たけのこ水煮。 たけのこが変色している?カビている?これって食べても大丈夫?

たけのこの水煮が酸っぱい!?食べられるの?酸っぱさを無くす方法は?

たけのこ水煮

たけのこ水煮の保存のやり方!保存期間はどれくらい? たけのこの水煮について たけのこの水煮は一年中買えるとても便利なものですよね。 買ってきたらパックからたけのこを取り出して、水洗いすればすぐにそのまま料理に使えちゃいます。 忙しいママたちの強い味方と言ってもいいでしょう! そのまま使えるけれど、くさみやえぐみが気になるという人は塩水に30分以上つけておくか、さっとゆでるといいですよ。 たけのこ水煮についている白い粉みたいなものは何? 気になる人もいるかもしれません。 でも大丈夫です、この白いものの正体は「チロシン」というアミノ酸です。 チロシンには人の脳を活性化する役割があるので、むしろ食べた方がいい成分です! それでも気になってしまう人は、洗い流してしまいましょう。 たけのこ水煮の保存のやり方 基本的にはたけのこ水煮を袋から出したら早めに使うように心がけてくださいね。 紹介する方法で保存したとしても食材はいたみやすいので、なるべくすぐに使うような料理の計画をたててほしいと思います。 この場合、タッパーの水は毎日はかえるようにしましょう。 しっかり密封することを忘れずに!! 冷凍の場合 たけのこを薄切りにして水分をふき取ります。 ジップロックなどの密封できる袋に入れて保存します。 袋にいつ冷凍したかを書いておくと、わかりやすくていいですよね。 スライスしておけば料理に使うときにも、切る手間がはぶけて便利ですよね。 切って個別に冷凍されているので、少量だけ使いたいときにも簡単に取り出して使えちゃいますよ。 忙しいママにおすすめの冷凍方法です。 たけのこ水煮を常温・冷蔵・冷凍で保存した場合の賞味期限は? たけのこ水煮は、ふくろに入っている状態のままなら常温で1年ほど保存可能です。 密封されているものなら、けっこう長く保存出来るということです。 でも使うために買っているのだから、さっそく料理に使いたいですよね。 それに袋から出してしまうと、日に日にいたんでいってしまいます。 ほっておくとすぐにダメになってしまうので、しばらく使わないなら紹介した保存方法で傷まないようにしましょう。 賞味期限についても紹介するのでチェックしておいてくださいね。 では冷凍の保存方法の賞味期限ですが、紹介した方法だと1か月もちます。 いずれにしても、密封された袋から出した場合は早めに使うことをおすすめします。 冷凍にした場合、他のものにまぎれてしまい日がたつとたけのこ水煮の冷凍の存在を忘れてしまうこともあるかもしれません。 たけのこ水煮を買ったら、食べたい料理を計画的に作って早く使いきってしまうほうがいいかもしれませんね!.

次の

たけのこ水煮の下処理は?あく抜きは?切り方はどうする?|健康♡料理♡美容♡恋愛

たけのこ水煮

たけのこの下ごしらえ たけのこは買ったらすぐに以下の要領で下ごしらえ(下ゆで)をしましょう。 まず全体を水で洗い、土を落とす。 穂先を斜めに切り落とす。 根元のイボが大きい場合は切り取り、皮の部分に縦に深く切り込みを入れる。 たっぷりの水に米ぬかと唐辛子を加えて水からゆでる。 竹串がスーと通るぐらい柔らかくなったら、ゆで汁の中でそのまま冷まし、皮をむいて水にさらす。 米ぬかは、米のとぎ汁や小麦粉で代用してもOKです。 目利きと保存のポイント 目利きのポイント たけのこは、皮全体が淡い黄色で、色つやがよいものが良品。 根元の切り口がみずみずしく白いもの、小型で重量感があり、ずっしりとしているものを選びましょう。 穂先が黒緑色のものは筋がかたく、えぐみが強いので避けた方がよいでしょう。 保存のポイント たけのこは、収穫後時間が経つほどにえぐみが増しますので、購入したらなるべく早く下ごしらえ(下ゆで)しましょう。 ゆでたたけのこは保存容器に入れ、かぶるぐらいの水を張って冷蔵庫で保存します。 たけのこはとにかく鮮度が一番、入手したらできるだけ早く調理することが肝心。 たけのこを煮ものにするときのポイントは、一気に味付けしないことです。 一気に味付けしてしまうと、煮汁ばかりが甘くて、肝心のたけのこは味気なくなってしまいます。 砂糖やみりんなどの甘い調味料は先に加え、しばらく煮こんで甘味が十分しみこんだあとに、しょう油や塩などを加えるようにします。 うちはもっぱら炊き込みご飯です。 たくさん刻んで鶏肉とおあげさんと一緒に炊き込みます。 筍の豚肉煮はおいしいです。 ひき肉との相性がいい。 たけのこは鮮度が命。 採りたてのたけのこを米ぬかで茹で、わさび醤油につけて食べるのが一番好きです。 筍の下茹でには米ぬかをアク抜きに使いますが、いまどきぬかはなかなか手に入らないという方は軽く一握りの生米で代用OKです。 たけのこの煮物で、えぐみを感じるときはやはり昔ながらの若竹煮で、わかめをいれるとえぐみはほとんど無くなります。 おそらく海藻に含まれる成分がえぐみを中和させるようでわかめ以外にも、あおさでも同様にえぐみがとれました。 ほかの海藻でも応用がきくと思います。 あおさとたけのこはとっても相性も良かったです。 たけのこはダイエットにいいんですよ。 繊維質が多くカロリーも低いです。 またカリウムを多く含んでいるためむくみや血圧の高い人にもいいですよ。 たかがタケノコですがされど筍ですね。 たけのこを普通に醤油味で煮て余ったら、てんぷらです。 ビールにグ~、ご飯にグ~です。 たけのこのガーリックバター炒めは最高のおつまみ!• 生の状態で皮をむかずに焼くと、筍本来の味が楽しめる!• 我が家では山椒の若葉をすりこ木ですって、甘味噌と合わせた「山椒味噌」をつけて食べます。 「筍の生ハム巻き」を紹介します!下処理して茹でた筍を上から見て放射状に8等分カットし、バジル、生ハムの順で巻いて行き、生ハムの部分に楊枝をさして止め、オリーブオイルでさっとソテーします。 好みでバジルソースやドレッシング、粉チーズなどをかけて頂きます。 ビールや白ワインにピッタリですよ。 たけのこは魚焼グリルで焼き目をつけて、しょうが醤油で食べるのが簡単でビールに合う。 たけのこは穂先は刺身で中間は煮物や炒め物、最後の固いところはみじん切りにして餃子やマーボ豆腐、コロッケと全て使い切ります。 私はタケノコの水煮をよく利用しますが、だし汁に浸し冷蔵庫で一晩寝かせてから、天ぷらにします。 いただくときは、岩塩を利用します。 とってもおいしいですよ。 たけのこを薄くスライスして、オリーブオイルで揚げた後、塩を好みでふりかけて、黒こしょうをふり、ピリ辛味のたけのこチップスを作る。 おつまみに最高です。 シンプルに煮込んでマヨネーズで食べる。 水煮のたけのこ、またはゆでたけのこをスライスし、味噌とみりんを合わせたものやマヨネーズを塗ってグリルで焼くだけでおいしいおいしいおつまみになります。 私は筍の刺身が好きで、春先には毎日のように食してます。 最近は少し『えぐみ』の残ったものを好んで食べます。 あくを完全に抜いたものは勿論美味しいですが、春には『えぐみ』が残ったほうが『季節』を感じられるので。 たけのこは、掘ったらすぐぬかでゆで、料理に合う大きさに切って冷凍します。 すると、いつでも手軽にたけのこを使えます。 おすすめは、たけのこを薄くスライスし、たけのこ入りぺペロンチーノです。 超お薦め料理が「焼きたけのこ」。 ゆがいたたけのこを、魚焼きグリルで(時間のないときはフライパンでもOK)軽く焼き色がつくまで焼きます。 あとは、塩でもポンズでもしょうゆでもお好みで。 何よりもたけのこ本来の香り・味が楽しめます。 その上、超簡単クッキングです!• お勧め!!レシピ 大葉とのりで巻いて てんぷら。 ゆずぽんで食べる。 生クリームだけを使った、たけのこと空豆、菜の花のグラタン。 筍といかの塩辛で、炒めるといかの塩辛がアンチョビ代わりになり、お酒のあてにもってこいです。 たけのことお麩を一緒に煮るととってもおいしいです!• ごま油と天然塩で茹でたてをつけて食べてみてください。 酒かなりすすみます!!• パスタソースと和えると色々な味わいが楽しめて飽きません。

次の

たけのこ水煮は腐るとにおいでわかる?見分け方と日持ちする保存方法

たけのこ水煮

スポンサーリンク たけのこの水煮の白い粉の塊の正体は? たけのこの水煮を切ってみると、中の空洞部分に白い粉が固まったような粒が詰まっています。 何だか気持ち悪いですよね。 もしやカビの一種ではなかろうかと不安にもなりますよね。 このたけのこの白いヤツなんですが、ほとんどのたけのこに存在します。 この物質は果たして何なのか? 食べても平気な物なのか? まずはその辺について確認してみましょう。 たけのこの白い粉は一体何? たけのこの水煮の中に付いている白い塊の正体は、 アミノ酸の一種のチロシンという物質です。 チロシンは旨味の元になっている物質の一つです。 食べても害はありません。 実は生のたけのこには白い粉の粒はできません。 なぜかというと、たけのこを茹でる過程で発生するものだからです。 たけのこを茹でて加熱する事で、たけのこからチロシンが溶けだしてきます。 それが冷めてくるとチロシンが結晶になって固まってくるからです。 このチロシン、アミノ酸なので食べても全然大丈夫なものです。 それどころかこの物質には体にうれしい効果があります。 チロシンには老化防止や脳や神経の働きを活発にして、記憶力や集中力を高める効果があると言われています。 また、高コレステロールを改善させる働きもあるそうです。 ちなみにチロシンが多いと旨味の強いグルタミン酸などのアミノ酸も増えますので、おいしいたけのこの目印にもなります。 水煮のたけのこの白い物は無害で特に味もありませんが、プラスの効果が期待できる物ですのできれいに取り除かなくても大丈夫ですよ。 たけのこの白い粉の塊の取り方 体にいい効果があるタケノコの中の白いやつですが、何となくやっぱり取りたい気持ちにもなります。 ところがこのチロシンの白いカスはたけのこの中の空洞を埋めるように詰まっていますので、なかなか上手く取れません。 大きな塊になっていると食べた時にジャリっとした食感があったり、ショリショリした舌触りになったり、そのまま煮物にすると煮汁が濁ったりしますので、それが嫌な方もいますよね。 このたけのこの中にある白い粉の粒は、大きな穴に入っている物なら指でかき出せます。 細かい所は竹串や綿棒で一か所ずつ取るのもいいでしょう。 ですが! こんな事しているとすごく時間がかかりますので、できるだけ手っ取り早く白い粉を取りたいですよね。 そこで、白い粉を取る簡単な方法として、茹でる事をおすすめします。 水煮のたけのこはその名の通りすでに茹でてあるものですが、 そのたけのこを切って5分位茹でるのです。 茹でる事でチロシンの結晶が溶けてお湯の中に落ちます。 完璧にきれいにならない事もありますが、指や竹串で取るよりも簡単にできますし、茹でる事でたけのこに味がしみ込みやすくなりますのでおすすめです。 スポンサーリンク たけのこの水煮の酸っぱい匂いを取るには 白い粉の他、スーパーで買ってきたたけのこの水煮を開封したら酸っぱい匂いがする事もあります。 味もほんのり酸味があったりしますよね。 賞味期限はまだ先なので傷んでいる訳ではないはずなのに、この風味は一体何? 白いやつと併せて気になるものです。 実は、このたけのこの水煮の酸味は保存の為の物です。 たけのこの水煮には酢やpH調整剤(クエン酸)などの酸味料が使われているのです。 これも無害なもので、酸っぱい匂いは傷んでいる訳ではありませんので安心して食べてくださいね。 たけのこの水煮の酸味を取るには 保存の為とはいえ、料理に酸っぱい匂いや味がするのは困りますよね。 この酸っぱさを抜く方法は2つあります。 一つはたけのこを水にさらしておく事です。 ボウルにたけのこを入れ、水に浸しながら流水にさらしておく方法です。 それよりもおすすめなのが白い粉を取るのと同様にゆでる事です。 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら切ったタケノコを入れ、10分程茹でます。 茹でたらすぐにザルにあげて、流水で冷ましましょう。 水煮なのに10分も茹でていいの?と思いますが、ニオイも取れる上に歯ごたえもよくなります。 たけのこの水煮を料理に使う時の下処理としておすすめですよ! もし、こういった下処理をしないで水煮のたけのこを使いたい、または茹でても酸味が取り切れないという場合は、酸味のある料理や味の濃い料理に使う事をおすすめします。 例えば中華炒めや八宝菜、チンジャオロース、酢豚やサンラータンなどはいかがでしょうか? メンマを作るのもいいですね。 思いつくのがみんな中華ですが、酸味を生かしたり濃い味でごまかすといいですよ。 最後に 水煮のたけのこの白いやつも酸味も取り除いて使いたいのであれば、たけのこを切ってから10分位茹でるのがいいですね。 茹でると白い物体チロシンも酸っぱさも取れ、食感も良くなります。 さらに味もしみ込みやすくなるので、下処理として茹でるのは一石三鳥ですね! 白いチロシンも酸味も害がない物です。 特に取る必要はないものですが、気になるなら茹でて下処理して使って下さいね。

次の