パズドラ 防御。 【これから始める『パズドラ』】防御ダウン系スキルで高防御モンスター対策 [ファミ通App]

【パズドラ】アシスト装備一覧|絞り込み検索機能付き

パズドラ 防御

途中の敵はキングメタル系の モンスターが出現しますが 他のゲリラD同様に貫通を狙って倒しましょう。 問題はボス戦です。 ボスの超絶キングメタルドラゴンの HPは44,456と低いですが 防御力は 1,500,000と鉄壁の防御で あらゆる攻撃を防いできます。 普通に貫通を狙うにはエンハンス効果も フルに活用しないと難しいでしょう。 パーティの総HPは超キング系の 攻撃を凌ぐためにも 1万5千以上が 望ましいです。 超キング系ゲリラダンジョンの 集大成といった難易度なので しっかりと対策しましょう。 主に、 シヴァや トップ・ドロイドラゴンが このスキルを所持しています。 ボスに使えば、攻略が非常に楽になるので もし、持っていたらこれらのモンスターは 必ずパーティに入れましょう。 このスキルがないなら 猛毒スキルを 持つモンスターを使いましょう。 主に、 赤オーディン、 究極ネプチューンなどが このスキルを持っています。 通常の毒ではダメージが低く 倒すことができないので 実質、 猛毒か超猛毒でないと厳しいです。 また、エキドナを入れておけば 安全に毒のダメージを与えることができるので できれば入れておきたいです。 途中のキングを倒すためにも リーダーは 究極アテナがオススメです。 4つ消しで攻撃力が大きく上昇するので 超キング相手なら十分貫通を狙えます。 バトル2と4は超キング系が 出現し、さらに攻撃力も高いので 素早く倒していきたいところです。 超キングを倒せる強さがあれば バトル1から4までは問題なく進めるはずです。 究極アテナならかなり簡単でしょう。 ボスは毎ターン攻撃してきます。 防御力ゼロのスキルがある場合は ここで使って一気に倒してしまいましょう。 究極アテナなら光属性なので簡単に倒せますね。 毒スキルも最初に使いましょう。 また、最初にエキドナを使って ターン数を伸ばしておくと 毒のダメージを与えるターンを 作ることができるます。 超絶キングの攻撃力は非常に高いので 持久戦はほぼ不可能です。 短期決戦で挑みましょう。 防御ゼロスキル、猛毒スキル持ちを パーティに入れるのを忘れずに。

次の

パズドラZ

パズドラ 防御

パズドラのダメージ計算したことありますか? ダメージ計算が出来るようになれば、ボスを確実にワンパン出来たり、エンハンスが実はいらなかったり、根性対策でHP半分まで削って残したり出来ます。 まさに自由自在!! パズドラのダメージ計算は、ドロップ強化や2WAY等どんどんややこしくなってるので、苦手意識を持ってる人も多いのでは?? ダメージ計算等せず、適当にチームを組んでみて 「思ったより火力が出た!」 「お手軽コンボでなんか強い!!」 ってなるときも楽しいですが、 敵モンスターのデータを全て把握し、 「こいつには3倍エンハンスじゃなく、1. 5倍エンハンスで十分。 」 「お前なんか4つ消し1コンボでも余裕を持ってワンパンなんだよ!」 等、 某テニス漫画のデータテニスばりの計算が出来れば、チーム編成もかなり幅が広がるので、もっと楽しくなったりします。 ここでは 攻撃力がちょうど「1,000」という、ダメージ計算の非常にしやすいメモリアルたまドラ氏をお招きし、与えるダメージに関して解説していきたいと思います。 今回はまず基本編です。 基本攻撃力(一番大事)・コンボ倍率・リーダースキル・属性相性・主属性と副属性・敵の防御力について記載していきます。 まずこれがわかってないと2WAYや列等の応用がわからないと思うので、基本をしっかりマスターしましょう! 基本攻撃力について 一番最初に覚えておいてほしいのが、 基本攻撃力です。 基本攻撃力とは、 そのモンスターの本来の攻撃力ではなく、「コンボ倍率やリーダースキルがかかる前の攻撃力」です。 あのチュイーンチューンって音がなる前の値です笑。 わかりにくいかも知れないので、図で説明して行きましょう。 例えばこのような場合、 ドロップ3つ消しでそのモンスターの攻撃力分の攻撃力が出ます。 上記の例では、光ドロップを3つ消ししてるので、メモリアルたまドラの本来の攻撃力「1,000」のダメージが出ています。 この1,000が基本攻撃力です。 ではドロップ3つ消しを2セット組んだ場合はどうなるでしょうか。 メモリアルたまドラ本来の攻撃力が「1,000」が2回なので 1,000+1,000=2,000 ここでは、 この2,000が基本攻撃力です。 (コンボ倍率、リーダースキル等は無視) もうお分かりかと思いますが、 基本攻撃力は変動します。 ここがパズドラのダメージ計算がややこしく、計算を敬遠される原因ではないかと思います。 が、この基本攻撃力さえわかっていれば 全てに応用が効くので、必ず覚えましょう!! 実はこれさえ覚えてしまえば全てのダメージ計算が簡単なのです。 基本攻撃力が上昇する4つのこと 基本攻撃力が上昇するのは ・消したドロップ数の倍率 ・強化ドロップ数の倍率と覚醒のドロップ強化数の倍率() ・エンハンス ・覚醒の2WAY() この4つです。 「覚醒」に関する基本攻撃力の上昇(2WAYとか、覚醒のドロップ強化等)に関しては計算が少しややこしいので、で解説しています。 では順番に見て行きましょう! 消したドロップ数の倍率 消したドロップ数の倍率とは、その名の通り つなげて消したドロップの数が多ければ多いほど、攻撃力が上がって行くというものです。 ドロップ3つ消しだと上の図の用に モンスターの攻撃力分の攻撃力が出ます。 5倍 ドロップ3個消しが1倍 ドロップ4個消しで1. 25倍 ドロップ5個消しで1. 5倍 ドロップ6個消しで1. 75倍 … ドロップ30個消しで7. 75倍 という感じで、 ドロップ数が一つ増えるごとに0. 25倍ずつ攻撃力が上がっていきます。 盤面30個(花火盤面)全て消すと7. 75倍です。 75倍で 7,750が基本攻撃力になるわけです。 習うより慣れろということで、いきなり問題です。 5)で基本攻撃力は3,250ですね! わかりましたか?? 計算を分けて、最後に足し算するところがポイントです。 強化ドロップ数の倍率と覚醒のドロップ強化数の倍率 盤面に強化ドロップがある場合、 強化ドロップを繋げて消した数だけモンスターの基本攻撃力が上がります。 覚醒のドロップ強化は基本編では含まないものとします。 計算方法がややこしいので、後日上級編でお伝えします。 ドロップを消す際、その中に強化されたドロップが1個あれば1. 06倍に。 ドロップを消す際、その中に強化されたドロップが2個あれば1. 12倍に。 強化ドロップが 1個:1. 06倍 2個:1. 12倍 3個:1. 18倍 4個:1. 24倍 5個:1. 3倍 … 30個:2. 8倍 という感じで倍率が上がっていきます。 強化されたドロップが少ない場合はそれほど恩恵はないですが、 強化ドロップが多ければ多いほど繋げて消した時の破壊力は上がります。 盤面30個(強化花火盤面)全て消すと2. 8倍です。 8倍で基本攻撃力2,800? と思った方! 先ほどの消したドロップ数の倍率を忘れていませんか?? この 消したドロップ数の倍率を忘れがちなんですよね。 2WAYとか、列を組む場合でも、この 消したドロップ数の倍率をかけることを忘れないようにしましょう! メモリアルたまドラの攻撃力が1,000、花火盤面なので7. 75倍(消したドロップ数の倍率)、全部強化ドロップなので2. 8倍(強化ドロップ数の倍率) 全てかけると、21,700になります。 これが基本攻撃力ですね。 はい、では問題。 強化花火盤面(ドロップ数30個全て強化状態)+落ちコンでドロップ5個消し、そのうち3個が強化ドロップだった場合、メモリアルたまドラの基本攻撃力はいくらになるでしょうか?? 電卓用意!!笑 A. 18)で基本攻撃力は23,470ですね! 花火の後に、さらに主属性の落ちコンが決まるときのアレです。 消したドロップ数の倍率をかけるのを忘れないように! エンハンス 神とか悪魔エンハンス等の「タイプエンハンス」 火属性や闇属性等の「属性エンハンス」 とかエンハンスはいろいろあります。 知ってる方は多いと思いますが、 エンハンスは基本攻撃力を上げるスキルです。 ダメージ計算の最後にエンハンスのかけ算がされる訳ではないので、そこはしっかり理解しておいてください。 例ではトール氏の光属性1. 5倍エンハンスで説明します。 3つ消しだと本来の攻撃は1,000ですが、1. 5倍エンハンス中なので、 1,500が基本攻撃力になります。 4つ消しだと本来の攻撃は1,250ですが、1. 5倍エンハンス中なので、 1,875が基本攻撃力になります。 上から順番に読んでくれた人は、「本来出る攻撃力」の計算が出来るようになっているはずです! 問題! Q. 覚醒の2WAYやドロップ強化 覚醒の2WAYやドロップ強化でも基本攻撃力は上昇しますが、少し計算が複雑になってくるので、で解説してます。 この基本編をまずしっかり理解しないと覚醒の計算は難しいです。 まずはしっかりこの記事の内容を理解してほしいのです! コンボ倍率・リーダースキルの倍率・属性相性・敵の防御力について ここまで内容を理解し、読み進めてこられた方は、 もうここの説明はアホ程簡単です笑。 属性強化の倍率は後日上級編で解説します。 コンボ倍率 コンボ倍率は簡単です。 チュイーンチュイーンって増えていくアレです。 1コンボ1倍 2コンボ1. 25倍 3コンボ1. 5倍 4コンボ1. 75倍 5コンボ2倍 6コンボ2. 25倍 … です。 1コンボ増えるたびに0. 25倍ずつ増えていく感じですね。 もちろんどんなリーダーも関係なく、コンボ倍率の増え方は一緒です。 リーダースキルの倍率 リーダースキルの倍率は 自分のリーダーとフレンドのリーダーの倍率をかけ算してください。 自分のリーダーが3倍で、フレンドのリーダーが5倍なら15倍です! コンボ系のリーダーや多色系のリーダー等、リーダースキルの倍率を出すために条件がいることが多いので、どういう条件でリーダースキルが発動するのかをしっかり把握しておきましょう。 属性相性 火は木に強く、水に弱い 水は火に強く、木に弱い 木は水に強く、火に弱い 光と闇は不利な属性はなく、互いに倍のダメージ が属性の相性です。 主属性と副属性が同じなら、副属性の攻撃力は0. 主属性と副属性が違えば、副属性の攻撃力は0. 3倍になります。 小数点は切り上げるので、上の画像でいうと ヘラウルズの主属性の攻撃は1,828、副属性は183 五右衛門の主属性の攻撃は1,259、副属性は378になります。 敵の防御力 敵の防御力は、 全ての計算が終わった後に一番最後に計算されます。 超絶キングメタルドラゴン 例えばこの絶メタは防御力150万あります。 貫通させるときは、150万以上のダメージを与えないといけないですが、有利属性の光で攻撃するときは75万以上のダメージでいいわけです。 では、ついにラストの問題です。 リーダーフレンドがクシナダヒメで、1. 5倍の倍率です。 わかりますか?? A. 5)で基本攻撃力は3,540ですね! これにコンボ倍率の2倍、リーダーフレンドのクシナダヒメの倍率6. 25倍(2. 5)をかけて44,250がメモリアルたまドラの最終的な攻撃力になります。 ここまで計算が出来た人は本当にスゴいです!!!! まとめ ダメージ計算の基本的な流れはこんな感じです。 覚醒の2WAYやドロップ強化、属性強化(列)などは、これを応用して計算しているだけです。 少しややこしいのが基本攻撃力の出し方ですが、これを理解していれば後は本当に楽勝です。 計算が苦手な人も、攻撃力が1,000だと計算がわかりやすくなるので、苦手意識も少しマシになるはず。 なのでダメージ計算を理解するには、まずわかりやすい値で、自分で計算をしてほしいです。

次の

パズドラの防御力ゼロにするスキルを持ったモンスターまとめ

パズドラ 防御

使える主なダンジョン• 極限の闘技場(たまドラ、ぷれドラ、タン対策)• 特殊降臨ダンジョン超絶地獄級(ぷれドラ、潜在覚醒たまドラ対策)• メジェドラ降臨、酒呑童子、かぐや姫降臨など(たまドラ対策)• ナンバードラゴンダンジョン(たまドラ対策)• アテナ降臨、アグニ降臨など(クーフーリン対策)• ゼウスマーキュリー降臨(闇ネプチューン対策)• 金曜ダンジョン地獄級(ダブリット対策)• アグニ、ミル降臨(タン対策)• ヘラ・ウルズ、ガイノウト降臨その他(イフリート対策)など 主な所有モンスター• ラー、新郎ラー• ギルア=ゾルディック• ライトニング• プーギー• 古川修• 楊貴妃• 朽木白哉(ブリーチコラボダンジョンでドロップ)• バハムート(CDコラボダンジョンでドロップ)• ダークサイド(DCコミックコラボダンジョンでドロップ)など 単体固定ダメージ 使える主なダンジョン• ゼウスマーキュリー降臨(闇ネプチューン対策)• アテナ、アグニ降臨(クーフーリン対策)• ヘラ・ウルズ、ガイノウト降臨など(イフリート対策)• アグニ、ミル降臨(タン対策)など 主な所有モンスター• ゴン=フリークス(威力重視)• 覚醒神魔王ルシファー(威力重視)• ミネルヴァ(速度重視)• ルミエル(威力重視)• ファミエル(威力重視)• ベジット(威力重視)• 飼育部赤ずきんなど新学期童話シリーズ(速度重視)• ニムなど鎧騎士シリーズ(威力重視)• これらの違いは威力だけで、敵に与えるダメージは使用モンスターの攻撃力を基に、スキルごとに設定された倍率のダメージを与える。 対象は敵全体なので複数の高防御相手にも対応できるが、状態異常無効の敵には効果がない。 全体固定ダメージと比べると対応できる範囲は狭いが、味方の攻撃の後に毒ダメージを与えるので、1ターン無償でスキルをためられるというメリットがある。 また、ランキングダンジョンでは高防御を固定ダメージで倒すと減点対象となるため、なるべく毒スキルを使っていこう。 使える主なダンジョン• 極限の闘技場(たまドラ、ぷれドラ、タン対策)• 特殊降臨ダンジョン(ぷれドラ対策)• アグニ、ミル降臨(タン対策)• メジェドラ降臨、酒呑童子、かぐや姫降臨など(たまドラ対策)• ナンバードラゴンダンジョン(たまドラ対策)• メタドラ系ダンジョン(メタドラ対策)• 金曜ダンジョン地獄級(ダブリット対策)など 主な所有モンスター• ネプチューン(レアガチャで入手)• 赤オーディン(ゴッドフェスで入手)• ヨルムンガンド(ヨルムンガンド降臨で入手)• リリス(ノーマルダンジョンなどで入手)• モルボル(CDコラボダンジョンで入手)• ネプチューン=ドラゴン(モンスターポイントで購入)• ノア=ドラゴン(ノア=ドラゴン降臨で入手)など 防御力低下 防御力低下スキルは、その名のとおり敵の防御力を減少させる。 高い防御力を減らすことで、攻撃を貫通させやすくする。 毒同様、状態異常無効には効果がないが、防御力低下スキルは固定ダメージや毒で倒せないHPの敵も倒すことができ、先制攻撃がなければ次のバトルにも効果を持ちこせるなどのメリットがある。 ただし、減少率の低いスキルだと、タンやぷれドラのように極端に防御力の高いモンスターには対応しづらいのが難点。 使える主なダンジョン• 極限の闘技場(たまドラ、ぷれドラ、タン対策)• 極限の闘技場、チャレンジダンジョン(覚醒メイメイ対策)• 特殊降臨ダンジョン(ぷれドラ対策)• アグニ、ミル降臨(タン対策)• メジェドラ降臨、酒呑童子、かぐや姫降臨など(たまドラ対策)• ナンバードラゴンダンジョン(たまドラ対策)など 主な所有モンスター• 定期的にイベントで配布)など その他の対策方法 使える主なダンジョン• オロチ、ヒュドラ(遅延)• クラピカ(遅延)• ツィー(遅延、マシンゼウス降臨で入手)• 鎧騎士シリーズ(エンハンス)• 宝石姫シリーズ(エンハンス)• 覚醒北欧シリーズ(エンハンス)• 神羅万象コラボガチャ星4シリーズ(エンハンス)• 覚醒ネプチューン(エンハンス)• ヴィーナス、ヨミ(エンハンス)• All Rights Reserved.

次の