エリン ラング メイド。 出産するまで妊娠に気がつかなかった豪女性 腹痛でトイレに駆け込み…

オーストラリア人モデルのエリン・ラングメイドは、妊娠していることに気付かずに子供を産んだ * マガジン * ちらし寿司

エリン ラング メイド

( erinlangmaid)が共有する投稿 2 Nov 2019 at 17:13 PDT こんにちは、23歳のオーストラリア人モデル、エリンランメイドを紹介したいと思います。 エリンは10月29日に女の子を出産しました。 エリンは彼女が妊娠していることを知らなかったので、誕生は驚きでした。 今朝この話を読みましたが、「どうやって?」と「彼は知らなかった妊娠のための本当に素晴らしい赤ちゃん」以外はどうすればいいのかわかりませんでした。 オーストラリアのモデルは最近、彼女が9か月間娘を連れてきたことを知らなかったにも関わらず、彼女がトイレで赤ちゃんを産んだとき、彼女の人生を変えました。 エリン・ラングメイドは健康的な7ポンドを歓迎しました。 そして7オンス。 少女、10月29日、5月、しかし、彼女は妊娠の典型的な症状を示さず、絶えず避妊注射を使用した後、彼女が期待する考えがなかったと言います7ニュース。 「明らかに、私がすべてにフィットする理由を示していませんでした」と23歳のラングメイドは販売時点で語りました。 「それは本当に奇妙です。 」 ラングメイドと彼のボーイフレンドであるダニエル・カーティの世界は、モデルが気分を悪くし、トイレに行くようになった2週間前にひっくり返りました。 わずか10分以内に、Langmaidは娘が予想外に「劇的に」到着したと言いました。 31歳のCartyが彼を驚かせた時です。 「叫び声を聞いてそこに走り込んだ後、小さなものを見て、「待って、2つある」と思った」と彼は7ニュースに彼のショックを思い出させた。 彼女は素晴らしい到着をした後、呼吸を止めました。 考えてみると、Cartyは000(オーストラリア版の911)に電話し、オペレーターに娘の呼吸を回復させて命を救うための手順を案内してもらいました。 幸いなことに、カルティはその試みに成功し、彼のガールフレンドと娘はすぐに病院に運ばれ、そこで医師はラングメイドが不可解な妊娠をしていると判断しました。 Healthlineによると、目に見えない妊娠としても知られている不可解な妊娠は、従来の検査方法で赤ちゃんを抱いている母親を検出できない場合です。 医療報告書によると、475人に1人の女性が、母親が20週間続くまで発見されない謎めいた妊娠を経験しています。 Langmaidのような他の一部の人は、赤ちゃんが到着するまで妊娠することを学びません。 大きな驚きの数週間後、ラングメイドとカーティは新しい生活と親としての予期しない役割に落ち着いています。 カルティは、11月1日にインスタグラムでエキサイティングなニュースをフォロワーと共有し、ラングメイドが彼を見ている間、彼の新しい娘を抱く彼の甘い家族写真を共有しました。 「私たちはあなたと私たちの新しい小さな家族を共有したいと思います。 火曜日の夜、イスラメイは世界に連れてこられ、私たちに知らせずに9か月間母親の腹に住んでいました」と書いています。 「非常に困難な数日間の後、母親と娘は完全に元気になり、家に帰る準備ができました。 」 「絶えず避妊薬の注射を使用する」こと全体がこれを少し説明することができます…これが50のグレーの色合いである場合、私は推測します(あなたが知らなかった場合、それはそのシリーズのプロット上のポイントでした)。 私の仮説は、エリンが彼女の期間を失ったか、彼女のホルモンが気が狂ったように感じたとき、彼女はちょうどそれが注射によるものだと思ったということですか?私にはわからないので、これを説明しようとしています。 23歳のモデルの女性が、赤ちゃんのバンプと胎児のサッカー選手を完全に見逃すことができるかどうかはわかりません。 ただ…私はこの物語全体について疑問に思う。 出産する数週間前に遡るInstagramがあります。 彼は、彼の中間セクションを隠すことの世話をしているようでした。 写真はInstagramのご厚意により提供。

次の

トイレで出産するまで妊娠に気付かなかったモデル、ショック受けるも「これが私たちの人生」(豪)

エリン ラング メイド

出産24日前の女性(画像は『Erin Langmaid 2019年10月5日付Instagram「Collector of pegs」』のスクリーンショット) 豪ビクトリア州でモデルとして活躍するエリン・ラングメイドさん(Erin Langmaid、23)は先月末、自宅トイレで女の子を出産した。 この出来事を「人生で最大のショック」と語るエリンさんは、当時妊娠37週であったにもかかわらず、出産して初めて自分が妊娠していたことに気付いたという。 ビクトリア州メルボルン在住のエリン・ラングメイドさんは、お腹の膨らみやつわりといった妊娠の兆候を示す身体の変化は一切ないまま、先月29日に自宅トイレで出産した。 誕生した赤ちゃんは3500グラムの女の子だったが、3か月に1度は避妊薬の注射をし、フルタイムで精力的にモデルの仕事をこなしていたエリンさんにはまさに寝耳に水の出来事だった。 エリンさんが気分が優れないと感じたのは出産当日のことで、それが陣痛の始まりであることなど知る由もなかった。 しかし耐え難い腹痛に襲われて自宅トイレに籠って10分後、エリンさんは思わず悶絶の叫び声を上げた。 尋常ではない声を聞いたパートナーのダン・カーティさん(Dan Carty)は慌ててエリンさんのもとに駆けつけたが、トイレの戸を開けたダンさんの目に飛び込んできたのは信じられない光景だった。 ダンさんは当時のことを次のように語っている。 「叫び声が聞こえて、何事かと心配でトイレまで走りました。 戸を開けると、エリンのほかにトイレの床に小さな赤ちゃんがいるじゃないですか…。 とにかくショックでしたね。 その後オペレーターの指示に従って心肺蘇生法を施しましたが、パニック状態でした。 オペレーターに『女性は妊娠何週ですか?』と尋ねられましたが、『彼女が妊娠していることも知らなかったんだ』と答えるしかありませんでした。 」 一方のエリンさんは今月3日、娘を抱いたダンさんを見つめる写真をInstagramに投稿し「出産後は精神的にも身体的にも辛かった」と明かしたうえで、「あなたは私の心の支え。 そしてこれからはアイラ(Isla)の支えとなるのね。 あなたと一緒に時を過ごすようになって2年」とダンさんへの愛の言葉を綴った。 エリンさんの表情は穏やかで幸せそうだ。 そして出産から2週間後、『7news. com. au』のインタビューに応じたエリンさんはこう話している。 「娘のアイラは出産時のトラブルにもかかわらず元気に育っています。 今でもショックを拭いきれないのは事実ですが、これが私たちの人生だと受け入れ、前向きに歩んでいこうと思っています。 美しいアイラを家族に迎え、これから新しいチャプターを刻むことができることにとてもワクワクしています。 」 なおエリンさんのように出産直前まで赤ちゃんを身ごもっていることに気付かない妊娠は「クリプティック・プレグナンシー(cryptic pregnancy)」と呼ばれ、医療情報ニュースサイト『News Medical』によると妊娠20週まで気付かない女性は475人に1人いるということだ。 画像は『Erin Langmaid 2019年10月5日付Instagram「Collector of pegs」、2019年11月3日付Instagram「The hardest week of our lives, you are my rock. 」』のスクリーンショット.

次の

オーストラリア人モデルのエリン・ラングメイドは、妊娠していることに気付かずに子供を産んだ * マガジン * ちらし寿司

エリン ラング メイド

2020-06-25• 2020-06-13• 2020-06-02• 2020-05-29• by 名無し ID:2MwEkt2GmA• 2020-05-06• by 名無し ID:bX2zU2RPAA• 2020-04-27• by 名無し ID:NL5neH3eOg• 2020-04-22• by 名無し ID:KQ8SLt9Ykw• 2020-04-12• 2020-04-10• by 名無し ID:u1pF5B8uXg• 2020-03-16• by 名無し ID:V6M6715jfg.

次の