六本木 手 土産。 六本木のお土産人気おすすめランキングTOP10!名産グルメやおしゃれ雑貨は?

厳選!大事な接待でも渡せる東京の【高級系】手土産はこれ!

六本木 手 土産

この記事の目次• 糖朝 とうちょう 「糖朝特製エッグタルト」 「糖朝 とうちょう 」は、日本での香港スイーツブームの火付け役として知られるスイーツレストラン。 「糖朝特製エッグタルト」は、本場香港でも大人気の商品で、毎日、店内で1つ1つ焼き上げています。 ハートの形をした可愛いエッグタルトで、サクサクのパイ生地にプリンのような濃厚でコクのあるフィリングが詰まっています。 フォトジェニックな可愛さのスイーツなので、もらった人が、思わず笑顔になりそう! 取扱店 東京ミッドタウン店 東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリアB1F 電話 東京ミッドタウン店 03-5785-2638 営業時間 東京ミッドタウン店 11:00~21:00 L. 20:30 商品 糖朝特製エッグタルト: 税込 216円 1個 HP 9. ローラズ・カップケーキ東京 「クラシック カップケーキ」 「ローラズ・カップケーキ」は、ロンドンで人気のカップケーキ専門店。 カラフルでキュートなビジュアルは、女子にはたまらないですね!見た目の可愛さのみならず、素材にもこだわったカップケーキは、常時15種類ほど。 サイズもレギュラーサイズと小ぶりのタイニーサイズの2種類あります。 ご家族へのお土産に、大切な方への手土産にすると、素敵なティータイム演出してくれそうですね。 狸だんご本舗 「仔狸だんご」 「狸だんご本舗」は、東京メトロ・日比谷線の六本木駅から徒歩3分ほどの場所にある和菓子屋さん。 ショーケースには、上品なお団子や大福が並んでいます。 お店で人気の「仔狸だんご」は、彩鮮やかで可愛いフォルムが魅力的な3色団子。 黒ゴマ、青のり、ケシの実で、それぞれ3種の餡を包み込んでいます。 名前通り、小ぶりなので、食べやすく、お茶うけに最適です。 取扱店 狸だんご本舗 東京都港区六本木4-10-12 電話 狸だんご本舗 03-3401-8534 営業時間 狸だんご本舗 10:00~19:30 売り切れ次第終了 日曜日定休 商品 仔狸だんご : 税込 140円 HP 7. 「クレーム デ ラ クレーム」は、厚さ1mmの極薄の生地の中に、クリーミーでコクのあるカスタードクリームをたっぷり閉じこめた新感覚のシュークリーム。 1日50個限定で、売り切れ必死の人気商品です。 取扱店 六本木ヒルズ店 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド2F 電話 六本木ヒルズ店 03-3408-4546 営業時間 六本木ヒルズ店 10:00~21:00 不定休 六本木ヒルズの営業時間に準ずる 商品 クレーム デ ラ クレーム: 税込 410円 1個 HP.

次の

厳選!大事な接待でも渡せる東京の【高級系】手土産はこれ!

六本木 手 土産

六本木といえば、六本木ヒルズや東京ミッドタウンを思い浮かべる方も多いのでは!こちらでは、施設に足を運ばなければ手に入れることのできない人気パティスリーの店舗限定の味わいをはじめ、近隣のホテルの高級感あふれるスイーツなど、六本木の手土産やお土産、ホームパーティーの持ち寄りの品にオススメの品をご紹介! 六本木で調達できる差し入れにも人気の品をご紹介 また、六本木の老舗の和菓子店の看板商品や有名店のお寿司など、名店の名物はお使い物にもオススメ。 大人数でさっとつまめて食べやすい品は、六本木で調達できる甘いもの以外の差し入れや楽屋見舞いなどにも喜ばれます。 東京ミッドタウンには国内だけでなく世界各国から集まる有名店も多くみられますが、「ジャン=ポール・エヴァン」もその1つです。 日本には2店舗のみの軽食も楽しむことができるサロン ド テ 設営店であり、自分へのご褒美に、大切な人との語らいの場所として、つい足が向くという方も多いのではありませんか?濃厚なビターチョコレートが楽しめるケーキや、宝石のように輝くチョコレートなど、手土産ギフト商品も充実しています。 歯ざわりのよいサブレをミルクチョコで包んだ「クラッカン レ」や、レモンのコンフィやピスタチオのヌガティーヌのマリアージュが絶妙な「サブレ ヴィエノワ ヌガティーヌ ピスターシュ」など多彩な味わいのアソートです。 ボンボン ショコラも8種類16個入っており、ブランドの魅力を堪能することができます。 【 パティスリー・サダハルアオキ・パリ ケーキ 】 価格 800円前後 賞味期限:購入日当日 外国人のお客さんも多い「patisserie Sadaharu AOKI paris(パティスリー・サダハルアオキ・パリ)」六本木店。 フランスのパリでも人気の高いスイーツが並び、併設のカフェではケーキがいただけます。 看板商品の抹茶を使ったケーキをはじめ、クロワッサンやマカロンなど種類も豊富。 上質な焼き菓子やクッキーのギフトにも 【 パティスリー・サダハル・アオキ・パリ ドゥミ ボワット 】 価格 2,160円(税込) 賞味期限:製造日から60日間 日持ちの良いケークをはじめ、クッキーや焼き菓子はシンプルでスタイリッシュなパッケージも素敵。 素材選びにもこだわるリッチな味わいは、大切な方への贈り物にも喜ばれること間違いなし。 高級感あふれるお菓子の贈答やギフト用に購入されるお客さんも多く、東京 六本木やミッドタウンのお菓子やケーキの手土産やお土産にもおすすめです。 【シ ヨロイヅカ ジャン・ピエール】 価格 580円 賞味期限:購入日当日 スイスやフランス、オーストリアやベルギーで腕を磨いた鎧塚 俊彦氏がオーナーパティシエを務める「トシヨロイヅカ」。 テレビや雑誌などメディアにもよく登場しており、一度は食べてみたいと思っている方も多いのでは!注文後にクリームを入れる「シュー・ア・ラ・クレーム」や、ラム酒が効いた大人の味「BABA」、ピスタチオを使った「ジャン・ピエール」など生ケーキやプティガトーも充実! 【ASSORTIMENT DE FOURS 7個入~19個入】 価格 2,160円~5,400円(税込) また、世界各地で修業を重ねたシェフならではのガレットやフロランティナー、マドレーヌやフィナンシェなどのギフト需要にぴったりの焼き菓子も並んでいます。 焼き菓子の詰め合わせは7個入から20個入など個数や種類も選べるので、シーンに合わせて選ぶことができるのも嬉しいですね。 厳選した旬のフルーツや珍しいフルーツを手土産や贈答にお探しの方は必見!創業から90年、信頼のおける農家が丹念に育てる果実を中心とした高級果実の専門店「太陽のアトリエ サン・フルーツ」。 フルーツだけでなく、その魅力を最大限に発揮させたスイーツも人気が高く、芸能人のファンも多いお店です。 目利きが厳選した香りや味わいを活かすカット法で仕上げられたカットフルーツはパーティーの差し入れにもオススメ!フルーツゼリーやババロアなど、果物専門店ならではの幅広いラインナップ!フルーツプレート10~12人分:12,960円(税込)。 上質なゼリーの手土産やギフトにもおすすめ 【 サン・フルーツ フルーツゼリー 】 価格 5,400円(税込) 消費・賞味期間:冷蔵で4日 グレープフルーツやオレンジの果汁の旨味がぎゅっとつまったフレッシュゼリーは、お店でも長く愛され続ける人気商品。 果物をくり抜いてそのまま器にしてあるので、見た目もとってもみずみずしく、デザートとしても存在感があります。 フルーツ本来の美味しさを引き立てるようになめらかな口当たりに仕上られており、フルーティーな甘みと爽やかな酸味が魅力。 果肉の入ったグレープフルーツゼリーに、オレンジゼリー、レモンゼリーがセットになったゼリーギフトは、食欲のない時にも美味しく召し上がっていただけます。 六本木の人気フレンチレストラン「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」。 パリのエスプリが漂うレストランには外国のお客さんも多く、ビジネスランチやデートにと店舗にはいつも洗練された大人たちが集います。 そんなレストランに併設されたパティスリー&ブランジュリー「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」六本木ヒルズ店では、季節やイベントごとに商品が入れ替わり、いつ訪れても独創的なパンやお惣菜に出会うことができるのも魅力です。 関連記事はこちら• 六本木のパンや焼き菓子のお土産にも 【 ジョエル・ロブション グランアソートメント 焼き菓子12個入り 】 価格 3,175円 お店ではケーキやパン、マカロンや焼き菓子、コンフィチュールなどがテイクアウトが可能。 お昼や夕方時のみならず、会社帰りの女性のお客さんやママたちなど多くの女性がレジに並ぶ人気ぶり。 おつまみにもぴったりの豊富な種類の美味しいベーカリーやプチガトー(生菓子)、可愛らしいタルトケーキなど、六本木のお菓子やパンの差し入れにもおすすめです。 【 シナボンクラシック2個 】 価格 900円 濃いめのコーヒーはもちろん、ミルクとの相性が抜群!疲れた時のおやつタイムに無性にシナモンロールが食べたくなるなんてこと、ありませんか?コンビニでも見かけるなど日本でもおなじみの存在ですが、専門店も存在します。 シアトル発のシナモンロール専門店「シナボン」で使われるシナモンは、世界中を探し回り発見されたマカラシナモン。 素材や製法にこだわった特別なシナモンロールは世界56ヶ国で愛されており、日本でも注目されています。 コーヒーと一緒に差し入れるのもおすすめ お客さんの前でスタッフが仕上げるライブ感も、何度もお店を訪れたくなるポイントの1つ。 一番人気のクラシックタイプ2個入りをはじめ、トローリとろけるクリームチーズに香ばしいナッツがたっぷりのピーカンボンや、濃厚なベルギーチョコの風味が楽しめるミニチョコボンなど、持ち帰り用のミニサイズもあり。 呼きつねのいなり寿司は、お揚げにご飯を入れるのではなく、ふんわり巻いて仕上げる独自のスタイル。 サイズも小ぶりで一口でいただきやすいため、メイクをした後やお仕事の合間にも手軽にいただくことが出来ます。 【 おつな寿司 いなり寿司折詰1人前 8個入り 】 価格 960円(税込) 賞味期限:当日中 六本木には数え切れないほどの寿司屋が存在しますが、老舗の有名店といえば「おつな寿司」。 土地柄、テレビ局などでも差し入れに使われることも多く、舌の肥えたファンも大勢いらっしゃいます。 明治8年から続く名店の人気メニューといえば、何といっても「いなり寿司」。 裏返したお揚げや、柚子風味のシャリなどこだわりがあり、お揚げは秘伝のタレで煮て一晩漬け込み、ゆずは四国産にこだわり旬を迎える頃に一年分を仕込んでいます。 手間を惜しまず作られるいなり寿司は、六本木の甘いもの以外の手土産やお土産にもおすすめ。 のり巻や太巻などの折り詰めも有り。 4個入:500円~100個入:13,500円。

次の

厳選!大事な接待でも渡せる東京の【高級系】手土産はこれ!

六本木 手 土産

Contents• 六本木の美味しいお菓子!お土産にぴったりなカジュアルスイーツ まずは、さっと立ち寄って持ち帰れるカジュアルなスイーツをご紹介します。 人気があって味も美味しいので、誰かへのお土産としても最適です。 クレーム デ ラ クレーム 六本木ヒルズ店 京都に本店を構える「石田老舗」さんがプロデュースする、 シュークリームの専門店です。 人気の 『瑞穂のカスタードシュークリーム』は、瑞穂たまごのみを利用したカスタードクリームが濃厚で超絶品。 生地はサクサクと食感が良く、散りばめられた香ばしいナッツがアクセントになっています。 何個でも食べたくなるシュークリームです。 お値段もお手頃でひとつ291円。 さん aki2. 時期によって季節限定のシュークリームもあり、そちらも人気です。 おすすめは 『シナボンクラシック』、ひとつ450円。 たっぷりシナモンにお手製のなめらかクリームチーズフロスティングの調和がベストすぎてたまりません。 生地はしっとり&もっちり。 甘さはしっかりしているのですが、不思議と後ひく優しい味わいです。 さん kyoko. sato. 26 がシェアした投稿 - 2018年 4月月9日午前3時43分PDT 大きくてボリュームがあるので、 まずは 小さなサイズのミニボンクラシック(320円)から試してみるのもいいですね。 持ち帰り用専門の「シナボン詰め合わせセット」もあります。 秘伝のマカラシナモンの香りはクセになりそうです。 珈琲との相性も抜群ですよ。 冷めるとやや固くなるので、気になる場合は軽く温めて食べるといいかもしれません。 フード22:00 ドリンク22:30 [土] 10:00~23:00 L. フード22:00 ドリンク22:30 [日・祝] 10:00~21:00 L. フード20:00 ドリンク20:30 定休日:無休 ラトリエ・デュ・パン 天然酵母を利用したパンを焼いている、 六本木で一番おすすめのブーランジェリーです。 小さなお店ですが、職人さんが真心込めて作っているパンは どれもこだわりが感じられてハズレがなく本当に美味しいです。 販売されているパンは、あんぱん、メロンパン、総菜系、食パンなど色々あります。 価格も六本木にしてはリーズナブルなのが嬉しいです。 お店での一番人気は白玉粉の生地を使用した、超モチモチ食感の 『六本木あんぱん』(162円)。 甘さ控えめの十勝産の低温粒あんが入っています。 薄めの生地に本格的なキーマカレーが入っている『 キーマカレーパン』(205円)の人気も高く、男性に人気です。 以下の写真は左から、 アップルデニッシュ・六本木あんぱん・シュクレフロマージュ。 個人的にはゴルゴンゾーラの風味と甘じょっぱさが絶品な、『シュクレフロマージュ』がおすすめです。 ゴルゴンゾーラがお好きだったらハマると思います。 買ったパンを「今すぐ食べたい~!」となったら併設のSAKURA Cafeに持ち込みできます。 お値段は決してリーズナブルとはいえませんが、オシャレな六本木らしい豪華なスイーツは、見た目も良くて味の良さも格別です。 ラ・メゾン・デュ・ショコラ 六本木ヒルズ店 世界中のショコラ愛好家を魅了する、フランスの有名チョコレートブランドです。 お値段は結構お高いので、ぜひ少量のセットや単品などを買ってくださいね。 無理のない範囲でリッチな味わいを堪能してください。 以下の参考写真は2018年ホワイトデーの期間限定コレクション「フルーリ」 3,996円 です。 口に入れたと同時に、口いっぱいに広がるカカオの香り… ひと粒だけでも食べてみれば、それなりの価値があると納得すると思います。 普段、食べていたチョコレートはなんだったのか?と思ってしまうほど美味しいです。 素人でもレベルの高いカカオを使用してるのが分かります。 「マロングラッセ」「オランジェット」など果実の風味を楽しめるチョコもありますよ。 有名シェフしか輩出していない超名門店で、何を食べても大満足の美味しいお菓子を揃えています。 卵やフルーツ、小麦粉などの素材を厳選し、デザインもモダンで美しいデザートを提供。 モンブラン、チーズケーキ、ミルフィーユ、パウンドケーキなどの定番ケーキはもちろん、焼き菓子も豊富です。 クッキー、バームクーヘン、チョコレート、マカロンなどがあり、どれもちょっとしたお土産に適しています。 0418 がシェアした投稿 - 2017年12月月1日午後9時52分PST 見た目も上品で高級感があるので、誰かに贈れば間違いなく喜ばれるでしょう。 特にホールケーキは美しさの極み!食べるのがもったいないほどに綺麗です。 ミッドタウンの近くの裏路地に佇む、 まるでブティックのようなケーキ屋さんです。 看板が出てないのでケーキ屋であるかどうかも、外観ではわからないという…。 主にオーダーメイドのケーキを受注しており店頭売りはあまりしていません。 焼き菓子もありますが毎日必ずあるというわけではないようです。 そのため入店したらケーキを購入したい旨を伝えて、当日あるケーキを確認して、その中からケーキを選ぶ…というスタイルになります。 お値段はややお高いのですが、そのインスタ映えする 美麗さはケーキというよりもはや芸術品です。 オンラインでも芸術的な美麗ケーキを販売しているようなのでよかったらチェックしてみてください。 穴場から有名どころまで、お伝えします。 夢のまた夢 本サイト記者が本当は教えたくないと駄々をこねた(!? ) トランス脂肪酸等を排除した 「健幸スイーツ」屋さんです。 六本木に遊びに来た人や買い物客はいない、地元民しか歩かないであろう通りにひっそりあります。 遭遇したことはありませんが、あの叶姉妹も御用達だという…。 定番の 「蜜芋プディング(350円)」は、 白砂糖、グラニュー糖などの分蜜糖類を一切使用していません。 使用されているのは種子島産のサトウキビ黒糖、養鶏界の卵博士と呼ばれる伊勢豊彦さんの卵、那須高原ハーレー牧場直送の低温殺菌牛乳。 店主がこだわりぬいたプディングは最高に美味しいうえに健康的です。 最高級チーズ、有機プルーン、蜜芋でリッチに作り上げた 『夢のチーズケーキ』(2,300円)もおすすめ。 最近かなり人気なのが 『栗乃宝石』(3300円)のようです。 なかなかのお値段ですが木箱に入っていてとってもリッチ。 丹波栗とメープルマロンが12個分も入っていて、 栗好きな人はメロメロになってしまう美味しい和風ケーキです。 六本木駅からは歩くことになるのですが 徒歩15分くらい 、大変なようなら無理せず電車やバスに乗ってくださいね。 隣駅なのであっという間に着きます。 豆菓子の種類は豊富で 「わさび大豆」「ウニ豆」「モッツァレラアーモンド」「黒胡椒ビーンズ」「チーズナッツ」「青海苔」「海老」などなど… 書き上げるとキリがないのですが、 一番人気は「おとぼけ豆」(300円) です。 価格は物によって変わりますが 大体300~600円程度です。 「丹波の黒豆」(1000円)など、ちょっとお高いものもありますが、どれも食べても香ばしくて美味しいですよ。 しょっぱいお豆も甘いお豆も勢揃い。 おやつとしてはもちろん、家でお酒を飲むときのおつまみにもぴったりです。 優しい甘さの野菜餡をたっぷり挟んだ 『野菜餡のどら焼き』(258円)がおすすめ! 餡は定番の 小豆はもちろん、 かぼちゃ、紫芋がありますよ。 一枚ずつ丁寧に手焼きされた生地を使っており、しっとり柔らかな仕上がりになっています。 野菜の羊かん(309円)野菜最中(288円)も人気。 また 北海道産のサンチェリーミニトマトを使用した、 糖度の高い濃厚な旨味のあるミニトマトジュース(2,058円)も美味しいです。 お土産ではないのですが、イートインスペースで食べられる野菜ケーキもおすすめです。 夏季だけ食べられる野菜のかき氷は絶品。 買い物に疲れたら、ひと休みに如何しょうか。 筆者のお気に入りはイチジクのかき氷です。 「鯛焼き 御三家」のひとつでもあります。 土日、平日問わず大人気。 優しい味の餡子にパリッパリの薄皮…こんなにナイスバランスの鯛焼きは、なかなか出会えません。 1個180円です。 行列はなくても油断は禁物。 実はお客さんは予約してその場を離れているだけなのです…! 1時間くらい待つこともあるので、 お店に電話予約を入れておき、時間になったら買いに行くというのが待たずに買う 裏技です。 なお冷めてしまっても オーブンで少し温めると美味しさが蘇ります。 レンジで温めるとフニャッとしてしまうので、あまりおすすめしません。 ちなみに 「焼きそば」(500円)も大人気で美味しいです。 その味は料理評論家の岸朝子さんもおすすめしていたほど。 イートインはもちろんテイクアウトもできるので、ぜひ食べてみてください。

次の