ドラゴン ドレス ソフィア。 ドラゴンドレス ソフィア

SKYTUBE【ダークアドヴェント《ソフィア》ドラゴンドレス】DX Ver.『アドヴェントモード』

ドラゴン ドレス ソフィア

今、日本で一番スケベなプラモデル! 本日はゼロワンの放送日! 筋肉崩壊太郎のトに界隈も騒然としましたが ゼロワン自体のお話や演出も良く、今後に期待が持てそうな感じですね。 プログライズキーも一杯集めたいけど早速今月に版が出るようなので 今年もとDXをうまく分けて集めていきたいところ。 さて本日のネタは昨日に引き続き ダークのソフィア! 今日は編です。 ドラゴンドレスを身にまとったソフィアの状態! ダークファンタがテーマなだけあって 他のプラモシリーズとは全く違った趣向で非常に面白い! 右腕のはドラゴンになっています。 多分自我とかありそう。 口を開けると舌べらが出せますが卑猥。 DX版だとさらに卑猥な形状になった交換用の舌べらが付属しますが 流石にブログには載せられそうになかったので気になる人は 公式サイトとかでチェックしてね! 足のウイングを剣にしたり、槍が付属したり 組みかえて弓にしたり、なかなかプレイバリュー高めです。 モード。 ドラゴンのを変形させてソフィアがまたがったよう状態へ。 ドラゴンの頭がに来るのが卑猥。 一応ステップが出てきてライドモードになりますが卑猥。 ドラゴンの口を開けて舌べらをだせは どうみてもおち〇ん〇んです。 本当にありがとうございました。 あと付属のをのっぺらフェイスにはりつけて いろんな表情を作ってみました。 仕上げにマスターでお化粧。 ハート目がポージング捗るのでオススメです。 アクションポーズ! ダークファンタキャラのアクションフィギュアとしても 普通に格好いい。 ドラゴン「なぁ…スケベしようや…」 ソフィアには口に穴があいたフェイスが付属しますが こういう遊び方が出来るわけですね。 モードのヤケクソ感、嫌いじゃないです。 こちらもヤケクソ気味のテンションで卑猥ポージング。 DXに付属の特殊手首も卑猥にすぎる。 けしからん、もっと売れ! というわけでソフィアでした。 シリーズ第1弾ということでパーツの精度や組みやすさ的には やや難があるものの、この突き抜けたコンセプトが刺さる人には 些細な問題かと。 個人的にはめちゃくちゃ好きです。 第2弾はクラーケンちゃんのようですが、早くほしい! ただ1点、全身ABSの塊なので塗装・加工派の人には 結構扱いづらそうなアイテムですね。 私もがっつり塗る気満々でしたが あちこちにテンションがかかるのでさすがに怖い。 髪と銀色の装甲部分ぐらいなら大丈夫かなぁ… ぼちぼち様子見ながらやっていきたいと思います。 UNOYO.

次の

SKYTUBE【ダークアドヴェント《ソフィア》ドラゴンドレス】DX Ver.『アドヴェントモード』

ドラゴン ドレス ソフィア

やっと塗装となりました。 大部分終わってます が、ちょっとポイントだけ。 このキットの瞳は、が着いてません。 付属している瞳は、タンポ無しに貼る なのですが、プリントしてある瞳が 無いと言う… なんで外したかはわかりませんがね。 なので、肌色を塗装した場合はキットの色と 合わせる必要があります。 面倒だと思って私は、ハイキューパーツのカスタムアイを使いました。 9Aで丁度良い感じ。 瞳の色が違うけど良いか。 付属のは、個別に分かれてるから ちょっとイラッときた。 そのあたりの配慮がたりないかな。 次に出す クラーケンは、改善して欲しいですが余り 期待はしてない。 ちなみオッパイは乳首をのマスターで塗装。 まぁ、中々いいかな。 ムッチリ感がたまらない ですね。 再販されるから予約済み。 合いが合いづらいのとスナップフィットがキツキツなんで 製作時は、気をつけてください。 もう1個買ってあるからちょっとメガミデ系で組み換えしてみよう。 ドラゴンの合わせ目消しはやって ません。 他は、やってますがね。 まぁ手抜っす。 rave960980.

次の

アルファマックス ダークアドヴェント ドラゴンドレス ソフィア DXバージョン

ドラゴン ドレス ソフィア

どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。 SKYTUBE【ダークアドヴェント《ソフィア》ドラゴンドレス】DX Ver. G【ギガンティックアームズ《オーダークレイドル》】を組んでる途中なんですが、今日はアルファマックス SKYTUBE から発売された【ダークアドヴェント《ソフィア》ドラゴンドレス】というキットの開封日記を書いて行きます。 このキット、6月発売予定だったのが延期に延期を重ねて8月末にやっと発売されたんですよ💧 いい加減なゲーム業界なら珍しくもない事ですが、プラモデルでもこういう事ってあるもんなんですね。 なんかアシリパさんが邪魔しに…手伝いに来てくれたみたいですが気にせず続けます。 ランナーチェーック! 多からず少なからず。 特にこれといって気になる事もありませんね。 フェイスパーツは3パターンの表情に加えてタンポ無しが3つも入ってます。 あとディスプレイスタンドも付属しています。 説明書ですが、ページもそれほど多くないし、完全新規のシリーズという事なので一応全ページupしておきます。 補足説明書。 パッと見た感じではサクッと組めそうな感じがしますね。 あとはパーツ精度がどうかってところです。 以上がこのキットの標準セットになるんですが、僕が予約したこのキットは『DX Ver. 』なので、これ以外にもまだ少し追加パーツが付属しているんですよ。 下画像がその追加パーツになります。 通常版とは別の表情が2パターン入ってます。 手首パーツも通常版とは別造形のものが4パターンも入ってます。 このキットはR18らしいんですが、見えないように包んであるものがその理由となるパーツなんでしょう。 あとは『DX Ver. 』のパーツリストとデカールですね。

次の