だんご 庄 奈良。 【だんご庄】飛鳥・橿原・三輪・スイーツ・ケーキ

地図 : だんご庄 本店

だんご 庄 奈良

奈良のだんご庄は奈良では有名なお団子だったのですが、ケンミンショーで紹介されて、一挙に全国?になり、平日でも行列するようになりました^^; ケンミンショーで紹介される前にも、雑誌はもちろん、月曜から夜ふかしのマツコに出来立てを食べさすコーナーやなるみ・岡村の過ぎるTVで新喜劇女優 酒井藍さんのおすすめとして等、いろいろテレビでも紹介されています。 だんご庄さんはきなこだんご一筋で、それ以外の商品は一切取り扱っていない、団子屋さんです。 きなこだんごは、しっかりした歯触りがあるだんごに、きな粉がよく馴染んだおいしいおだんごです。 最上質のきな粉と特製の密で味付けされたお団子は、それはもう絶品なんです。 さらに、きな粉たっぷりな上に「追いきな粉」まで付いています。 だんごの賞味期限は当日で、買った日に食べないと、このおいしさは味わえません。 次の日には食感が全く違います。 冷凍もできるのですが、出来立てが一番美味しいお団子です。 だんご庄の八木店で行列に並ばず買う方法 だんご庄のだんごは素朴で懐かしい味わいが人気ですが、賞味期限は当日限りで、坊城の本店と近鉄大和八木駅前にある八木店の2店で販売されています。 作業は一本一本その場で手作りで、作り手の愛が感じられる心温まるお団子なんです。 ケンミンショーの放送が11月7日、それからの行列がすごかったです。 5時まで営業のはずが、土曜日には1時過ぎに売り切れていました。 そんな大人気のだんご庄のだんごを並ばずに買う方法があるんです。 あまり知られていませんが、だんご庄のだんごは予約できます。 予約した時間以降にお店に行けば並ばずに購入できます。 私は近いので、直接お見えに行って予約していますが、もちろん電話でも予約できます。 受け取りに行くとき、並んでいる方たちの横入りするみたいで、ちょっと緊張しますが、並ばずに受け取れますのでご安心ください。 あと、 八木店の営業時間は9時からとなっていますが、8時半ころから開いているときが多いので、早めに行くのもおすすめです。 だんご庄の値段は? だんご庄が、橿原市民(奈良県民?)のソールフードなのはきな粉と密のシンプルな味がもちろんですが、お値段が一本75円 税込 と、すごく良心的な価格なんです。 10本入りの箱でも750円 税込。 これでも、平成31年1月から少し値上がりしてるんです。 味といい値段といい、手土産に最適なんです。 8本 600円 10本 750円 15本 1,125円 20本 1,500円 25本 1,875円 30本 2,250円 40本 3,000円 50本 3,750円 税込み箱代込みでこの値段です。 いろんな方に配れるように、10本入りを大量に購入される方が多いです。 八木店では、一時、10本入りは1人5箱までと制限されていました。 だんご庄は通販でも買えるの? だんご庄のだんごは賞味期限は当日限りということもあり、坊城の本店と八木店の2店でしか購入できません。 お取り寄せもできないません。 ここでしか買えない魅力もあります。 だんご庄の賞味期限 生もので防腐剤なども使用していないため、翌日以降になる場合は、冷凍保存が推奨されています。 自然解凍で食べられます。 夏場は当日でも冷やすとおいしく食べられるとのことです。 何度も言いますが、当日がおすすめです。 だんご庄の基本情報 によると だんご庄は明治11年春、初代庄五郎によって旧高野長谷街道の茶店として誕生したそうです。 創業135余年の歴史があるお団子なんです。 奈良県に2店舗あるお店でしか買えない、とっても希少なお団子です。 製法は昔と変わらず、材料には上質の新米を昔ながらの唐臼でついた米粉、上質のきな粉、そして味つけには、初代庄五郎が苦心の末あみだしたという特製の蜜を使用しており、また製造過程がすべて手づくりで一本一本心をこめてつくっています 阿倍野からなら本店が行きやすいですが、大和八木駅は京都・奈良・難波・桜井・名張・名古屋方面の拠点の駅なので後の移動も便利です 橿原のだんご庄のだんごを買いに行くなら本店と八木店どっち だんご庄のだんごは私はいつも八木店で購入するので、本店との味の違いはわかりませんが、素材が一緒だと思うのでどちらでも一緒だと思います 行きやすさは京都・奈良方面からも難波方面からも八木店が行きやすいです 八木店 住所 奈良県橿原市近鉄坊城駅前(駅から約50m) 電話番号 0744-27-4340 営業時間 8:30~17:00(売り切れ次第) 定休日 火曜日・第一水曜日 席数 0席 駐車場 5台分 最寄り駅 近鉄坊城 徒歩2分 近鉄南大阪線で橿原神宮前駅から2つ目の駅です 玉兎はだんご庄ののれん分け 近鉄奈良駅でも販売いている玉兎(たまうさぎ)さんは、だんご庄で修業された方が出したお店です。 たまうさぎはだんご庄で17年修行された方が作られたお店だそうです 近鉄尼ケ辻駅から徒歩すぐのところと近鉄奈良駅の構内にもあります 本店はイートインのコーナー(3テーブル6席)もあります 近鉄奈良駅の構内は観光客が多い時期や不運な日には、午後に売り切れることもあるようです 「とんねるずのみなさんのおかげでした」~食わず嫌い王〜に出演した堂本剛さんのお土産が、たまうさぎのきなこだんごでもありました 住所 奈良県尼辻西町6-4 エスポアール尼ヶ辻 1F 電話番号 0742-41-6610 営業時間 9:00~18:00(売り切れ次第閉店) 定休日 火曜日 席数 3テーブル6席 椅子がおだんごの形をしています 駐車場 5台分 店の前に1台、店の横に4台 最寄り駅 近鉄橿原線尼ヶ辻駅 徒歩2分 大和西大寺駅から1つ目の駅です 近鉄奈良駅改札外 10:00~18:00 定休日 火曜 まとめ 奈良県民のソウルフード、だんご庄のだんごは竹串にさしたきな粉だんごです。 無性に食べたくなるお団子です。 テレビで紹介されて行列になるのは、初めての方というより、しばらく食べてなかったけど、久しぶりに食べたい!!という方や、そういう方に頼まれた方が多いように思います。 行ったけど、売り切れてたということのないように予約しておくと確実に購入できますし、並ばなくてもいいです。 お取り寄せできないので、坊城の本店と八木店の2店でしか購入できません。 橿原まではなかなかいけないという方は、近鉄奈良駅の構内にある、たまうさぎさんのもおすすめです。 最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、 こちらの「ブログランキング」をクリックして頂ければ幸いです。 頂いたクリックを励みに、奈良のカフェを中心に情報を届けさせて頂きます.

次の

秘密のケンミンショー!だんご庄(きな粉だんご)店の場所や定休日・営業時間・値段(料金・価格)取り寄せや通販方法、口コミを調査!11月7日放送

だんご 庄 奈良

「だんご庄」八木店に行ってみた 「だんご庄」のお店は、橿原市内の2店しかありません。 今回は、橿原市の大和八木駅近くにある「だんご庄八木店」へ行きました。 「だんご庄八木店」は、近鉄大和八木駅の南口から南へ2分ほど歩いた西側にあります。 もう、店の木造和風建築の佇まいから、歴史あるお店であることが伺えます。 駅前の道路沿いにあるので駐車場が離れた場所に、それでも2つしかありません。 徒歩で来るか近くの有料駐車場に停めてくるか・・・がオススメです。 中に入ると、すぐ目の前でだんごを「手づくり」している様子が見られます。 ほのかに米粉で作った団子の甘い匂いが漂ってきます。 おだんごをこねているところ・・・ おだんごを茹でているところ・・・ おだんごを串に刺しているところ・・・ おだんごにきなこをまぶしているところ・・・ 全ての工程が「手作り」であることと、販売されているおだんごが「できたて」であることが分かります。 すべてのスタッフさんが熟練さんなのか、ものすごく手際が良くて見とれてしまいますよ。 これ、お客さんに対して結構なアピールになっていると思います。 「いいものを買いに来た」という実感がします。 「だんご庄」のメニュー さて「だんご庄」のメニューですが… これだけです。 材料には、上質の米粉ときな粉、そして特性の蜜を使用。 そして、すべての製造過程が手づくりです。 1本(70円)だけでも販売していますし、贈答用に箱詰めもできます。 なので、ぶらっと立ち寄っておやつ代わりに1本だけ買って食べる…なんて贅沢なこともできます。 本店の「坊城店」では、イートインスペースがあって店内でいただくこともできます。 これが「だんご庄のおだんご」だっ! 今回は「3時のおやつ用」に、5本(350円)持ち帰りました。 かわいい白玉のおだんごに、タップリときなこがまぶされ、5つずつ竹ぐしにさされています。 「おだんご」の大きさは直径2㎝くらい。 ちいさな子どもさんでも安心して食べられる、ほど良い大きさです。 からみ合ったきな粉と蜜が演出する甘さに癒されます。 ていうか、きな粉のタップリ具合がスゴイです。 何ていうか、シットリとしたきな粉がおだんごにたくさんまとわりついている感じです。 これはきな粉好きにはたまりませんね。 そして、おだんごの柔らかさ…同時に、米粉の優しい甘さが口の中に広がります。 あっという間に5本食べてしまいました。 「だんご庄」の感想とおすすめポイント クセのないやさしい味と、ちいさな子どもさんでも安心して食べられる大きさで、知人への手土産などに最適です。 私は、何と結婚の挨拶の手土産として奥様の実家に持っていって 「一度食べてみたかったの!」 と、とても喜ばれました。 1本(70円)から販売しているので、個人的な「おやつ」として…または「通りがかりの食べ歩き」にもおすすめです。 「お土産に買ったつもりが、おいしすぎてホテルで全部食べてしまった・・・」 なんてレビューがあるくらい、良い意味で「中毒性」のあるおいしさです。 防腐剤などが一切入っていないため、できるだけ早い目に…できるだけ買ったその日のうちに食べることをオススメします。 冷蔵すれば持ちますが、日が変わっても美味しいのには変わりないですが、「おだんご」の食感が全然ちがってきます。 奈良・橿原 「だんご庄」へのアクセス 「だんご庄」八木店 八木店は近鉄大和八木駅の南口から南へ徒歩2分ほど。 人通りの多い道沿いにあるので、右側を気にしながら南へ歩いていれば確実です。 店名 だんご庄八木店 ホームページ 住所 奈良県橿原市内膳町1-3-8 電話 0744-25-2922 アクセス 近鉄「大和八木駅」南口より南へ徒歩3分 営業時間 9:00~17:00(売り切れ次第閉店 定休日 火曜日・第一水曜 駐車場 有(離れたところに2台分) 備考 八木店にはイーインスペースがありません だんご庄本店(坊城店) 坊城店は近鉄坊城駅から南へ徒歩2分ほどです。 本店なのでお店は大きいですし、イートインスペースもあるので近くを車で通られた際などに立ち寄って休憩するのも良いですね。 店名 だんご庄本店 ホームページ 住所 奈良県橿原市東坊城町860 電話 0744-27-4340 アクセス 近鉄南大阪線坊城駅から徒歩2分 営業時間 8:30~17:00(売り切れ次第閉店) 定休日 火曜日 第1水曜日 駐車場 あり 備考 イートインスペースあり(8席).

次の

だんご庄 八木店

だんご 庄 奈良

だんご庄へ だんご庄は奈良の橿原にあります。 店舗は、坊城本店と八木店の2店舗。 行くならやっぱり本店!ということで坊城本店へ行きます。 店付近は昔ながらの少し細い道です。 駐車場は店の前と横にあり、車でも駐車場に困ることはないです。 店前の駐車場へ車を停めて、店へと向かいます。 だんご庄と書かれたのれんが印象的です。 店の前に立った時、店の横の工場から、餅を搗くいい音が聞こえてきます。 店の入り口横には石が置かれ、明治11年創業と刻まれています。 優しいきな粉の香りが広がる店内に入り、まず買いたい本数を店員さんに伝えます。 1本から購入も可能で、店内でも食べることができるみたいです。 その他、8本入り(600円)、10本入り(750円)、15本入り(1,125円)、20本入り(1,500円)、25本入り(1,875円)、30本入り(2,250円)、40本入り(3,000円)、50本入り(3,750円ん)、60本入り(4,500円)が販売されています。 8本入りのみパック形態です。 店内で待っているところからは、だんごに蜜をからめ、きな粉にまぶし、串に刺しているところが伺えます。 店員さんたちの手慣れた素早い動きは職人です。 平日だったのですが、10分ほど待ったように感じます。 ようやく呼ばれ、お支払い。 やっと手に入った団子に心弾ませ、店をあとに。 次のたまうさぎへと向かいます。 待つのはいいのですが、前後のお客さんが数十本単位で購入されているのには驚きです。 続いて、たまうさぎへ だんご庄から、北へと車で向かうこと約50分。 たまうさぎは、尼ヶ辻に本店があり、近鉄なら駅内にも販売店も構えています。 こちらも行くならやはり本店でしょう。 店前には団子のモチーフがあります。 店内は、だんご庄より少し寂しく、3名の店員さんが団子を作っています。 だんご庄で修行された方が開いた店とあって、作業内容はだんご庄と同じことをされています。 こちらは、1本85円。 だんご庄より10円高い設定です。 販売形態として、10本入り(850円)、12本入り(1,020円)、15本入り(1,275円)、20本入り(1,700円)、25本入り(2,125円)、30本入り(2,550円)、40本入り(3,400円)、50本入り(4,250円)。 8本入りのみパック形態です。 団子の商品形態 購入した団子の包装形態を紹介します。 まずはだんご庄の団子から。 10本入りは、簡単な紙箱に入って、包装までされています。 中には、きな粉が別添で入っています。 団子は、蜜をからめきな粉をまぶしている為、 きな粉がしっとりと泣いている状態です。 重さは1本約30g。 1粒は小さく、食べやすい大きさです。 続いて、たまうさぎ。 こちらは10本入りではパック入り。 12本から紙箱入りの販売をされています。 こちらも別添きな粉付きです。 こちらも見た目はだんご庄と良く似ています。 少しきな粉の泣きが少ないように感じます。 こちらも食べやすい大きさ。 だんご庄と同じ大きさです。 白玉にも近いなめらかさです。 蜜を吸ったきな粉がしっとりとしており、また、優しいきな粉の風味が香ります。 しっとりきな粉となめらかな食感の団子が、口の中で一体感を持つ仕立てとなっています。 1本では物足りなく、何本でも食べれます。 絡めている蜜の量が少ない為か、団子についている泣いているきな粉の量はだんご庄に比べると少なく感じます。 また、泣いているきな粉が少なく、泣いていないきな粉が見られます。 その為、きな粉の香ばしい風味が強く感じます。 こちらは、だんご庄の一体感ある仕立てと異なり、餅の食感ときな粉の風味を楽しむ仕立てとなっています。 こちらも、何本でも食べれる仕立てです。 どちらも美味しいです! これは好みの問題ですが、私は一体感のあるだんご庄の団子が好みです。 製造者:奈良市尼ヶ辻西町6-4-1F きなこだんご玉兎 だんご庄 店舗情報 坊城本店 住所:奈良県橿原市近鉄坊城駅前(駅から約50m) TEL:0744-27-4340 営業時間:8:30~17:00(売り切れ次第) 定休日:火曜日、第一水曜日 八木店 住所:奈良県橿原市内膳町近鉄八木駅前 TEL:0744-25-2922 営業時間:9:00~17:00(売り切れ次第) 定休日:火曜日、第一水曜日 だんご庄HP: たまうさぎ 店舗情報 本店 住所:奈良県奈良市尼ヶ辻西町6-4エスポアール尼ヶ辻1F TEL:0742-41-6610 営業時間:9:00~18:00 定休日:火曜 食べログ: 近鉄奈良店 住所:奈良県奈良市東向中町29 近鉄奈良駅構内 営業時間:9:00~18:00(売り切れ次第終了) 定休日:火曜日 食べログ: はじめまして、ミルです。 食品関係の仕事をしています。 趣味は、グルメ(主にラーメン、スイーツ)と歴史関係。 このブログでは、美味しいものやおもしろい物、おススメの場所なんかを書いていきたいと思います。 自由気ままに書いているので、軽い気持ちで見て頂ければと思います。 よろしくお願いします。 最近の投稿• 最近のコメント アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の