農産加工 千葉県。 産直ごーごー|千葉県 産直(産地直売所)情報満載!!

株式会社ワタナベ (成田市|農産加工

農産加工 千葉県

代表取締役 稲冨 稔 ごあいさつ アグラジャパン株式会社は「付加価値提供による地域・社会貢献」を理念に千葉県を 中心に農産物の一貫生産体制による商品化と全国各地の企業や生産者とのチーム マーケティングにより付加価値の高い商品やサービスを多角的な販売チャネルで 提供してまいります。 千葉県を中心に全国の農産物を対象に「カットサラダ」「干芋」「カットフルーツ」 等の加工事業を行ています。 首都圏JR各駅構内での「採れたて農産物の直売事業」、駅ナカ店舗への食材供給を 実施し、駅近店舗や駅周辺地域へ「採れたて農産物」の提供拡大を進めています。 地域直売所では「採れたて農産物」販売やスーパーマーケットを経営し、商業集積の 高い地域への出店として「ペリエ千葉店」を展開しております。 今後はより多くの お客様に利用して頂けるよう店舗開発、売場開発のスピードを上げてまいります。 マルシェ事業の可能性は、今後益々、時代の要請の中で拡大していくことが確実で、ホテル・病院・公共施設・学校・スポーツクラブ等々での「無人マルシェ」の展開。 また、マンションなどで「デジタル化無人マルシェ」も積極的に展開してまいります。 タブレット事業は地域を限定した(新浦安地域)地区での「タブレット無償配布」による食材を画像で見易く、分かり易く、注文しやすいシステムを開発し、食材を一個から注文できる宅配体制を確立しています。 このサービスは高齢化社会に於ける「見守りシステム」にも貢献、今後は食品に限らず、生活に必要な全ての商品や地域社会インフラ・医療分野等の自治体との連携した事業・サービス開発を進めてまいります。 今後の「アグラジャパン株式会社」の発展にご期待ください。

次の

産直ごーごー|千葉県 産直(産地直売所)情報満載!!

農産加工 千葉県

生産振興課の主な補助事業• 事業内容 麦・大豆・落花生や種子生産に取り組む営農組合等の共同利用機械等の整備に要する経費の一部を補助します。 事業主体 市町村、営農集団等 問い合わせ先電話番号 水稲等 043-223-2891 落花生 043-223-2887 補助率 3分の1以内 事業内容 需要に見合った米生産及び水田の有効活用(フル活用)を推進するため、飼料用米等の新規需要米の作付けや麦・大豆等の大規模な集団転作の取組に要する経費の一部を補助します。 事業主体 飼料用米等生産支援事業 農業者、営農集団等 担い手水田利活用高度化対策事業 認定農業者、認定新規就農者、農地所有適格法人、営農集団等 問い合わせ先電話番号 043-223-2891 補助率 定額(10a当たり助成単価は以下のとおり) 飼料用米等生産支援事業• 定着支援型:飼料用米(多収品種)• 3,000円以内• 飼料用米(主食用品種)、米粉用米、WCS用稲• 1,500円以内• 拡大支援型:飼料用米(多収品種)• 10,000円以内• 飼料用米(多収品種)以外• 5,000円以内 担い手水田利活用高度化対策事業• 固定団地型:4,000円以内• ブロックローテーション型:11,000円以内 事業内容 飼料用米・加工用米等の流通コストの低減を図るため、実需者が求めるフレコン出荷施設の整備に要する経費の一部を補助します。 事業主体 農業者、営農団体、農地所有適格法人 問い合わせ先電話番号 043-223-2891 補助率 3分の1以内 「輝け!ちばの園芸」次世代産地整備支援事業 事業内容 県内園芸産地の生産力を強化・拡大するため、パイプハウス等の施設整備、省力化機械、省エネルギー型機械・装置等の導入、老朽化した温室等の改修、施設園芸における環境モニタリング装置の整備に要する経費の一部を補助します。 事業主体 農協、営農集団、認定農業者、認定新規就農者等 問い合わせ先電話番号 043-223-2882 補助率 生産力強化支援型 農協、営農集団等:3分の1以内 認定農業者、認定新規就農者等:4分の1以内 園芸施設リフォーム型 4分の1以内 園芸施設スマート農業推進型 認定農業者、認定新規就農者:3分の1以内 事業内容 園芸産地の競争力を強化するため、生産・流通コストの削減、省力化、農産物の高付加価値化等に資する施設・機械の導入に要する経費の一部を補助します。 事業主体 農協、農業生産法人等 問い合わせ先電話番号 043-223-2882 補助率 2分の1以内 園芸生産拡大支援事業(耕作放棄地総合対策事業) 事業内容 露地野菜等の生産力強化のため、耕作放棄地を再生し、生産面積の拡大に取り組む農家に対し、生産に必要な機械の整備に要する経費の一部を補助します。 事業主体 認定農業者、認定新規就農者、農業者が組織する団体 問い合わせ先電話番号 043-223-2882 補助率 3分の1~3分の2以内 事業内容 園芸産地の活性化に向け、各産地の実施する市場・実需者ニーズに応えた作付品目への転換や周年出荷の実現、中長期視点からの安定生産体制の確立に向けた取組みに要する経費の一部を補助します。 事業主体 農協等 問い合わせ先電話番号 032-223-2871 補助率 2分の1以内 園芸用廃プラスチック処理対策推進事業 事業内容 千葉県園芸用プラスチックリサイクルセンターでリサイクルされる使用済み園芸用廃プラスチック処理に要する経費の一部を補助します。 事業主体 市町村協議会 問い合わせ先電話番号 043-223-2890 補助率 4分の1以内 平成30年4月1日現在.

次の

マリポ農園の自然と調和した農産加工品通販

農産加工 千葉県

生産振興課の主な補助事業• 事業内容 麦・大豆・落花生や種子生産に取り組む営農組合等の共同利用機械等の整備に要する経費の一部を補助します。 事業主体 市町村、営農集団等 問い合わせ先電話番号 水稲等 043-223-2891 落花生 043-223-2887 補助率 3分の1以内 事業内容 需要に見合った米生産及び水田の有効活用(フル活用)を推進するため、飼料用米等の新規需要米の作付けや麦・大豆等の大規模な集団転作の取組に要する経費の一部を補助します。 事業主体 飼料用米等生産支援事業 農業者、営農集団等 担い手水田利活用高度化対策事業 認定農業者、認定新規就農者、農地所有適格法人、営農集団等 問い合わせ先電話番号 043-223-2891 補助率 定額(10a当たり助成単価は以下のとおり) 飼料用米等生産支援事業• 定着支援型:飼料用米(多収品種)• 3,000円以内• 飼料用米(主食用品種)、米粉用米、WCS用稲• 1,500円以内• 拡大支援型:飼料用米(多収品種)• 10,000円以内• 飼料用米(多収品種)以外• 5,000円以内 担い手水田利活用高度化対策事業• 固定団地型:4,000円以内• ブロックローテーション型:11,000円以内 事業内容 飼料用米・加工用米等の流通コストの低減を図るため、実需者が求めるフレコン出荷施設の整備に要する経費の一部を補助します。 事業主体 農業者、営農団体、農地所有適格法人 問い合わせ先電話番号 043-223-2891 補助率 3分の1以内 「輝け!ちばの園芸」次世代産地整備支援事業 事業内容 県内園芸産地の生産力を強化・拡大するため、パイプハウス等の施設整備、省力化機械、省エネルギー型機械・装置等の導入、老朽化した温室等の改修、施設園芸における環境モニタリング装置の整備に要する経費の一部を補助します。 事業主体 農協、営農集団、認定農業者、認定新規就農者等 問い合わせ先電話番号 043-223-2882 補助率 生産力強化支援型 農協、営農集団等:3分の1以内 認定農業者、認定新規就農者等:4分の1以内 園芸施設リフォーム型 4分の1以内 園芸施設スマート農業推進型 認定農業者、認定新規就農者:3分の1以内 事業内容 園芸産地の競争力を強化するため、生産・流通コストの削減、省力化、農産物の高付加価値化等に資する施設・機械の導入に要する経費の一部を補助します。 事業主体 農協、農業生産法人等 問い合わせ先電話番号 043-223-2882 補助率 2分の1以内 園芸生産拡大支援事業(耕作放棄地総合対策事業) 事業内容 露地野菜等の生産力強化のため、耕作放棄地を再生し、生産面積の拡大に取り組む農家に対し、生産に必要な機械の整備に要する経費の一部を補助します。 事業主体 認定農業者、認定新規就農者、農業者が組織する団体 問い合わせ先電話番号 043-223-2882 補助率 3分の1~3分の2以内 事業内容 園芸産地の活性化に向け、各産地の実施する市場・実需者ニーズに応えた作付品目への転換や周年出荷の実現、中長期視点からの安定生産体制の確立に向けた取組みに要する経費の一部を補助します。 事業主体 農協等 問い合わせ先電話番号 032-223-2871 補助率 2分の1以内 園芸用廃プラスチック処理対策推進事業 事業内容 千葉県園芸用プラスチックリサイクルセンターでリサイクルされる使用済み園芸用廃プラスチック処理に要する経費の一部を補助します。 事業主体 市町村協議会 問い合わせ先電話番号 043-223-2890 補助率 4分の1以内 平成30年4月1日現在.

次の