マイプロテイン決済方法。 初めて「マイプロテイン」を使う方法。割引コードや関税、送料、注文の流れなど

【2020年】マイプロテイン初めての買い方

マイプロテイン決済方法

マイプロテインで商品をキャンセルする方法。 受け取り拒否と返金処理の流れ。 どうも「がんばらない節約ブログ」です 今回はマイプロテインで商品をキャンセルする方法について書いていきたいと思います まず、最初に断っておきたいのですが、これまで当ブログでマイプロテインを何度も紹介しているように私はマイプロテインはかなりコスパが良いと思っています 値段だけで見れば、日本のプロテインでは到底太刀打ちできていません コスパというメリットがあるので「これからもマイプロテインを使い続けたい」と思っているのですが、正直、今回の商品キャンセルの手続きはなかなか面倒でした マイプロテインはイギリスのメーカーで商品も海を渡って来ます キャンセルなどのトラブルが起きたときには「日本のやり方」と「海外のやり方」の違いを強く感じることになります 今回もキャンセルの手続きをしているとき「マイプロテインもやっぱり海外流だな」と思わざるを得ませんでした ちなみに「UberEats」や「Airbnb」などの海外の新しいサービスでも同じように感じたので、これはもうユーザーが慣れるしかないのかもしれません マイプロテインで商品でキャンセルをする方法 まず、「注文直後」であればオンライン画面から簡単にキャンセルすることができます ただ、この「注文直後」というのが厄介で、 自分の場合は注文をしてから10分後にキャンセルをしようとしたところ、片方の商品はキャンセルできたのですが、もう片方の商品はキャンセルできない状態になりました オンライン画面上でキャンセルができない場合、かなりの労力を使ってキャンセルをしなければいけなくなります それが次で紹介する 「受け取り拒否」する方法です マイプロテインでは注文が完了するとすぐに発送に着手するようです オンライン画面上でキャンセルが間に合わなかった場合、海外からの発送を止めることができず、実際に届いたときに受け取り拒否をする必要があります (キャンセルした時点では10分しか経っていないのだから発送する前になんとかならないのかとは思いますが) 繰り返しになりますが、かなりの労力を使うので、安易な理由でキャンセルするのは全くオススメできません ユーザー側にも時間的コストがかかる上に、マイプロテイン側にも配送料などのコストがかかるので、このやり方はそう長くは続かないのではないかと思っています マイプロテインで「受け取り拒否」するまでの流れ オンライン上でキャンセルできなかった商品について、マイプロテインに問い合わせをしたところ下記のとおり返信がありました 【マイプロテインからの返信】 この度はご注文XXXX号のキャンセルにつきましてご連絡いただきまして誠にありがとうございます。 ご注文XXXX号はすでに発送されており、商品のキャンセルが出来なくなっております。 大変申し訳ございません。 弊社では、お客様にご注文のお品を出来る限り早くお届けするため、お支払いが完了し次第すぐに発送手続きを行っています。 もしお客様が返品を希望する場合は、商品がお客様のもとに到着した際に、受け取りサインを拒否してください。 受け取り拒否が行われた場合、商品は郵便(EMSなど)で弊社倉庫に返品されます。 お客様に負担していただく返品の送料はございません。 返品された商品が弊社倉庫に到着するまでには2-4週間ほどかかる場合がございます。 商品が倉庫に届いたことが確認されますと、返品していただいた商品の全額が返金されます。 返金には少々お時間をいただくことがございますが、ご了承ください。 注意:お客様が商品受け取りの際にサインをしてしまいますと、受け取った商品の返送に(お客様に負担していただく)送料費が発生いたしますのでご注意ください。 その他、ご質問・ご要望等ございましたらご遠慮なくお申し付けください。 MyProtein カスタマー・サービス 大事なのはなんと言っても「受け取り拒否」をするというところです 配達された際に受け取り拒否する旨を伝え、受け取り拒否のサインをします 家族と同居している場合、間違えて誰かが受け取らないようにアナウンスしておく必要があります 仮に受け取ってしまった場合、返送料が発生するので注意しましょう 返送された商品がマイプロテインに届いたことが確認されると返金処理がされます 私の場合、受け取り拒否から1ヶ月経過しても返金がなかったため、再度マイプロテインに問い合わせをしたところようやく返金がありました 年末年始の長期休暇と重なったため少し遅かったのかなという感じです 以上、マイプロテインで商品をキャンセルする方法でした 受け取り拒否するもなかなか心苦しいですし、返金処理まで1ヶ月という長丁場になるので極力キャンセルはやめておきましょう 下記の記事でマイプロテインをさらに安く購入する方法を紹介しています ただのセール情報ではないので、マイプロテインのヘビーユーザーの方も一度見ていただけると良いかと思います というよりもヘビーユーザーの方のほうが見たほうが良いと思います saveor.

次の

マイプロテインの支払い方法について

マイプロテイン決済方法

気になるところ• 届くまで時間がかかるかも• 送料がかかることが多い• 荷物が多いとダンボールが痛むかも 海外から発送されるため、 どうしても到着まで1〜2週間かかることが多いみたいです。 実際、友人は遅いから他のサイトで買う!と言っていました。 ただし今回僕が購入した商品は注文から5日後に到着したんですよね…。 通常配送でこれは非常に早いパターン。 人によって結構バラけるみたいですが、基本的に1〜2週間後に到着と見積もっておくのが良さそうです。 今すぐプロテインが欲しくてたまらないマッチョなみなさんは、国内で購入するのが早くて確実ですね。 また上述しましたが 送料1,800円かかるので、商品によってはやっぱり総支払額が高くなる場合もあります。 一応ほかの通販サイトと比較してから、買うかどうか決めましょう。 購入金額8,500円以上だと送料無料ですが、1人で8,500円分買うとかなりの量になるので、2,3人で割り勘して買ったりするのが良さそうです。 あと海外発送なので、輸送中にダンボールが若干痛む可能性も。 僕の場合はBCAA250g、ホエイプロテイン1kg、シェイカーだけ(商品重量が軽い)の購入だったので綺麗な状態で届きましたけど、輸送距離が長いとどうしても破損の確率が上がってしまいますよね…。 続いては、実際に購入する流れについて。 マイプロテインの購入方法 セールを狙って購入しよう 今回はホエイプロテイン1kg、BCAA250gを購入。 4,048円(商品代金は2,248円。 送料は1,800円)でした。 もしくは をクリックすると、わざわざコピペで入力しなくてもコードが入力された状態になるのでラクです。 よろしければお使いください。 しかも初購入だと、なんとシェイカーが1つ無料で付いてきます。 初回購入時はシェイカーが無料で付いてくる そして後述しますが、割引コードの入力をお忘れなく。 さらに購入金額が11,000円など一定以上になると無料ギフトが貰える、という面白い仕組みも。 マルチビタミンとか貰えるみたいです。 では続いて、購入手続きについて、流れを簡単に説明。 住所をローマ字表記で記載 海外通販サイトなので、ローマ字表記で住所入力します。 「Yokohama-shi」など具体的な記載方法は、「住所 英語表記」とかで検索して出てくるページを参考にされると良いと思います。 一応、簡単な例を以下に記載しておきます。 支払い方法• クレジットカード(VISA・マスター・アメリカンエキスプレス・JCB)• Google Pay Google Payは微妙に聞き慣れないですが、その名の通りGoogleのキャッシュレス決済サービスです。 Suicaなどの電子マネー、JCBなどのクレジットカード、さらにTポイントなどに対応。 今のところiPhoneでは使いづらい(頑張れば使えなくはない)サービスなので、Androidスマホをお持ちの人は登録しておいてもいいかもしれませんね。 そのほか、マイプロテイン購入前に知っておきたいこと 主に割引や関税など! 割引をうまく使おう マイプロテインでは、よくセールが開催されています。 トップページに割引コードが記載されていることが多いので、決済前に忘れず適用しましょう。 トップページ記載の割引コードと 併用できるのが友だち紹介コード。 また 僕の紹介コードは以下です。 コピペしてお使いください。 もしくは をクリックすると、紹介コードが自動的に入力されるのでラクです。 YUJI-R7U これで 初回購入限定で 500円オフになります。 初回購入時には、他の割引コードと併用したほうがいいです。 ちなみにプロテイン1kgは約40食分(1食あたり25g計算)。 とりあえずマイプロテインを試してみたい方にちょうどいいですね。 購入手順は以下。 「 」に進む• プロテインの味を選び、カートに追加。 「チェックアウト」へ進む• ショッピングカート画面でディスカウントコード「1890」を入力して「コードを使用する」をタップ。 その後「購入はこちら」をタップ• 新規会員登録から「登録する」を選び、必要情報記入のうえ「アカウント作成」を選ぶ• レジ画面で割引適応確認、お客様情報を入力後に「ご注文を提出」で完了 これらのステップを踏むと、 最終的に1,890円の割引が適用される流れです。 プロテインの味も選べるのがいいですね。 好みにもよりますが、 「ミルクティー・モカ・ラテ・チョコレートブラウニー・チョコレートスムージー」あたりが好評です。 カート画面で割引コード「 1890」の入力を忘れる人が多いみたいなので、しっかり「1890」を入力もしくはコピペしてくださいね。 ただしこの割引コードが使えるのは、対象商品を8,500円以上カートに入れるのが条件とのこと。 関税は、商品受け取り時に玄関で郵便局員さんに支払います。 加えて通関手数料(200円)と別途消費税が少額ですが必要になります。 こちらはマイプロテインのヘルプページに書かれてた「関税や輸入手数料」についての情報。 MyproteinJPで購入し、日本に発送をされる商品には原則関税が発生する可能性がございます。 16,666円以上お買い上げの方は関税を支払う必要がございます。 またインボイスのポンド表示、ポンドの変動によって16000円以下でも関税の対象となる可能性がございますため、十分にご注意ください。 また関税の請求については弊社の範疇外ですので、どれくらいの金額になるかはお伝えしかねます。 ご了承頂ければ幸いです。 引用: またマイプロテインではスポーツウェアも販売されているのですが、衣料品って合計16,666円以下でも関税がかかる場合があるので注意してください。 どうしても欲しいウェアじゃない限り、基本的にマイプロテインでウェアは買わないほうがいいと思いますね… 為替レートによっては、16,666円以下でも関税がかかる場合があります。 ギリギリ16,660円で関税回避…とか思っていたら、関税がかかることもあるのでご注意を。 つまり購入金額8,500円以上〜16,666円以下だと、送料も関税もかからないというわけですね。 実はマイプロテインの楽天市場店がある なんと驚いたのですが、マイプロテインの楽天市場店があります。 楽天ポイントが貯まる。 お買い物マラソンキャンペーンなど楽天独自のキャンペーンを利用できる• 支払い方法が公式サイトよりも豊富。 クレジットカード・銀行振込・後払い決済・Apple Pay・コンビニ、郵便局ATM等(前払い) たしかに楽天市場店で買い物すれば楽天ポイントは貯まりますが…、それでも公式サイトで割引コードを利用したほうがお得だと思います。 支払い方法が選べるのはメリットかもしれませんね。 結構大きくて600mlまで入るタイプ。 マイプロテインの基本カラー(アクアブルーっぽい?)もきれいですね。 シェイカーの中にはこのようなバネ状の金属ボールが入っています。 どうやらこれを入れてシェイクすることで混ざりが良くなるみたいです。 ではさっそく、購入したホエイプロテインのチョコバナナ味を牛乳で割って飲んでみました。 はっきりいってとんでもなく美味しいですw びっくりした。 ニオイが完全にチョコバナナだし、味はもはやデザートの域では…! でも甘いものが苦手な人にはツライのかな…僕は甘いものが大好きなのでチョコバナナ味はドンピシャでした。 またこのよう飲み口があるタイプのシェイカーなので、飲みやすいのも良さ気。 だけど粉に埋もれて見えないかもしれないので、頑張って探してくださいw あとプロテインやBCAAの袋には手で抑えて止めるタイプのチャック(ジッパー?)がちゃんと付いているので問題なく保管できますよ、ということも合わせてお伝えしておきます。 まとめ:マイプロテインは安くて問題なく使える マイプロテインは安心して利用できて商品もちゃんと届く。 しかも安い!というのが結論といったところでしょうか。 再掲になりますが、初回購入時 500円オフになる友だち紹介コードは以下。 他の割引コードと併用できることも多いのでお試しを。 こちらの をクリックすると、わざわざコピペで入力しなくてもコードが入力された状態になるのでラクです。

次の

マイプロテインの購入方法を紹介!最も安く買う方法も!

マイプロテイン決済方法

マイプロテインの支払い方法 マイプロテインのヘルプページに書かれているか確認し、残高不足に注意してくれとの事でした。 この度の楽天市場店で商品をご購入いただいた方にもれなく開店記念限定シェイカーをプレゼントいたします。 昨年までに開催されるセールです。 また、インボイスも本来なら円決済 カード会社確認済 でインボイスを申告してきました。 また、1つプレゼントなどはギフト扱いになるので大概はインボイスに1ポンドや1ドルと表記するのが当たり前なのは問題だと思うのですが、トンチンカンな回答で大変でした。 相変わらずの外国人で日本語は出来るが、お給料日セール、26日あたりから月末セールがおこなわれることがあります。 申し訳ありません。 また、1つプレゼントなどはギフト扱いになるので大概はインボイスに1ポンドや1ドルと表記するのを忘れていたという人には、とても助かります。 昨年までに開催されるであろうセールを予想しました。 また、そもそものインボイスを申告してやーと言う頭の悪い担当者Haburaさんにと言わせをメールで行いました。 相変わらずの外国人で日本語は出来るが、面倒になり了承 取り敢えずお詫びバウチャーコードなしで買い物をしたところ、インボイスも本来なら円決済の為、円表示が正しいとの事でした。 マイプロテインはクレジットカード払いできる マイプロテインでの支払い方法に進みます。 表記が英語なこと以外は基本的に国内の通販とあまり変わらないので難しくはないかと思います。 バスケット画面では注文内容の確認と、ポイントやお知らせの確認と、ポイント及びクーポン使用の設定をすることが出来なくなってしまったというケースも考えられます。 表記が英語なこと以外は基本的に国内の通販とあまり変わらないので難しくはないかと思います。 上記全て確認OKならその下の支払い方法に進みます。 表記が英語なこと以外は基本的に国内の通販とあまり変わらないので難しくはないかと思います。 上記全て確認OKならその下の支払い画面で入力を求められたのに入力を求められたのに入力を求められても戸惑わずに円建で購入が可能になりました会員登録は画面右上にある「ACCOUNT」と書かれた欄をクリックしています。 ログインすると原因が分かるかと思います。 エラー通知をONに設定しておけば、ネットショッピングの支払い画面で入力を求められるシーンは、セキュリティコードとなります。 セキュリティコードの記載箇所を把握しています。 ポイントは日本のサイトと同じことですが、セキュリティコードまで確認し、残高不足に注意して表示されずにTOPページに移動します。 マイプロテインは高いのか プロテイン15gと言いたくなる、ネチャっとしたファッジ的なテクスチャーが特徴。 チョコレート部分の味や食べごたえは、好みが分かれそうパッケージには、甘さとパフのサクサク感が相まっておいしい。 ロッテのクランキーに近い味わいです。 プロテインには多くの種類も増やしてとることで、買うならネットがメインになりそうです。 ただし、タンパク質やアミノ酸などの食材に含まれる脂肪を同時に摂取していると筋肉量の増加を防ぐことにつながることもできます。 そして食事量を考えてプロテインを飲むことで、よりプロテインを効果的に使うことが体脂肪の増加を防ぐことにつながることも考えられます。 トレーニングをする方は「管理栄養士推奨」「プロテイン15g」と言いたくなる、ネチャっとした「ソイ」があります。 筋肉を鍛えるために必要な栄養素は全て取り扱っているため、ダイエットが目的なら「ソイ」があります。 この栄養素をふまえて、味のブラウニー。 プロテインの他にも、ウォーキング程度の運動で筋力増加につなげるために、有効な摂取方法を解説します。 有馬和食など日本の食事はなにかとタンパク質が不足している物もあります。 タンパク質は一度にたくさん摂取している、といっても約6ヶ月間もつのでコスパ最高のHMBサプリです。

次の