イオン 5 パーセント 還元。 ポイント還元の対象店舗一覧

お得なお買い物情報はイオンドットコム

イオン 5 パーセント 還元

2019年10月1日から2020年6月末までの間、対象店舗において、登録されたキャッシュレス決済で お支払いをすると、最大で5%のポイント還元を受けられます。 「キャッシュレス・消費者還元事業」には、 ・消費者 ・中小・小規模事業者 ・キャッシュレス決済事業者 が関わります。 が、ほとんどの皆さんは、消費者として関わることにはなるので、消費者目線でどうなるのかチェックしたいと思います。 該当の決済手段=キャッシュレスは? まずは決済手段ですが、当然キャッシュレスを推進するものになります。 大まかにいうと、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、電子マネー、スマートフォン(QRコード等)が該当しています。 が、実際にポイント還元を受けるには、決済業者が申請して国に認められたキャッシュレス決済手段である必要があります。 どんなキャッシュレス決済手段が登録されているかは公式サイトで確認することができます。 基本的には普段利用しているようなクレジットカードや電子マネー、QRコード決済はほとんど該当しているので、消費者側としては普段通りに利用するしていく方向でそれほど問題はありません。 「イオンカード」はキャッシュレス・消費者還元事業に該当 今回は「イオンカード」について確認します。 「イオンカード」は公式サイトでも既に告知されていますが、「キャッシュレス・消費者還元事業」に登録済です。 今回の「キャッシュレス・消費者還元事業」、決済手段を確認するときのポイント・注意点は ・何が対象か(クレジットカード、デビットカード等) ・上限はどうなっているのか ・還元方法はどうなるのか・いつ頃どうやって還元されるのか です。 家族カードも別カードとして上限が設定されます。 どこの店舗が対象か マークがある対象店舗でキャッシュレス決済手段で支払うと、5%か2%還元されます。 中小・小規模事業者で、申請して認められた店舗でないと還元は受けられません。 還元率は ・基本:5%還元 ・フランチャイズチェーン傘下の中小・小規模事業者:2%還元 (例えばフライチャイズオーナー店のセブンイレブンなど。 ) 大手の店舗は対象外です。 対象店舗かどうかの確認も公式サイトで行えます。 ちなみに実店舗だけではありません。 アマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングに出店している中小・小規模事業者で対象店舗であれば5%還元になります。 軽減税率との違い・軽減税率と併用は? 軽減税率制度についても確認です。 軽減税率制度と言ってピンとこなくても「持ち帰りだと消費税8%で、店内で食べたら消費税10%という制度」と言えばわかるのではないでしょうか。 「軽減税率制度」は、消費税の軽減税率です。 <軽減税率の対象品目> 飲食料品: 飲食料品とは食品表示法に規定する食品(酒類を除きます。 )をいい、一定の一体資産を含みます。 外食やケータリング等は軽減税率の対象品目には含まれません。 新聞: 新聞とは一定の題号を用い、政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実を掲載する週2回以上発行されるもので、定期購読契約に基づくものです。 引用:国税庁 軽減税率制度とはリーフレット より 図でみると以下のようになります。 ただ、同じ時期に始まるので違いがよくわからない・・・ 「キャッシュレス消費者還元事業」と「軽減税率制度」を比較すると以下のような違いがあります。 次に気になるところは「キャッシュレス消費者還元事業」と「軽減税率制度」の併用です。 結論をいってしまえば 併用OKです。 併用できればかなりお得になります。 これでクレジットカード等キャッシュレス決済のポイントも貯まるわけですから、利用する決済手段によっては相当お得になります。 まとめ 「キャッシュレス消費者還元事業」を「イオンカード」で利用する場合の注意点は、カードごとですが1ヶ月の還元金額に上限(15000円相当分)があることです。 (ただし、他の大手クレジットカード会社もほぼ同様の上限です。 ) 上限金額に注意しながら上手に利用すればお得です。

次の

イオンカード入会15%還元キャンペーンのポイントと留意点【最大14000円相当】申込みは2月29日まで

イオン 5 パーセント 還元

1.WAONとキャッシュレス・ポイント還元 WAONは、2019年10月1日から始まった消費税増税時のキャッシュレス・ポイント還元制度の対象になっています。 ただし、どこでもポイント還元を受けられるわけではなく、 「キャッシュレス・消費者還元事業」に加盟店登録をしている店舗でのみ還元が受けられます。 (1)ポイント還元の方法と事前登録 対象加盟店での当月1日~末日までのご利用分を集計し、まとめて翌月20日頃にWAON 電子マネー で還元されます。 事前登録・エントリー等は不要で、対象店舗でWAONを利用さえすれば還元されます。 (2)注意点は? 自動でポイント還元されません。 WAON端末でのお受け取り ダウンロード が必要です。 WAON 電子マネー の受取りは• WAONステーション• イオン銀行ATM 一部除く• ファミリーマートのFamiポート などにて確認・受取りができます。 またはモバイルWAONを利用している場合、モバイルWAON上で確認・受取りができます。 なお、1ヶ月間 毎月1日~月末 の還元上限額は15,000WAON 電子マネー です。 また、WAON POINTカード 現金ポイントカード は対象外です。 店頭申込みで、イオンのお店や一部の加盟店で入手できます。 ・WAONカードプラス:イオンカード会員が持てるWAONカードです。 申込書を郵送して申込む方法と、ネットで申込む方法があります。 WAONとお手持ちのスマホがひとつになった便利な機能です。 ただしAndroid限定で、かつ、一部の機種では使えないため注意が必要です。 iPhoneでは現状使えません。 いずれも年会費は無料です。 WAONカードは発行手数料が300円かかりますが、それ以外は発行手数料も無料です。 (3)全国のWAON加盟店で利用 以上で、WAONを使うための準備が完了です。 店舗で使う際には、「WAON」で支払う旨を伝えた上で、専用の端末にWAONカードやスマホをタッチするだけです。 暗唱番号の入力やサイン、スマホアプリの操作などが要らないので、とてもスムーズに支払いが出来ます。 感謝デー(15日)55歳以上5%オフ 基本的には、キャンペーンやボーナスポイントを有効活用しないと、あまりポイントは貯まりません。 特に、わくわくデーやお客様感謝デーにイオンに行ける方、また、55歳以上で割引きとなる日にイオンに行ける方には、メリットが大きいと言えます。 そのため、イオンに限らず様々なスーパーを利用する場合、決まったお店がなくその都度違うお店で買っている場合は、それほどポイントがたまらないでしょう。 最後に WAONは加盟店も比較的多く、ポイント還元も他の電子マネーと遜色ありません。 お近くにイオンや系列スーパーがあり、日常生活でイオングループを常時使っている場合はメリットがあります。 ポイントを効率的にためるためには、ご自分の生活パターンにあった電子マネーを選択することが大事です。 WAON以外の電子マネーとしては、電車やバスをよく使う場合はSuicaやPASMO、イトーヨーカドーによく行場合はnanaco、楽天市場はじめ楽天サービスを使いこなしている方は楽天Edyも選択肢となります。 ご自分に合った電子マネーを選び、少しずづ電子マネーのキャッシュレス決済を試してみましょう。 Ad Exchange.

次の

キャッシュレス・消費者還元事業 |イオンカード|イオン銀行

イオン 5 パーセント 還元

イオンのセール日&ポイント倍デーまとめ イオングループの特売デー・ポイント倍デーってルールが複雑で覚えにくいですよね。 今回は分かりやすくイオンカードやWAONの割引・ポイント倍付けルールをまとめてみました。 毎月20・30日 お客様感謝デー 5%OFF 毎月15日 G. G感謝デー 5%OFF 毎月10日 ありが10デー ありがとうデー ポイント5倍 お10くデー おとくデー : 九州のイオンのセール日名称 5%OFF ときめきWポイントデー ポイント2倍 毎月5日・15日・25日 わくわくデー WAON&WAON POINTカードのみ ポイント2倍 毎週火曜日 火曜市WAONポイント: 北海道のイオン限定 100WAONポイントプレゼント 毎週土曜日と日曜日 毎週土日はタッチでWAONポイント 2WAONポイントプレゼント 毎月15日 ゆうゆうWAONでポイントプレゼント 100WAONポイントプレゼント イオンお客さま感謝デー 毎月20・30日 の5%OFF 毎月20・30日は「 お客さま感謝デー」。 各種イオンカードの提示または、カード支払いで5%OFFとなります。 お客様感謝デー5%OFFを受けるために必要なもの いずれかのカードが必要です。 イオンカード各種 クレジットカード :写真中央• WAONカード各種:写真左• 提携カードは普段目にするイオンカードとはデザインが異なります。 でもカードの盤面にはちゃんとイオンマークがついています。 例:KASUMIカード 「 やまやカード」「 KASUMIカード」「 シマムラミュージックカード」なども含まれます。 以前は「提携カード」はお客さま感謝デーの対象外でしたが、近年は改善され対象カードになりました。 古いサイトの情報と混同しないようにお気を付け下さい。 電子マネー「WAONカード」については、WAON決済の場合のみ5%OFFの割引対象となります。 クレジットカードの有効期限切れのカード・解約後のカードは使用できません。 ワンデーパスポートやその他の特典との併用はできません。 割引除外品 下記の様な商品は割引の対象外となります。 その理由はイオングループの対象店舗でイオンカード決済で、いつでもときめきポイント2倍になったからです。 今までは200円 税込 で1ポイントのところ、2016年6月1日 水 以降は全国のイオン・イオンモール・ダイエー・マックスバリュなどの対象店舗では200円 税込 でときめきポイント2Pとなります。 旧ポイント制度 イオングループでは200円 税込 につき、 ときめきポイント1P 新ポイント制度 イオングループでは200円 税込 につき、 ときめきポイント 2P 常時ポイント2倍 かんたんに言うと、イオンカードで支払った場合は、いつでもポイント2倍になったので、お客さまわくわくデーのポイント2倍は廃止となってます。 カスタマーセンターで確認済み JMB WAON の場合は獲得できるJALマイルが2倍になります。 またWAON POINTカードに関しても、提示することで獲得できるポイントが2倍になります。 「わくわくデーの2倍」と異なる点は、ときめきWポイントデーはイオングループの買い物に限らず、それ以外のお店での買い物で獲得できるときめきポイントも2倍になることです。 こちらもイオンマークがあるクレジットカードすべてが対象となります。 イオンJMBカード JBM WAON一体型 でクレジット払いの場合は対象外となります。 マイルは5倍獲得になりません ただしJMB WAONで支払いではJMB WAONマイルが通常の5倍(200円=5JALマイル)獲得できます。 ときめきWポイントデーとの関係 ありが10デーとときめきWポイントデーはどちらも同じ毎月10日と設定されています。 どちらも同じ日ですが、その違いをまとめておきます。 ありが10デー イオンでの買い物のみポイント5倍 ときめきWポイントデー イオンカードでした買い物すべてポイント2倍の対象 ありが10デーの対象カードで、かつ対象のイオン店舗での買い物は、「ときめきWポイントデーのポイント2倍」よりも「ありが10デーのポイント5倍」が優先して適用されます。 イオン店舗以外での支払いでは、ときめきWポイントデーのポイント2倍が適用になります。 WAON POINTカードも対象になります。 提示して買い物しましょう。 九州のイオンでは「ありが10デー」の代わりに「お10くデー」が開催 イオン九州株式会社 つまり九州地区のイオン では、「ありが10デー」の代わりに「 お10くデー」という独自のセール日が設けられています。 かんたんに言うと、ポイント5倍ではなく5%OFFになるのが九州イオンの「 お10くデー」です。 WAONポイント? or WAON POINTが5倍 対象店舗 イオングループの店舗 G. 55歳以上が申し込み可能なG. Gマーク付きのイオンゴールドカード、イオンカード、イオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)はもちろん各種イオンカードまたはWAONカード G. GWAON・ゆうゆうWAON をが対象となります。 詳しい記事はこちらにご用意しました。 毎月15日は「イオンわくわくデー」ともかぶりますので、WAON決済をした場合のみWAONポイントは2倍になります。 G感謝デーまとめ 日にち 毎月15日 対象 イオンカード各種 提携カードを除く。 WAONの場合はG. GWAON・ゆうゆうWAONのみ対象。 ただし全国で開催されているのは、 北海道のイオンのみです。 その他では廃止になりました。 ただし、同一WAONカードにて同一店舗での3,000円(税込)以上の場合に限ります(同一店舗内であれば合算も可能) ただしポイントを受け取るには、購入日の「 翌週の火曜日以降」から、全国のWAON加盟店に設置されている「WAONステーション」またはファミリーマートに設置されている「Famiポート」、もしくは「WAONネットステーション(ICカードリーダライタが必要)」にて受け取る手続きをしないと付与されません。 モバイルWAON・モバイルJMB WAONをご利用の場合は、アプリからも受け取れます。 ダウンロードの有効期間は、1ヶ月間です。 毎週15日はゆうゆうWAONで100WAONポイントプレゼント こちらも先のWAONプレゼント同様ですが、毎月15日のG. G感謝デーに、イオンのお店の直営売場にて、ゆうゆうワオンで3,000円(税込)以上購入時に100WAONポイント付与されます。 条件などは先と同じです。 ゆうゆうWAON限定です。 毎週土日はタッチでWAONポイントプレゼント! 毎週土曜日と日曜日に、対象店舗に設置の「 ハッピーゲート端末」にWAONカードをタッチすると、2WAONポイントがもらえます。 ひとり(1枚のWAONカード)につき1日1回限り。 その場で2P 加算されるわけではないので注意が必要です。 WAONポイントの受取は 翌月10日から末日の期間に、「 WAONステーション」または「 イオン銀行ATM」、もしくは「 WAONネットステーション」にて受け取ることができます。 上記の写真だとタッチした日付が「10月2日」ですから、ポイントを受け取れる日は翌月11月の10日~末日までということになります。 先の100ポイントプレゼントと違いファミリーマートに設置されている「Famiポート」では受け取りができません。 モバイルWAONは、アプリからも受取ができます。 曜日 毎週土曜・日曜日 対象 WAONを搭載しているすべてのカード(モバイルWAON含む) 条件 対象店舗に設置のハッピーゲート端末にWAONカードをタッチさせ、翌月10日から月末の期間に所定の受け取り手続きをすること 特典 2WAONポイン イオンのセール日をフル活用するには、イオンカードがべスト!その中でも筆者の私がおススメしているのは「 イオンカードセレクト」です。

次の