桐生 助成金。 補助金と助成金の違いをわかりやすく解説します【活用時の留意点】

社会保険労務士法人 岩下 高橋事務所|群馬県桐生市

桐生 助成金

群馬県 桐生市のデータ 【桐生市役所】所在地:桐生市織姫町1-1 TEL:0277-46-1111 URL: 桐生市は、群馬県の東南部に位置し、栃木県の足利市と接し、西は赤城山まで達する市です。 古くから織物の町として隆盛し、近年は機械金属産業が発展しています。 住まい関連では、「きりゅう暮らし応援事業」として、移住者には住宅取得応援助成や空き家利活用助成が40万円加算。 市ホームページなどで物件情報を提供しているほか、お試し暮らし住宅で実際に生活できます。 さらに空き店舗活用による新店舗開設等への転入者加算もあります。 子育て支援として、保育園・公立幼稚園・認定子ども園・放課後児童クラブの第3子以降の保育料は無料になるほか、77の施設で赤ちゃんの駅が設置されています。 このページでは次の項目について調べることができます• 出産・子育ての給付金(補助金・助成金) 育児 あり 一部地区 黒保根地区 で出産祝い金を支給。 10年以上定住を誓約した夫婦に第1子5万円、第2子10万円、第3子以降15万円を支給。 1 放課後児童クラブを全小学校の敷地内又は、隣接地に設置。 2 保育園・公立幼稚園・認定子ども園・放課後児童クラブの第3子以降保育料無料化。 3 病児・病後児・体調不良児すべてに対応した保育の実施。 4 NPOとの連携による子育てポータルサイトの運営。 5 民間、公共77施設に赤ちゃんの駅を設置。 6 ファミリー・サポート・センター事業利用料助成 育児活動支援の利用者すべてが対象。 乳幼児医療 中学校卒業まで 自己負担なし - 所得制限なし - 中学校卒業まで 自己負担なし 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。 所得制限なし - 幼稚園・保育園 4ヶ所 434位(815市区中) 3ヶ所 285人 520位(695市区中) 152人 567位(677市区中) 10ヶ所 320位(815市区中) 10ヶ所 920人 331位(790市区中) 786人 344位(767市区中) 0人 1位(815市区中) 39,000円 210位(806市区中) - なし - 認定こども園数 19園 68位(815市区中) 預かり保育実施園数-公立 7園 預かり保育実施園数率-公立 100. 0% 1位(421市区中) 預かり保育実施園数-私立 - 預かり保育実施園数率-私立 - - 長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 7園 長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 100. 0% 1位(417市区中) 長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 - 長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 - - 小学校・中学校 21. 8人 385位(814市区中) 26. 9人 324位(814市区中) 【小学校】完全給食【中学校】完全給食 あり 調理・洗浄・配送 未実施 100. 0% 1位(815市区中)• 住まいの給付金 新築建設 なし あり 1 200万円 2 15万円 1 【きりゅう暮らし応援事業 住宅取得応援助成 】桐生市内に住宅を建築又は購入する個人に、住宅取得費用の一部を助成。 基本補助と加算補助の合計額で最大200万円。 上限は、取得額の10%。 2 【過疎地域定住促進条例新築等祝金】黒保根町に定住を誓約した人が住宅を新築した場合、祝金を支給。 a 延べ床面積が66m 2以上、費用1,000万円以上の場合、15万円。 b 33m 2以上、費用500万円以上の場合、10万円。 新築購入 なし あり 200万円 【きりゅう暮らし応援事業 住宅取得応援助成 】桐生市内に住宅を建築又は購入する個人に、住宅取得費用の一部を助成。 基本補助と加算補助の合計額で最大200万円。 上限は、取得額の10%。 基本補助は住宅取得額の3%か上限50万円。 加算補助は a 夫婦とも49歳以下10万円。 b 三世代同居加算10万円。 c 移住加算40万円。 d 子ども加算 中学生以下 1人10万円。 e 地域加算30万円。 f 空き家空き地バンク利用加算10万円。 中古購入 なし あり 200万円 【きりゅう暮らし応援事業 住宅取得応援助成 】桐生市内に住宅を建築又は購入する個人に、住宅取得費用の一部を助成。 基本補助と加算補助の合計額で最大200万円。 上限は、取得額の10%。 基本補助は、住宅取得額の3%か上限50万円。 加算補助は a 夫婦とも49歳以下、10万円。 b 三世代同居加算、10万円。 c 移住加算、40万円。 d 子ども加算 中学生以下 、1人につき10万円。 e 地域加算、30万円。 f 空き家空き地バンク利用加算、10万円。 最大20万円。 4 【過疎域定住促進条例新築等祝金】10万円 黒保根地区。 その他 なし - あり 【2019年度桐生市環境都市推進補助金】蓄電池設備は、1kWあたり1万円、上限5万円補助。 太陽光発電設備は、蓄電池と同時購入設置したもののみ一律3万円。 太陽熱温水器・高効率給湯器・燃料電池は、1~1. 5万円補助。 地中熱利用システムは、10万円補助。 きりゅう暮らし応援事業 住宅取得応援助成、移住者加算40万円。 空き家利活用助成、移住者加算40万円。 市ホームページなどを通じて物件情報を提供。 お試し暮らし住宅 1泊2,000円 で桐生での生活体験。 新築等祝金、結婚・出産祝金 黒保根地区。 空き店舗活用による新店舗開設等への転入者加算 10万円。 公共サービスや治安 公共料金・インフラ 桐生瓦斯4129円 40位(226事業者中) 桐生市3510円 638位(1027事業者中) 桐生市 新里地区 2268円 桐生市 桐生地区 2268円 218位(809事業者中) 218位(809事業者中) 82. 3% 306位(783市区中) 安心・安全 612件 524位(815市区中) 5. 34件 387位(815市区中) あり 医療 7ヶ所 215位(815市区中) 102ヶ所 194位(815市区中) 35人 168位(815市区中) 32. 18人 50位(815市区中) 10人 226位(815市区中) 5. 18人 210位(815市区中) 6600円 757位(815市区中) ごみ 無料 - 4分別17種〔燃えるごみ 燃えないごみ 再生資源 ペットボトル[ペットボトル、ふた]、白トレイ、紙類[紙パック、新聞紙、ダンボール、雑誌、雑紙]、蛍光管、スプレー類、缶、びん類[びん、生きびん]、乾電池 危険物〕 拠点回収:小型家電 一部実施 申請方式 あり 有料。 市内全域で収集を実施。 新里・黒保根地域では、無料収集も併せて実施。 なし - - - -• 人口などの統計情報 概要 桐生市は、古くから織物のまちとして発展し、1921年に市制施行して誕生しました。 幾多の変遷をへて、2005年6月新里村、黒保根村と合併し、面積は約2倍に拡がりました。 群馬県の東南部に位置し、栃木県の足利市と接し、西は赤城山まで達しています。 近年は機械金属産業が発展しています。 総面積 274. 45km 2 273位(815市区中) 世帯数 46034世帯 244位(815市区中) 人口総数 112032人 262位(815市区中) 年少人口率(15歳未満) 9. 71% 739位(815市区中) 生産年齢人口率(15〜64歳) 55. 26% 574位(815市区中) 高齢人口率(65歳以上) 35. 03% 180位(815市区中) 転入者数 2916人 374位(815市区中) 転入率(人口1000人当たり) 26. 03人 664位(815市区中) 転出者数 3310人 332位(815市区中) 転出率(人口1000人当たり) 29. 55人 670位(815市区中) 主な祭り・行事 桐生八木節まつり えびす講 御篝神事 天満宮古民具骨董市 七草粥 買場紗綾市 日限地蔵縁日 くろほね夏まつり 涌丸のささら舞 前田原の獅子舞 新里まつり 桐生ファッションウィーク チューリップまつり 花菖蒲まつり 新里薪能 太々神楽 百万遍念仏 だるま市 桐生楽市 有鄰館まつり ニューイヤー駅伝 堀マラソン アースデー 糸ヤ通りいらっしゃいませ 南公園梅まつり からくり人形芝居定期上演 のほほん列車たび 桐生市物産まつり 桐生えきなか市 市区独自の取り組み 「人口減少対策事業」【住宅】きりゅう暮らし応援事業 住宅取得応援助成金、住宅リフォーム助成金、空き家利活用助成金、空き家除却助成金 【雇用】創業者創出事業 海外販路開拓支援 【子育て】屋内遊戯場「キノピーランド」 【教育】産学官民連携教育プログラム「未来創生塾」 群馬大学との連携による「サイエンスドクター事業」 桐生市の誇りである繊維産業を応援する条例 持続可能な開発目標 SDGs を桐生市のまちづくりに生かす条例 ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、 1 絶滅危惧種カッコソウ保全事業 2 桐生八木節まつりプロモーション事業 3 桐生が岡動物園の園内整備事業 4 群馬大学理工学部の応援及び理工学部との連携事業 5 自然保護や環境美化 6 文化財や生涯学習、文化振興 7 まちづくり 8 子どもの育成 9 高齢者支援 10 財政健全化など。 お礼の品として、寄附者には桐生市マスコットキャラクター「キノピー」グッズ等の市のPRグッズと黒保根産米 試食用・2合 等を送付。 10万円以上の場合、希望者には感謝状も贈呈。 地方債現在高 34,469,701千円 505位(815市区中) 地方債現在高:1人当たり 308千円 221位(815市区中)• 東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

次の

群馬県内12市が行う住宅関連の補助金・助成金の一覧まとめ

桐生 助成金

補助金とは、かかった経費の一部の金額がもらえる制度です。 競争資金といい、事業計画内容が優れている方が採択されるため、不採択となる場合も多いです。 また、交付決定後の決められた期間内に発注・支払した経費だけが補助対象となるので、決められた期間外で発生した経費は対象になりません。 補助対象となる経費も細かく決められているので、場合によっては使いたい経費のほとんどが補助対象にならないこともあります。 さらに補助金の入金は後払いなので、自己資金か融資でつなぎ資金を確保する必要があります。 お問い合わせ先 桐生商工会議所・桐生中小企業相談所 〒376-0023 群馬県桐生市錦町3-1-25 TEL:0277-45-1201 FAX:0277-45-1206 活用できる補助金(国・県・市など) (注:一部に桐生市内事業者のみが、申請可能な補助金も含んでいます。 全国平均採択率は 約30%程度 27年度実績 問合せ・申込先 創業・第二創業促進補助金事務局 27年度実績 電話:03-5550-1311 対応時間:10:00~12:00 13:00~17:00/月~金 注意事項 ・既に開業している方は応募できない場合があります。 ・金融機関の融資支援確認が必要になります。 ・非常に細かい事務処理が必要で、本業の業務が圧迫される恐れもあるため、利用には注意が必要です。 人員や時間が確保できない場合は、利用を見合わせた方が賢明です。 1,000万円までの機械の設備投資などをお考えの方に最適の補助金です。 ・認定支援機関(金融機関など)による確認書の添付が必要になります。 ・非常に細かい事務処理が必要で、本業の業務が圧迫される恐れもあるため、利用には注意が必要です。 人員や時間が確保できない場合は、利用を見合わせた方が賢明です。 全国平均採択率は約45%程度。 ・県外(海外可)で開催される展示会出展事業であること ・国、地方自治体、公益法人等から出展料の補助を受けていない ・申請前に出展していないこと ・年度末までに事業が終了するもの ・ 桐生市内に工場等の主力事業所を有する中小企業または小規模企業で製造業に分類される ・市税を滞納していない。 ・桐生市暴力団排除条例に規定する暴力団でないこと。 (補助額 上限:20万円) 加算補助金 ・桐生市中心市街地空き店舗情報登録制度に登録されている物件を活用する場合、10万円を加算します。 ・市外から転入し、桐生市に定住する者の場合、10万円を加算します。 注:ただし、加算分を含めた補助金の額は補助対象工事費の額を限度とします。 ただし、しっかりとした事業計画書を作成する必要あり。 27年度実績では、応募9件中、3事業が採択。 問合せ・申込先 群馬県産業経済部商政課 対応時間:8:30~17:15/月~金 電話:027-226-3342 E-mail: 注意事項 ・中小企業者が本補助金に応募することは出来ません。 必ず(応募対象者に記載されている)商店街組合などの団体を通じて申し込んでください。 ・書類審査(第一次審査)を通過した事業プランについては、公開の場でプレゼンテーション(第二次審査)をしていただきます。 最低賃金引上げに先行して事業場内で最も低い賃金の時間給または時間換算額を40円以上引き上げる賃金引上計画を策定し、引上げを実施すること。 ただし、助成金申請時に雇い入れ後6か月以上経過した800円未満の時間給等の労働者を使用している必要があります。 労働者の意見を聴取の上、労働能率の増進に資する設備・器具の導入等の業務改善を実施すること。

次の

群馬県桐生市:桐生市新型コロナウイルス感染拡大防止協力金

桐生 助成金

受付時間:9:00~17:00 定休日:土日祝・年末年始• 業務内容紹介 Business Outline こちらに記載されていない内容に関してもお気軽にお問い合わせください。 労働保険・社会保険手続き 社会保険・労働保険の手続き アウトソーシングのおすすめ 労働関係諸法令は厳しい経済情勢や世の中の動向に合わせる …• 給与計算代行 給与計算アウトソーシングのおすすめ 給与計算業務では、頻繁に法改正のある労働法や税金などの周辺の法律知識と 正 …• 年金相談 公的年金のご相談・お手続き 度重なる年金制度の改正で、公的年金のしくみは複雑でわかりにくいものになっています。 助成金申請 返済不要の助成金を会社の経営資金に 助成金が会社の成長のための資金となるようご提案をいたします。 助成金は融資 …• 労使トラブル対応 増え続ける個別労働紛争 かつて労使紛争といえば、労働組合と事業主間の「集団的労使紛争」が中心でしたが、 近年で … ニュースリリース News• 労働者が副業・兼 …• 過去3年間で458件の行 …• 副業・兼業など複数就 … 群馬県桐生市の社会保険労務士事務所です。 労働経済社会において少子高齢化が急速に進む中、2025年には団塊の世代の皆様が後期高齢者となられ、労働力人口の面で大きな転換期を迎え、ポスト団塊の人材マネジメントの課題が生じております。 またグローバル化による経営環境の変化等で、就業形態の多様化も一段と進み、ワークライフバランス施策の導入問題など企業における労務管理も複雑化してきております。 設立半世紀を経過した当事務所は、法令遵守の下今まで培ってきたノウハウで、ユーザーの皆様には『労務管理の安全・安心』をご提供すべく日夜努力いたす所存でございます。 今後とも皆様の変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

次の