キングダム ネタバレ 607。 キングダムネタバレ最新606話考察607話予想

キングダム607話ネタバレ予想「王翦と李牧が互いを褒め合う理由」

キングダム ネタバレ 607

新たな趙王は太子嘉(か)!? 趙将・扈輒(こちょう)の防衛線を抜くべく、王翦(おうせん)軍は広範囲に展開します。 各軍が配置についた時、王翦は本営本陣に全将軍を呼び集めました。 集められた将軍は• 亜光(あこう)• 倉央(そうおう)• 田里弥(でんりみ)• 王賁(おうほん)• 蒙恬(もうてん)• 李信(りしん)【信】 王翦が、防衛線を抜いてからの邯鄲(かんたん)攻略の作戦について話し始めようとした瞬間、急報が入ります。 内容は、昨夜、邯鄲にて悼襄王(とうじょうおう)が急死したというもので、皆が驚きます。 邯鄲では悼襄王派と李牧派の文官達が口論をしています。 悼襄王(とうじょうおう)の側近だった郭開(かくかい)は、ここにいる李牧派を全員捕らえるよう近衛兵に命令しますが、動かない近衛兵達。 近衛兵は、自分達はあくまでこの国の王に侍(は)べる近衛兵で、郭開(かくかい)の私兵ではないと言います。 悼襄王(とうじょうおう)が亡くなった今、宰相の自分の指示に従うべきだと郭開(かくかい)は言いますが、自分達の仕える次の王はすでにいると近衛兵は答えます。 近衛兵達が言う次の王とは、太子嘉(か)のことで、近衛兵達は、嘉(か)が間違いなく名君となり、趙を救ってくれると確信しています。 嘉(か)により李牧は助かる 嘉(か)は、実権を手に入れたその日のうちに、地下牢に封じられていた賢人達を解放します。 いずれも悼襄王(とうじょうおう)を諌(いさ)めた罪で投獄されていた優秀な文官・有力者達で、朝廷の根幹を務めるべき国士達です。 嘉(か)は解放された賢人達に言います。 「国を立て直す!よいな!」 賢人達は答えます。 「ハ!一同、この命捧げまする!」 そして李牧も解放されます。 解放された李牧に泣きながら抱きつくカイネ。 李牧は、「汚れますよカイネ・・・」と言いますが、カイネは離れず大泣きし、李牧もカイネを抱き寄せます。 嘉(か)は李牧に、まず今は何をすべきかを聞きます。 李牧は、「まずは王都軍を動かすべきだ」と伝え、「相分かった」と即答する嘉(か) 王翦(おうせん)軍本営本陣では、倉央(そうおう)が趙の次の王である嘉(か)のことを話しています。 王翦は全将軍に、作戦を練り直すため、各将持ち場に戻り第二線まで後退するよう命令します。 新たな趙王は遷(せん)だった 邯鄲(かんたん)では郭開(かくかい)が逃げる準備をしています。 その時、郭開(かくかい)の前に現れたのは、悼襄王(とうじょうおう)の夫人、江姫(こうひ)と、悼襄王が最後に会った英(えい)書記官です。 邯鄲の文官達は、早速、王翦(おうせん)軍が後退したとの報告に、李牧の読み通りだと称賛します。 李牧はさらに作戦を伝えますが、文官も武官も足りないとの声が出ます。 しかし、嘉(か)は既に手をうっており、武安(ぶあん)の地下からも名士を呼び集めていると言います。 趙が生まれ変わろうとする中、突然、近衛兵達が嘉(か)や李牧、他の文官達を取り囲みます。 そしてそこに現れたのは、郭開(かくかい)、江姫(こうひ)、江姫の息子の遷(せん) 嘉(か)は近衛兵に郭開(かくかい)を捕らえるよう命令しますが、「申し訳ありまえん」と悔しそうに断る近衛兵。 英書記官は、悼襄王(とうじょうおう)の遺言を読み上げます。 内容は、次の王位を太子嘉(か)ではなく、末子(まつし)の遷(せん)に継がせるというもので、玉印(ぎょくいん)も押してある正式なものだと英書記官は言います。 呆然とする嘉(か)、カイネ、李牧。 他の文官達は「何だと!?」と叫びます。 「史記趙世家(しきちょうせいか)」において、著者・司馬遷(しばせん)は、悼襄王(とうじょうおう)が太子嘉(か)を廃して、行いの悪かった末子遷(せん)を王位に立てたことをこう評しています。 「豈不謬哉」 「なんと道を外したことか」と。 新たな超王・遷(せん)は、目隠しされた裸の女性を四つん這いにさせ椅子代わりに使い、他にも同じように目隠しされた裸の男女数名を奴隷のように引き連れています。 キングダムのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!? キングダムのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか? その方法とは、 U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。 U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。 (マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上) U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、 「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。 このポイントでキングダムの最新刊を 1冊無料で読むことができます。 さらにキングダムのアニメも 全て「見放題」です!! 第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 映画のキングダムも有料ですが視聴可能です。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 キングダム645話の感想 悼襄王(とうじょうおう)が死亡し、新たに太子嘉(か)が趙王となり、李牧も助かり、趙が生まれ変わろうとした矢先、愚王・悼襄王が最後の最後でやってくれました。 正式に趙王になったのは素行の悪い遷(せん)で、もしかすると悼襄王を毒殺したのは、遷の母親である江姫(こうひ)なのかもしれませんね。 秦国としては嘉(か)が趙王になるのは避けたいところなので、喜ばしいことではありますが、一読者としては趙が生まれ変わる姿が見たかったですね。 そうなると、嬴政(えいせい)がいつまでたっても始皇帝になれないんですけどね。 史実でも遷(せん)で趙が滅んでいるので、いよいよ趙消滅も近いといった感じでしょうか。

次の

キングダムネタバレ607話展開予想|李牧と王翦の戦術の読み合いが白熱!?敵軍の“起こり”を見抜け!!

キングダム ネタバレ 607

キングダムのアニメも合従軍編で盛り上がってますね。 2020年7月2日 木 発売号のヤンジャンに掲載予定のキングダム645話のネタバレ考察をお届けします。 では、李牧が解放され、新しい趙王が決まりました。 太子嘉ではなく、新王してついた遷、彼は一体どんな人物に描かれるのでしょうか? また、解放された李牧ですが、今後また牢に入れられてしまうのでしょうか? キングダム646話もどんな展開になるのか楽しみですね。 今回は「【キングダム最新話646話ネタバレ速報】李牧が解放されるが遷が趙王になり趙の行く末は?」と題し紹介していきます。 李牧が解放されたキングダム645話ですが、ここで趙の動向を振り返ってみませんか? これまでの話を読み返したいと思われる場合は、キングダム単行本を電子書籍でお得に読みましょう。 さらには無料で今までのキングダムのアニメもイッキ見できてしまいますよ。 今すぐキングダムを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。 キングダム最新話646話ネタバレ考察 希望が!と思ったがやはり正史通りか… 悲しきかな、賢者が国を守ろうとも王が腐っては国が滅びる… ここからは李牧の処刑 嘉王子の放浪… 李牧グループの大半は死ぬだろうな、カイネ朱原平野に言われた通りになったね — 夢幻 mugen4869 キングダム前話ではついに李牧が解放されました。 しかし、次期王に就いたのは、趙国期待の太子嘉ではなく、遷という見るからに狂っている者です。 この先、李牧の運命は!? また、趙国は一体どうなってしまうのでしょうか? 今後のキングダムの考えられる展開を紹介していきたいと思います。 キングダム最新話ネタバレ考察 これからも趙との戦いが続く? 史実では鄴を落としてから約6年後趙が滅亡しています。 その間に桓騎が趙を攻めるなどして、何度も戦いが起きています。 今回、李牧が解放されたことにより、史実通りに進むであろうと考えられます。 史実では、桓騎がメインとなって話は進みます。 今回即位した遷は幽繆王となり、李牧を大将軍に任命します。 前回、初登場した幽繆王はまだまだ幼くみえましたので、今後の政(まつりごと)は郭開が行いそうです。 また、人を奴隷のように扱う姿から、政よりも人を貶めるような行為に興味があるように感じます。 そう、初期の成蟜のように、いや、それ以上に目をふさぎたくなるような描写がたくさんでてきそうです。 史実においては、桓騎は幾度となく李牧と対戦をすることになり、敗北を繰り返すことになります。 今後、キングダムではこの戦いをどのように描かれるのかによりますが、史実通りにいくと、しばらくは「桓騎VS李牧」の戦いが続くことになるでしょう。 そこに、李信率いる飛信隊・王賁率いる玉鳳隊 ・蒙恬率いる楽華隊がかかわってくるのか、それとも3部隊はべつの戦へと向かうのか、この先の展開が楽しみですね。 キングダム最新話ネタバレ考察 太子嘉は今後どうなる? 太子嘉を廃されてしましましたが、これからの処遇が気になるところですね。 趙王の近衛兵たちは太子嘉たちを取り囲みました。 ということは、また解放された国士たちは牢屋に逆戻りなのでしょうか? 史実では趙にとどまり、王翦に趙の都邯鄲を落とされるまでは趙にいたようです。 キングダムではどのような扱いをされるのか、気になるところです。 そして史実では邯鄲を落とされた後は、代に逃げ亡命政権代を立て、自ら 代王嘉として王になります。 キングダム最新話ネタバレ考察 飛信隊の最初の活躍の場は韓攻め? 将軍になった李信が率いる飛信隊。 鄴に向けて出陣はしたものの、そんな飛信隊の最初の活躍する場所は、韓戦となる可能性もあります。 それは史実から見て、七国の中で一番最初に滅ぶのが趙ではなく韓だからです。 また、この時は謄大将軍が総大将で出陣して韓を滅ぼしているため、李信はここに配属されて副将に就いて出陣するのではないでしょうか? 因みに、史実では韓攻めが終了した後に、「各国を滅ぼした総大将」として李信の名が挙がっています。 そのため、楚の項燕代償軍に倒されるまでは李信の活躍は続いていくでしょう。 キングダム最新話ネタバレ考察 悼襄王の死因が明らかに? 急な心臓の痛みから、そのまま亡くなってしまった悼襄王。 病死とも毒殺ともとれる亡くなり方でした。 悼襄王は身体の弱い王としても有名です。 入浴中の飲酒が原因で死にいたったことも考えられます。 しかし、医者を呼ぼうとしなった美男子たち、現在の李牧処刑などから誰かの陰謀説が優勢ではないかなと思います。 では、一体だれが?と気になるところですよね。 犯人は案外郭開ではないかなと考えます。 何事も捻じ曲げる郭開。 彼は実権が自分の手にと思っているに違いありません。 すでに大人になっていて自分の思いのままに国を動かす悼襄王よりも、愚王というレッテルをはられている遷の方が実権を握れるのではないでしょうか? そのあたりの真相も郭開の口から明らかにされるのではないでしょうか? キングダム最新話ネタバレ考察 郭開が趙を売る? 上でも紹介したように、史実では秦はしばらく趙との戦が続きます。 しかもその戦いは敗戦 続き。 李牧の敏腕さが伝わりますね。 李牧だけでも手を焼きそうですが、そこに司馬尚もくわわることが予想できます。 というのも、史実では 郭開は趙王に「李牧と司馬尚が謀反を企てている」と讒言した。 と記載されているのです。 これだけみると、郭開にとって李牧と司馬尚が邪魔だったように見えますが、実際はそうではありません。 趙をなかなか攻略できない秦は、業を煮やし郭開に多額の賄賂を贈りました。 そして趙を滅ぼすのに邪魔な2人を貶めるために、幽繆王に上の言葉を伝えるよう命じたのです。 これをきいた幽繆王は、この後李牧を殺してしまいます。 史実通りにいくのであれば、趙はこのようにして滅んでいきますが、キングダムの中ではどのように書かれていくのでしょうか。 今後のキングダムの展開に目が離せませんね。 趙王遷のインパクトよ。 今週のヤングジャンプ。 たぶん趙王を毒殺したのは新しい趙王になった末子の遷で、あの子供達を裏で飼い慣らしてたんだと思う。 英書記官は、遺言を読んで遷側の人間に就いて、遷に遺言の存在を伝えて、毒が盛られたんだと予想。 が… 悼襄王もひどかったけど太子遷の暗君ぶりを期待させる描写で素晴らしいですね。 いやぁこういうドイヒーな人物を描けるのも作者の力だと思います、はい。 ただ史実ではこの王様、アホのわりに李朴を大将軍に抜擢し、秦に一泡吹かせてから趙とともに滅ぶんで、秦軍これから大変そうだ。 — 飛優雅-hyuga- higourinikki キングダムネタバレ640話最新話速報 良かった…キングダムの郭開さんはこの画像の通り亡き悼襄王・趙王の無念を晴らす忠臣ルートに乗ったんだね 悼襄王暗殺の黒幕とか訳の分からない意見があって憤慨していた 郭開さんこれから7年にかけて戦争続けまくって国力をボロボロにする李牧一派を止める役を担うとは美味しいな — 瀑布 tornadomilk キングダム最新話640話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。 発売日の前の週の火曜日、水曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。 キングダム645話までのネタバレ キングダム645話までのネタバレは、こちらから見れるので気になったキングダムの話のところはチェックして下さいね。 — —.

次の

最新ネタバレ『キングダム』605

キングダム ネタバレ 607

Sponsored Links キングダム607話「総大将の対話」が予想の斜め上をいく展開に!? こんにちは、フーゴ()です。 2019年7月11日発売のヤングジャンプで、 キングダムの最新話である607話「総大将の対話」が掲載されました。 前回の606話では王翦がついに李牧兵のからくりを見抜き、 それを「起こり」という言葉で部下に丁寧に説明してましたね。 今まではどちらかというと寡黙で喋らなかった王翦が、 別人かのように配下たちとしゃべっていてビックリしました! しかも李牧を自分と同じ怪物だって認定してましたからね。 本能型の武将の采配まで身につけた怪物・王翦と 李牧とのハイレベルな戦いは今後どうなるんでしょうか? 今回の記事ではそんなキングダムの最新話である 607話「総大将の対話」のあらすじネタバレ紹介や みんなの反応&感想などを中心にまとめてみました。 ネタバレ内容を含んでいるので気をつけてください。 キングダム607話「総大将の対話」の最新話あらすじネタバレ・前編! 前回の606話のあらすじについては、 下記の記事を参考にしてみてください。 李牧軍の雷伯将軍は一転して敗報ばかりが続く状況に、 苦々しい思いを抱いています。 「おのれ、王翦め」と。 そんな中、優勢に立っている王翦は乱戦を解き、 左の田里弥軍へと転進する命令を出します。 その決断に驚く配下たちに王翦は告げます。 「面倒だ。 まとめて決着をつける」と。 それは敵も味方も李牧でさえも予想しない展開で、 場の人間が思考停止になるほどの大奇襲でした。 その王翦の一手に対して李牧軍は混乱に陥ります。 (出典:キングダム607話「総大将の対話」 著者:原泰久 出版社:集英社) あまりの急展開に知略を捨てて博打に出たかと 思うほどですがの展開ですが、李牧は動じません。 「王翦は博打には出ない」と。 王翦が何をやろうとしているのか分からない混沌の中、 次に次に部隊に指令を飛ばしていく王翦。 田里弥へは「鶴の中央を作れ」との命令が出ます。 なんと王翦は大混戦の中、戦いながら陣を作り上げていき、 ついに赤大鶴の陣をつくりあげることに成功します。 倉央はこの混乱の最中に王翦が陣をつくりあげたという 差はかなり大きいとみていますが、ここで異変が起こります。 なんと王翦が単騎で敵軍の前に姿をあらわしたのです。 (出典:キングダム607話「総大将の対話」 著者:原泰久 出版社:集英社) キングダム607話「総大将の対話」の最新話あらすじネタバレ・後編! 李牧軍の前に単騎で姿をあらわした王翦に対し、 傅抵やカイネは「本物か?」と動揺しています。 それは味方も同じで王翦の意図がわかりませんが、 倉央や糸凌もすぐに助けにいける準備をしています。 そんな時、なんと李牧も王翦のもとに姿をあらわします。 「李牧だとォ!?」と田里弥や倉央が度肝を抜かれます。 ここにきて総大将同士があいまみえるなんて! 「初めましてですね、王翦」と声をかける李牧に対し、 「よく出てきたな」と告げる王翦。 それに対し「私と話したいのかと思いまして」と李牧は告げます。 そのあと李牧は王翦に対して降伏を促します。 ただ王翦はその言葉をはねのけます。 「間もなく鄴は落ちる」と。 (出典:キングダム607話「総大将の対話」 著者:原泰久 出版社:集英社) そんな王翦の言葉に対して李牧は「鄴は落ちないし、 趙の160年の歴史の重みにかけてそんなことにはならない」 「鄴は決して軽くはありませんよ」と言い放ちます。 それに対して歴史の重みは関係なく、上に立つ者がバカであれば それだけで国は亡ぶと語る王翦。 そして今の趙国の王はまさにそれであり、 李牧さえいなければ間違いなく趙は一瞬で亡ぶ。 それが「虚しくならぬか?李牧」と問いかけます。 どれだけ命がけで尽くしたとしても 上のせいでそれはどこにも実を結ばぬ、と。 そして「私と一緒に来い。 お前が私と組み力を貸すなら 二人で全く新しい最強の国を作ることが出来る」と誘うのでした。 (出典:キングダム607話「総大将の対話」 著者:原泰久 出版社:集英社) キングダム607話「総大将の対話」の感想やグッときたところは?(ネタバレあり) 今回の607話「総大将の対話」なんですけど、 王翦が奇襲をかけたところから予想外の連続でした。 まず絶対に負ける戦はしないという慎重すぎる王翦が、 単騎で李牧軍の前に姿をあらわしたのにビビりましたね。 何事か!?と。 そういったことは絶対にしないタイプだけに、 何が起こるのかと思って見守っていたら、 結局は いつものスカウト癖か、と(笑) そういえば今までも王翦は有能な敵将を スカウトする時だけノリノリになる人でした。 それをすっかり忘れてたんですけど、 こんな大舞台で李牧に対しても口説くっていうのは、 やっぱり王翦は相当ヤバイですね。 だいぶ突き抜けちゃってます。 「きたよ!きたよーーー!!」っとめっちゃ面白かったです。 それに李牧との対話の中でも痛いところをついてます。 王に恵まれていないことが李牧の弱点でもありますしね。 絶対にフラれてしまうことは間違いないんですが、 それでも告る王翦のハートの強さにグッときました! キングダム607話「総大将の対話」のベストシーン賞とみんなの反応は?(ネタバレあり) 今回の607話「総大将の対話」での 個人的なベストシーン賞はこのコマです。 (出典:キングダム607話「総大将の対話」 著者:原泰久 出版社:集英社) 王翦が天才的な頭脳を駆使して、 李牧をガッツリ口説いてるところですね。 いかに重要な存在であるかストレートに語っています。 「間違いなく」と「一瞬で」って言葉に、 王翦の熱い熱い想いを感じて選んでみました。 他にもベストシーンはたくさんあったんですが、 この深い真実の言葉がやっぱり重かったですね。 このキングダム607話「総大将の対話」のみんなの反応なんですが、 やはり予想外の展開に驚いたという声が多かったです。 キングダム、永遠に「なん…だと」 「そういうことか!」やってるイメージですが今週は今までためてた王翦のキャラクターが活かされて久々に目を瞠りました 長期連載の戦国ものはどうしてもマンネリしやすいので意外性や場面転換は不可欠だなと思いますね — いつき actagelove 王翦のキャラが全開に活きてました!これぞ王翦って感じです。 意外性に富んでいてビックリしましたね。 今週のキングダムやばすぎるだろ。 鳥肌たちました!! 今週号のキングダム、王翦将軍の名言に感銘。 現代の社長でその手の類い、まさに会社のガンですな! — 有閑 yuukan365 今週のキングダム。 王翦将軍の語り。 もはや現代日本の様々な団体に言えるわ、これ。 — Real Book Sound RealBookSound 王翦の名言は深かったですね。 トップが悪ければ滅びるというのは、 現代社会にも通じているようです。 毎週、キングダムとワンピースを楽しみに生き甲斐にしてきたけど、今週のキングダムは震えた…王翦、お前はバカか? キングダム最高 — 壁際でダンス kamioooooookaaa ここ最近の流れで「王翦、天才じゃね!?」ってところからの、 急激な「王翦、おまえはバカか?」ってところが面白すぎます(笑) いやぁー 今週号のキングダム熱すぎるだろ…! 面白すぎて2回読み直したわ — カタン屋ふゆしー Fuyuchan024 ホント面白すぎますよねー。 今週号 キングダム 読んでて緊張した~~…💨 そりゃ敵 味方共に絶句するわけだ。 この3人も王翦にガッツリ口説かれたのかもしれませんね(笑) 面白すぎという声が多かった中、一番興味深かった感想はこちら! キングダム。 今週面白かった😆 王翦が李牧に共闘を持ちかけるシーン。 これも王翦の策の可能性もあるし、 史実をふまえてそこまで考えると王翦の恐ろしさが際立ちます。 いやぁー、ここからも息を呑む展開がつづきそうですね。 ということで、今回は607話「総大将の対話」の あらすじネタバレ紹介とみんなの感想や反応をまとめてみました。 少しでも何かの参考にしていただけると嬉しいです。

次の