コープデリ パル システム。 コープデリとパルシステムの違いがよく分かる|生協(COOP)の宅配比較サイト!

コープデリとパルシステムの違いがよく分かる|生協(COOP)の宅配比較サイト!

コープデリ パル システム

安心・安全の自然派食材のニーズや、調理いらずのミールキットの人気などから、日本家庭に定着しつつある食宅サービス。 健康志向や共働き家庭の増加、高齢化など、現代社会の傾向・志向にマッチし、今や無くてはならないサービスとして存在感を高めています。 元祖食材宅配サービスである生協が提供するパルシステムやコープデリ、自然派野菜を扱うことで定評のあるOisix(オイシックス)など、同じ食宅サービスでも、様々なコンセプトのサービスが登場。 本稿では、人気上位の食宅サービスを調査し、サービスの特長、傾向を分析していきます。 まずはじめに、Webサイト分析ツール「(イーマークプラス)」を使い、ネットショッピングの食品・飲料分野における人気サイトランキングを調査しました。 ユーザー数のランキング一覧がこちらです。 2位は、生協が提供する「パルシステム」。 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟の1都10県で展開しています。 パルシステムは、食宅サービスの歴史を築いてきた生協が運営しているからこその豊富な品揃えと、商品へのこだわりが特長的です。 人気のPB商品や多彩なミールキット、アレルギー対応食材など、食品だけでも充実のラインナップ。 さらに、農産物は「産直」にこだわり、減農薬や有機食材を多数取り揃えています。 また、食材に限らず、飲料や日用品、保険、電気など、食品に限らず暮らしにまつわるあらゆる商品・サービスを提供。 利用者の"ほしい"に応えられる多彩かつ高品質な商品力が、パルシステムの魅力でしょう。 最新月(2019年10月)のユーザー数は【Oisix:198万UU、パルシステム:135万UU、コープデリ:85万UU】でした。 Oisixが約200万UUで1位と、2年間通してトップを走っています。 また、Oisixが月ごとのユーザー推移が大きく変動しているのに比べて、コープデリはほとんど動きがありません。 LTV(Life Time Value)が長く、定着ユーザーがいることが分かります。 Oisixは、年会費、入会費無料という入りやすさが魅力である一方、お試し感覚で気軽に利用される人が一定数いるのかもしれません。 続いて、ユーザー層の比較です。 まずは性別のユーザー割合を3サービスで比較しました。 最後に今回の調査結果をまとめます。 ユーザー数ではOisixが毎月200万〜300万人を集客しており、食品宅配サービスの中で1位となっていました。 一方コープデリは3サービスの中で子育て世代割合がもっとも高く、20代・30代のママさん層の人気を集めていたことがうかがえます。 安心安全、こだわりのオリジナル商品、時短ミールキットなど、高品質かつ時代の潮流に合わせた商品開発には、どのサービスも力を入れていました。 そこに入会の手軽さや豊富な品揃え、子育て応援など、それぞれの魅力が加わることで、各々にマッチしたファンを獲得していると言えるでしょう。 高品質なサービスが拮抗する食宅サービス。 それらが切磋琢磨することで、業界全体が活性化され、より便利に、より美味しく、日本家庭の食卓をサポートくしてれることを期待します。 この記事でご紹介した「サイトランキング」や「ユーザー数推移」、サイト訪問者の性別、年代などがわかる「ユーザー属性」は、PCデータであれば無料で利用することができます。

次の

コープデリとパルシステムの併用はアリ?ナシ?実際に併用してみた感想

コープデリ パル システム

同じ「生協」では? コープデリとパルシステムは、同じ「生協」ですが、運営団体が違います。 そのため、取り扱っている商品やサービスが異なってきます。 お恥ずかしい話ですが、個人的にはコープというのは赤いロゴマーク cp・op の1つの運営団体だと思っていましたが、色々あるんですね。 一般の会社で例えると、同じ「会社」だけど「トヨタ」と「日産」は違うというのと同じ意味合いです。 参考 の記事 コープデリとパルシステムの違いを比較 コープデリとパルシステムの違いを比較します。 ネットで情報を集めてみてもイマイチ違いが分かりませんが、実際にカタログを比べてみると一目瞭然でした。 大きな違い 重要ポイント パルシステム … 品質・国産にこだわった独自ブランド商品を取り扱っている 「取り扱っている商品が違う」というのが一番大きな違いです。 価格は、コープデリのほうが安い印象です。 パルシステムは取り扱っている商品の産地、品質、調理方法にこだわっているため、その分料金が高くなっています。 取り扱っている商品によっては、パルシステムのほうが安かったりするので「どちらがお得か」という話ではなかったりします。 例えば、で取り扱っています。 ただ、コープデリのほうが幅広い価格の商品を多数扱っているため、同じような商品を探そうとすると安い印象を受けます。 利用料金 出資金・手数料 もコープデリのほうが安いケースが多いです。 輸入食品も扱う。 添加物、農薬の削減。 化学調味料不使用。 遺伝子組換えは使わない。 神奈川、静岡、山梨にお住まいの方にとって、コープデリと同様のサービスは「おうちコープ」です。 コープデリと似たような商品を取り扱っていて、料金体系も近いので、コープデリのサービスに興味を持った方は検討してみると良いです。 参考 は別記事にまとめています 宅配について コープデリとパルシステムの宅配に関する違いを比較してみます。 宅配地域• お届けタイミング 結論としては「どちらもほとんど同じ」です。 地域 コープデリとパルシステムの宅配地域は競合しています。 コープデリ … 東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、新潟、長野 パルシステム … 東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、新潟、 神奈川、静岡、山梨、福島 [参考]おうちコープ … 神奈川、静岡、山梨 参考までに、コープデリとサービス内容が近く、共存している「おうちコープ」の宅配地域と合わせて考えると、長野・福島以外の地域は同じであることが分かります。 宅配方法は同じだが、届く日時が違ってくる 宅配のサービス内容は、コープデリもパルシステムもほぼ同じです。 週一回の宅配スケジュール• 日時指定はできない 地域の周回スケジュールに合わせる• 不在時には、玄関先に留守置きしてくれる• 冷蔵、冷凍食品の温度管理に気を使ってくれる 上記のように、どちらの宅配サービスも大きく違いません。 ちなみに、サービス内容は違いませんが、実際に自宅に届けてくれる日時はどちらもピンポイントで指定できない点は認識しておくと良いです。 各ご家庭に配達される曜日と時間帯が違ってきます。 お住いの地域によって、それぞれの周回しているスケジュールが違っているためです。 宅配時に不在なら留守置きしてくれますが、できれば受け取ったほうが安心だったり、宅配員さんとコミュニケーションが取れたりします。 帰りが必ず遅い曜日とぶつかってしまうのは、できれば避けたいところです。 それぞれのサービスが、いつ届けてくれるかは、資料請求すると、訪問してくれる方が教えてくれます。 ちなみに、我が家の場合は、コープデリは月曜19:00頃、パルシステムは月曜12:00頃です。 たまたま同じ曜日でした。 料金関連 出資金や手数料といった、料金関連 出資金・手数料 についての違いを比較してみます。 結論は「大きく違わないが、子育て世帯ならコープデリのほうがお得?」といった感じです。 出資金は違うけど、退会時に戻ってくるので気にしなくてOK コープデリのとおうちコープは、生協なので、加入時に出資金が必要になります。 どちらも退会すると出資金は戻ってきますので、あまり気にしなくても良いポイントです。 コープデリ … 500~1,000円• パルシステム … 1,000~2,000円 金額に幅があるのは、地域 県 によって出資金の額が違うため。 詳細は、お住いの地域ごとに調べてみてください。 参考 を紹介している記事 手数料は住んでいる地域・家族構成で違ってくる コープデリとパルシステムの手数料は、どちらも通常 200円ほど。 ほとんど差がないレベルです。 また、割引制度も同じような制度があります。 グループ割引• 子育て割引• シニア割引• など 手数料に関しては、お住いの地域と割引条件に該当するかで違ってくるため、詳細は、の記事で比較してみてください。 両サービスの良いとこどりで、手数料が安い時期を選び、サービスを乗り換えて使ってみるというのも賢い選択だと思います。 例えば、我が家の場合は、東京在住・子供 6歳と4歳なので、コープデリだと子育て割り引きで手数料が無料です。 しかし、パルシステムの場合、同じ子育て割引が適用されますが、3,000円以上の買い物をしないと手数料が無料になりませんでした。 ということで、我が家では手数料が無料になるコープデリを利用しています。 子育て世帯なら「子育て支援制度」を要チェック 妊婦さん、産後のママ、子育て中のママなら、子育て支援によるオトクなサービスが気になるところだと思います。 個人的には、コープデリとパルシステムの子育て支援サービスは、コープデリのほうが充実している印象。 子育て支援による手数料無料の期間が長い 特に東京、千葉、埼玉の場合• 出産・入学のタイミングでプレゼントがもらえる といったところが、優れていると感じます。 コープデリ• 手数料無料または割引• ご出産おめでとうプレゼント• 入学おめでとうプレゼント• 子育て情報 … 小児科医による子育てお悩み相談室や、離乳食レシピのサイトがある パルシステム• 手数料無料または割引• ベビー・キッズ特典 … 手数料が無料または割引• モニター活動 … 試供品を試せる。 質問に答えてポイントGet• 子育て情報 … 小児科医や管理栄養士が監修する育児情報サイトや、離乳食レシピのアプリがある 取り扱う商品のこだわり 取り扱う商品のこだわりについて。 コープデリは国の基準に従っていますが、パルシステムはそれより基準が厳しいです。 提供する商品のポリシー コープデリは、「品の安全性に関する取り組み」から、国の基準に準拠して「適切に使用する」というポリシーです。 具体的な食品の採用基準はこちら。 食品添加物は適切に使う• 農薬は必要な場合に適正に使用する• 国産食品と輸入食品を適切に組み合わせて取り扱う• 遺伝子組換え作物は必要な場合に使用する• 放射性物質は自主検査を実施。 食品衛生法上の規格基準値の順守 コープデリ、パルシステムは放射能の自主検査を実施している どちらも、特定産地の商品を対象としています。 基準値はパルシステムのほうが厳しいです。 一般的なスーパーなどと比べると「自主検査をしている」という点で、どちらも十分安心できる材料だと感じます。 コープデリでは、飲料、牛乳、乳児用食品、米、青果類、肉類、卵、魚介類、海藻類などについて、特定の産地の生産物を、国と同等の基準 厚生労働省が設定した食品衛生法の規格基準値 でチェックをしています。 また、その結果も公開されています。 参考 パルシステムでは、飲料、牛乳、乳児用食品、米、青果類、肉類、卵、魚介類、海藻類などについて、特定の産地の生産物を、国より厳しい基準か同等の基準でチェックをしています。 また、その結果も公開されています。 参考 商品ラインナップと価格を比較! それぞれの商品を比較してみます。 カタログで比べてみると違いがわかると思います。 もっと知りたい方は資料請求すると一目瞭然です。 コープデリは種類が多くて選択肢が沢山あります。 10個入りの商品で6種類。 値段も218円~265円まで幅があります。 パルシステムの10個入りは2種類。 242円のパルシステム独自ブランドの卵です。 「収穫後農薬無散布の飼料、遺伝子組み換えでないもの」を利用しています。 コープデリでも「収穫後農薬無散布の飼料、遺伝子組み換えでないもの」を取り扱っていて、228円。 今回の卵に関しては、カタログ上では、コープデリのほうがお得に見えます。 また、コープデリだと選択肢も多いので、選びやすいと感じました。 牛乳 牛乳に関しても、コープデリのほうが選択肢が多いです。 1000mlの商品は、コープデリは19種類 160円~303円、パルシステムは4種類 207円~242円の価格帯です。 コープデリ パルシステムで取り扱っているのは、パルシステム独自ブランドの牛乳のみです。 パン パンに関しては、商品数はどちらも変わらない印象。 コープデリでは、スーパーで見かけるヤマザキのロイヤルブレッドが150円で販売されています。 そして今回は「ミニカスタードクリームパン」が、下半期最安値の85円で売り出されています。 スーパーで売っている柔らかいパンより美味しいという口コミがあります。 野菜 野菜に関しては、商品によってどちらが安いか違ってきます。 また、時期によっても変わってきます。 パルシステムの野菜は「有機農産物」「農薬・除草剤・化学肥料削減」の商品がカタログで分かるようになっています。 コープデリ パルシステム キャベツ1玉で比較すると、コープデリが198円、パルシステムは189円。 どちらも国産の産直品。 パルシステムのほうが安いです。 レタス1個は、コープデリが168円、パルシステムは189円。 どちらも国産。 コープデリのほうが安いです。 赤ちゃんのための「離乳食」 忙しくて、ストレスが溜まりがちな子育てママにとって、離乳食の準備は本当に大変です。 夜泣きなどが重なってくると、睡眠不足のなか食事の準備をしなければなりません…。 そんな時に助かるのが離乳食の食材。 コープデリでもパルシステムでも取り扱っています。 ムリをしないで、辛い時には積極的に利用すると良いと思います。 食材宅配サービスを活用して、赤ちゃんとの時間を楽しく過ごせるようにする というのも大事だと思います。 コープデリでも、パルシステムでも離乳食は取り扱っています。 どちらもページ数は8ページ。 粉ミルク、離乳食、幼児向けの食材、子育てに関するトピックなどが掲載されています。 特徴をまとめます。 大きな違い• コープデリ … スーパーで買える品質の汎用品を多数取り扱っている• パルシステム … 品質・国産にこだわった独自ブランド商品を取り扱っている その他の違い• 出資金や手数料はほとんど価格差がない• 子育て支援はコープデリのほうが有利 地域による• 商品数はコープデリのほうが多い• 商品の取り扱い基準はパルシステムのほうが厳しい• パルシステムは、国産・原料にこだわった商品を取り扱っている• スーパーで見ないパルシステム独自ブランドがある 人気があるのはコープデリ どちらが人気があるかというのは、コープデリに軍配が挙がります。 取り扱う商品と、宅配地域を加味すると「パルシステム」vs「コープデリ + おうちコープ」という構図になります。 そして、コープデリだけでも、パルシステムの利用者数を上回っています。 コープデリが人気な理由は、以下が多くの人に支持されているのだと思います。 スーパーで見慣れた商品が多い• 商品ラインナップが多い• 取り扱う商品の価格帯も幅広い オススメはどっち? コープデリとパルシステム。 どちらがオススメかは、ご家庭の事情ごとに違います。 ここまで比較してきた内容をふまえると、以下のように活用するのが良いと思います。 コープデリ … 日々の買い物の手間を省くために• もちろん節約もしたい! という方にお勧めなのはコープデリ。 手数料が安い• 価格が安い商品を多数取り扱っている というのが理由。 こんな方にもオススメです。 国の基準を満たしている食べ物なら抵抗がない方• 子育て中で、買い物に行くのがシンドイ時期• 利用しないと損! とりあえず買い物に行く手間をなんとかしたいという方は、まずはコープデリを利用してみると良いと思います。 価格もそんなに高くないので普段の買い物代わりに使えます。 また、スーパーで価格重視で商品を選ぶ方は、コープデリのラインナップにそれほど違和感がないはず。 我が家も節約重視タイプなので、商品数が多いコープデリをメインで使っています。 スーパーで買うような商品が品数多くカタログに掲載されています。 また、近所のスーパーの品揃えに飽きてしまった方が、パルシステムの食材宅配サービスを利用するのも良いと思います。 こんな方はパルシステムがオススメ• 国産の食品、化学調味料不使用、添加物・農薬削減の食べ物にこだわりたい• ちょっと高くても、厳選された食材を楽しみたい• 食品・日用品の取扱い数は多くなくても良い パルシステムを利用していても、もちろん日々の買い物は、スーパー or コープデリ を併用することで、安く済ませることができます。 スーパーの特売で浮いたお金を、パルシステムのこだわり商品に使うと、プチ贅沢が楽しめます。 そして、それぞれ取り扱う商品が違うため、使い分けることができます。 安い方で買うと賢い買い物ができますね。 実際に我が家では、5年ほどコープデリを利用してきましたが、パルシステムも利用しています。 我が家は、このように使い分けています。 日々の食材や日用品は主にコープデリで注文•

次の

あなたはどっち派? おうちコープとパルシステムの違いを徹底比較!

コープデリ パル システム

生協パルシステムとコープデリのどっちが家事をラクにしてくれるかで、徹底比較 子育て中で、共働きママって大変。 フルタイムの仕事が終わってからの家事はめちゃめちゃ忙しい。 洗濯物の取り込み&たたんで、お風呂を沸かして、 子供の宿題も見なきゃいけないし、もちろん晩御飯の準備も。 そんな時、生活のサポートをしてくれるのが食材宅配サービス。 我が家は 「コープデリ」を利用しています。 とはいえ、今は「食材宅配サービス」はいろいろあるので、 情報収集は欠かせません。 今回気になったサービスは、同じ生協グループの 「パルシステム」 結局、 どっちが共働き家族のパートナーとして優秀(家事の負担の軽減に役立つ)なのか、 とーちゃんラボが共働きパパ目線で、徹底比較しました! 結論は! 我が家のパートナーは、 やっぱり、コープデリ! もちろん、我が家の場合です。 そこに至った経緯と、 パスシステムの良さについても書いてます。 よかったらお付き合いくださいな。 なので、継続的に利用できるかを判断する基準として、 かかる料金について比較していきます。 なので実質無料と考えていいでしょう。 ポイントは、 「子育て割引」と「注文しない時の手数料」 コープデリの方が割引適用期間が長かったりとメリットが大きいです。 未就学児のお子さんをお持ちの家庭が、 コスパで宅配サービスを考えるなら コープデリ!! 小学生以上のお子さんをお持ちで、 どうしても、注文しない時の手数料が気になるってママは、 パルシステムのアプリ注文をご検討くださいな。 ポイントは品質へのこだわり 同じ生協グループのサービスだけあって、 サービスの概要として、大きく違うところはないです。 選ぶポイントとしては、 「食材へのこだわり」を重要視するならパルシステム 「総合的な使い勝手」を重要視するならコープデリ と言えるでしょう。 パルシステムは、• 国産を優先• 化学調味料を使わない• 遺伝子組換えにNO!• 食品添加物に頼らない などを宣言しており、品質へのこだわりを感じます。 もちろん、コープデリも独自の基準で商品の調査を行うなど の取り組みは行なっています。 でも、コープの特徴は、 毎週2,000品目以上に渡る幅広い商品を取り扱っていることと、 市販品を含めて、街のスーパー並みの価格で変えることが評判になっています。 生協コープデリがきました。 今回は注文しなかったので カタログだけ受け取りました。 特売品や安いものはスーパーと同じ価格で 配達までしてくれるので助かります。 ただし、配達は1週間に1度だけです。 — 蚊取り線香@父子家庭うつ病 tuhan97373335 利用者も多いサービスですので、 総合的な使い勝手がいいのが「コープデリ」 と言えるんじゃないでしょうか。 ネットスーパーいろいろ試してみて、結局生協の週一注文に回帰した。 週に何度も注文するのが面倒になり、何よりアプリやwebの注文画面の使い勝手がどの会社もいまいち。 なんだかんだでコープデリeフレンズがいちばんユーザビリティがよい気がする。 — ラララ(母) lalaladolce もちろん時短をテーマにした商品も豊富です。 子育て割引あり!175万人が利用する宅配サービス『coopdeli コープデリ 』: バランスのよい食生活で、ストレスフリーな子育て環境を。 これまでの比較検討してきたサービス• 思うことは、 「みんな違って、みんないい!」 なので、意外とアリだと思うのは、 「食材サービス併用プラン」 メリットとしては、• 注文し忘れたら、他のサービスで注文すればいい• お家にいながら、スーパーの使い分けができることと一緒!• 商品を比較して注文できる デメリットとしては、• 何をどこで注文したか、忘れがち• 冷蔵庫&冷凍庫がパンパンになりがち• 選んで注文自体が大変になる ちょっと前の文章で、 「意外とアリだと思うのは、」と書いたんですが、 ワタシは、 各サービスのいいとこ取りがいいと思ったんですが、 嫁さんに却下されました… なので、ちょこちょこ お試しセットを頼む程度ですが、 やっぱり、それぞれ特色があって楽しいですよ! 徹底比較まとめ「結局共働き家族には、どっちがいい?」 では、今回のまとめです。 パルシステムのメリット• 国産や産直を優先するこだわりの食材• 化学調味料を使わない、遺伝子組換えにNO!など安全面へのこだわり• アプリ注文で注文しない時の手数料がかからない コープデリのメリット• とにかく取扱商品が多い• ミールキットや冷凍食材など時短商品も豊富 では、とーちゃんラボの総評として、 家事を楽にしてくれる、共働き家族のパートナーとして選ぶのは、 コープデリ!! でしたー。 (併用も捨てがたいですが、笑) 食品へのこだわりがそこまで高くない我が家としては、 コスパや時短アイテムの豊富さからいって、 コープデリを変える必要はないかなという結論に至りました。 でも、普段の買い物から、 高級スーパーで買い物してたり、 ちょっといい食材を選びがちなママは、 パルシステムを検討してみてはいかがでしょうか。

次の