところ、ないでしょう」女「ホテルに泊まるから大丈夫です」しかし、このタイミングで見つかって良かったと思う。 もう少し男性が追うのが遅いと見つからなくなってしまっていただろう。 女「やっぱり、知らない人の部屋に泊まるなんてよくないし、あの人、夜にわざわざ荷物を取りにきたなんておかしい。 戻ってきたんじゃないですか。 だって宮田さんみたいな優しい人、すぐに忘れられるとは思わない。 戻ってください。 まだ好きなんでしょ」「好きじゃない」女はタクシーを拾う。 「行かないでよ」「誰でもいいんですか。 自分のものになりそうだったら、誰でもいいから好きになるんですか。 さっき会ったばかりなのに。 私のこと何も知らないのに。 変です。 今日はありがとうございました。 」いいセリフだ。 男は深夜の東京を走って追いかける。 タクシーの前に飛び出して止めてしまう。 息を切らせて、「頼む。 電話番号教えて。 もう二度と一生会えなくなっちゃうから、電話番号教えてください。 せっかく会えたんだからさ。 さっき会ったばかりだけど、あなたのことなんにも知らないけど、また会いたいんです。 気味悪いですか。 」いいセリフだ。 タクシー運転手が「電話番号くらい教えてやんなよ」と急に後押しする。 BGMもしゃれていると思う。 タクシーが出ていって、男は小躍りしているところで、女性を気にいっていることを示している。 そしてシーンが変わるが、出会いのシーンとしてしゃれた感じにも思える。 ラフな男は探偵だったんだ。 そこになぜか宮田の前の彼女の女がやってくる。 「宮田君。 元気にしてる?」「気になる?」 「ちょっとね。 」「嘘つけ。 あんな城みたいなマンション買っちゃって、大変だよ」探偵神田は、女を調べていた。 そもそも五歳サバ読んでた。 (実は私は10歳サバ読んだ女に婚活で出会ったことがあり・・・。 でも懐かしくもある)。 そして女は組長の女で、交際詐欺師だった。 探偵「あんたやくざなめると長生きしないよ」「外国に逃げたいの。 手伝って。 宮田君の部屋にパスポートがあるの」そういうわけか。 女は探偵の携帯番号をやくざの携帯に入れてしまったとかなんとか。 そうしたこともあるのか、探偵は宮田の部屋からパスポートをとりにいく。 「あんたに事件起こされて新聞なんかに載せられたら、宮田は余計落ち込むよ。 それにやくざから金奪って無事なわけないよ」コメディータッチでもありながらサスペンスタッチにもなってしまった。 個性的な作品な感じだ。 なんかやくざと遭遇しそうな危険な展開から抜け出せたようで、探偵がせっかく改善をはかろうとするが、女は百万を渋るが、探偵が押し切って、返しに忍び込む。 「なんだお前」「バイク便です」みると、後輩が先輩やくざに頭をはられている。 気づかれたが、間一髪、エレベーターで逃げる。 命がけの百万円の仕事だ。 百万をやくざに返し、別の百万を女からもらい。 オンナは「今に私の金の匂いから、 いつか取ろうと思ってたんでしょ」「あんたみたいな考えじゃ自殺するよ。 宮田は中学生時代からの親友だったからだよ」。 「あんたみたいな人嫌いじゃないんだけどね」女が去る。 加藤探偵はハードボイルドだ。 ところがやくざに見つかってしまい、加藤探偵はどうなるのか。 車で事務所まで パンツ一丁で座らされる。 組長が登場すると、詐欺師の女も一緒にいた。 なぜだ。 組長(演:山下規介)が探偵と恋愛詐欺の女を座らせて、「あんたはやくざのメンツをつぶしたんだよ。 あんたの部屋調べたら、あんたいい仕事すんじゃない。 あんたかえっていいよ。 」「ありがとうございます」 しかし、ひどい女と関わるとろくなことがない。 すごい構成だと思うが、100万円はいった荷物は 宮田の部屋にまだあったのに、知らない宮田は前の彼女の整理として全部捨ててしまった。 またピンチだ。 これは宮田とさみしい女の恋愛ものではなかった。 かなり怖い設定なのだが、組長が 山下規介なところがほっとさせてくれる。 キャスティングによってはしゃれにならない。 それにしても詐欺女は悪の度合いが強い。 どこまでもとんでもない感じ。 案の定か、とんでもない金額の札束を持って逃げてしまった。 宮田も加藤探偵も浅井組長も、詐欺女のためにとんでもないことになる。 しかし、映画の工夫というか、軽トラなど、伏線がなるほどと思わせる。 加藤探偵が追い込まれたのも、詐欺女の嘘からであった。 映画はいったん話が逆戻りしたのか、前後の脈絡がちょっとわからなくなった。 さすがに組長、シートベルトをせずに運転していた。 音楽の使い方も面白いと思う。 映画の時間が前後していたんだな。 それでわかってきたが、すごい構成だな。 そして、金が絡むと、 清純そうに思えた、最初のさみしい女さえ・・・。 ここは衝撃的であった。 しかし凝ってるというのか、 すごい作品だと思ってきた私。 金の絡む不信な世の中でも、タクシー運転手のセリフがオアシスに思える。 「不器用でまっすぐな男がいいんだ。 幸せにしてくれるんじゃないか」みたいなセリフを言った。 ところが、最初の女は教えた電話番号は嘘だった。 理由もあるにはあったが、加藤探偵は宮田に嘘を教えたんだよ。 諦めろよ。 というが、宮田は書き間違えたんだよ。 あの人はそういう人じゃないとお人よしである。 少なくとも宮田と加藤探偵の友情は本物だ。 そしてあっ。 と思って、なんだろうと思ったら、この映画はまだ味があった。 しかし、なんともやるせないような。 それでも心ある人はいるんだったというような。 高度な映画かも。 脚本とも、内田けんじ監督は1972年生まれ。

次の