ポイントインカム トロフィー制度。 【覚えておこう!】ポイントインカムサービスの有効期限をまとめてみました|ポイ活のすゝめのポイントサイト比較ランキング

ポイントインカム「トロフィー制度」解説まとめ!毎日ログインだけでも稼げる超優良コンテンツ

ポイントインカム トロフィー制度

ポイントインカムのトロフィー制度について ポイントインカムにあるサービスや広告を一定の条件で利用するとスタンプが付与され、貯めたスタンプと自動的に交換されるトロフィーを集めていくことによってお得な特典を獲得できるという制度があります。 トロフィー制度は ポイントインカム会員なら誰でも参加可能で、トロフィーを集めれば集めるほどグレードの高い特典が用意されています。 トロフィーを集めていくには、ポイントインカムを利用してスタンプを貯めていく必要があります。 スタンプはポイントインカムにログインするだけ獲得できたり、広告利用による承認判定で獲得可能。 スタンプには有効期限がありますがトロフィーには有効期限がありません。 継続的にポイントインカムを利用していくことによって、いずれかはトロフィー最高ランクの特典が貰えるという素晴らしい制度。 このページでは、ポイントインカムのトロフィー制度について徹底解説していきます。 トロフィー制度の基本情報 トロフィー制度は、ポイントインカムのコンテンツメニューから移動して 『参加する』を押してエントリーする必要があります。 エントリーをしていない状態でポイントインカムを利用してもスタンプは付与されないので、まずは必ずエントリーする(『参加する』ボタンを押す)ことを忘れないようにしましょう。 スタンプの有効期限は、月はじめから月おわりの1カ月間と設定されています。 スタンプ獲得条件 スタンプが付与される条件は以下の通りです。 基本的には各条件達成につきスタンプ1個付与されます。 5日間連続ログイン• 毎月連続ログイン(2カ月目以降から)• 友達紹介ボーナスゲット数5件につき• インカムファンディングへの寄付(500ポイントにつき) スタンプ付与対象外となる広告は、 『ポタン三世プレイ後に掲載される広告・CMくじ内の広告・お小遣いアプリページ内の広告・獲得ポイントが300ポイント以下の広告』となっています。 スタンプを集めクリスタルトロフィーランクまで上げて、Amazonギフト券500円分を獲得することが最終目標だったのですが、クリスタルトロフィーの特典がインカムポイント5,000ポイントに変更になりました。 Amazonを利用しないユーザーもいるだろうということで、幅広く交換できるよう変更された模様。 トロフィーは特典獲得によって消費されることはありません。 ノーマルトロフィーが1個集まると福引券3枚が自動付与されるのですが、福引券3枚をゲットしたことでノーマルトロフィーが1個消費されると思いがちですが、トロフィーはそのまま残ったままになります。 5,000ポイント獲得までの流れ• スタンプ5個でノーマルトロフィー1個獲得• ノーマルトロフィー1個獲得で福引券3枚付与• ノーマルトロフィーは消費されない• ノーマルトロフィー5個獲得でサファイアトロフィー1個獲得• サファイアトロフィー1個獲得で2,000ポイント(200円分)獲得• サファイアトロフィーも消費されない• サファイアトロフィー2個獲得でクリスタルトロフィー1個獲得• クリスタルトロフィー1個獲得で5,000ポイント(500円分)獲得• クリスタルトロフィーも消費されない トロフィー制度にエントリー ポイントインカムのトップページにある 『コンテンツメニュー』一覧から移動できます。 スマホ画面からエントリーする場合 トップページから 『メニュー』を選択。 メニュー一覧から 『キャンペーン』を選択。 キャンペーンページ一覧上部にある 『コンテンツ』を選択してからトロフィー制度を探します。 後は 『参加する』ボタンを押せばスタンプが貯まる条件は整います。 連続ログイン日数でスタンプゲット 5日間連続でログインすることによってスタンプが1個付与されるので、 毎日ログインさえしていれば月6個はスタンプが集まります。 毎月連続でログインすることによって2か月目以降からはさらにスタンプが1個集まります。 毎月1回以上は広告利用 毎日ログインしているだけで6・7個はスタンプが集まるので、月に1個はノーマルトロフィーが手に入ります。 後は、余ったスタンプの有効期限内にトロフィー獲得までの残りスタンプを集めたいところ。 最高ランクの クリスタルトロフィーを獲得するにはスタンプが50個必要という計算。 毎日ログインすることを日課にしながら、お得な広告を利用してトロフィーを集めていきましょう。 トロフィーを集めることが条件となっているコンテンツもあるので、そちらにも参加エントリーしておけばさらにポイントが貯めやすくなりますよ。

次の

徹底攻略!ポイントインカムトロフィー制度

ポイントインカム トロフィー制度

Contents• ポイントインカムのポイントの有効期限は? まずは気になっている方が多い、ポイントインカムのポイントの有効期限について説明します。 ポイントインカムのポイントの有効期限はありませんが、最後の利用から180日間利用が確認できない場合、アカウントが失効します。 つまり極端な話、「ポイントインカムは自分に合わなそうだ」としばらくログインせずに180日間連続で利用しない状況が続くと、ポイント含めアカウントが失効してしまうということです。 このときのアカウントの失効は退会扱いになり、一度退会扱いになるとアカウントの復旧はできないので注意しましょう。 またアカウントが失効しても、ポイントインカムへの再登録は可能です。 ただし失効してからしばらくの間は再登録手続きができません。 といっても定期的にポイントインカムを現在利用している方は、ポイントの有効期限に関しては全く心配する必要はありません。 貯めたポイントを交換しなくても、とりあえずポイントインカムにログインさえしておけばトロフィー制度のスタンプが貯まったりして利用扱いになるので安心してください。 また万が一しばらくポイントインカムを利用していない状況が続いても、ポイントインカムでは利用確認できないユーザーに対して160日間と170日間が経過したときの2回、メールが届きます。 「忙しくて、しばらくポイントインカムを使う暇がなかった・・・」という方でも安心して利用できる仕組みが整っているのもポイントインカムのメリットです。 ポイントインカムの各サービスの有効期限は? ここからは、ポイントインカムの各サービスの有効期限について解説していきます。 トロフィー制度• カムtoクーポン• インカムキャッチャー• ポイントハンター トロフィー制度 ポイントインカムの「トロフィー制度」では、毎日ログインや広告案件承認などの条件をクリアすることで、スタンプが貯まります。 そしてスタンプが5個貯まるごとにノーマルトロフィー、ノーマルトロフィーが5個貯まるとサファイアトロフィー、サファイアトロフィー2個貯まるとクリスタルトロフィーと、スタンプをもとにトロフィーというデータをゲットしていきます。 詳しい仕組みは下記の記事を参考にしてくださいね。 トロフィー制度のトロフィー自体には有効期限がなく、今まで貯めた分の累積も確認できます。 また5日連続ログインごとにスタンプが1個貯まる特典についても、月をまたいで貯めることができます。 ただしスタンプについては有効期限が各月初日から末日までと決まっています。 「後1個貯めればノーマルトロフィーに交換できる」といった状況が各月終わりごろに起こったときは、300ポイント以上貯まる即承認案件を利用したりしてノーマルトロフィーをゲットしておきましょう。 カムtoクーポン ポイントインカムの「カムtoクーポン」は指定された案件が承認されると、クーポンという形でポイントがゲットできる制度です。 複数の案件を承認させないといけないので少し敷居が高いかもしれませんが、その分1000円分のボーナスポイントがゲットできたりします。 カムtoクーポンの有効期限も、トロフィー制度のスタンプと同じく各月初日から末日までです。 カムtoクーポンを確認して気になる案件があれば、ぜひ忘れないうちに参加してボーナスポイントをゲットしてしまいましょう。 インカムキャッチャー 「インカムキャッチャー」はポイントインカムで10000ポイント以上ポイントを交換すると参加できるミニゲーム。 クレーンゲーム形式でコインを吊り上げ、表示された分のポイントをゲットできます。 (外れることもあるので注意してください。 ) インカムキャッチャーにはいくつか注意点があります。 まず、10000ポイント以上を1回交換するごとに1回プレイできますが、プレイしない状態で10000ポイント以上の交換を再びしてしまうと、1回分のプレイしかできなくなります。 インカムキャッチャーには、10000ポイント以上を交換したらすかさず参加するようにしましょう。 またインカムキャッチャーは毎日12時から開始になり、それより前には参加できません。 また毎日の配布ポイント数が決まっており、上限に達し次第終了になります。 平日の場合サラリーマンの方は昼休み中にスマホから参加するなど、インカムキャッチャープレイ時には工夫をしておきましょう。 ポイントハンター 「ポイントハンター」は、各条件をクリアするごとに指定されたポイントがもらえるクエスト形式のコンテンツです。 条件は毎月変わりますが、毎日ログインするだけなど簡単なものもあり、すべてクリアすると500円相当のポイントがもらえる人気のコンテンツです。 ポイントハンターもトロフィー制度のスタンプなどと同じで、毎月初日から末日までが有効期限です。 有効期限を過ぎるとクエストが変更になるほか、獲得していないポイントは失効して受け取れなくなります。 ポイントハンターはできれば毎日確認して、クエストをクリアしているかチェックを怠らないようにしたいですね。 ポイントインカムは毎日使ってお得! ポイントインカムは毎日使ってお得なポイントサイトです。 忙しい方もいらっしゃるでしょうが、 毎日5分程度でも構いません。 ログインするだけでトロフィー制度のスタンプが貯まるし、ポイントハンターなどの有効期限があるコンテンツを確認するには5分あれば十分です。 ぜひポイントインカムを毎日利用して、お小遣いを稼いでください。 まとめ 今回はポイントインカムの各サービスの有効期限についてご紹介してきました。 ポイントは次の4つです。 ポイントインカムのポイントの有効期限はないが、180日間連続で利用しない状況が続くと退会扱いになり、アカウントが失効する• トロフィー制度やカムtoクーポンなど、ポイントインカムのコンテンツは各月初日から末日までが有効期限のものが多い• インカムキャッチャーはプレイできる状態でポイント交換を続けるとプレイ回数が減ったりなど、いくつか注意点がある• ポイントインカムは毎日5分でもよいので利用を欠かさないと、ポイントが貯まる ポイントインカムのポイントは毎日利用していれば失効の失敗は全くありません。 時間がないときもサッとログインするだけでもよいので、欠かさず利用してみてくださいね。 また他コンテンツの有効期限にも注意して、楽しくポイントインカムでポイ活しましょう。

次の

ポイントインカム攻略・紹介記事

ポイントインカム トロフィー制度

トロフィーの種類 ・ノーマルトロフィー… 福引券3枚 ・サファイアトロフィー…インカムポイント 2,000ポイント(200円分) ・クリスタルトロフィー…インカムポイント 5,000ポイント(500円分) ノーマルトロフィー1つ獲得で福引券3枚、サファイアトロフィー1つ獲得でインカムポイント2,000ポイント、クリスタルトロフィー1個獲得でインカムポイント5000ポイントがもらえます。 グレードアップ時の特典はグレードが高いほうの特典のみが適応される このトロフィー制度では、グレードが 上がる前と上がった後の 両方の特典をもらうことは出来ず、グレードの高い方の特典のみが適用されます。 ログインするだけでもゲットできると考えるとこれはかなりおいしいですね! 注意点 トロフィー制度の参加エントリーを忘れずに! このエントリー制度は参加のエントリーを済ませていないと特典がもらえません! エントリーするには 「トロフィー制度に参加する!」のボタンをクリックするだけでOKです! 一度エントリーさえしておけば、あとは永久的にトロフィー制度に参加とみなされるので、ポイントインカム登録後すぐ参加ボタンをクリックすることをおすすめします! トロフィー制度のスタンプは毎月月末にリセットされる ・スタンプカードは 有効期限あり(毎月月末でリセット) ・トロフィーに 有効期限なし 特に注意したいのは 「獲得したトロフィーはリセットされずそのまま継続、スタンプは毎月月末にリセットされる」点です。 スタンプのリセット時期に気をつけながらトロフィーをゲットしていきましょう! ログインするだけで700円分もらえる! このトロフィー制度のポイントは先ほどの 「獲得したトロフィーはリセットされずそのまま継続」と 「ログインするだけでもスタンプがもらえる」 にあります。 よって毎日ログインするだけでも 合計7個のスタンプがもらえるということになります。 合計7個のスタンプがあればトロフィーが1つもらえます。 つまり、「 獲得したトロフィーはリセットされずそのまま継続」というルールのおかげでポイントインカムに 毎日ログインするだけで、 トロフィーを1か月に1個は確実に獲得できます。 5か月ログインを継続すればサファイアトロフィーを獲得でき、10か月継続すればクリスタルトロフィーを獲得することができます。 これは「ログインだけで」です! 広告の利用をすればさらにスタンプも早く貯まるのでトロフィーのグレードアップはもっと早くなります。 まとめ これだけは忘れずに抑えてほしいポイントをまとめると.

次の