アプリケーション の コンポーネント で ハンドル され てい ない 例外 が 発生 しま した。 64ビットOSでのMDBデータアクセスについて

アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外の...

アプリケーション の コンポーネント で ハンドル され てい ない 例外 が 発生 しま した

アプリケーションのコンポーネントでハンドルされていない例外が発生しました。 「続行」をクリックするとアプリケーションはこのエラーを無視し続行しようとします。 こんなエラーがでます。 解決策はありますか。 VB2008 Winアプリで作成しています。 アプリケーションのコンポーネントでハンドルされていない例外が発生しました。 「続行」をクリックするとアプリケーションはこのエラーを無視し続行しようとします。 ashへのアクセスが拒否されました とエラーがでます。 Dim regkey As Microsoft. Win32. Win32. Registry. ClassesRoot. CreateSubKey extension regkey. SetValue "", fileType regkey. 申し訳有りません。 これでも同じことですよね。 たぶん・・・。 関連付けはマシン全体に対するものと、ユーザー単位のものと2種類あります。 やりたいことが関連付けだけに、ちょっと説明不足でしたね。 少し詳しく書きます。 まず、Microsoft. Win32. Registry. これは先に述べたように昇格しないと書き込めません。 私の探し方が悪かっただけかも知れませんが。 現状では、ちょっと面倒な方法しかないようです。 以下のブログ記事に詳しい説明がありました。 つまり現状では、マシン全体の設定を書きかえるのでよいのなら、Microsoft. Win32. Registry. ClassesRoot を使えばよく、ユーザー単位に設定したいのなら、上記ブログのような方法になるようです。 (こちらの方法は私はやったことがないので、詳しくはわからないのですが) で、あなたが作っているのがどんなアプリケーションで、どうしたいかによるのですが、Vista 以降の Windows では、アプリケーションからマシン全体の設定を書きかえることが、推奨されません。 アプリケーションから書きかえられるのは、ユーザー単位の設定ということになります。 どうしても、マシン全体の設定を書き変えたい場合は、昇格が必要になります。 一般的には、関連付けはインストーラで行うものが多いですよね。 msi を作成できますが、これで簡単に関連付けを行うことができます。 これはマシン全体の設定になりますが、そもそもインストーラは昇格しないと実行できないものですから、インストーラでマシン全体の設定を書きかえるのは全く問題ありません。 これで事足りるなら、この仕組みを使えばよいです。 ただ、アプリケーションによっては、インストール後にアプリケーションの中の設定ダイアログから、関連付けを設定したりできるものもあります。 こういう場合は、Vista の流儀に従うなら、そのユーザー固有の設定を書き変えた方がよいです。 マシン全体の設定を書き変えようとすると、昇格が必要になります。 面倒なら昇格させてしまうのも選択肢としてはアリだとは思いますが、Vista 以降では本来は推奨されないということは覚えておいてください。

次の

アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました: しらべるが行く

アプリケーション の コンポーネント で ハンドル され てい ない 例外 が 発生 しま した

回答・対処方法 はじめに パソコン PC 起動時に以下のエラーメッセージが表示される場合の対処方法について説明します。 「Microsoft. NET Framework」 アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。 図1 本現象は、PC起動と同時に起動するように設定されている「東芝プレイスガジェット」のトラブルと思われます。 図2 以下の操作を行なってください。 操作手順 確認:PC起動時に「東芝プレイスガジェット」が起動しないようにする• 検索結果から[msconfig]をクリックします。 「システム構成」画面が表示されます。 「スタートアップ」タブをクリックします。 PC起動時に同時に起動するように設定されているソフトウェアの一覧が表示されます。 [OK]ボタンをクリックします。 [再起動 R ]ボタンをクリックします。 Windowsが自動的に再起動します。 起動するまでしばらくお待ちください。 PC起動時に「東芝プレイスガジェット」が起動しないようにする操作は以上です。 PC起動時に「Microsoft. NET Framework」エラーメッセージが表示されなくなったことを確認してください。 対処方法:ソフトウェアの再インストール• 「東芝プレイスガジェット」と「東芝プレイスダイジェストワード」をアンインストールします。 アンインストール後、「東芝プレイスガジェット」のみ再インストールしてください。 再インストール後、PC起動時に「Microsoft. NET Framework」エラーメッセージが表示されずに「東芝プレイスガジェット」が正常に起動することを確認してください。

次の

PC起動時に「Microsoft .NET Framework」エラーメッセージが表示される<Windows(R)7>|サポート|dynabook(ダイナブック公式)

アプリケーション の コンポーネント で ハンドル され てい ない 例外 が 発生 しま した

このツイートを見て [緩く募集]ショートカットキーとホットキーの違い — 平井太朗 へいたろう heytaroh 気になったのでちょっと調べてみた。 調べてみたっていうか検索しただけですけど。 まあどこかの権威ある機関が定めているわけではないので、誰がどう定義しているか、の話になりますね。 「同じ」派 Wikipedia 日本語版では ショートカットキー( キーボードショートカット、もしくは ホットキーとも言う) となってます。 「ショートカットキー」のエイリアスが「ホットキー」なだけで要するに同じもの、という解釈でしょうか。 このへんもタイトルからしてそう。 そもそも「何が違うのか」という疑問が出てくる時点で違いが認識されていないということなので、これが多数派なんじゃないかという気もします。 「そもそもその語は使わない」派 普段 Mac を使っているので、アップルはどう扱っているのか確認してみたけど• 用語としては「キーボードショートカット」に統一されてるみたい。 「ホットキー」の検索結果は5件だけで、どれも Mac 自体の話ではなくて特定のアプリケーションに関する話題。 違いを定義してる派 上述のように、日本語版の Wikipedia では違いが明示されてなかったんだけど、英語版では少し違ってた。 「キーボードショートカット」は何らかの動作を引き起こすために使う、特定のキーの組み合わせのこと• 「ホットキー hotkey 」という言葉を使う場合は、システム全体にわたるショートカットを指し、フォアグラウンドであれバックグラウンドであれ、対応するプログラムが起動している限りはどこでも利用可能なもの とのことです。 ややこしい。 ただしこれは Wikipedia で見ただけで、これを定義している Microsoft の公式ドキュメントが見あたらなかった。 知ってる人いたら教えてください。 結論 好きなように決めたらいい。

次の