コロナ アメリカ 経済再開。 新型コロナ、経済活動再開「危険な賭け」なら「強力ロックダウン」必至

新型コロナ、経済活動再開「危険な賭け」なら「強力ロックダウン」必至

コロナ アメリカ 経済再開

ロサンゼルス市郊外では一部の衣料品店が営業を再開したが、人影はまばらだ(8日) 例えば小売店が営業を再開する場合でも、原則として顧客は店内には入れず、商品は店頭での引き渡しに限られる。 ロサンゼルス市郊外のショッピング街を訪れると、一部の店舗が店を開いていたが人影はまばら。 衣料品店を訪れた23歳の女性は「試着ができない」と残念そうに去って行った。 州政府は市や郡などの自治体がより厳しい独自ルールを設けることを認めており、今回のタイミングでの規制緩和を見送った地域もある。 米アップルなどIT企業が集積するシリコンバレー周辺の自治体は7日、医療機関向けの防護服が不足しているなどとして8日以降も行動制限を続けると表明した。 一方、感染者数が少ない農村部では長引く外出制限への不満が募っており、州北部のユバ郡とサッター郡は州の決定を待たずに4日からレストランなどの営業再開を認め始めた。 事態を問題視した州当局は両郡で立ち入り調査を始めており、地元メディアによると店内での飲食サービスを中止しなければ営業免許を取り消すと警告するケースもあったという。 トランプ米政権による行動制限は4月末に期限を迎え、すでに約30の州が部分的に経済活動を再開させている。 自動車関連産業が集積するミシガン州のホイットマー知事は7日、州内の製造業について11日から操業再開を認める計画を発表した。 一方、ニューヨーク州ではなお警戒を解いていない。 クオモ知事は8日の記者会見でこれまで感染リスクが低いとみられていた子供でも重症化し、血管の炎症を引き起こす「川崎病」に似た症状をみせる事例が増えていると指摘。 「5日以上高熱が続いたらすぐに病院に連れて行くように」と呼びかけた。 米ジョンズ・ホプキンス大学の調べによると、米東部時間8日午後3時(日本時間9日午前4時)時点の新型コロナウイルスの感染者数は世界で390万人を超え、死者数は27万人を上回った。 米国の感染者数は126万人超、死者数は7万人超となっている。

次の

戻る職場はあるのか、NYの経済再開【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】 アメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ

コロナ アメリカ 経済再開

ニューヨークで、戻る職場はあるのか 2020年4月20日、人がいないロックフェラーセンター Photos by Hiroko 2020年4月20日閉鎖されたロックフェラーセンター Photos by Hiroko 2020年4月20日セント・パトリック大聖堂と閉鎖中のデパート「サックス・フィフス・アベニュー」 Photos by Hiroko 2020年4月20日閉鎖中のデパート「サックス・フィフス・アベニュー」のウィンドー Photos by Hiroko ニューヨークは感染被害の山を越え、感染者は減少の方向といわれています。 やっと、職場に戻れると期待しますが、実際には戻れる職場があるのでしょうか。 大手デパートは、近年の売り上げの減少および家賃の高さで、息絶え絶えのところに新型コロナウイルスの打撃です。 ニーマン マーカス(NEIMAN MARCUS)経営破綻。 破産法申請準備へ。 Exclusive: Neiman Marcus to file for bankruptcy as soon as this week - sources-Reuters テキサス州ダラス発の高級百貨店ニーマンマーカスは、超セレブな高級百貨店バーグドルフ・グッドマンも経営。 再開発スポット「ハドソンヤード(Hudson Yards)」にもニューヨーク初の店舗をオープン。 しかしながらマンハッタンの西端のモール内上階にあるという不便さがあり、庶民には手の届かない値段もあって、正直ガラガラ。 売り上げがよくないところへ新型コロナウイルスの打撃があり、経営破綻。 2020年3月30日(月)メイシーズは、13万人の従業員を無給休暇へ。 メイシーズを初め、ブルーミングデールズ、ブルーマーキュリーなど傘下の840店舗を閉鎖中。 Macy's, with 840 stores closed, to furlough most of its 130,000 workers-CBS News ニューヨークの大衆デパートのメイシーズが長く景気が悪いことは、ニューヨーカーなら誰でも知っていました。 マンハッタン34丁目店では、オープン時に従業員が拍手とダンスで利用客を迎えるなど、努力をしていたので持ちこたえてくれればと思っていました。 ニューヨークの観光の目玉でもある、花火大会やサンクスギビングパレードはメイシーズが主催していたので、今後ニューヨークはどうなるのか気になります。 ギャップ、オールドネイビー、バナナリパブリックの8万から12万9000人の従業員を無給休暇へ。 2020年7月1日再開予定。 Returns-Gap, Old Navy Macy's, Kohl's, Gap to furlough majority of their workers amid coronavirus outbreak-ABC News アメリカのカジュアルブランドも、あまり売れていない様子でした。 オールドネイビーは、昨年クリスマス時にはかき入れどきにもかかわらず、50%以上値引きした大幅なセールをしていました。 経済が再開しても、清潔の観念が変わってしまい、今までのように不特定多数の人が試着した服や靴を購入するのには躊躇がある気がします。 閉鎖中でも家賃は発生する ニューヨークでは3月16日(月)からの外出禁止の行政命令で、エッセンシャル・ビジネス(生命線にかかわる、必要不可欠)のほかは、オフィスも店舗も多くのレストランも閉鎖。 自宅勤務、あるいは自宅待機という名の無職になりました。 閉鎖している間も、ニューヨークの高い家賃は発生し、売り上げはありません。 レストランは持ち帰りやデリバリーでの利用は可能ですがステーキや焼き肉店、寿司店、バーなど、店内で提供するのが主流のレストランは厳しいことになりました。 もともと経営状況がよくなかった場合、再開できない企業も多いと予想されます。 また、人員削減も必須でしょう。 経済が再開しても、戻る職場があるのかどうか、頭が痛いところです。 全米で82万5306名、アメリカは世界一の感染者数。 NY時間2020年4月22日午前 3:38:22 時点の、感染症研究のエキスパート米ジョンズ・ホプキンス大学 によると、世界の感染者数は256万7327名。 アメリカの新型コロナウイルス感染者数は82万5306名で、世界最多の感染国。 アメリカはダントツの1位で、2位のスペインの4倍以上の感染者数。 5位のドイツは感染者数は増えていますが、致死率は目立って低く、回復率が抜きん出ています。 どういった治療をしているのか、他国も学ぶ必要がありそうです。 以下6位英国、7位トルコ、8位イラン、9位中国、10位ロシア。 日本の感染者数は現在1万1512名、死亡者数は281名、回復者数は1356名となっています。 【新型コロナウイルス感染国ワースト5】2020年4月22日 世界の感染者数 2,567,327名 1. アメリカ 825,306名(死亡45,075名)(回復75,673名) 2. スペイン 204,178名(死亡21,282名)(回復82,514名) 3. イタリア 183,957名(死亡24,648名)(回復51,600名) 4. フランス 159,300名(死亡20,829名)(回復39,842名) 5. NY時間2020年4月22日午前 3:38:22 時点のデータによる 2020年4月21日現在 ニューヨーク州感染者数25万1690名 2020年4月21日付在ニューヨーク日本国総領事館の「総領事館からのお知らせ」メールによると、現在のニューヨーク州の感染者数は25万1690名。 死亡者数は1万4828名。 ニューヨークは世界の感染の震源地となり、アメリカは感染国ワーストワン(恐怖)。 ニューヨークシティで、感染者数が多い順番は、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、マンハッタン、スタテンアイランド。 いずれも人口密集地であることから、感染者数が連日増加しています。 私の住むクイーンズ区は、人種のるつぼニューヨークシティの中でも、特に多様な人種が集まるエリアで、感染率はNYCの中で約31%とトップ。 しかもエルムハースト病院( ,Queens,NYC)の医療現場の惨さが世界中に伝わっています。 いわば、世界一の感染拡大地域で、私はまだ生き延びています(泣)。 マンハッタン区の感染者数が少ないのは、お金持ちはすでに、セカンドハウスを持つほかの州や、他国へ移動済みだからです。 ( )内は前日の数。 クイーンズ区: 42,822名(42,023名) ブルックリン区:37,694名(37,030名) ブロンクス区: 29,989名(29,372名) マンハッタン区:18,699名(18,468名) スタテン島区: 10,121名( 9,913名) 詳細につきましては、在ニューヨーク日本国総領事館の新型コロナウイルス関連情報で確認することができます。 4月21日現在、当館管轄内における新型コロナウイルスの感染者数及び死者数は以下のとおりです。 特派員プロフィール• ニューヨーク3特派員 青山 沙羅 さん はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。 恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。 人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。 寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。 共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 アメリカの今• アメリカを旅する• アメリカの詳細情報• 旅の準備• おすすめ特集•

次の

アメリカで「経済再開」の動き…コロナ後の職場環境はどう変わるのか(小林 雅一)

コロナ アメリカ 経済再開

ロサンゼルス市郊外では一部の衣料品店が営業を再開したが、人影はまばらだ(8日) 例えば小売店が営業を再開する場合でも、原則として顧客は店内には入れず、商品は店頭での引き渡しに限られる。 ロサンゼルス市郊外のショッピング街を訪れると、一部の店舗が店を開いていたが人影はまばら。 衣料品店を訪れた23歳の女性は「試着ができない」と残念そうに去って行った。 州政府は市や郡などの自治体がより厳しい独自ルールを設けることを認めており、今回のタイミングでの規制緩和を見送った地域もある。 米アップルなどIT企業が集積するシリコンバレー周辺の自治体は7日、医療機関向けの防護服が不足しているなどとして8日以降も行動制限を続けると表明した。 一方、感染者数が少ない農村部では長引く外出制限への不満が募っており、州北部のユバ郡とサッター郡は州の決定を待たずに4日からレストランなどの営業再開を認め始めた。 事態を問題視した州当局は両郡で立ち入り調査を始めており、地元メディアによると店内での飲食サービスを中止しなければ営業免許を取り消すと警告するケースもあったという。 トランプ米政権による行動制限は4月末に期限を迎え、すでに約30の州が部分的に経済活動を再開させている。 自動車関連産業が集積するミシガン州のホイットマー知事は7日、州内の製造業について11日から操業再開を認める計画を発表した。 一方、ニューヨーク州ではなお警戒を解いていない。 クオモ知事は8日の記者会見でこれまで感染リスクが低いとみられていた子供でも重症化し、血管の炎症を引き起こす「川崎病」に似た症状をみせる事例が増えていると指摘。 「5日以上高熱が続いたらすぐに病院に連れて行くように」と呼びかけた。 米ジョンズ・ホプキンス大学の調べによると、米東部時間8日午後3時(日本時間9日午前4時)時点の新型コロナウイルスの感染者数は世界で390万人を超え、死者数は27万人を上回った。 米国の感染者数は126万人超、死者数は7万人超となっている。

次の