金山 内科 クリニック。 《予約可》 金山駅(愛知県)のクリニック・病院一覧(全485件、口コミ664件)

当院について

金山 内科 クリニック

線維筋痛症で3年程前から通っています。 7年前から首肩背中がひどく痛みだしそのうち体中の関節に激痛が走り出し、肩首背中のみならずいろんなところに激痛がしはじめました。 内科外科整形外科神経内科etc…たく... 線維筋痛症で3年程前から通っています。 7年前から首肩背中がひどく痛みだしそのうち体中の関節に激痛が走り出し、肩首背中のみならずいろんなところに激痛がしはじめました。 内科外科整形外科神経内科etc…たくさんの病院に行きましたが原因病名わからず。 ネットで必死に調べるうち線維筋痛症と言う病名に辿り着き、また金山先生に出会うことができました。 先生はとても穏やかで優しく、こちらの要領を得ない話でもじっくりと聞いてくださいます。 受付の方や看護師さんもいつも優しい笑顔で癒されます。 天王寺のハルカスビルの22階にあり廊下から見る景色はとても良く夜は夜景がキレイです。 以前は3時間以上待つのが普通でしたが一年程前から午前のみの予約制になりました。 それでも長い時は1時間以上待つ時があります。 予約受診ですが、待ち時間はあります。 こちらを頼って来院される方が多いのだと思います。 受付の方も看護師さんも優しい雰囲気で、院内も綺麗で上品だと思います。 暑いなかゆっくりと待つことができました。 初めは緊... 予約受診ですが、待ち時間はあります。 こちらを頼って来院される方が多いのだと思います。 受付の方も看護師さんも優しい雰囲気で、院内も綺麗で上品だと思います。 暑いなかゆっくりと待つことができました。 初めは緊張しましたが、こちらの話をきちんと聞いて下さり、丁寧に診察して頂けたので安心しました。 思いきって受診して良かったです。 安心できました。 安心出来たということは患者にとって重要ではないでしょうか。 院長先生に診て頂いたおかげで精神的にも、食事が喉を通るようになりました。 原因不明の体調不良と倦怠感で緊急入院を繰り返していて、途方にくれていました。 知人の紹介でこのクリニックを予約して受診しました。 幸いキャンセルが入ったところに予約を入れてもらえることになり、金山先生... 原因不明の体調不良と倦怠感で緊急入院を繰り返していて、途方にくれていました。 知人の紹介でこのクリニックを予約して受診しました。 幸いキャンセルが入ったところに予約を入れてもらえることになり、金山先生に診てもらうことができました。 これまでの道のりが長かっただけに、何を何からお伝えしたらよいのか緊張と不安でしたが、診察室に入るなり、先生の質問と丁寧な診察で、これまでの不調の原因がわかりました。 これまで入院した病院では、症状があっても原因がわからず、お医者さんから「なんでかなー?」と言われてきて、いつまでも続く自分の症状にさらに精神的にもおいつめられてきました。 結果は「慢性疲労症候群」という病気でした。 治療法もまだ確立されていない難病だということですが、病名がわかったのは救いでした。 体が痛いのも疲労感で動けないのも、病気だったと考えると、心を落ち着けて治療する覚悟もできました。 何年も悩み続けましたが、金山先生の丁寧な診察のおかげで、戦う相手がわかり少し前向きになりました。 クリニックは、大きな画面に癒される動画が流れていて広くて、待ち時間が長くなっても比較的苦になりません。 よい先生に巡り会えたと心から感謝しています。 関節の痛みと微熱で伺いました。 一般の方は予約制では無いため、平日の夕方ですが40分前後の待ち時間がありました。 ただ待合室は広く清潔で大きなテレビもあるので退屈しなかったです。 診察室へ呼... 関節の痛みと微熱で伺いました。 一般の方は予約制では無いため、平日の夕方ですが40分前後の待ち時間がありました。 ただ待合室は広く清潔で大きなテレビもあるので退屈しなかったです。 診察室へ呼ばれ先生とお話ししたのですが、とても親切丁寧に色々教えて下さって、下らない私の不安も聞いてくれました。 今まで通っていた病院はこちらが意見を言うとあからさまに嫌な顔をされてたのでとても嬉しかったです。 私が気になると伝えた症状についてしっかり検査もして貰えて安心しました。

次の

ご挨拶|金山クリニック

金山 内科 クリニック

消化器内科• 「お腹がいたい」は体からのSOSです。 この一言の中には、たくさんの病気が含まれています。 消化器の病気だけではなく心筋梗塞や婦人科疾患、泌尿器系疾患などの可能性もあります。 気になったら我慢をせずに受診してください。 消化器疾患全般• 胃内容の食道への逆流により起こる食道の炎症で主な症状は胸焼けや喉に何かあるようなゴロゴロした感じです。 従来、急性胃炎や慢性胃炎と言われてきましたが、最近の考え方は、ヘリコバクターピロリ感染性胃炎、機能性ディスペプシアととらえ治療をするべきとなってきています。 みぞおち・右上腹部・あるいはその背中側の痛み(場合によっては脂汗の出るような疝痛のことも)右の肩甲骨の裏を掴まれるような痛みで始まることの多い病気です。 胆嚢内にできた石が胆嚢の出入口にはまり込むことによって痛みが出ます。 急性胆嚢炎に進展することもあり、我慢は禁物です。 急性膵炎は例えて言えばお腹の中に起こる火傷のようなもので軽症のものから死に至る重症なものまで様々です。 原因として判っているものは飲酒、胆石、高中性脂肪血症などです。 潰瘍性大腸炎やクローン病など、原因は判っていませんが、腹痛、粘血便などの症状で発症します。 比較的強い腹痛が特徴です。 下痢型と便秘型があります。 いろいろな検査をしても症状の原因となる病変は見つからず、原因はストレスと言われています。 今までの胃カメラ検査というと「苦しい」とか「つらい」というイメージをお持ちの方が多いと思います。 胃カメラがのどを刺激するので、どうしても嘔吐反射がおこり「おえー」となります。 そこで開発されたのが鼻からカメラを入れて行う経鼻胃内視鏡検査です。 カメラの付いた細くて軟らかい胃内視鏡を鼻から挿入するので咽頭刺激がないので「おえー」となりません。 さらに口から挿入する内視鏡と違い、のどの奥にある舌のつけ根に触れないため、吐き気をほとんど感じません。 体にかかる負担も少なく、検査後はすぐ日常生活に戻れます。 検査中に会話もできるので鎮静法より安全ですしとにかく「怖い」という恐怖感がありません。 気持ちを楽にして検査を受けてください。 当院では、皆様が安心して個人情報をご提供して頂く為に、以下のように定めています。 (個人情報の取得・扱い) 当院は、皆様から頂く個人情報の利用目的をあらかじめ明確に定め、適法かつ公正な手段により、必要な範囲で個人情報を取得します。 頂いた個人情報は治療を行う上で必要な時以外では使用致しません。 (個人情報の保護対策) 個人情報の漏洩や滅失を防止するために、必要かつ適切な安全管理措置を講じています。 また、個人情報の安全管理について院内の責任体制を確保するための仕組みを整備しています。 (個人情報の開示) 当院では本人以外に個人情報を原則として開示する事は致しません。 (個人情報の利用と提供) 当院では、取得した個人情報を、販売や貸し出したりする事はありません。 ただし、下記の場合においてのみ、個人情報を提供する事があります。 利用者の方の同意があった場合• 裁判所や警察などの公的機関から、法律に基づく正式な照会要請を受けた場合• ご利用者にサービスを提供する目的で、当院からの委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合 (ただし、これらの会社も、個人情報を上記の目的の限度を超えて利用する事は出来ません).

次の

金山駅周辺 内科/一般内科の病院・クリニック 339件 【病院なび】

金山 内科 クリニック

消化器内科• 「お腹がいたい」は体からのSOSです。 この一言の中には、たくさんの病気が含まれています。 消化器の病気だけではなく心筋梗塞や婦人科疾患、泌尿器系疾患などの可能性もあります。 気になったら我慢をせずに受診してください。 消化器疾患全般• 胃内容の食道への逆流により起こる食道の炎症で主な症状は胸焼けや喉に何かあるようなゴロゴロした感じです。 従来、急性胃炎や慢性胃炎と言われてきましたが、最近の考え方は、ヘリコバクターピロリ感染性胃炎、機能性ディスペプシアととらえ治療をするべきとなってきています。 みぞおち・右上腹部・あるいはその背中側の痛み(場合によっては脂汗の出るような疝痛のことも)右の肩甲骨の裏を掴まれるような痛みで始まることの多い病気です。 胆嚢内にできた石が胆嚢の出入口にはまり込むことによって痛みが出ます。 急性胆嚢炎に進展することもあり、我慢は禁物です。 急性膵炎は例えて言えばお腹の中に起こる火傷のようなもので軽症のものから死に至る重症なものまで様々です。 原因として判っているものは飲酒、胆石、高中性脂肪血症などです。 潰瘍性大腸炎やクローン病など、原因は判っていませんが、腹痛、粘血便などの症状で発症します。 比較的強い腹痛が特徴です。 下痢型と便秘型があります。 いろいろな検査をしても症状の原因となる病変は見つからず、原因はストレスと言われています。 今までの胃カメラ検査というと「苦しい」とか「つらい」というイメージをお持ちの方が多いと思います。 胃カメラがのどを刺激するので、どうしても嘔吐反射がおこり「おえー」となります。 そこで開発されたのが鼻からカメラを入れて行う経鼻胃内視鏡検査です。 カメラの付いた細くて軟らかい胃内視鏡を鼻から挿入するので咽頭刺激がないので「おえー」となりません。 さらに口から挿入する内視鏡と違い、のどの奥にある舌のつけ根に触れないため、吐き気をほとんど感じません。 体にかかる負担も少なく、検査後はすぐ日常生活に戻れます。 検査中に会話もできるので鎮静法より安全ですしとにかく「怖い」という恐怖感がありません。 気持ちを楽にして検査を受けてください。 当院では、皆様が安心して個人情報をご提供して頂く為に、以下のように定めています。 (個人情報の取得・扱い) 当院は、皆様から頂く個人情報の利用目的をあらかじめ明確に定め、適法かつ公正な手段により、必要な範囲で個人情報を取得します。 頂いた個人情報は治療を行う上で必要な時以外では使用致しません。 (個人情報の保護対策) 個人情報の漏洩や滅失を防止するために、必要かつ適切な安全管理措置を講じています。 また、個人情報の安全管理について院内の責任体制を確保するための仕組みを整備しています。 (個人情報の開示) 当院では本人以外に個人情報を原則として開示する事は致しません。 (個人情報の利用と提供) 当院では、取得した個人情報を、販売や貸し出したりする事はありません。 ただし、下記の場合においてのみ、個人情報を提供する事があります。 利用者の方の同意があった場合• 裁判所や警察などの公的機関から、法律に基づく正式な照会要請を受けた場合• ご利用者にサービスを提供する目的で、当院からの委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合 (ただし、これらの会社も、個人情報を上記の目的の限度を超えて利用する事は出来ません).

次の