ストライド 競馬 新聞。 競馬予想サイト「ストライド競馬新聞」は他の競馬新聞にはない情報ばかり!!

私的ストライド競馬新聞の使い方を、先週の結果でふりかえる

ストライド 競馬 新聞

競馬予想サイトストライド競馬新聞は様々な記号を使う! 今回は競馬予想サイトストライド競馬新聞について検証していきます。 競馬予想サイトストライド競馬新聞とは、JRDBの予想家・安井涼太さんが立ち上げたインターネットで閲覧する競馬新聞です。 主に「情報・ストライド指数・展開指数」という3つの印を軸として、様々な情報が網羅されており、購読者の方々はそれぞれの指針を見つけて馬券を的中させています。 一般的に販売されている競馬新聞では見たことのない、オリジナリティ溢れる記号を使い、馬柱をよりリアルに再現しています。 この記号を全て把握することができれば、ストライド競馬新聞を見るだけで頭の中で想像できるようになるでしょう! 安井涼太って誰なの? ストライド競馬新聞を立ち上げた安井涼太さんは、いったいどんな方なのでしょうか? どの様な経歴があるか調べてみました。 安井涼太 (ヤスイリョウタ) 1988年京都府出身です。 関西大学商学部卒業後には関西のカリスマ予想家・「赤木一騎氏」が主宰する競馬データベース会社、JRDBに入社しました。 2015年からは自身が代表を務めるサイト「ストライド競馬新聞」にて、オリジナルデータ満載の競馬新聞を公開しています。 「超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法(秀和システム)」「安井式ラップキャラ(KKベストセラーズ)」という2冊の本を出版しています。 本までも出版する方となると、競馬についてもかなり詳しく、素晴らしい予想の実力をもっているのでは?と考えられます。 また、安井涼太はどの様な予想のスタイルを持っているのでしょうか。 本も出版 安井涼太さんは2冊の本を出版しているので紹介します。 超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法 革命競馬 2015年ヴィクトリアM、18頭中18番人気で3着に激走、2070万馬券の立役者となったミナレット。 18年ダービー、16番人気で3着に走り285万馬券を演出したコズミックフォース。 GIや重賞などで突如大駆けする馬たち。 その一方、ガチガチの1番人気を背負いながらも惨敗する馬たち。 その謎を解くカギは「追走力」にあった! これまでのラップ系馬券術にはなかった「追走力」という新概念が、秋のGI・重賞戦線を勝利へ導く。 追走力算出の簡単方程式も公開! 安井式ラップキャラとは!? どちらの本もレビューでは「面白い」「参考になる」との口コミが多く評判の良い本となっているようです。 コンビニで買うこともできる ストライド競馬新聞はe-shinbunという電子新聞販売サイトを通して販売されています。 全国のローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスなどのコンビニでもストライド新聞を購入することが可能となっています。 販売価格は、1場まとめ買いでは500円、前場特別レース以降では800円、さらには1レース100円ごとにも購入することができます。 1レースごとに購入できることもあって、重賞のみを購入したいなどと、用途にあった買い方で利用することができるでしょう。 簡単な内容ですが、コンビニでの購入方法を紹介します。 1.店舗のマルチコピー機を利用します。 2.店舗のマルチコピー機で「コンテンツサービス」を選んで下さい。 3.eプリントサービスを選んでください 4.コンテンツの種類を選んでください 5.購入したいコンテンツを選択します。 6.購入したいコンテンツを選択します。 7.購入したい内容を選択してください。 8.プリント内容を確認して「購入」を選択してください。 9.料金を投入して「プリント開始」でコンテンツをプリントします。 様々な独自データを提供 ストライド競馬新聞には一般的な競馬新聞では見られない情報や走行記号が様々にあります。 では、ストライド競馬新聞に掲載されている独自のデータについて紹介していきます。 走行記号は少し複雑 まずは、レースを「前半」・「中盤」・「後半」に分けています。 その分けたレースのそれぞれの動きを独自の記号を使って表現することによって、ストライド競馬新聞を見るだけでレース内容が理解できるように作られています。 走行記号に関しては見たこともない記号が多くありますが、この記号を覚えることで、レース中の不利も一目瞭然になるでしょう。 また、近走の着順が悪かった馬でも、見どころのある脚を使っていれば穴をあけることもあるかもしれませんね。 ストライド競馬新聞のサイト内に見方の例があったので下記に紹介します。 「ラップキャラ」とは聞き慣れない言葉ですが、この「ラップキャラ」というものは、適性などの判断を簡略化し、より多角的な分析を行っていけるもののようです。 特に適正が問われやすい「ハンデ戦」では非常に使えるデータとなってくるでしょう。 ハンデ戦のCBC賞、ラジオNIKKEI賞はピッタリキャラ 背景ピンクで表記 でワンツー決着した実績もあるようです。 バイタルジョッキーとは? 次はバイタルジョッキーについてです。 一定の期間・条件において、規定の連対率を実現し、規定の回収率を記録しているジョッキーをピックアップして紹介あっします。 現在勢いがある騎手で、馬券にも十分絡む可能性の高い騎手となります。 馬券的妙味のある騎手のため、人気薄でこそ注目していくのがよいでしょう。 ストライド指数とは? ストライド競馬新聞の目玉ともいえる「ストライド指数」について紹介します。 「ストライド指数」とは、従来の一般的な能力指数にラップやコースといった適正をさらに加味した指数となっています。 馬ごとの適性を加味した指数となっているので、人気の薄い馬でも高評価になることがあります。 そんなときは、高配当を狙えるチャンスのレースとも言えるでしょう。 また、データ一覧ではこれらのデータを一目で確認できるほか、各指数順にソートも可能となっています。 並び替える事によってデータの比較が簡単に行えることができます。 また、ストライド競馬新聞には上がり順位を記載、当時の蔵上がバイタルジョッキーであったかどうか、当時の厩舎評価が確認、トラックバイアスの有利不利などが掲載されています。 一般的な競馬新聞では見られない情報ばかりなので、非常に予想の参考になる情報かと思います。 展開予想図 ストライド競馬新聞では「展開予想図」というコンテンツを提供しています。 展開予想図とは、各場の過去のレースの競走データから、今回の展開予想を視覚的にイメージできるツールです。 又、前日の展開予想図からは、直前のパドック、オッズ、状態、馬体、気配、馬具変更、脚元の疾患、トラックバイアスなどの当日のリアルな情報を加味し、独自のロジックによってレーズ直前に再計算させた直前での展開予想図も提供してくれます。 また、下記の画像のように展開図の各馬にマウスカーソルを重ねると、競走馬や騎手の詳細のデータを見る事ができます。 無料ではどこまで見れるの? ストライド競馬新聞は無料登録することによって週替りの無料コンテンツを見る事ができます。 週替りで見れるコンテンツはストライド競馬新聞の一部・展開予想の一部・無料コラム等があります。 無料登録では料金が発生することはないので、一度試してみるのもありかもしれませんね。 情報料金 ストライド競馬新聞の全てのコンテンツを利用するには「有料会員登録」が必要となってきます。 4週間で1,080円掛かりますが、プレミアム会員になる事によって以下のコンテンツを利用できるようになります。 使い始めは記号が表す意味が分からないので、利用には苦労するかもしれませんが、一般的に売られている競馬新聞とは大きく違うので、使い方に寄っては非常に役に立ちそうです。 新聞選びに迷っている方は一度使ってみても良いかもしれませんね。

次の

ストライド競馬

ストライド 競馬 新聞

競馬予想サイトストライド競馬新聞は様々な記号を使う! 今回は競馬予想サイトストライド競馬新聞について検証していきます。 競馬予想サイトストライド競馬新聞とは、JRDBの予想家・安井涼太さんが立ち上げたインターネットで閲覧する競馬新聞です。 主に「情報・ストライド指数・展開指数」という3つの印を軸として、様々な情報が網羅されており、購読者の方々はそれぞれの指針を見つけて馬券を的中させています。 一般的に販売されている競馬新聞では見たことのない、オリジナリティ溢れる記号を使い、馬柱をよりリアルに再現しています。 この記号を全て把握することができれば、ストライド競馬新聞を見るだけで頭の中で想像できるようになるでしょう! 安井涼太って誰なの? ストライド競馬新聞を立ち上げた安井涼太さんは、いったいどんな方なのでしょうか? どの様な経歴があるか調べてみました。 安井涼太 (ヤスイリョウタ) 1988年京都府出身です。 関西大学商学部卒業後には関西のカリスマ予想家・「赤木一騎氏」が主宰する競馬データベース会社、JRDBに入社しました。 2015年からは自身が代表を務めるサイト「ストライド競馬新聞」にて、オリジナルデータ満載の競馬新聞を公開しています。 「超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法(秀和システム)」「安井式ラップキャラ(KKベストセラーズ)」という2冊の本を出版しています。 本までも出版する方となると、競馬についてもかなり詳しく、素晴らしい予想の実力をもっているのでは?と考えられます。 また、安井涼太はどの様な予想のスタイルを持っているのでしょうか。 本も出版 安井涼太さんは2冊の本を出版しているので紹介します。 超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法 革命競馬 2015年ヴィクトリアM、18頭中18番人気で3着に激走、2070万馬券の立役者となったミナレット。 18年ダービー、16番人気で3着に走り285万馬券を演出したコズミックフォース。 GIや重賞などで突如大駆けする馬たち。 その一方、ガチガチの1番人気を背負いながらも惨敗する馬たち。 その謎を解くカギは「追走力」にあった! これまでのラップ系馬券術にはなかった「追走力」という新概念が、秋のGI・重賞戦線を勝利へ導く。 追走力算出の簡単方程式も公開! 安井式ラップキャラとは!? どちらの本もレビューでは「面白い」「参考になる」との口コミが多く評判の良い本となっているようです。 コンビニで買うこともできる ストライド競馬新聞はe-shinbunという電子新聞販売サイトを通して販売されています。 全国のローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスなどのコンビニでもストライド新聞を購入することが可能となっています。 販売価格は、1場まとめ買いでは500円、前場特別レース以降では800円、さらには1レース100円ごとにも購入することができます。 1レースごとに購入できることもあって、重賞のみを購入したいなどと、用途にあった買い方で利用することができるでしょう。 簡単な内容ですが、コンビニでの購入方法を紹介します。 1.店舗のマルチコピー機を利用します。 2.店舗のマルチコピー機で「コンテンツサービス」を選んで下さい。 3.eプリントサービスを選んでください 4.コンテンツの種類を選んでください 5.購入したいコンテンツを選択します。 6.購入したいコンテンツを選択します。 7.購入したい内容を選択してください。 8.プリント内容を確認して「購入」を選択してください。 9.料金を投入して「プリント開始」でコンテンツをプリントします。 様々な独自データを提供 ストライド競馬新聞には一般的な競馬新聞では見られない情報や走行記号が様々にあります。 では、ストライド競馬新聞に掲載されている独自のデータについて紹介していきます。 走行記号は少し複雑 まずは、レースを「前半」・「中盤」・「後半」に分けています。 その分けたレースのそれぞれの動きを独自の記号を使って表現することによって、ストライド競馬新聞を見るだけでレース内容が理解できるように作られています。 走行記号に関しては見たこともない記号が多くありますが、この記号を覚えることで、レース中の不利も一目瞭然になるでしょう。 また、近走の着順が悪かった馬でも、見どころのある脚を使っていれば穴をあけることもあるかもしれませんね。 ストライド競馬新聞のサイト内に見方の例があったので下記に紹介します。 「ラップキャラ」とは聞き慣れない言葉ですが、この「ラップキャラ」というものは、適性などの判断を簡略化し、より多角的な分析を行っていけるもののようです。 特に適正が問われやすい「ハンデ戦」では非常に使えるデータとなってくるでしょう。 ハンデ戦のCBC賞、ラジオNIKKEI賞はピッタリキャラ 背景ピンクで表記 でワンツー決着した実績もあるようです。 バイタルジョッキーとは? 次はバイタルジョッキーについてです。 一定の期間・条件において、規定の連対率を実現し、規定の回収率を記録しているジョッキーをピックアップして紹介あっします。 現在勢いがある騎手で、馬券にも十分絡む可能性の高い騎手となります。 馬券的妙味のある騎手のため、人気薄でこそ注目していくのがよいでしょう。 ストライド指数とは? ストライド競馬新聞の目玉ともいえる「ストライド指数」について紹介します。 「ストライド指数」とは、従来の一般的な能力指数にラップやコースといった適正をさらに加味した指数となっています。 馬ごとの適性を加味した指数となっているので、人気の薄い馬でも高評価になることがあります。 そんなときは、高配当を狙えるチャンスのレースとも言えるでしょう。 また、データ一覧ではこれらのデータを一目で確認できるほか、各指数順にソートも可能となっています。 並び替える事によってデータの比較が簡単に行えることができます。 また、ストライド競馬新聞には上がり順位を記載、当時の蔵上がバイタルジョッキーであったかどうか、当時の厩舎評価が確認、トラックバイアスの有利不利などが掲載されています。 一般的な競馬新聞では見られない情報ばかりなので、非常に予想の参考になる情報かと思います。 展開予想図 ストライド競馬新聞では「展開予想図」というコンテンツを提供しています。 展開予想図とは、各場の過去のレースの競走データから、今回の展開予想を視覚的にイメージできるツールです。 又、前日の展開予想図からは、直前のパドック、オッズ、状態、馬体、気配、馬具変更、脚元の疾患、トラックバイアスなどの当日のリアルな情報を加味し、独自のロジックによってレーズ直前に再計算させた直前での展開予想図も提供してくれます。 また、下記の画像のように展開図の各馬にマウスカーソルを重ねると、競走馬や騎手の詳細のデータを見る事ができます。 無料ではどこまで見れるの? ストライド競馬新聞は無料登録することによって週替りの無料コンテンツを見る事ができます。 週替りで見れるコンテンツはストライド競馬新聞の一部・展開予想の一部・無料コラム等があります。 無料登録では料金が発生することはないので、一度試してみるのもありかもしれませんね。 情報料金 ストライド競馬新聞の全てのコンテンツを利用するには「有料会員登録」が必要となってきます。 4週間で1,080円掛かりますが、プレミアム会員になる事によって以下のコンテンツを利用できるようになります。 使い始めは記号が表す意味が分からないので、利用には苦労するかもしれませんが、一般的に売られている競馬新聞とは大きく違うので、使い方に寄っては非常に役に立ちそうです。 新聞選びに迷っている方は一度使ってみても良いかもしれませんね。

次の

ストライド競馬新聞のアビリティ太字の馬の成績-京都競馬-2020年01月

ストライド 競馬 新聞

競馬予想の際に参考にすることが出来るコンテンツは様々なものがあります。 競馬予想ソフトや競馬予想アプリ、競馬予想サイトなど本当に数えきれないほど沢山の競馬予想関連のサービスがありますが、その中でも多くの人が利用しているのWEB競馬新聞ではないでしょうか? 競馬新聞とは言ってもただそのレースに出走する競走馬や騎手の情報が掲載されているだけでなく、発行者独自の予想などが掲載されているというのが大きな特徴です。 WEB競馬新聞は怪しげな競馬予想サイトとは違い、まともな情報を掲載していることが多く、多くの人が安心して利用することが出来るというのも特徴の一つです。 料金体系にしても明確で、1レースの情報が云十万もするということはまずありません。 今回ご紹介するのはそんなWEB競馬新聞の中でも最近多くの競馬ファンに人気を集めている「ストライド競馬新聞」です。 話題の競馬新聞なので聞いたことがあるという人もいらっしゃるのではないでしょうか? この記事ではそんなストライド競馬新聞についてご紹介していきます。 ストライド競馬新聞のコンテンツやストライド競馬新聞の5つの特徴など、これからストライド競馬新聞を利用してみたいという人のためになる情報をご紹介していきますので是非参考にしてみてくださいね。 ストライド競馬新聞とは? ストライド競馬新聞はJRDBに所属している競馬評論家の安井涼太が立ち上げた競馬新聞で、特徴的なのが普通の競馬新聞ではなかなか見たことがない、オリジナリティ溢れた様々な記号です。 そのため最初は慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、この記号を覚えて使いこなすことが出来ればストライド競馬新聞は有益なものとなるでしょう。 ちなみにJRDBという名前を聞いたことがない人のためにご説明すると、JRDBは関西のカリスマ予想家と言われる赤木一騎が主宰する競馬データベース会のことです。 そして2015年、安井涼太が自分が立ち上げたストライド競馬新聞でオリジナルの競馬新聞を公開を開始。 「安井式ラップキャラ」「超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法」など本を出版している人物のため、競馬についての詳しさや実績についてはある程度の信頼性があります。 ストライド競馬新聞には「無料会員」と「有料会員」があり、無料会員は言葉の通り、誰でも無料で登録することが可能で、無料登録を行っただけでは一切料金は発生しません。 この無料会員に登録するだけでも週替りの無料コンテンツとして、ストライド競馬新聞や展開予想の一部、更には無料コラムなどを観ることが出来るため、ストライド競馬新聞の有料会員登録を考えているという人はまずこの無料会員に登録して、様々なコンテンツを試しに利用してみるのがいいですよ。 料金体系は以下の通りです。 通常は4週間1000円ですが銀行振込の場合はまとめて支払いも可能です。 ただし、まとめて支払ったからと言って料金がお得になるという訳ではないためまずは4週間で利用するというのがいいかもしれません。 4週間…1000円(税別)• 8週間…2000円(税別)• 20週間…5000円(税別)• 40週間…10000円(税別) ストライド競馬新聞の3つのコンテンツ ストライド競馬新聞で利用することが出来るのは、「ストライド競馬新聞」「データ一覧」「前日、直前展開予想」という3つのコンテンツです。 4週間1000円でこの3つのコンテンツを全て利用することが可能です。 下記で詳しく3つのコンテンツについてご紹介していきます。 ストライド競馬新聞 サイト名にもなっている、目玉コンテンツがストライド競馬新聞です。 ストライド競馬新聞はここにしかないオリジナルデータが満載の競馬新聞で、縦版と横板があるので、自分のより見やすい方を利用するようにしましょう。 また、ストライド競馬新聞は印刷も可能です。 他の競馬新聞にはないオリジナルデータが豊富なストライド競馬新聞の強みが「どんな予想スタイルの人の需要にも応えることが出来る」ということです。 ストライド競馬新聞の特徴について詳しくは下記の項目でご紹介していきます。 データ一覧 データ一覧はストライド競馬新聞のサーブツールとも言えるコンテンツで、ストライド競馬新聞と前日、直前展開予想を補完するためのものという位置づけです。 ストライド競馬新聞で掲載されているデータを一括で閲覧することが出来る…それがこのデータ一覧です。 データ一覧画面は現時点では8つのタブがあります。 基本タブ• 展開タブ• 騎手タブ• 外厩タブ• 競走馬詳細タブ• 調教タブ• 直前情報• レース結果タブ 以上のように細かくタブで分けられているため、自分が知りたい情報をすぐに探し出すことが可能です。 前日、直前展開予想 ストライド競馬新聞と同じくメインコンテンツであるのがこの前日、直前展開予想です。 ストライド競馬新聞に掲載のオリジナルデータを活用して、このメンバーでレースをしたら…というレース結果を計算したものが前日、直前展開予想です。 これによってより競馬を視覚的に捉えることが出来るようになるため、ただその場その場でレースを予想するだけでなく、今後自分で予想していくための予想力を鍛えることにも繋がります。 ストライド競馬新聞の5つの特徴 サイトのメインコンテンツであるストライド競馬新聞は、様々な記号や情報が掲載されています。 そんなストライド競馬新聞独自の特徴についてご紹介していきます。 複雑な走行記号 ストライド競馬新聞でかなり特徴的だと言えるのが複雑な走行記号です。 これはまず他の競馬新聞では目にすることがないものでしょう。 ストライド競馬新聞では「前半」「中盤」「後半」とレースを分けており、そして更にそのそれぞれの動きをストライド競馬新聞独自の記号を使って表現しています。 これにより、ストライド競馬新聞をひと目観るだけでレース内容がわかるようになっているんです。 予想を行う時にあれこれと文章を読まないといけないのでは大変ですが、ストライド競馬新聞の場合は記号を覚えてしまいさえすればもうそれからは何の手間も無く不利が一瞬でわかるようになります。 ストライド指数 ストライド指数は一般的な能力指数に更にコースやラップなど、適性を踏まえた指数で、ストライド競馬新聞の目玉とも言える指数です。 馬によっての適性が加味されているため、場合によっては人気の薄い馬でも評価が高くなるということもあります。 つまりは穴馬ということなので、そのようなレースは高額配当を狙うことが出来るチャンスでもあります。 バイタルジョッキー バイタルジョッキーは一定期間や条件で、連対率や回収率など、規定の記録を残したジョッキーをピックアップしているというものです。 かつてこのバイタルジョッキーで1、2、3着を決めたこともあります。 展開予想図 展開予想図は画面上で何頭もの馬が表示され、視覚的に展開予想をイメージすることが出来るツールです。 まるで競馬ゲームのような画面となっているため、展開をしっかりイメージすることが可能となり、予想に活かすことが出来ます。 ラップキャラ ラップキャラは競走馬の適性を表すデータで、「安井式ラップキャラ」という本で公開されていた内容です。 条件の固有のレースキャラと、各馬の好走時のラップキャラが合致する際には適性があっているため、好走する可能性が高いと考えられます。 ストライド競馬新聞の口コミ それではここからは気になるストライド競馬新聞の口コミをご紹介していきたいと思います。 実際にストライド競馬新聞を利用してみたことがない人からすると、利用者の口コミは貴重なもの。 これからストライド競馬新聞の利用を考えている方は是非口コミを参考にしてみてくださいね。 ちゃんとしてる、ホントに競馬に詳しい、競馬好きな人が創ってる新聞だろうな、と思います。 怪しい要素も全然無いし。 ただ1レース毎の値段はちょっと高いんじゃないか、と思っちゃいますね。。。 引用元: 競馬予想関連のサービスの中には、とてもじゃないけど競馬好きが作っているとは思えないようなものもいくつも存在しています。 競馬はギャンブルであり、有益な競馬予想は有料で売れるという、稼げる情報です。 だからこそ、それを悪用しようとする輩もおり、そんな人間はプロでもないのにプロと偽ってろくでもない情報を提供したり、悪徳競馬予想サイトを運営したりして競馬ファンからお金をむしり取っています。 しかしストライド競馬新聞の場合はそのような怪しい要素は一切なく、生粋の競馬好きが運営しているということがはっきりわかる。 そんな口コミです。 競馬好きが運営しているというWEB競馬新聞というだけでも信頼度はアップしますが、1レースごとの値段で考えれば高いのではという意見も。 ただし価格については思う所は人それぞれで、実際にその情報で稼ぐことが出来れば高いと思うことはないはず。 無料情報もあるため、まずはある程度実践してみて、それで判断してみるのもいいかもしれません。 まぁまぁよくやってるほう。 安井涼太もぼちぼち有名だし。 難点があるとすれば爆裂高配当はほぼ無いね。 コツコツ積み上げるのが苦手な人はやめといた方がいいかも。 引用元: 競馬で馬券を購入する人なら誰でも一度は夢見るのが万馬券ですが、ストライド競馬新聞は残念ながら飛び上がって喜ぶほどの大きな配当はほとんどないということ。 ただし、コツコツ回収していくということもまた競馬で稼ぐためには重要なことです。 逆に言えばコツコツ稼いでプラスに出来るということはそれだけの実力があるということでもあり、それを自分なりに予想に活かすことが出来れば高額配当を狙うことも出来るようになるかもしれません。 今まで大きく狙ってきたものの大きく外れてしまい痛い目を見たことがあるという人や、コツコツでもいいからしっかりコンスタントに稼いでいきたい。 そんな人にはストライド競馬新聞がオススメ出来ると言えます。 まとめ 以上、ストライド競馬新聞についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか? ストライド競馬新聞は有料情報も4週間1000円と良心的で、無料情報も提供しているため気になる人はまずは無料情報を利用してみて、本格的な利用を検討してみるのがオススメですよ。

次の