基礎 英語 アプリ。 全ての英語学習者に捧ぐ!確実に英語レベルがアップする最強アプリ20選

NHKゴガク

基礎 英語 アプリ

英会話アプリってどうなの? 英会話アプリは続けやすいように様々な工夫がされているのが特徴です。 例えば、ゲーム感覚で楽しみながら英単語を覚えたり、会話をしながら英会話フレーズを覚えたり、またやりたくなってしまう気持ちにさせてくれます。 スマホはいつも持ち歩くものですから、スキマ時間やちょっと暇な時間があったら、英会話アプリで楽しみながら英語を覚えることができますよ。 一口に英会話アプリと言っても、最近は様々な種類・レベルが出ているので、自分の目的に合わせて選ぶことが大切です。 英語学習アプリの種類• 総合英語学習アプリ• 英会話アプリ• 英語リスニングアプリ• 英語文法アプリ• 英語リーディングアプリ• TOEIC対策アプリ• 英語辞書アプリ• ビジネス英会話アプリ 多くの英語学習アプリは無料で提供されているのが嬉しいポイント! 初めから課金制よりも無料で試すことができれば便利ですよね。 最近は、完全無料でも驚きの内容の英会話アプリが増えているので最大限に活用しましょう。 英会話アプリをおすすめする理由 多くの英会話アプリは無料とは思えないくらい内容が充実していて、使わなきゃ損!といえる程です。 特に初心者向けの英会話アプリはRPGやシューティング系もあり、飽きずに楽しみながら続けられるのがポイント。 スマホを開けば、24時間いつでもどこでも勉強できる手軽さもおすすめできるポイントです。 英会話が口からスラスラと出てくるようになりたい方は英会話アプリ、余裕があれば英単語やリスニングも併用して、ジャンルを広げていくと良いですね。 英語を話せるようになりたいけど、仕事や子育てが忙しくて、勉強する時間がない…と悩む方には、スマホの英会話アプリを使ってみませんか? おすすめの英会話アプリを紹介 では早速、おすすめの英会話ランキングをご紹介します。 都道府県のステージを選ぶとストーリーが始まり、日本の全国各地を巡ります。 個性豊かなゆるキャラ達と英単語クイズバトルをしながら、英単語を正解すると敵を攻撃することができます。 非常にシンプルながら、ご当地ゆるキャラが楽しくハマってしまう面白さが人気のポイント。 ノルマをクリアするとボーナスももらえて英単語や英文法までマスターできてしまうスグレモノです。 全問題数6,000問、英単語、英文法TOEIC、TOEFL、英検まで対応しており、細かいレベル設定も可能です。 他にもゲーム感覚の英語アプリはありますが、ここまで本格的なRPG性は見当たりません。 本格的な英語学習にも使えるので、幅広い英語学習者におすすめです。 英単語、リーディング、リスニング、スピーキング、文法など幅広い学習コンテンツが充実しておりこれ一つで英語の幅広く学べるのが特徴です。 目標設定の後は初級・中級・上級のレベルを選択して、レベルチェックテストを受けるので本格的! テスト結果によって、出題される問題のレベルが決まるので確実にレベルアップできるのです。 デュオリンゴは自分の現在のレベルを正確に把握して、着実に英語をマスターできるのが人気の秘訣。 従来の英語学習アプリでは難しかったスピーキング力の向上は、デュオリンゴならば高度なピーキング機能付きなので問題なし! マイクに向かって話すだけで発音を直してくれるス なので憧れの英語ペラペラへ近づけます。 間違ったスペルや発音をする低品質なアプリもある中で、「LearnEnglish 英文法」はブリティッシュ・カウンシル英会話スクールの名門が監修する信頼できる英語アプリです。 「LearnEnglish 英文法」にはイギリス英語版とアメリカ英語版の2バージョンがあり、正確な英文法をレベル別に身に着けることができます。 英文法は入門、初級、中級、上級の4つのレベルに分かれており、分野ごとに20問以上、4択問題から応用問題まで豊富な練習問題が揃います。 学生時代に覚えた英文法のやり直し、本格的に英文法を極めたい方、TOEIC対策にもおすすめです。 英単語の意味を4つの日本語の候補の中から選ぶだけの非常にシンプルな作りになっています。 中学英単語・高校英単語・TOEIC英単語のカテゴリーがあり、やり直し英語にも最適です。 分かった単語は右スワイプ、分からない単語は左へスワイプし、間違えた単語は後から復習可能です。 何度も同じ単語を繰り返し学習できて、同時に正しい発音も学べるのでリスニング力もアップします。 英語レベルは初級から上級まであり、通学・通勤時間やスキマ時間に効率よく英単語を覚えたい方におすすめ。 登場人物のマミとマイケルが世界の時事ニュースを話題にリアルなトークを繰り広げます。 ネイティブスピーカーによる短い会話を聞いているだけで、自然と英語の耳になっていくのを実感できます。 スクリプトと日本語解説も付いているので、まずは英語の会話を聞き、その後にスクリプトを見て理解理力を確かめると良いでしょう。 市販の英語教材よりもネイティブの自然な英会話、スピードに耳が慣れていきます。 リスニングレベルは、初級~中級クラス、辞書や単語テスト機能も付いているので、使ってみる価値は十分にありますよ。 政治・経済・科学など様々な業界のトップによる英語のプレゼンを聞ける教養分野の動画アプリです。 業界のトップの豪華なゲストが自身の考え、ビジネスプランを分かりやすく話すので、会議やプレゼンのスキルを上げたいビジネスマンにも役立ちます。 TEDの動画は5〜20分程度と短いので、通勤時間やスキマ時間を使って実践的な英語を身につけることができるのがポイント。 英語学習教材のような機械的な英語ではなく、自然な言葉とスピードに慣れることができるでしょう。 英語圏でない国のゲストも出てくるので、英語学習のモチベーションアップにもなりますね。 「早打ち英文法」は中学〜高校の文法を完璧にマスターできる超基本の英文法アプリです。 1つの文法項目に対し5つの例文で反復学習する仕組みになっており、自然と英文法が頭に定着するのがポイント。 中学・高校で学ぶbe動詞、完了形、不定詞、 仮定法などの英文法をゲーム形式の学習していきます。 英会話をマスターする前に、基本的な英文法をやり直したい方、英語学習の初心者におすすめ。 無料アプリながら分かりやすい解説付き、穏やかなBGMが心地よく、中学〜高校の文法をしっかり習得できます。

次の

基礎英語0

基礎 英語 アプリ

英語ブロガーのアツトです。 最近、英語や英会話を勉強できるおすすめアプリの記事をたくさん書いてきましたが、一度、 全体の地図となるべき記事を書いておこうと思い、筆を取りました。 以下で紹介する英語学習アプリは、外資系のITエンジニアとして海外プロジェクトに関わって仕事をしていた私( 英検一級、TOEIC985)が使用して、「 これは絶対におすすめできる!」と思ったアプリをまとめたものです。 下は子供(小学生、中学生、高校生など)の方から、上は大人(社会人、ビジネスマンなど)の方まで幅広く勉強できるアプリばかりですので、気軽に試してみて下さい! 定期的に内容をアップデートしておりますので、 ブックーマークなどして下さると便利かと思います。 厳選!英語勉強アプリを目的別におすすめ 1. [英語基礎] Duolingo は、世界で一番ダウンロードされている無料の語学学習アプリです(英語以外にも、中国語など多言語の学習に対応)。 単語、文法、リスニング、ライティングなど、 英語の幅広いスキルを超初心者レベルから勉強することができます。 上の画像は、ライティングとリーディングと問題の例です。 パズルのように英語や日本語を並び替えて解答します。 このように、ゲーム感覚でストレスなく英語を勉強できるというのがDuolingoの特徴の1つです。 ニューヨーク市立大学と、サウスカロライナ大学が実施した調査では、「 Duolingoで学習した34時間は、4年制大学における言語教育の1学期分に匹敵する」との研究結果も得られており、効果は実証済み!(参考:) ただ、Duolingoのレベルは、 一番高くても中学校3年レベルという感じなので、実践的な日常英会話やビジネス英会話の習得という点ではかなり物足りなさがあります。 Duolingoで基礎力を身に着けたら、別の教材やアプリに進み、より実践的な力を養いましょう。 *iphone、androidどちらも対応。 私自身、大学時代から800点以上のスコアを持っていたことで、就職や転職の時には、面接官から高評価を頂けました。 は、TOEICでハイスコアを取るために最短距離を突っ走るイチオシのTOEICアプリです(AppStoreで 1位も獲得)。 私自身、TOEICアプリは30以上試してきましたが、現状では最もハイクオリティなアプリと言えるでしょう。 複数のコンテンツがあるのですが、特に良いのは関正生先生による「 パーフェクト講義」。 TOEICのPART1からPART7に関して、それぞれの攻略法や例題解説まで 全150レッスンが提供されており、特に、 TOEICの効果的な勉強法や、頻出パターン、そして、多くの受験生の失敗パターンが絶妙に解説されています。 の 版アプリの講義動画めちゃめちゃ役立つな。 「リスニングは真剣に聞いた量だ。 集中してディクテーション 書き取り しろ!」はまさしく真理!これ一番のTOEIC勉強アプリだわ。 何事もやるかやらないか。 ありがとう。 ありがとう熱血講師 関先生。 凄い伸びた! 100点くらいはスタディサプリの関先生のおかげだと思う。 次の目標は700点。 Keep going! — Takitani takkipon TOEIC対策コースは、月額2980円の費用がかかり、割高なのがネック。 しかし、 メインコンテンツであるパーフェクト講義の150レッスンは、集中すれば1ヶ月で完了させることができるため、1ヶ月限定で集中的に利用するという考えもありでしょう。 関先生のビシビシと本質を突いてくる講義は 、 本当に凄いです!マジで。 通学型のTOEICスクールで同じ講義を受けると、数十万円のお金が必要なので、ある意味、安いとも言えます。 本当に良い時代です・・・ なお、TOEIC対策コースは、 1週間の無料体験が可能ですので、まずは試しに利用してみると良いでしょう。 [英会話] スタディサプリ ビジネス英語コース 「 日常英会話もビジネス英会話もどちらも習得したい」 「 外資系に転職するために、仕事で使える英語を身に着けたい」 そんな方にイチオシなのが、です。 英会話を勉強していた友人が、「スクールやオンライン英会話のビジネス英会話は高いけど、これは良かった」と言っていたので、私も使ってみたのがきっかけです。 スタディサプリ ビジネス英語では、 ゲーム感覚でストーリーを楽しみながら、自然に実践的なビジネス英会話を身に着けられるようにレッスンが構成されています。 上の図のように、 Lv. 1 海外出張編(TOEIC400点レベル)では、「自己紹介をする」、「場所をたずねる」、「連絡先を交換する」など、 日常でもビジネスでも必要な英会話の基本が扱われています。 そこから、 Lv. 4 グローバル進出編(TOEIC860点レベル)では、「会議の進行」、「条件つきの許可」、「代案の比較」など高度なトピックが扱われるのです。 ストーリーは、ドラマ「下町ロケット」などを手掛けた脚本家、稲葉一広さんがオリジナルに書き下ろし。 ストーリーを楽しみながら、簡単な日常英会話から上級のビジネス英会話にレベルアップしていく 自然な流れは本当にお見事! アプリには、ネイティブ講師による丁寧な講義動画(画像左)や、英文法の復習動画(画像右)もあり、学校の英語に自信のない社会人の方でも安心です。 スタディサプリは有料アプリですが、 無料体験が1週間あり、本気で英会話を習得したい方は是非、試してみると良いでしょう。 ビジネス英語を学べる優れたアプリが少ない中、スタディサプリ ビジネス英語コースは、非常に貴重な優良アプリです。 自分への投資として、本気でビジネス英語をマスターしたい方におすすめです。 【スタディサプリENGLISH・ビジネス英語コース】を体験して思ったこと。 🆎仕事をテーマにしたストーリーが面白くて続けやすい。 🆎中学レベルの英文法を、総復習するのにも使える。 — 新けんてぃずむ kentyzm スタディサプリビジネス英語コース、メインストーリー以外に基礎英文法講座もある。 文法忘れてしまった社会人にも良さそうですね。 [英会話フレーズ] Real英会話 上で紹介したDuolingoやスタディサプリは、英語力をじっくり養成するためのアプリです。 でも、中には、 「 1ヶ月後に海外出張の予定が決まった!必要なフレーズをピンポイントで学習したい」 こんな事情がある方もいらっしゃるかもしれません。 (買い切りで980円)は、英会話フレーズを学ぶためのアプリとしては、最高レベルの人気と品質を誇るアプリです(android版は)。 「なぜ、そんなに人気があるのか?」 詳しくは、以下のレビュー記事を見て頂きたいのですが、その理由の1つとして、 知らないフレーズをネイティブのテリー先生に実際に質問することができるリクエスト機能にあります。 そして、リクエストしたフレーズは、 毎月新着フレーズとしてアプリに追加されます。 左の「心配」に関するフレーズは11件ヒットしていますが、これは1年前のデータで、2020年現在では22件に増えています。 まさに、Real英会話は 常に進化するアプリと言えるのです。 また、Real英会話のフレーズは、1度ダウンロードすれば オフラインでも検索可能です。 ですから、海外でネットに接続できない時にも、瞬時にフレーズを検索して利用することができるのです。 [リスニング] NHK WORLD RADIO JAPAN 次にリスニングを勉強したい方におすすめのアプリが、です。 NHK WORLD RADIO JAPANは、NHKによる日本の英語ニュースアプリで、 バイリンガルアナウンサーによる聞き取りやすい英語が特徴的。 例えば、英語ニュースのアプリの場合、CNNやVOAという選択肢がありますが、ネイティブのアナウンサーは たまに早口過ぎると感じることもあるでしょう。 その点、NHK WORLD RADIO JAPANは、発音はネイティブでありつつも、 日本人の英語学習者にとって聞き取りやすい英語になっているのです。 また、上の画像の通り、 全てのニュースにはスクリプトがついているので、スクリプトを読みながらニュースを聞けば、リーディングとリスニングを同時に鍛えられて一石二鳥ですね! 私は、英検一級の二次面接対策としてNHK WORLD RADIO JAPANを毎日聞いていました(英検準一級志望の方にもおすすめできます)。 一方、デメリットとして、やはり英語ニュースであるため、 英語初心者の方には難しいことが挙げられます(最低でも英検2級、TOEIC600点程度の実力は欲しいところ)。 初心者の方は、まずは上で紹介したduolingoやスタディサプリを使って、英語の基礎を身に着けられると良いでしょう。 NHK WORLD RADIO JAPANは、英語の中級者におすすめのリスニングアプリです。 政治、経済、社会問題などの幅広いトピックをカバーしており、英検の二次面接対策にもバッチリです。 [リーディング] POLYGLOTS は、世界中の英語ニュースを読みながら気軽に英語学習ができるリーディングアプリです(*iphone、androidどちらも対応。 無料プランと有料プランの両方がありますが、無料プランでも、驚くほど充実した機能を利用することができます。 まず、見て下さい、この充実したジャンルのラインナップを! ビジネス、マーケティング、テクノロジー、スポーツ、音楽、インテリア等々、他の英語リーディングアプリでは全く追随を許さない充実ぶりです。 自分の興味のあるカテゴリの記事を読むと、学習が長続きして良いですね~。 さらに、POLYGLOTSでは、上の画像を見て分かるように、「 日本語訳がある記事」、「 リスニングができる記事」など、英語学習者にとって利便性が高い仕組みも導入されています。 一方、 POLYGLOTSに掲載される記事は、ネイティブが読む記事と全く同じのため、英文の難易度は高めです。 ですから、英語初心者の方には、もう一つのリーディングアプリとして、を使うのがおすすめです。 studynowは、polyglotsよりも英文のレベルが易しく、真ん中の画像のように、1段落ごとに英文をチェックできる仕組みになっています。 また、スタディポイント(右の画像)では記事に登場した英語表現の解説まであるので、初心者の方には本当にありがたい仕組みです(しかも、画像には載っていませんが、各記事には重要英単語のまとめもあります)。 まとめると、英語中級者以上の方にはpolyglots、初心者の方にはstudynowということですね。 [旅行英会話] スタディサプリ 新日常英会話コース スタディサプリENGLISHには、これまで日常英会話コースがありましたが、2019年11月から、新たにがリリースされました! 新日常英会話コースは、「海外旅行英語」や「おもてなし英語」(=日本文化の説明など)に強みがあり、これまで旅行英語に関してイマイチなアプリが多かったですが、ようやく優秀なアプリがでてきた印象です。 新日常英会話コースでは、「ホテルにチェックインする」、「サービスについて確認する」、「朝食の時間を確認する」など、 海外旅行に必要な英会話をレッスンごとにしっかりと学ぶことができるのです。 かと言って、海外旅行やおもてなしの英語ばかりに特化しているのではなく、 基礎的な英会話もしっかりと扱われています。 「3日後に海外旅行を控えているから、急いで旅行英会話を学びたい」 というよりは、 「 1ヵ月後の海外旅行(or留学)に向けて、まだ時間があるから、しっかりと英語を学びたい」 という方に最適です。 NHK英会話講師のスティーブ・ソレイシィ先生による、分かりやすい動画解説も魅力的なポイントです。 動画解説と言えば、最近youtubeも人気ですが、間違った内容も多いため、 信頼できる教材を選ぶことも重要でしょう。 mikanは、良くも悪くもオーソドックスな英単語アプリで、英単語の意味を4つの中から選ぶ仕組みになっています。 このような仕組みのアプリは複数ありますが、では、なぜmikanがおすすめなのかというと、無料で使えるコンテンツの多さ(中学生、高校生、TOEIC、TOFEL、GRE向けなど)、レイアウトの見やすさ、動作の軽さなど、 総合的なパフォーマンスが優れているからです。 一方、IELTS Vocabulary Flashcardsは、海外製のアプリで、ILETSの試験対策用に作られたものですが、一般的な英語学習用に十分、使えます。 形式としては、mikanと同じく、単語カードを使った学習です。 このアプリのおすすめポイントは、 単語の解説が全て英語であることです。 英英辞典を使うと英語力が大きく伸びると言われますが、このように、 単語の意味を英語で理解する習慣は、英語力を伸ばす上でとても有効です(私自身も、高校生の時から、毎日のようにlongman dictionaryを使って辞書をボロボロにして、東大模試の英語でも偏差値85以上を取ることができました)。 自分が他人に英語で何かを説明する訓練になりますし、特に、日本人が苦手とする 関係詞の使い方が上達します。 このアプリは、日本語の表示が全くありませんが、海外製のアプリも使って、「英語を学ぶ」ではなく、「英語で学ぶ」ことにもチャレンジしてみてください。 なお、以下の記事では、その他にもおすすめの英単語アプリを紹介していますので、合わせて参考にしていただければ幸いです。 英単語の学習をするのであれば、無料アプリで十分です。 mikanやIELTS Vocabulary Flashcardsなど様々なアプリを試してみて、自分にピッタリのものを見つけましょう。 番外編:ごめんなさい!有名だけどあまりおすすめできない「iKnow! 」 さて、あまりアプリをディスるのは心苦しいですが、有名だけどあまりおすすめしないのが「」です。 なぜかと言うと、 提供している機能に比べて、月額1510円という料金が割高だからです。 iKnowは、脳科学に基づいた英語学習ができるというのが一つのウリですが、 結局のところ、中身は英単語の暗記アプリです。 (*iKnowでは単語だけではなく、英文も読むことができますが、それはmikanでも同じです) iKnowがリリースされた2007年当初には意義深いアプリだったと思うのですが、現在では、mikanなどの無料英単語アプリが充実しています。 また、DMM英会話の受講生でなくても、 無料体験が5回分可能ですので、気になる方は試してみても損はないと思います。 題材になっている会話文は実践的ですし、重要なフレーズには複数の例文が掲載されているので、徹底的にシャドーイングすればかなり力がつきます。 シーン別にフレーズがまとまっているので、ちょっとしたスキマ時間に学習すると良いと思います。 英語スピーキング ただフレーズを紹介するだけではなく、「AREA式」という討論の基本パターンを身に着けるという考え方がおすすめできる本です。 題材の英文も豊富なので、この本で論を立てるトレーニングをしましょう。 もちろん、ディベート用のアプリではないのですが、ディベートに必要なボキャブラリーを鍛えることができます。 以上、いくつか紹介しましたが、一番重要なのは、「シャドーイング」をするということです。 ビジネスやディベートでは、あまりじっくり考える時間がありませんので、徹底的にシャドーイングして、使える英語を脳内にストックしましょう! コメントありがとうございます! WSCに参加されるのですね。 一番重要なのは、メンバーとスタディガイドのテーマについてリサーチしたり、英語でのディベート練習をたくさん積むことです(当たり前のことが最も大切です)。 一方、個人的にできる努力としては、NHK WORLD RADIO JAPANよりもTed Talks のアプリを使った方がより実践的だと思います。 Ted Talksはバックナンバーが豊富にあるので、WSCのスタディガイドに記載されているテーマと似たトピックを検索してシャドーイングしましょう。 各スピーチにはスクリプトも公開されているので、知らない単語やイディオムを調べて勉強すれば、とても力がつきます。 また、各スピーカーの堂々とした姿勢から、模範的なパブリックスピーキングも学ぶことができるので、そういった意味からもおすすめです。

次の

基礎英語1

基礎 英語 アプリ

リンク このNHK基礎英語が特に車通勤兼英語学習初心者にめっちゃおすすめです。 車通勤の英語勉強にNHK基礎英語がおすすめな理由【メリット】 なぜ、車通勤者におすすめなのか理由は次の通り。 中学英語が聞き流しで勉強できる• テキストを見なくても勉強できる• 1コマ15分で区切りやすい• 車通勤者は声を出せる• 専用アプリで聴ける• 運転に支障がない 順番に解説します。 中学英語が聞き流しで勉強できる NHK基礎英語は中学英語を聞き流しで勉強することができます。 はっきり言って、自分のレベルとかけ離れた聞き流しは無意味。 ただ闇雲に洋楽や英語のニュースを聴きまくって理解できるようになりましたか? きっと出来てないはずです。 聞き流しが効果を発揮する条件としては、 「 単語の意味をほとんど知っていて、ストーリーの内容がほとんど理解できる。 」場合に限ります。 あなたにあったレベルの英文を聴かないと、聞き取とれるようにはなってきません。 つまり、 「ちょっと簡単かも。 」と思うくらいがあなたにとって最適な英文なのです。 大体レベルの目安としては、• TOEIC800点以上:英語のドラマや映画• TOEIC800点未満:中学英語の教材 そのため、TOEIC800点未満の人であれば、 NHK基礎英語は英語を勉強したい車通勤者にうってつけと言えます。 テキストを見なくても勉強できる NHK基礎英語はテキストを見なくても勉強が可能です。 先程お話したように、ストーリーの内容が9割方理解出来ていないと、聞き流し学習はあまり意味がありません。 その点、 NHK基礎英語は単語の意味の解説や、スクリプトを日本語訳したものが繰り返し音読されるため、テキスト不要でストーリーの理解が簡単にできます。 1コマ15分で区切りやすい NHK基礎英語は1コマ15分のため、車通勤者にとって区切りがいいです。 例えば、• 車通勤30分:2回分聴ける• 車通勤45分:3回分聴ける• 車通勤60分:4回分聴ける というふうに通勤時間によって聴く回数を選択しやすくなります。 車通勤者は声を出せる 英語を勉強する上で、「音読」。 つまり声にだして読むことは、絶対です。 その点、車通勤者は好きなだけ声にだして音読することができます。 電車通勤の場合はこうはいきません。 「NHKゴガク 語学講座」専用アプリで聴ける NHKは「 NHKゴガク 語学講座」という語学学習アプリを提供しています。 NHK基礎英語は「NHKゴガク 語学講座」を使って聴くことが出来ます。 このアプリを使えば、その週聴けるレッスンがワンクリックで再生されます。 つまり、信号待ちなどで再生ボタンを押せば15分間は音声が流れっぱなしになり大変便利です。 もちろん利用は無料。 運転に支障がない NHK基礎英語を使った勉強は運転に支障がありません。 なぜなら、上記で説明したようにNHK基礎英語は次のような特徴があるからです。 中学英語で内容もそこまで難しくなく• 15分というまとまった時間流れ• 専用アプリで簡単に操作ができる 「運転に支障がない。 」実はコレが一番重要ですね。 事故を起こしていまったら元も子もないので。。 ただ、注意点としては、走行中スマホを手で持った状態(保持)で聴くとながら運転の違反になるのでご注意下さい。 (信号待ちでの操作はOKです) ながら運転の違反についてはこちらの記事「」をご覧下さい。 私は、スマホスタンドに固定した状態で利用しています。 リンク NHK基礎英語のちょっと残念なところ【デメリット】 車通勤者の英語勉強にめちゃめちゃおすすめする、一方ちょっとしたデメリットもなくはないです。 インターネット接続が必要• 一週間前の放送しか聴けない インターネット接続が必要 NHK基礎英語が聴けるアプリ 「NHKゴガク 語学講座」を使用するには、インターネット接続が必要です。 つまり、オフラインでは聴くことができません。 そして、通信容量を使って聴くことになるため、気にする方には少しマイナスポイントかもしれません。 私は、通信容量を消費しないよう、UQモバイルの「節約モード」で聴いています。 「節約モード」でも止まることなく十分聴くことができます。 一週間前の放送しか聴けない 「NHKゴガク 語学講座」で聴けるレッスンは、一週間前の放送分だけです。 本放送の翌週月曜日午前10:00から一週間分をまとめて配信され、その次の週は入れ替わります。 そのため、バックナンバーも聴くことが出来ません。 でも、これは「英語の勉強」が目的であれば先週の放送分でも気になりません。 このアプリは、 バックグラウンドでの再生にも対応していますので、レッスンを再生しつつ、Googleマップのナビを使用するという使い方もOKです。 行きは高学年、帰りは低学年 通勤の 行きは高学年のレッスンを、帰りは低学年のレッスンをするのがいいと思います。 やっぱり朝の方がやる気に満ち溢れ、頭は冴えています。 一方、仕事帰りは疲れていたり集中力が散漫になりやすいです。 そのため、行きは難しい高学年、帰りは簡単な低学年というように勉強するといいです。 例えば、• 行き:基礎英語3(中学3年レベル)• 帰り:基礎英語2(中学2年レベル) また、基礎英語1でも十分勉強になりますので、基礎英語2、3が少し難しいと感じればより簡単な学年を聴くようにしましょう。 先程も話しましたが、 聞き流しをするなら、少し簡単と思えるレベルが最適だということを忘れないで下さい。 いずれにしても、本業は運転ですので無理は禁物です。 しっかり音読とシャドーイングをする 音読とシャドーイングはしっかりやることです。 シャドーイングとは、お手本の英文が流れたら、それに続いてすぐに復唱するトレーニング法です。 NHK基礎英語では各レッスン内で、都度シャドーイングや音読をやる指示が入るため迷わずスムーズにできると思います。 せっかく声を出せる環境にいるため、音読とシャドーイングはしっかりやった方が効果はでます。 車通勤者の英語の勉強にアプリでNHK基礎英語がおすすめ:まとめ 毎日の車通勤は本当に大変ですよね。 しかも、やることと言ったら音楽かラジオを聴くくらい。 往復2時間の車通勤だと仮定すると、 車に乗っている時間は一年で約490時間です。 これを有効活用しないのははっきり言って損です。 どうせなら、この時間を英語の勉強に当てることで相当、力がつくはずです。 そのため、 車通勤者の英語学習教材の1つとして、NHK基礎英語は最適だと言えます。 ぜひご活用下さい。

次の