醤油 差し おすすめ。 【完全版】「醤油差し比較」―液だれしない醤油差しを探せ!醤油差し10種類を検証

【フードアナリストが厳選】だし醤油のおすすめ6選

醤油 差し おすすめ

刺身や煮物など、さまざまな料理に欠かせない調味料、醤油。 キッコーマンをはじめとする多くのメーカーから様々な商品が販売されていますが、本当に美味しい醤油はどれなのか気になりませんか? そこで今回は、スーパーでも買える市販の商品をはじめ、 Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどの売れ筋上位の醤油10商品を全て購入し、最も美味しい醤油を検証して決定したいと思います。 検証には 調味料ソムリエ3名に全ての商品を実際に試食してもらい 、 以下の5つの項目について、比較・検証しました。 旨味(コク)• 用途や素材とのバランス 果たしてどの商品が最も美味しい醤油なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね! <左:牧野悦子さん> 野菜ソムリエ・調味料ソムリエとして、商品・レシピ開発を行い、さまざまな世代へ野菜果物のおいしさをPR。 NHKラジオ「さいたま~ず」やテレビ埼玉「マチコミ」などへのメディア出演も果たし、現在もアクティブに活動中。 <中央:吉田めぐみさん> 野菜ソムリエ・調味料ソムリエの資格を持つ食の専門家。 ファミリー向けのレシピ考案・連載を始め、コラム執筆、カルチャースクール講師、青森野菜専門マルシェの店長、ラジオなどへのメディア出演など、幅広く活動中。 <右:石川貴代さん> 野菜ソムリエ・調味料ソムリエプロなどの資格を持つ食の専門家。 主婦目線で調味料との付き合い方を伝えるべく、ワークショップや食育講座などで活動中。 キッチングッズにも精通しており、調味料関連アイテムの監修なども手がけている。 また、調味料メーカーのレシピ開発、食に関する執筆など活動内容は多岐にわたる。 醤油は大きく5種類に分けられます。 濃口醤油• 淡口(うすくち)醤油• たまり醤油• 再仕込み醤油• 白醤油 濃口は、日本で流通している醤油の約80%を占め、旨味や酸味のバランスが良く、迷ったときはこれを選べば間違いありません。 淡口はその名の通り 色が薄く、味も控えめなので、素材の味を活かしたいときにおすすめの醤油です。 続いて使用する水を減らし味を凝縮した「たまり醤油」と、濃口醤油の2倍の原料と期間を使って作られる「再仕込み醤油」、淡口醤油よりも更に色が薄く原料の小麦粉の割合が多い「白醤油」となります。 他にもしょうゆ加工品になりますが、だしが入った「だし醤油」なども人気がある商品です。 よく料理をする方は、いくつかの種類を揃えて、調理法や用途によって使い分けるといいでしょう。 今回は調味料ソムリエ3名にご協力いただき、売れ筋上位の醤油を徹底的に比較・検証しました。 たかが醤油と侮るなかれ、和食だけではなく、日本人が料理をするうえではなくてはならない重要な調味料であるため、こだわりをもって選ぶことで、今までの料理が格段とレベルアップするはずです。 比較検証結果から、ぜひお気に入りの醤油を見つけてくださいね。 調味料の基礎から、消費者目線での使い方を学べます。 <検証会場協力> DMZカフェ 住所:東京都中央区築地3-7-1 TSUKIJI GRANDE 6階.

次の

おしゃれな醤油差し12選。ガラス製や液だれしない醤油差しもおすすめ

醤油 差し おすすめ

食卓で醤油を使いたい時に欠かせないアイテム「醤油さし」。 醤油さしと一口にいっても、素材も形状もさまざま。 ニトリや100円ショップなどにも多くの醤油さしが置いてあり、「どれを選べばいいのかわからない」という方は多いのではないでしょうか? そこで今回は Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位の醤油さし27商品をすべて集めて、最もおすすめの醤油さしを決定したいと思います! 全27商品を実際に使用して、以下2点について比較・検証を行いました。 液ダレのしにくさ• 使いやすさ• 密封性 果たしてどの商品が最もおすすめの醤油さしなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね! それではここからは、Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位の醤油さし27商品をすべて集めて、どれが最もおすすめの醤油さしなのかを検証していきます。 <今回検証した商品>• AGCテクノグラス|iwaki フタ付醤油差し• レック|DLプッシュ式しょうゆ差し• AGCテクノグラス|iwaki 密閉醤油差し• 岩澤硝子|江戸前すり口醤油注ぎ• THE(ザ)|THE 醤油差し• 廣田硝子|復刻醤油差し 亀甲• 台和|プッシュワン• タケヤ化学工業|プルー ビストロしょう油差し• AGCテクノグラス|iwaki カラフルトップ 醤油差し• HARIO|密閉しょうゆさし• 白山陶器|G型しょうゆさし• 東屋|醤油差し• 山崎実業|プッシュ式醤油差し• ジャパンポーレックス|しょうゆ差し• タケヤ化学工業|プルーディスペンサー• レアックジャパン|2WAYしょうゆボトル• ダイソー|しょうゆ差し• ニトリ|醤油差し• セリア|調味料入れ• 山田化学|ワンプッシュ醤油さし• ダイソー|液だれしにくいガラス醤油差し <今回検証したスプレータイプの商品>• アスベル|フォルマしょうゆスプレー• セイエイ|ちょいかけスプレー• マルハチ産業|醤油スプレー 鮮度のひと吹き• ダイソー|しょうゆスプレー• 貝印|Kai House Select 醤油をかけすぎないミスト状のディスペンサー• レアックジャパン|2WAYしょうゆボトル 「醤油さし選び方」のポイントを踏まえ、検証項目は以下の3項目としました。 一滴から出せるプッシュノズルと、少量で醤油をまんべんなく絡めることができるスプレータイプがひとつになった「レアックジャパン 2WAYしょうゆボトル」。 注ぎ口を上に向けて置けるため、液だれはしませんが、下に向けておくと醤油がポタポタと垂れてしまいます。 プッシュタイプの醤油さしですが、 押しても出てこなかったり、ドバッと出たりと量の調節はできません。 タイプ プッシュタイプ・スプレータイプ 素材 AS樹脂・ABS樹脂・シリコン樹脂・ポリプロピレン 真空機能 なし サイズ 高さ18. 0 使いやすさ 1. 4 密封性 5. 0 総合評価 2. 2 「台和 プッシュワンM アイボリー」はワンプッシュで少しずつ出せる醤油さしです。 細かい量の調節はしやすいですが、 ワンプッシュで出る量が少なすぎて、適量出すだけでも時間がかかります。 また、ボタンが固くてストレスになるのが欠点。 注ぎ口が斜めになっているため、醤油を出しても容器に戻ります。 また、倒しても 数滴ポタッと落ちる程度の密封性で、床が注ぎ口に触れなければ、こぼれることはない醤油さしです。 タイプ プッシュタイプ 素材 メタクリル樹脂・シリコーン樹脂・ステンレススチール 真空機能 なし サイズ 高さ11. 1cm 容量 47ml 液だれのしにくさ 4. 0 使いやすさ 3. 0 密封性 3. 8 総合評価 3. 4 醤油の鮮度が落ちないうちに使い切ることができるよう、一般的な醤油さしより小さめのサイズの「THE(ザ) THE 醤油差し」。 ガラス製の醤油さしのなかではずっしりとした重さがありました。 また、ぱっと見では注ぎ口がどこか分からず初めて使うときに戸惑います。 注ぎ口さえしっかり分かれば、量の調節がしやすく自在に扱えます よ。 液だれに関しては問題なく、醤油が垂れることはありません。 密封性が低いため、 誤って倒した場合はすぐにこぼれてしまうので、倒さないように注意しましょう。 タイプ スタンダートタイプ 素材 クリスタルガラス 真空機能 なし サイズ 高さ11. 0 使いやすさ 3. 7 密封性 1. 0 総合評価 3. 4 「タケヤ化学工業 プルーディスペンサーS ブルー」は、小皿に注ぎやすく、餃子のたれやラー油、刺身醤油などに使える醤油さし。 先端が上を向いていて斜めになっているため、液だれの心配がいりません。 容器を押す力の入れ具合で出す量を調節するため、 適量を出せるようになるまで慣れが必要。 また、容器も固すぎて醤油を出すのに苦労し、使いやすいとはいえない商品。 注いだあとには、 ピタッと醤油が止まるところは評価できる点ですが、醤油を注ぐまでが使いにくいです。 タイプ スタンダートタイプ 素材 ポリエチレン・ステンレス・AS樹脂 真空機能 なし サイズ 高さ13. 0 使いやすさ 2. 6 密封性 5. 0 総合評価 3. 5 醤油だけではなく、オイル類でも入れられる「山崎実業 プッシュ式醤油差し アクア ホワイト」。 注ぎ口が斜めになっているため、液だれをしません。 また、密封性に関しては 醤油の量が少ないと、倒してもポタポタこぼれることはありません。 プッシュするたびに醤油が出てくる仕組みなので、細かい量の調節がしやすい醤油さしです。 また、出てくる量もちょうどよく、少量でも多量でも調節のしやすさを感じます。 しかし、 多量出したいときに連続でプッシュするのがやや面倒です。 タイプ プッシュタイプ 素材 アクリル樹脂・ポリエチレン・シリコーン 真空機能 なし サイズ 高さ9. 5cm 容量 80ml 液だれのしにくさ 4. 0 使いやすさ 3. 7 密封性 2. 8 総合評価 3. 6 プラスチック素材で落としても割れにくく、軽くて丈夫な「タケヤ化学工業 プルー ビストロしょう油差し M」。 何度注いでも液だれはしませんが、注ぎ口付近にはごくわずかに醤油が付着します。 醤油を多めに出したい場合は、ピタッと量が調節できます。 少量出したい場合は、 手首を戻すタイミングをつかめば上手に注ぐことができますよ。 しかし、 フタ が固くて中身を入れ替えるときに手間取るのが使いやすさの評価を下げました。 また、密封性も低く、倒した瞬間に注ぎ口から大量にこぼれてしまいます。 タイプ スタンダートタイプ 素材 メタクリル樹脂・ABS・ポリエチレン 真空機能 なし サイズ 高さ10. 4cm 容量 180ml 液だれのしにくさ 4. 8 使いやすさ 4. 2 密封性 1. 0 総合評価 3. 7 「ニトリ 醤油さし」は、ワンプッシュで適量注げる便利な醤油さしです。 プッシュ式のなかではもっともボタンが押しやすいのですが、縁の鋭い部分に人差し指が当たって痛みをともなうことも。 注ぐときは、ぼたぼた垂れずに醤油が出てきて気持ちのよさを感じます。 また、注ぎ口が斜めカットになっているため、ピタッと止まって液だれしません。 ただし、ボタンを空押しすると止まっていた醤油が飛び散るので注意してください。 密封性に関しては、 倒してもじわじわこぼれてくるため、すぐに起こせば問題ありません。 タイプ プッシュタイプ 素材 ガラス 真空機能 なし サイズ 高さ10. 5cm 容量 80ml 液だれのしにくさ 4. 0 使いやすさ 3. 5 密封性 4. 5 総合評価 3. 9 細く注げて、キレのいい注ぎ口が特徴の「HARIO 密閉しょうゆさし コロ」。 量の調節はしやすいのですが、 出てくる量が少なすぎて、たくさん注ぎたいときにストレスになります。 また、フタを引き出したときに若干ずれることもあるため、そのまま注ぐとボタボタ垂れながら出てきてしまいます。 液だれのしにくさ、密封性はともに評価が高く、 機能性の面では問題ありません。 量の調節のコツさえ掴めば、十分使える醤油さしですよ。 タイプ スタンダートタイプ 素材 耐熱ガラス・メタクリル樹脂・シリコーンゴム 真空機能 あり サイズ 高さ10. 9cm 容量 150ml 液だれのしにくさ 5. 0 使いやすさ 3. 3 密封性 5. 0 総合評価 4. 0 「ジャパンポーレックス しょうゆ差し 小」は、シリコンの注ぎ口で、液だれしないのが特徴です。 容器を倒してしまうと、すぐに中身がこぼれてしまうため密封性は低め。 しかし、 注いでいて気持ちよいほどにピタッと止まるキレの良さで、止めたいときに止められます。 注ぎ口からまっすぐ醤油が出てくるのも高評価のポイントでした。 ただ、フタがきつく閉まる傾向にあり、 中身を入れ替えるときに飛び散らないように注意しましょう。 タイプ スタンダートタイプ 素材 セラミック・シリコン 真空機能 なし サイズ 高さ8. 0 使いやすさ 4. 6 密封性 1. 0 総合評価 4. 0 パッキンが取り外せて洗えるため、清潔に使用できる「AGCテクノグラス iwaki カラフルトップ 醤油差し」。 密封性は高いですが、容器を倒したときに、注ぎ口が下を向いているため、こぼれてしまいます。 醤油が戻る経路があるため、液だれを起こしません。 たくさん量を出しすぎてしまっても、すぐに止まってくれるため快適に使えますよ。 フタを開けるときに若干醤油が飛び散るのが使いやすさの評価を下げましたが、 自由自在に量の調節ができる醤油さしです。 8cm 容量 100ml 液だれのしにくさ 5. 0 使いやすさ 4. 8 密封性 1. 0 総合評価 4. 1 「AGCテクノグラス iwaki フタ付醤油差し」は、フタ付きなので、乾燥を抑え調味料の風味を保てる醤油さしです。 フタを付けた状態で倒すと、フタの中には醤油がたまりますが、 外にはこぼれないのでテーブルを汚しません。 注ぎ口の角度がないため、注ぐときは手首を曲げる必要がありますが、止めたいときにピタッと止まります。 また、 注ぎ口付近には空気穴が付いていて、指で抑えながら量の調節が可能。 斜めカットの注ぎ口が上を向いているため、液だれはしません。 総合的にみても機能性に優れた醤油さしです。 タイプ スタンダートタイプ 素材 耐熱ガラス・AS樹脂 真空機能 なし サイズ 高さ12. 8cm 容量 120ml 液だれのしにくさ 5. 0 使いやすさ 4. 0 密封性 3. 5 総合評価 4. 1 第一位は、シンプルで上品なデザインと便利な機能を備えた「AGCテクノグラス iwaki 密閉醤油差し」です。 注ぎ口とフタが密着するため、フタを付けた状態で倒しても、こぼれることはありません。 また、斜めにカットされた注ぎ口が上を向いているため、液だれもしませんでした。 ガラス製のため、少しだけ重たいのが懸念点ではありますが、空気穴を使って量の調節ができます。 止めたいときにピタッと止めることができて、注ぎやすさにおいても高評価! スクリュー式のフタは、中身を入れ替えるときも醤油が飛び散る心配はありません。 醤油さしに迷ったらこの商品を選んでおけば、後悔しませんよ。 タイプ スタンダートタイプ 素材 耐熱ガラス・ステンレス・ポリプロピレン・シリコーンゴム 真空機能 あり サイズ 高さ13. 3cm 容量 120ml 液だれのしにくさ 5. 0 使いやすさ 3. 7 密封性 5. 0 総合評価 4. 2 白山陶器 商品名 iwaki 密閉醤油差し iwaki フタ付醤油差し iwaki カラフルトップ 醤油差し 100ml ホワイト しょうゆ差し 小 密閉しょうゆさし コロ ちょいかけスプレー 液だれしにくいガラス醤油差し 醤油差し プルー ビストロしょう油差し M 醤油差し 江戸前すり口醤油注ぎ 大 調味料入れ プッシュ式醤油差し アクア ホワイト プルーディスペンサーS ブルー THE 醤油差し プッシュワンM アイボリー 復刻醤油差し 亀甲 DLプッシュ式しょうゆ差し しょうゆ差し ワンプッシュ醤油さし 2WAYしょうゆボトル G型しょうゆさし 大 グリーン 特徴 液だれしない、こぼれない、キレがよいの3拍子揃った唯一... ドバドバ出せて、ピタッと止まる!倒しても外にはこぼれない 量を出しすぎてもすぐに止められる!自由自在に量の調節が... 注いでいて気持ちよい。 中身の入れ替えには要注意 機能性は問題なし。 出てくる量が少なくてストレスになることも 持ちやすさは合格。 しかしプッシュ部分を強く押し込まない... 密封性や液だれは及第点。 しかし、100円とは思えない使... プッシュ式のなかでは一番の押しやすさ。 倒してもすぐに起... 液だれしなくて使いやすいが、フタが固くて開けづらい カーブした注ぎ口が液だれしない。 フタを持ちながら注ぐのが面倒 キレがよくて注ぎやすい!密封性の低さとやや重さがあるのが難点 コスパと機能性が高い。 密封性の低さが欠点 ワンプッシュで出てくる量がちょうどいい。 注ぎ口は斜めで... 密封性が高く、液だれもしない。 ただ、使いやすさに難点あり 注ぎ口さえ分かれば量の調節がしやすい。 倒さないように要注意 ワンプッシュで出る量が少なすぎるが密封性は問題なし 液だれのしにくさに工夫あり。 重さと密閉性はいまひとつ 押す力加減を間違えると醤油が飛び散る 液だれはしないものの、使い心地が悪く醤油が泡立つ 使いやすい形状だが、醤油を出すだけで時間がかかる 液だれはしないものの、量の調節ができない醤油さし 液だれして密封性もなく、デザイン重視の醤油さし 最安値 タイプ スタンダートタイプ スタンダートタイプ スタンダートタイプ スタンダートタイプ スタンダートタイプ スプレータイプ スタンダートタイプ プッシュタイプ スタンダートタイプ スタンダートタイプ スタンダートタイプ スタンダートタイプ プッシュタイプ スタンダートタイプ スタンダートタイプ プッシュタイプ スタンダートタイプ プッシュタイプ スタンダードタイプ プッシュタイプ プッシュタイプ・スプレータイプ スタンダートタイプ 素材 耐熱ガラス・ステンレス・ポリプロピレン・シリコーンゴム 耐熱ガラス・AS樹脂 耐熱ガラス・ポリプロピレン・シリコーンゴム セラミック・シリコン 耐熱ガラス・メタクリル樹脂・シリコーンゴム PET樹脂・ポリエチレン・ポリプロピレン・ポリアセタール ガラス ガラス メタクリル樹脂・ABS・ポリエチレン 磁器 天草陶石 ソーダガラス ガラス アクリル樹脂・ポリエチレン・シリコーン ポリエチレン・ステンレス・AS樹脂 クリスタルガラス メタクリル樹脂・シリコーン樹脂・ステンレススチール ソーダガラス メタクリル樹脂 E1ガラス PET・シリコン AS樹脂・ABS樹脂・シリコン樹脂・ポリプロピレン 陶器 真空機能 あり なし なし なし あり なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし サイズ 高さ13. 3cm 高さ12. 8cm 高さ8. 7cm - 高さ10. 5cm 高さ10. 4cm 高さ6. 2cm 高さ11. 4cm - 高さ9. 5cm 高さ13. 5cm 高さ11. 5cm - 高さ5. 5cm 高さ18. 8cm 容量 120ml 120ml 100ml 90ml 150ml 80ml 120ml 80ml 180ml 85ml 100ml 110ml 80ml 180ml 80ml 47ml 140ml 120ml 115ml 100ml 80ml 120ml 液だれのしにくさ 5. 0 5. 0 5. 0 5. 0 5. 0 4. 0 4. 0 4. 8 5. 0 5. 0 5. 0 4. 0 5. 0 5. 0 4. 0 5. 0 3. 0 5. 0 3. 0 2. 0 2. 0 使いやすさ 3. 7 4. 0 4. 8 4. 6 3. 3 3. 9 3. 5 4. 2 4. 1 4. 0 4. 0 3. 7 2. 6 3. 7 3. 0 3. 3 2. 6 2. 4 1. 7 1. 4 2. 5 密封性 5. 0 3. 5 1. 0 1. 0 5. 0 3. 8 4. 5 1. 0 1. 0 1. 0 1. 0 2. 8 5. 0 1. 0 3. 8 1. 2 5. 0 1. 0 3. 9 5. 0 1. 0 総合評価 4. 2 4. 1 4. 1 4. 0 4. 0 3. 6 3. 9 3. 9 3. 7 3. 7 3. 6 3. 6 3. 6 3. 5 3. 4 3. 4 3. 2 3. 1 2. 6 2. 4 2. 2 2. 1 商品リンク• 「セイエイ ちょいがけスプレー」は、醤油ボトルがそのまま小さくなったようなパッケージが特徴的な醤油スプレー。 プッシュするときは強く押し込まなくてはいけないため、 他商品と比べると使いにくさが目立ちました。 プッシュ部分に滑らないようにギザギザの加工がされていますが、かえって痛みを感じさせます。 ただし、 容器が細長く、手にフィットするため持ちやすさは合格です。 一回に出る量が少ないため、豆腐や小鉢など小さめの料理に向いていますよ。 7cm 容量 80ml 総合評価 3. 6 握って親指でボタンを押して使う貝印の醤油スプレー。 他の醤油スプレーとは違い、商品の真下部分に噴射口がついています。 握りこむようにして持てるため、力を入れやすく、軸がぶれません。 噴射される醤油も均一で、きれいな霧状でした。 幅広に噴射されるため、皿が小さい場合は食材に近づけて使うとよいです。 特殊な形状のせいか、洗うときの分解が面倒。 洗いにくい部分まで分解できて衛生的ではありますが、手間はかかってしまいます。 7cm 容量 70ml 総合評価 4. 2 「アスベル フォルマしょうゆスプレー」は、厚みのあるガラス製の容器が特徴的な醤油スプレー。 やや重いのがネックですが、中央部分がくびれており、持ちやすい形状です。 高評価ポイントは、プッシュしたときのキレのよさ。 醤油がきれいにミスト状に噴射されます。 また、きれいな円を描くように食材にかかるため見栄えもよいです。 狭い範囲に噴射されるため、フライパンや大皿には向いていませんが、 目玉焼きや豆腐など小ぶり料理にさっと使えますよ! タイプ スプレータイプ 素材 ソーダガラス・メタクリル樹脂・ポリプロピレン・ポリエチレン・POM・天然ゴム・ステンレススチール 真空機能 なし サイズ 高さ12. 2 醤油スプレーの第一位は「マルハチ産業 醤油スプレー 鮮度のひと吹き」。 醤油スプレーのなかでも頭ひとつ抜けた使いやすさでした。 スプレータイプの場合、大抵の商品がチューブから醤油を吸い上げる仕組みですが、この商品はチューブがついていません。 真空ボトルになっていて、プッシュするたびに中栓が上にあがってくる仕組み。 そのため、 どんな角度からも噴射できますよ。 ボトルに色がついており、醤油の残量を目視で確認できないデザインは不便です。 とはいえ、 ボタンの軽い押し心地や噴射のキレのよさなど、機能性に関しては高く評価できる商品。 小皿から大皿までさまざまなシーンで使えるため、持っておいて損はないですよ! タイプ スプレータイプ 素材 ポリプロピレン・AS樹脂・ポリエチレン樹脂 真空機能 あり サイズ 高さ12. 7cm 容量 55ml 総合評価 4. 7 タイプ スプレータイプ スプレータイプ プッシュタイプ スプレータイプ スプレータイプ スプレータイプ 素材 ポリプロピレン・AS樹脂・ポリエチレン樹脂 ソーダガラス・メタクリル樹脂・ポリプロピレン・ポリエチレン・POM・天然ゴム・ステンレススチール AS樹脂・エラストマー樹脂・ポリプロピレン・ポリアセタール・ポリエチレン・ステンレススチール 飽和ポリエステル樹脂・ポリプロピレン・ポリエチレン PET樹脂・ポリエチレン・ポリプロピレン・ポリアセタール AS樹脂・ABS樹脂・シリコン樹脂・ポリプロピレン 真空機能 あり なし なし なし なし なし サイズ 高さ12. 7cm 高さ12. 7cm 高さ18. 7 4. 2 4. 2 3. 7 3. 6 1. 4 商品リンク•

次の

たれない!醤油差しの人気おすすめランキング5選【おしゃれなものやプッシュ式も】|Besme [ベスミー]

醤油 差し おすすめ

醤油差しの選び方 日用的に使用する醤油差しだからこそ、使いやすくて見た目も素敵なものを使いたいですよね。 移し替えができれば良いというだけで選んでしまうと、結果的に使い心地が悪いということもあります。 そこで醤油さしを選ぶ際にチェックしたいポイントをまとめていきます。 液だれしないか 一番気になるのが、液だれしないかではないでしょうか。 卓上においた際に液垂れしないのはもちろんのこと、「液垂れなし!」を謳っている醤油さしでも、冷蔵庫からの出し入れの際に、寒暖差の影響で醤油がこぼれてしまうことがあるので要注意です。 素材 醤油さしの素材には、落としても危なくない「プラスチック製」、匂い・色移りがしにくい「ガラス製」、熱湯消毒ができる「耐熱ガラス製」、温かみのある「陶器製」があります。 キッチンや食卓になじむデザインが良い場合は陶器製やスタイリッシュな見た目の醤油さしを選んでみてください。 サイズ 醤油さしに移した醤油は時間の経過とともに風味や鮮度が落ちてしまいますので、1カ月ほどで使い切れる程度の容器を選んで定期的に入れ替えをすることをおすすめします。 また、醤油さしは冷蔵庫での保存が適しているため、土台がしっかりしており、安定感があるものを選ぶのがベストです。 スペースが限られている場合はちょっとした隙間にも入るスリムなタイプを選びましょう。 醤油さしの主なメーカー iwaki AGCテクノガラス株式会社 iwaki は旭硝子株式会社の100%子会社で、耐熱ガラス、保存容器、調味料入れ、コーヒー・紅茶関連用品、、クールサーバーなどの幅広いキッチン用品を取り扱うメーカーです。 iwakiの醤油さしは衛生的に保管できるフタ付きタイプやiwakiならではのガラスの注ぎ口で切れが良いタイプ、スタイリッシュなステンレスシリーズ、ポップなカラーの醤油さしがあります。 岩澤硝子 東京都墨田区にある岩澤硝子は、食器、花器、灰皿、醤油さし、調味料入れ、トロフィー、雑貨など幅広いガラスを製作するメーカーです。 岩澤硝子の醤油さし 醤油注ぎ は、「江戸前すり口醤油注ぎ」、「えくぼ醤油注ぎ」「若草醤油注ぎ」「ぐるぐる醤油注ぎ」「クリンカー醤油注ぎ」「東京スカイツリー醤油注ぎ」「葛飾北斎醤油注ぎ」などがあります。 醤油さしのおすすめ5選.

次の