インフルエンザ 予防 接種 風邪 気味。 インフルエンザ予防接種の注射をして翌日風邪気味です市販の風邪薬飲ん

インフルエンザに備えるのはいつ?風邪で予防接種を受けるのはNG?ギモンを医師が解説

インフルエンザ 予防 接種 風邪 気味

免疫力には限界があって、風邪を引いている時にはそっちに免疫が使われていますから、ワクチンが入ってきた時に十分に対抗できないことがあるんですね。 私は軍隊は嫌いなので警察力を例にしますと、普段からいる犯罪者に対し警戒をしている中、海外から窃盗団(風邪)が入ってくると、それの対応に追われますね。 更に殺傷力のある武器を手にしたテロ集団(ワクチン)が来た場合、より凶悪な連中を取り締まらなければなりませんよね。 そうすると、軽微な犯罪や窃盗団に対し、どうしても対応が疎かになってしいますから、どんどん治安(症状)も悪化していきますね。 必ずしも凶悪犯罪に対抗できるとも限りませんし、逆に過剰に対抗し過ぎて、自分の国にダメージを与えることだってあるのです。 ワクチンで怖いのは、無毒化されたウイルスではなく、添加物の方です。 このウイルスは自然とは別なルートで体内に注射されるわけですから、地震の訓練をしなければならないのに、強盗対策の訓練をしているようなものなのです。 もしそれが火災の訓練であれば少しは被害を食い止めることはできるかもしれませんが、全く別な訓練をしているわけなんです。 中には、強盗対策の訓練をして、地震の被害を食い止めることができると主張する人達もいるでしょうが、信頼できるものではありませんね。 もっとも怖い添加物ですが、これまた様々な化学物質が混入されていて、メーカーによってもまちまちです。 どの物質が発がん性があったり、重症化を招いているかどうか、そういった研究は全く進んでいません。 わかっていることは、死亡例を含む重篤な副反応が出るということと、接種者の方が感染や死ぬ確率を高めていることです。 ワクチンを打てば免疫力を低下させるので、当然ですよね?どのくらい免疫力が低下するかといえば、風邪による免疫力低下が6~7%程度に対し、ワクチン接種後には70%もダウンしてしまうのです。 もっとも有効な予防法は、人間に備わっている免疫力を効率良く引き出すことなんですね。 それにはお金なんて不要なんです。 太陽に浴びているだけで、インフルエンザ発症率を64%も減らすことができるのですから。 冬は日照時間が減るので、その分キノコや鮭・鯖など、季節のものをたくさん食べましょう。 あとは体を冷やさないことです。 ストレスや食品添加物も体温を奪います。 夏のものや南国で採れるものは日本の冬には向いていません。 ちゃんと人間は自然と連帯しているんですね。 インフルエンザは健康な人にとって脅威ではありません。 菌やウイルスはどんどん体に取り込んで下さい。 免疫力維持には刺激も必要なのです。

次の

インフルエンザの予防接種は風邪でも受けられる?風邪薬を飲んだ場合は?

インフルエンザ 予防 接種 風邪 気味

ランニングを始めてから、風邪をひきにくくなったような気がする。 ましてやインフルエンザなんて、かかるはずがないと思っていたのですが、インフルエンザになってしまいました。 おととし、会社の人に「ランニングしてから風邪ひきにくくなった」と、得意げに自慢した次の日にインフルエンザにかかってしまって会社を休んでしまったことがありました。 あれだけ風邪をひかないって言っていた矢先に、まさかのインフルエンザで休みですから、ちょっとした笑い話になっています(笑) ランニングして体を鍛えてもインフルエンザにかかるのですね。 インフルエンザは感染力が強いので、家族の誰かが、発病すると、うつりやすいのかもしれません。 それ以来、予防接種は、必ず受けるようにしています。 マラソン大会の日にインフルエンザでDNS(Do Not Start)なんて、悔しいですものね。 しかし、今年は予防接種していない息子がインフルエンザになってしまいました。 熱がスゴく高いけど、ただの風邪かな?と思って、自分はランニングクラブの練習会、長距離走(3時間ぐらい)に参加。 「今、走っているから」と電話を切りましたが、さすがに心配になってきた。 けど、途中で抜けだせずフィニッシュまで、走り続けました。 練習後、くすりのアオキで風邪薬を買っていき、息子に飲ませてみたところ、様子がおかしい。 熱性けいれんを起こし一大事! 慌てて救急車を呼び、そのまま入院に。 インフルエンザA型が重症化したみたいです。 一応、CTレントゲンもとり無事を確認。 2泊3日入院して退院できました。 予防接種してもインフルエンザにかかる人もいるらしいけど、重症化はしないみたいです。 今度から家族全員インフルエンザ予防接種しなければと痛感しました。 と、いうよりも、なぜに子どもが高熱を出しているのに、ランニングクラブの練習会に参加するのか(汗) ・・・ここが問題ですね。 ここまで重症化するのが分れば、走らなかったんですけど・・・(言い訳)。 さすがに周りの人はあきれています・・・。 ランニングできるのも、家族の支えがあってからこそ。 何が一番大切かを考え、趣味のランニングの優先順位を落とさなければな〜と思える出来事でした。

次の

インフルエンザの予防接種。

インフルエンザ 予防 接種 風邪 気味

5度以上ないときは大丈夫! 咳や鼻水などが出ているくらいなら受けれます。 ただし、熱があったり、体力を消耗するような症状がでている場合は 日を改めたほうがいい場合もありますので、 迷った際は、医師に相談するようにしましょう。 熱が37. 5度以上なくても平熱よりも1度以上高い場合は 医師に相談してくださいね。 また、飲んでいる薬などがある場合は、 念のため、予防接種前に医師に伝えるようにしておきましょう。 インフルエンザ予防接種風邪気味な子供は? 大人は風邪気味でも大丈夫ということがわかりましたが、 子供はどうでしょうか? 特に1歳、2歳などの幼児だと体調崩しがちですし、 大人と違って大丈夫なのか心配になりますよね。 子供の場合も大人と同様、熱がなければ基本大丈夫のようです。 ただ、やはり本当は元気なときに予防接種するのが一番なので、 時間が許すならば元気になってからでもいいかもしれません。 判断に迷うときは、医師に相談して決めるのがいいかと思います。 ついでに風邪の症状も診察してもらうといいですね。 まとめ インフルエンザの予防摂取は風邪気味でも受けれますが、 熱がある場合や症状がひどい場合は 後日にしたほうがよさそうです。 判断に迷うときは、風邪の診察も兼ねて 医師に相談しましょう。

次の