イソジン 水虫。 イソジンうがい薬を傷口の消毒薬として使用できるのか解説します

水虫(白癬菌)に消毒薬・殺菌剤は効くのか?|市販薬で水虫治療

イソジン 水虫

爪水虫の民間療法にイソジンを発見! 爪水虫を自分で治したいと願っている人に朗報となるのか?! 今回はイソジンが爪水虫にいいらしい、という情報を得たので、果たして本当なのかどうか調べてみました。 イソジンの効果効能とは? うがい薬として親しまれているイソジン。 効能・効果を見てみると・・・ 口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄・口臭の除去 とありました。 口や喉対策ですね。 そりゃそうか、うがい薬だもの。 さらに、こんなものもあるようです。 「イソジンきず薬」 イソジンはうがい薬だけじゃないんですね。 ちなみに、イソジンきず薬の効能・効果は、 きり傷、さし傷、すりむき傷、靴ずれ、やけど等の患部の 殺菌・消毒、とびひ、おできなどの感染皮膚面の 殺菌・消毒 色々書いてあるけど、つまりは 「殺菌・消毒」ってことみたい。 イソジンの成分は イソジンの成分は ポピドンヨードです。 このポピドンヨードがヨウ素を遊離し、各種の細菌・真菌・ウイルスなどの微生物を殺菌、消毒してくれるんだとか。 その用途は様々で、うがいや傷薬だけではなく、外科手術にも使われる、 万能消毒薬なんだそうな! イソジンは爪水虫に効果あり? いや、ないね。 こりゃ。 って最初から全否定の私(笑) でもちゃんと調べてみますよ! ポピドンヨードは真菌も殺菌できる?! 調べてみたらいきなりこんな情報を発見! イソジンの主成分である ポピドンヨードは、真菌にも効果があるというのです。 爪水虫の原因菌である白癬菌は真菌。 つまり、イソジンは爪水虫に効くということではないですか?! 爪水虫治療には不向きな理由 意外や意外、イソジンで爪水虫の自宅治療ができるのでは?!と思ったんですが・・・ちょっと待って! 冷静に考えてみると、治療に不向きな理由がいくつかあることに気づきました。 イソジンに含まれる有効成分であるポピドンヨード、真菌にも効果はあるのですが、皮膚に塗ることによって 皮膚そのものを痛めてしまう可能性もあるんです。 さらに、ポピドンヨードから遊離する ヨウ素は、皮膚から吸収されて甲状腺に影響を及ぼしてしまうこともあります。 特にうがい薬のように希釈して使用するイソジンを、原液のまま患部に塗るのは危険。 (傷薬に特化したものであれば、甲状腺亢進の心配はそれほどないでしょう) というか。 そもそも爪水虫の場合、白癬菌(真菌)は爪の中に潜んでいるため、 どんなにイソジンを塗ったところで爪の奥に潜む白癬菌にまで届きません。 イソジンは爪水虫治療には不向きなのです。 まとめ!イソジンを使って、患部を清潔にすることはできる! イソジンについて調べてみましたが、爪水虫の治療には使えないという残念な調査結果となりました。 がしかし。 イソジンの殺菌消毒作用を利用して、患部を清潔に保つことはできます! 爪水虫の方の場合、たいていは足水虫も併発しています。 足の殺菌消毒にイソジンを使う、という方法はありかもしれないですね! 自宅で爪水虫を治したいと考えている方は、 クリアネイルショットのような副作用がない爪専用ジェルを使用するのがいいですよ。

次の

水虫(白癬菌)に消毒薬・殺菌剤は効くのか?|市販薬で水虫治療

イソジン 水虫

歴史 [ ] のShelanski H. らによってに開発され、日本では(現: 製造元 、販売元は)がに殺菌消毒剤及びとして医薬品としての承認を得た。 がライセンスを持つ「 イソジン」の商品名で有名であるが、現在はムンディファーマが販売を委託しているやが販売している。 ムンディファーマは、海外30カ国以上でポビドンヨードを含む製品を「BETADINE ベタダイン 」ブランドで販売している。 「ベタダイン」には、うがい薬、きず薬、殺菌・消毒剤と「イソジン」にはないボディソープ・フェミニンケア製品がある。 薬効 [ ] ポビドンヨードの殺菌効果は、遊離ヨウ素による。 ヨウ素等のは強力な殺菌作用を持つ(細菌の蛋白質合成を阻害することによって殺菌力を発揮する)が、従来用いられてきた溶液(、 ヨーチンと呼ばれていた。 )は人体への刺激が強いため、粘膜にも用いる消毒薬としては使いづらい。 そのため、との錯化合物として合成された消毒薬が ポビドンヨードである。 うがい薬から時のまで広範囲に使用される。 ポビドンヨードの殺菌作用はヨウ素の酸化作用によるため、塗布後30〜60秒の経過で最も殺菌力が強くなる。 日本では古くから用いられてきた消毒剤として一定の評価を得ており、特にその持続効果は他の消毒剤と比較して高い。 そのため、手術前の皮膚消毒や術野の消毒といった分野で使用されることが多い。 通常、芽胞菌に対して有効性をもつ消毒剤は人体毒性も高いが、ポビドンヨードは人体毒性が低いにもかかわらず、一部の菌に対しても有効性を発揮するため、に対して有効な消毒剤として注目されている。 なお、ポビドンヨードは衣服等に着色すると落ちにくいため、色消し用の消毒剤としてハイポアルコール(のエタノール溶液)が用いられる。 うがい薬として有名なイソジンガーグル以外にも、スクラブ剤(手指消毒剤)、ゲル化剤(塗布剤)、ゲルチューブ剤(塗布用)、水溶液剤、フィールド剤(アルコール製剤)、ポビドンヨード含浸綿製品、ソフトコンタクトの洗浄など、幅広く商品が展開されており、使用頻度の高さが窺える。 総症例1,166例中副作用発現は11例0. (再評価結果)• 重大な副作用• ショック、アナフィラキシー様症状(呼吸困難、不快感、浮腫、潮紅、蕁麻疹等)(0. その他の副作用 0. 禁忌・一般的注意 [ ] 添付文書によると、本剤又はヨウ素に対し過敏症の既往歴のある患者に対しては禁忌である。 また、甲状腺機能に異常のある患者には慎重投与となっている。 [血中ヨウ素の調節ができず甲状腺ホルモン関連物質に影響を与えるおそれがある。 ] その他注意事項 [ ]• ポビドンヨード液は、電気的なを持つため、を使用する際は、対極板との間にポビドンヨード液が入らないよう注意をする必要がある。 稀にではあるが、皮膚に使用した際に、色素沈着を起こすことがある。 眼に使用する際は、希釈液を用いることが推奨されている。 の際、市販品のポビドンヨード(イソジンなど)を服用することによりの代用として放射性ヨウ素による体内被曝を防止できるといった情報がインターネット等で流れたが、では、内服薬ではないため体に有害な物質が含まれている可能性があることや、ヨウ素含有量が少なく被曝防止の効果がないとして、飲まないよう呼びかけている。

次の

イソジンうがい薬を傷口の消毒薬として使用できるのか解説します

イソジン 水虫

爪水虫・爪白癬はイソジンで治療出来る? イソジンといえばかなり有名な消毒液ですよね。 擦り傷などができた時によくつけます。 喉の殺菌にも効果的という事で、うがい薬としても有名です。 さて、巷に流れる「イソジンは爪水虫に効く」という噂。 これは本当なのでしょうか? イソジンは 雑菌を殺す消毒液としての効果は高いです。 なので 爪水虫・爪白癬になる前の雑菌だらけの臭い足の殺菌消毒には有効です。 しかし、 爪水虫・爪白癬になってしまった爪には効果はありません。 何故なら爪水虫・爪白癬の原因は「白癬菌」。 カビ菌だからです。 イソジンはカビ菌には意味がありません。 という事で、残念ながらイソジンで治療するのはやめておきましょう。 爪水虫・爪白癬を本気で治したい方は・・・ 爪水虫・爪白癬を本気で治したい方に圧倒的にオススメなのが「 クリアネイルショット」! こちらは「 爪水虫・爪白癬の専用の塗り薬」なのです。 爪水虫・爪白癬の専用薬というだけあって非常に効果が高く、最強の浸透力を誇ります。 爪水虫・爪白癬専用の塗り薬は今までほとんどありませんでした。 そんな中、クリアネイルショットはまさに救世主。 これは良い効果を感じるのが非常に難しい爪水虫・爪白癬にとってはかなり驚異的な数字です。 しかも、月々わずか3000円程度で購入出来てしまいます。

次の