エイト 香水 歌詞。 【香水】瑛人

【カラオケ】香水/瑛人(エイト) 女性キー ピアノVer 歌詞付

エイト 香水 歌詞

eito0603 がシェアした投稿 — 2020年 2月月6日午前6時40分PST• 本名:高橋瑛人 たかはし えいと• 愛称:えいと• 生年月日:1998年生まれ(2020年5月現在、22歳• 出身地:神奈川県横浜市• 兄弟構成:3兄弟の末っ子 兄2人• 特技:野球、カラオケ、ダンス• 職業:シンガーソングライター• 所属:なし 見ての通り20代と若く、今かなり注目されていますけど、今後もバンバンいい曲をリリースして、シンガーソングライターとしてまだまだ成長する非常に伸びしろのある方です。 瑛人さんといえばメロウな歌声に注目が集まっていますけど、ビジュアルの評価もかなり上々で、はっきりといって一般人の中ではトップレベルと言ってよいぐらいのイケメンです。 あと、笑顔もかわいいし、ホントに素敵な表情でファンたちを魅力しますよ。 まぁ 「隣のクラスの優しい野球部みたいな顔」なんて言われてディスられているのは置いといて…歌声以外にも魅力がつまった旬の男なんです。 瑛という字に英語の英が入り混じっていますので、まぁ皆さんがなんとなく予想していたとおりでした。 音楽に興味を持ったキッカケ 瑛人さんが音楽に興味を持ったキッカケが気になっていた人も多いはずです。 じつは瑛人さんは幼い頃から歌うことがめちゃくちゃ好きだったようですが、決定打はお兄さんが清水翔太さんの「HOME」をカラオケで歌ってて、「うわぁ、いい曲だな」ってなって…そこから自分でも音楽を聴いたりカラオケで歌うようになったみたいです。 なんとなくイメージ湧きますけど好きな音楽のジャンルは「雑食系」で、とにかく『良い曲』であれば、なんでも聞くそうです。 もちろん、ヒップホップはNGみたいです。 好きなアーティストは「清水翔太」や「平井大」さんで、瑛人さんの音楽性に少なからず影響を与えているようですね。 瑛人さんの甘くて優しい声や歌い方は、清水翔太さんとも重なりますし、ひょっとして昔から憧れの人を意識していたのではないでしょうか。 瑛人ブレイクのキッカケは「香水」 正直、無名の方がこれほど全国的に有名になるケースってなかなか珍しいですけど、SNSが発展した現代社会なら 実力のある方なら十分にありえる話です。 あの米津玄師さんとかもそうですもんね。 で、瑛人さんがここまでブレイクしたのは間違いなく『TiKTokでバズったから』なんですけど、そのときにバズった曲が 楽曲「香水」だったんです。 YouTube動画再生回数がなんと1,000万回を超えているぐらいですので、この数字を見るだけでも只者ではないことは…もう察しますよね!? 瑛人さんがリリースした「香水」は、2019年4月に発表されました。 やはり無名だったこともあり、リリースタイミングでのチャートアクションはありませんでしたけど、それから1年以上経った2020年5月あたりになんと34位初登場し、そこから一気に5位とトップ10入りを獲得。 気づけば超人気アーティストの髭男やKingGnuなどを差し置き、 堂々の人気ランキング1位の座に輝いています。 なぜこれほど「香水」という楽曲が広まったのか?というと、まずそもそも楽曲自体がいいというのは当たり前の話ですが、あとはTikTokのシステムのおかげというのも大きいです。 TikTokの世界では「お気に入りのコンテンツをみんなで真似して楽しむ文化」がありますけど、瑛人さんの『香水』が大きく広がったのも実は同じパターンで、カバー動画を投稿するユーザーが爆発的に増え、またたく間に大ブームになったんです。 さきほど解説したとおり、TikTokに動画投稿されたのは2019年4月です。 それから1年という月日を経て2020年4月に入ってから徐々に「香水」をカバー投稿するユーザーが増加し、曲の認知度が爆発的に増えたというわけです。 正直、この爆発っぷりにはご本人も驚いているらしく、TikTokで曲の投稿は殆どやっていなかったみたいですし、「香水」という楽曲も戦略的にやったというよりも、本当にたまたま、みんなの目にとまってブレイクしたようなんです。 たまたまとはいえ、やはりモノが良かったからという前提があるので、そう考えるとやはり光るものをもっているということですね。 ぜひこの機会に一度聴いてみてください。 リアルにフラレて失恋中の人とか1人で「香水」を聴いていると、絶対に泣きそうになっちゃいます。 あとは、一度聴くと印象的なフレーズがわかるはずです。 『君のドルチェ&ガッバーナの その香水のせいだよ』のフレーズがもう頭から離れなくなりますから。 ちなみに香水のPVに登場する女性って誰!?って疑問に思っている人も多いはずですけど、ダンサーの方のお名前は akariさん(akari kamayachi)という方ですので、忘れずに覚えておきましょう。 横浜で「瑛人」に会えるかも!? じつは瑛人さんって死ぬほどハンバーガーが好きで、昔からとにかくハンバーガーを食べていたようなんです。 今も音楽活動の傍ら、地元のハンバーガーショップでアルバイトをしながら生計を立てているようです。 だからお店に立ち寄れば…お店に立ち寄れば…瑛人さんと会えるかもしれませんよね。 瑛人の将来性について 人気曲「香水」をキッカケにまたたく間にブレイクした瑛人さんですけど、皆が気になっているのは今後のこと。 つまり、髭男とかみたいに継続的にブレイクする資質があるのか?ということじゃないでしょうか。 たまたまTikTokでバズっただけで、さすがに髭男みたいに継続的にブレイクすることはないだろう…とか思っている方もきっと多いはずです。 ただですね、世の中の流れ的にはこういう系統の歌(甘い歌声、しんみりとした曲調)はブームですし、昔みたいに激しいロック系ではなく、髭男とか米津玄師さんみたいな系統がいっときは続くはずです。 優しく温かい歌声と共感する歌詞って今流行っている歌手に全て当てはまる要素じゃないですか。 それを全て兼ね備えているので、これからも上手くブームに乗って素敵な楽曲をリリースすれば…瑛人さんは今後も継続的に売れ続けるでしょう。 最終的には楽曲次第 という感じになりそうですけど、そもそもの話ですけど全く才能がない人がここまで奇跡的にブレイクすることってまずないです。 やはり何か光るものがある、天才的なセンスがあってこそのブレイクですので、きっと今後も世の中を人たちを引きつける楽曲をリリースするはずですし、そう考えるとやっぱりブレイクし続けるのではないでしょうか? 今回は旬のシンガーソングライターである 瑛人さんのプロフィールをまとめてみましたけど、いかがでしたか? これからさらにブレイクして、人気歌番組「ミュージックステーション」とかに出演する可能性もありますし、2020年はコロナで国民が疲れちゃいましたので、瑛人さんのメロウな歌声で癒やされたい…という願望から、夢の紅白歌合戦に出演する可能性だってありますよ。 これから超注目のシンガーソングライターですので、また有力な情報を入手したら随時更新していきますので、また覗きにきてください。

次の

エイト(瑛人)香水の歌詞の意味を考察!MVダンサーについても!|ぶろぐめにー

エイト 香水 歌詞

CONTENTS• シンガソングライター瑛人って誰? 【記事】瑛人、TikTok発のヒットでバイラルチャート常連に シンプルなサウンドで際立つ、時代の真ん中を射抜く言葉 日常のささやかな一幕を彩る投稿が多数。 FANTASTICSの中島颯太が弾き語りでカバーする動画を投稿したことも、人気に拍車をかける要因になったのだろう。 — EXILE最新ニュース exnews24 突如現れた無名の歌手【瑛人】。 しかも、本格的に音楽活動を始めたのも、割と最近のことだそう! そんな瑛人の、気になる顔写真&経歴など知られざる素顔のプロフィールをご紹介します! (引用元:瑛人instagram) 中学校:野球部 高校:ダンス部(横浜緑園総合高校) 卒業後:フリーター その後しばらく「歌手」とは別の道をたどっていた瑛人。 そんな彼が、本格的に音楽活動を始めたのには、 とある友人の影響がありました。 そのフリーターとして過ごしていた時期に、友達でダンサーのKANが 「懸命に自分を表現している姿」を見て刺激を受けたそうです。 でも、自分には特別な何かがあるわけじゃない… そう思ったとき 「昔から好きな歌でやってみよう」と音楽活動を始めたそうです。 スポンサーリンク 瑛人の音楽に影響を与えているものが意外? たまたまインスタで高橋瑛人さんの香水 って曲が流れてきて、頭から離れない。 めっちゃ頭に残るメロディー。 耳馴染みがよく「染みる」といった声も多数聞かれます。 瑛人は、どんなものから影響を受け、音楽を作っているのでしょうか? (1)影響を受けたアーティスト 子供の頃から歌が好きだった瑛人。 しかし、これまで、 特定の誰かをずっと好きっていうのは一度もない(!)そうです! 歌手になる人は、誰かや何かのジャンルに大きな影響を受けて…というイメージがありますが、そうではなかったんですね。 自称 「雑食タイプ」で、身近にいる人からの影響・インスピレーションの方が多いそうです。 あえていうなら、 小学校時代:清水翔太 中学〜高校時代:平井大 その他、音楽は基本、曲単位で好きになるそうです。 Rickie-G「ラブソウル」 RYO the SKYWALKER「好きにやったらええ」 HY「366日」 TEE「ずっと」 菅原信介さ「5人家族」 ルンヒャン「ティッシュマンズ」 などなど。 洋楽よりは、 邦楽のアーティストが多いそうです。 また「こういう風になりたい」というイメージも特になく、もともと未来をイメージするのが苦手なんだとか。 目の前のことを一つずつやっていくタイプで 「とにかくまずはいい曲を作れるようになりたい」ということだけを考えてやってきたそうです。 ヒットの仕方もですが、新しい音楽の時代の流れが始まっている感じがしますね…! (2)恋愛観は? (引用元:ウラソエ) 人との距離感も近く、すぐ仲良くなれちゃうタイプだという瑛人。 学生時代は、 文化祭マジック(!)に頼って恋愛していたそうです! 「文化祭マジック」というのは、期間中の一致団結や、それを終えたときの達成感で恋に落ちやすくなる現象を利用するもの(笑) 2回ほど使ったそうです(笑) (3)趣味が意外? 音楽以外の趣味は「映画鑑賞」で、 ラブコメが大好きだそうです。 お気に入りは『あと1センチの恋』『きみに読む物語』『ワン・デイ』 完全に女子が好きそうな映画のラインナップですよね! これらの映画を観て、友人に「キモい」と言われながらもキュンキュンしているそうです(笑) 男気溢れるというより、 繊細な恋心を描いた瑛人の楽曲は、こんなところからも影響を受けているようです。 (引用元:瑛人instagram) 「書こう!」というよりも、 フリースタイルで言葉を紡ぎ出すっていうやり方が多いそう。 『香水』も、友人にギターを弾いてもらいながら、セッション中で自然とできた曲だそうです。 その時の感情を言葉にそのままばーっとぶつけていく。 そして、そこから時間をかけて、最終的なカタチに仕上げていく。 「別に君を求めてないけど」という歌詞やメロディのベースとなる部分も、その場のフリースタイルで出来上がったそうです。 込められた想いは? 瑛人の直球なラブソングは、実体験も多いようですが『香水』もしかり。 たまたま 仲間3人ともフラれた時期があり、みんなでお酒を飲んでしょぼくれていたそうです。 その時のセッションで誕生した曲が『香水』。 普段は基本ポジティブな性格だそうですが、凹んだときは音楽表現で…と話していました。 音楽表現で心がけていることは? 「自分だけの言葉で表現すること」 音楽活動で心がけていることを、こう話している瑛人ですが、だからこそ、シンプルな音楽の中でその歌詞が際立つのかもしれませんね。 また、安直な意味ではなく「こういう状況で聴いたらこう感じとれる」というような、 色んな聴き方ができる歌詞を意識しているそうです。 歌詞の意味が文字通りだけじゃない表現にはこだわっています。 最初聴いたら「あれ?」って思われるかもしれないけど、それも敢えてというか。 押し付けじゃなくて、 聴いた人が自由に感じてくれたらいいっていうか。 そしてより多くの人に伝わればいいなって。 (引用元: THE MAGAZINE) このような考えは、瑛人自身の性格から来ているそう。 悲しいことがあってもあえて楽しそうにしてしまうという瑛人ですが、そういう時に 本当は感じている言葉の裏の感情を表現をしたくて、このような音楽性ができあがったそうです。 全体的にあまり強い音楽へのこだわり感じさせない瑛人ですが、ここの部分こそ 【瑛人】という音楽のオリジナリティの核、そして新しい今の時代にヒットする要因なのかもしれません。 シンプルなサウンドの理由は? 『香水』はアコースティックギター1本に歌声、というとてもシンプルな楽曲。 ここもこだわりで「あえて」というわけではなく 「ぶっちゃけていうと、これしが手段が無かった」とのこと(笑)。 音楽をはじめてキャリアも浅く、トラックメイカーの知り合いもいなかったため、これも自然にこのようなスタイルになったそうです。 ギターは瑛人ではなかった! 「弾き語り」のイメージが強い瑛人の楽曲ですが 『香水』のギターは瑛人ではありません。 ギターを担当しているのは、 小野寺淳之介さん。 作曲するときにギターを使うものの、完成版の演奏では、ギターの小野寺淳之介さんに「こういう風に弾いてほしい」って伝えてやってもらっているそうです。 「『香水』を歌ってみた動画」がものすごい数投稿され続けています。 オリジナルが弾き語りスタイルで、コードも複雑ではないことから、カバーしやすかったこと。 先ほど瑛人も 「色んな聴き方ができる歌詞を意識している」と話していたように、多くの人が自分の過去の経験に投影しやすい歌詞になっていること。 これらがうまく新時代のSNS流行にハマったようです。 瑛人さんの香水を聴いて、やっぱり香りと記憶って結びつくよなぁ〜と思った。 元彼も、私が使ってたハンドクリームや香水の香りで、私のことを思い出してくれるのかなぁ…。 — いとさん。 別にそんな経験はしてないのに あたかも失恋して元彼に未練ある みたいな気分にさせてくれる えっっっも —。 ナイトインティライミver. 多数、皆さまからリクエストを頂いたので歌わせて頂きました🙏 千葉雄大ver. しかも、瑛人の音楽のルーツを探ってみると、子供の頃からものすごい情熱を持って取り組んで来たわけでも、強いこだわりがあるわけでもなさそうな様子。 これからの時代の新しい「音楽のカタチ」を創っていく、第一人者となりそうですね。

次の

香水 歌詞『瑛人』

エイト 香水 歌詞

CONTENTS• シンガソングライター瑛人って誰? 【記事】瑛人、TikTok発のヒットでバイラルチャート常連に シンプルなサウンドで際立つ、時代の真ん中を射抜く言葉 日常のささやかな一幕を彩る投稿が多数。 FANTASTICSの中島颯太が弾き語りでカバーする動画を投稿したことも、人気に拍車をかける要因になったのだろう。 — EXILE最新ニュース exnews24 突如現れた無名の歌手【瑛人】。 しかも、本格的に音楽活動を始めたのも、割と最近のことだそう! そんな瑛人の、気になる顔写真&経歴など知られざる素顔のプロフィールをご紹介します! (引用元:瑛人instagram) 中学校:野球部 高校:ダンス部(横浜緑園総合高校) 卒業後:フリーター その後しばらく「歌手」とは別の道をたどっていた瑛人。 そんな彼が、本格的に音楽活動を始めたのには、 とある友人の影響がありました。 そのフリーターとして過ごしていた時期に、友達でダンサーのKANが 「懸命に自分を表現している姿」を見て刺激を受けたそうです。 でも、自分には特別な何かがあるわけじゃない… そう思ったとき 「昔から好きな歌でやってみよう」と音楽活動を始めたそうです。 スポンサーリンク 瑛人の音楽に影響を与えているものが意外? たまたまインスタで高橋瑛人さんの香水 って曲が流れてきて、頭から離れない。 めっちゃ頭に残るメロディー。 耳馴染みがよく「染みる」といった声も多数聞かれます。 瑛人は、どんなものから影響を受け、音楽を作っているのでしょうか? (1)影響を受けたアーティスト 子供の頃から歌が好きだった瑛人。 しかし、これまで、 特定の誰かをずっと好きっていうのは一度もない(!)そうです! 歌手になる人は、誰かや何かのジャンルに大きな影響を受けて…というイメージがありますが、そうではなかったんですね。 自称 「雑食タイプ」で、身近にいる人からの影響・インスピレーションの方が多いそうです。 あえていうなら、 小学校時代:清水翔太 中学〜高校時代:平井大 その他、音楽は基本、曲単位で好きになるそうです。 Rickie-G「ラブソウル」 RYO the SKYWALKER「好きにやったらええ」 HY「366日」 TEE「ずっと」 菅原信介さ「5人家族」 ルンヒャン「ティッシュマンズ」 などなど。 洋楽よりは、 邦楽のアーティストが多いそうです。 また「こういう風になりたい」というイメージも特になく、もともと未来をイメージするのが苦手なんだとか。 目の前のことを一つずつやっていくタイプで 「とにかくまずはいい曲を作れるようになりたい」ということだけを考えてやってきたそうです。 ヒットの仕方もですが、新しい音楽の時代の流れが始まっている感じがしますね…! (2)恋愛観は? (引用元:ウラソエ) 人との距離感も近く、すぐ仲良くなれちゃうタイプだという瑛人。 学生時代は、 文化祭マジック(!)に頼って恋愛していたそうです! 「文化祭マジック」というのは、期間中の一致団結や、それを終えたときの達成感で恋に落ちやすくなる現象を利用するもの(笑) 2回ほど使ったそうです(笑) (3)趣味が意外? 音楽以外の趣味は「映画鑑賞」で、 ラブコメが大好きだそうです。 お気に入りは『あと1センチの恋』『きみに読む物語』『ワン・デイ』 完全に女子が好きそうな映画のラインナップですよね! これらの映画を観て、友人に「キモい」と言われながらもキュンキュンしているそうです(笑) 男気溢れるというより、 繊細な恋心を描いた瑛人の楽曲は、こんなところからも影響を受けているようです。 (引用元:瑛人instagram) 「書こう!」というよりも、 フリースタイルで言葉を紡ぎ出すっていうやり方が多いそう。 『香水』も、友人にギターを弾いてもらいながら、セッション中で自然とできた曲だそうです。 その時の感情を言葉にそのままばーっとぶつけていく。 そして、そこから時間をかけて、最終的なカタチに仕上げていく。 「別に君を求めてないけど」という歌詞やメロディのベースとなる部分も、その場のフリースタイルで出来上がったそうです。 込められた想いは? 瑛人の直球なラブソングは、実体験も多いようですが『香水』もしかり。 たまたま 仲間3人ともフラれた時期があり、みんなでお酒を飲んでしょぼくれていたそうです。 その時のセッションで誕生した曲が『香水』。 普段は基本ポジティブな性格だそうですが、凹んだときは音楽表現で…と話していました。 音楽表現で心がけていることは? 「自分だけの言葉で表現すること」 音楽活動で心がけていることを、こう話している瑛人ですが、だからこそ、シンプルな音楽の中でその歌詞が際立つのかもしれませんね。 また、安直な意味ではなく「こういう状況で聴いたらこう感じとれる」というような、 色んな聴き方ができる歌詞を意識しているそうです。 歌詞の意味が文字通りだけじゃない表現にはこだわっています。 最初聴いたら「あれ?」って思われるかもしれないけど、それも敢えてというか。 押し付けじゃなくて、 聴いた人が自由に感じてくれたらいいっていうか。 そしてより多くの人に伝わればいいなって。 (引用元: THE MAGAZINE) このような考えは、瑛人自身の性格から来ているそう。 悲しいことがあってもあえて楽しそうにしてしまうという瑛人ですが、そういう時に 本当は感じている言葉の裏の感情を表現をしたくて、このような音楽性ができあがったそうです。 全体的にあまり強い音楽へのこだわり感じさせない瑛人ですが、ここの部分こそ 【瑛人】という音楽のオリジナリティの核、そして新しい今の時代にヒットする要因なのかもしれません。 シンプルなサウンドの理由は? 『香水』はアコースティックギター1本に歌声、というとてもシンプルな楽曲。 ここもこだわりで「あえて」というわけではなく 「ぶっちゃけていうと、これしが手段が無かった」とのこと(笑)。 音楽をはじめてキャリアも浅く、トラックメイカーの知り合いもいなかったため、これも自然にこのようなスタイルになったそうです。 ギターは瑛人ではなかった! 「弾き語り」のイメージが強い瑛人の楽曲ですが 『香水』のギターは瑛人ではありません。 ギターを担当しているのは、 小野寺淳之介さん。 作曲するときにギターを使うものの、完成版の演奏では、ギターの小野寺淳之介さんに「こういう風に弾いてほしい」って伝えてやってもらっているそうです。 「『香水』を歌ってみた動画」がものすごい数投稿され続けています。 オリジナルが弾き語りスタイルで、コードも複雑ではないことから、カバーしやすかったこと。 先ほど瑛人も 「色んな聴き方ができる歌詞を意識している」と話していたように、多くの人が自分の過去の経験に投影しやすい歌詞になっていること。 これらがうまく新時代のSNS流行にハマったようです。 瑛人さんの香水を聴いて、やっぱり香りと記憶って結びつくよなぁ〜と思った。 元彼も、私が使ってたハンドクリームや香水の香りで、私のことを思い出してくれるのかなぁ…。 — いとさん。 別にそんな経験はしてないのに あたかも失恋して元彼に未練ある みたいな気分にさせてくれる えっっっも —。 ナイトインティライミver. 多数、皆さまからリクエストを頂いたので歌わせて頂きました🙏 千葉雄大ver. しかも、瑛人の音楽のルーツを探ってみると、子供の頃からものすごい情熱を持って取り組んで来たわけでも、強いこだわりがあるわけでもなさそうな様子。 これからの時代の新しい「音楽のカタチ」を創っていく、第一人者となりそうですね。

次の