コロナ 福井県。 食べて福井県を応援!食品ロス対策「おうちで観光グルメ!」|地域ブランドNEWS

新型コロナウイルス

コロナ 福井県

[1] 2分前 151件• [2] 2分前 258件• [3] 3分前 949件• [4] 6分前 18件• [5] 9分前 866件• [6] 9分前 411件• [7] 14分前 761件• [8] 15分前 176件• [9] 24分前 226件• [10] 54分前 695件• [11] 1時間前 3件• [12] 1時間前 88件• [13] 1時間前 14件• [14] 1時間前 69件• [15] 1時間前 25件• [16] 1時間前 534件• [17] 2時間前 9件• [18] 3時間前 531件• [19] 3時間前 121件• [20] 3時間前 976件• [21] 3時間前 11件• [22] 4時間前 166件• [23] 4時間前 640件• [24] 4時間前 670件• [25] 5時間前 13件• [26] 6時間前 1件• [27] 6時間前 31件• [28] 6時間前 7件• [29] 6時間前 7件• [30] 9時間前 485件.

次の

福井県鯖江市コロナ感染の飲食店40代女性従業員は誰で「晩酌ちろり」?

コロナ 福井県

2023年春に北陸新幹線が、福井県の敦賀駅まで延伸開業されます。 それに向けて福井の観光地は大きく変わりつつあります。 その中で一番注目されているのは、「恐竜王国」の中心といえる福井県立恐竜博物館。 ドーム型の展示場には恐竜の声が響き渡り、数多くの恐竜がジロリと目を光らせて動きます(何匹かは新しくなった福井駅前にも出張出迎えしています)。 そのほかにも整備が進む一乗谷・朝倉遺跡のほか、永平寺、東尋坊、あわら温泉など魅力的な観光スポットが目白押しです。 食では「越前がに」は有名ですが、なんと福井は「コシヒカリ」の発祥地でもあるのです。 また、黒龍、梵、伝心などの地酒も豊富にあります。 そんな福井県から、地元の魅力的な産品をいくつか紹介します。 新型コロナの影響も深刻となっていますので、ぜひ食べて応援してください! 1929年創業、老舗の果物専門店「高井屋」が2007年にフルーツマイスター・野菜ソムリエが駐在するカフェ「スローべリィ」を福井県鯖江市にオープンしました。 パティシエがひとつひとつ手作りでお菓子作りを進める中、「全国に福井産のフルーツを使ったスイーツを届けたい」といった思いから商品開発がスタートし、「ふわとろブッセ」が誕生しました。 果物は、地元福井産にとことんこだわり、市場を通さず、契約農家さんと取引しています。 新型コロナウイルスにより4月以降の外出自粛の影響で、カフェの飲食をお休みしています。 果物は新鮮さが命で、食べてもらえないと傷んでしまい廃棄となってしまいます。 ぜひ、この美味しさが失われないうちに、全国の方々に食べていただきたいのです。 創業1804年(文化元年)、福井県の永平寺町、九頭龍川のほとりに福井を代表する蔵元「黒龍酒造」。 米、水、酵母、麹、その全てが福井県の自然から生まれた人気の地酒です。 その黒龍酒造と生商によって誕生したのが「黒龍吟醸豚」。 栄養豊富な黒龍の酒粕を食べて育てることで、やわらかな肉質で、上品な旨味の脂質を併せ持つ「黒龍吟醸豚」が誕生しました。 通常ではなかなか手に入らない希少な「黒龍吟醸豚」ですが、特別に味わってもらえる機会をつくりました。 ぜひ遠方の方にも福井の味「黒龍吟醸豚」を味わってみてください。 魚屋さんが厳選したおいしい干物6種類ご用意いたしました。 産地は国内外で様々ですが、味には自信があります。 のどぐろは小ぶりながらも脂がのっています。 金目鯛は程よい脂ののりで、濃厚な味わい、ホッケは肉厚でほくほくジューシー。 鯵は脂の乗りが抜群。 大根おろしと一緒がおすすめです。 開きイカは焼いてマヨネーズ醤油で。 ハタハタは焼いても良し、揚げても良しです。 株式会社ザバッサ (地魚料理まるさん屋・まるさん屋・まるさん商店) 〒914-0054 福井県敦賀市白銀町6-41 若狭(福井県)は、日本海側一の梅の産地です。 主な品種は、紅映(べにさし)で、実に紅がさすことからこの名前がつきました。 紅映は、若狭で生まれた品種です。 紅映は梅の全流通量の1%くらいしかなく、また、そのほぼ100%が福井県内で生産されており、希少品種とも言えます。 そんな若狭の梅、紅映を使った特別な商品たちを手掛ける「エコファームみかた」は、自社の梅園をもち、若狭の地で生産された「紅映梅(べにさしうめ)」を使い、無香料・無添加の本格梅酒づくりをしています。 本格梅酒以外にも梅果汁を使用したジュースなども取り扱っています。 新型コロナウイルスの影響でイベントなどがすべて中止になり、賞味期限までに状況が回復することがいささか難しいと感じ、廃棄するより一人でも多くの人に味わってほしいと、特別価格で販売を開始しています。 夏が近づき日々暑さを感じつつ、新型コロナウイルス感染予防として県外への外出を自粛されている方に、若狭町特産の「紅映梅」でリフレッシュをしてみてはいかがでしょうか、 希少品種の福井県産「紅さし梅」果汁を使用した香料を使用していないナチュラルテイストの炭酸ジュースは、紅さし梅のやさしい香りを生かし後味スッキリで焼酎の割材としても使用できます。 また、梅のクエン酸だけを使用した本格的な梅ジュースは、はちみつが入ることで飲みやすくなり老若男女問わずお召し上がり頂けます。 梅のクエン酸を摂取することにより、夏バテや日々の疲労軽減効果があり、リフレッシュすることができます。 紅映は梅の全流通量の1%くらいしかなく、また、そのほぼ100%が福井県内で生産されています。 そんな若狭の紅さし梅を使った特別な商品をぜひあじわってほしいです。 <発売中:まとめセット販売中> 株式会社エコファームみかた 〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜59-13-1.

次の

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援について

コロナ 福井県

新型コロナウイルス感染症について 5月25日に緊急事態宣言が解除されて以後、首都圏を中心に新型コロナウイルス感染症の発生が拡大してきております。 7月12日には市内でも新たな感染者が確認されており、第2波を防止するため、市民のみなさまにおかれましては、福井県より示されている「新型コロナウイルス感染症総合対策」、「県民行動指針」に従い、引き続き手洗いやマスクの着用など感染拡大防止に向けた取り組みへのご協力をお願いします。 特に首都圏をはじめ感染者が多く発生している地域への移動について慎重にご判断ください。 また、全国的にクラスターが発生しているような施設には極力立ち寄らないようお願いします。 なお、感染者・濃厚接触者や、診療にかかわった医療機関・医療関係者その他の対策に携わった方々に対して、誤解や偏見に基づく差別を行わないよう 人権・個人情報の保護をお願いします。 福井県)• (福井県) 感染拡大防止のための「新しい生活様式」について 県内の新型コロナウイルス感染症の発生状況は落ち着きを見せていますが、今後も引き続き「誰もが感染するリスク」、「誰でも感染させるリスク」があります。 「新しい生活様式」を日常とすることにより、感染拡大予防をお願いいたします。 (1)「3密」を避けてください。 「密閉空間」、「密集場所」、「密接場面」が重なる機会、場所は、集団感染が発生しやすくなりますので、これらの機会をできるだけ避けてください。 (2)手洗い、マスク着用の徹底をお願いします。 外出する場合には手洗いを徹底し、やむを得ず人混みに入る場合にはマスクを着用してください。 (3)風邪や発熱等の症状が見られたら、自宅にとどまって様子を見てください。 毎日の体調に注意し、風邪や発熱等の症状が見られたら、自宅にとどまり、他者との接触を避けてください。 福井市保健所では新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談窓口を設置しております。 新型コロナウイルス感染症がご不安な方は相談センター(TEL:0776-33-5184)へご相談ください。 詳細は。 (お子様をお持ちの方へ) 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 これまで通り、検査については医師が個別に判断します。 国内・国外における発生状況や国の対策について 国内・国外における発生状況や国の対策などは(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A ・(一般の方向け)(厚生労働省) ・(厚生労働省) ・(厚生労働省) ・(厚生労働省) ・(厚生労働省) ・(厚生労働省) ・(首相官邸).

次の