珍宝 館。 群馬県伊香保の珍スポット「珍宝館」に行ってきました!珍宝館へのアクセスから、その他の秘宝館までご紹介!

珍宝館2

珍宝 館

やあ諸君、歩く下ネタことあんちゃだ。 突然だが、わたしはいま群馬県に来ている。 未開の異国と呼ばれるグンマーに何しに来たのか。 それは・・・ 「珍宝館」と呼ばれる秘密の施設に潜入するためである。 ずっと噂で聞いていたあの珍宝館。 胸を高鳴らせて突入してきたので、ここに詳細なレポートを記す。 珍宝館とは 群馬県伊香保にある、施設。 渋川・伊香保ICから車で15分ほどのところにある。 他に交通機関がないので、車での来訪がベストだ。 以前は「月曜から夜ふかし」というTV番組で紹介され、瞬く間にその存在が知れ渡った。 その前にも江頭2:50やオアシス大久保など数々の芸能人もこの地を訪れている。 ちなみに最近施設がリニューアルされ、400点以上もの作品が増えたようだ。 (中学生以下は保護者の同伴が必要) きっと性的な意味合いではなく、「宝」という意味合いが強いためだろう。 入場料金は一人1300円(中学生以下は無料)。 ヤバい館長がいるらしい・・・ そして噂で聞いていたのが、 「ここにはヤバい女性館長がいる」とのこと。 なにがヤバいのかは行けばわかるとのことだが、その館長の名前が 「清水ちん子さん」というらしい。 もはや名前だけでヤバい感が伝わる。 そして公式サイトには以下のような挨拶文が載っていた。 私が神の使いを始めて40年という月日が経とうとしております。 (中略) 珍宝館は大人のための博物館です。 わが珍宝館の目指すところは イギリスの大英博物館! アメリカのメトロポリタン美術館! フランスのルーブル美術館! そして日本の珍宝館です! 一つ違うとすれば、『気品』と『下品』の違いだけです。 ・・・ こいつぁヤバい・・・(そしてユーモアもすごい・・・) マン長とは・・・なんの長なのだろうか・・・ 早速珍宝館へ潜入 というわけで期待と不安が入りまじりつつも館へ到着。 ん? なんかの形に似ているような・・・ なんだろう・・・ よく見る形のような・・・でも思い出せない・・・ とりあえず珍宝館の中へ入ってみた。 ここから珍宝の解説の合間にお客さんへの下ネタ煽りが炸裂する。 しっかりここで高めてあげなさい。 返事は?」 客「ハイッ!!!」 すべて真顔で、表情ひとつ変えず淡々と煽るちん子さん。 正直、腹がよじれるかと思った。 必死の形相で、わたしは説明を聞いた。 ちなみにわたしに対しては 「あなたはベテランね」 というお言葉を頂戴した。 光栄な限りである。 驚くべき珍宝の数々 10分ほどちん子さんの説明を受けたあとはゆっくり珍宝を鑑賞。 壁一面には貴重な春画の数々。 ご利益のありそうな空間にて記念撮影 今回は土曜日の昼過ぎに訪れたのだが、結構お客さんで賑わっていた。 客層は20代〜30代あたりがメインで、男性グループで来る人、カップル、女性二人組などが多かった。 ただどんな人も、茶化すことなく、興味津々に珍宝を眺めていた。 当のわたしも存分に楽しむことができたし、 昔の日本人がどんな性を楽しんでいたのか、どんな歴史があったのか垣間見ることができたので大変興味深く鑑賞できた。 これを機にじっくり考えてみてもいいのかもしれない。 群馬に来る際は、わざわざ立ち寄る価値が十分にあるだろう。 珍宝館の施設情報• 営業時間:8:00〜17:00(年中無休)• 住所:群馬県北群馬郡吉岡町上野田3366• TEL:0279-54-5956 追記:近隣の「命と性ミュージアム」がさらにすごい 意外と知られていないのだが、珍宝館から車で5分ほどのところにある「命と性ミュージアム」が さらにすごいのだ。 こちらにも潜入してきたので、詳細レポートは以下の記事をご覧いただきたい。

次の

群馬県伊香保の珍スポット「珍宝館」に行ってきました!珍宝館へのアクセスから、その他の秘宝館までご紹介!

珍宝 館

日本最初の秘宝館は4月にオープンしたの である。 にはが協力したの が開業。 その後、主に街など大規模な観光スポットを中心に全国で作られるようになり、会社などの全盛の後半から頃に最盛期を迎えた。 1970年代後半以降の秘宝館は、男性客だけでなく女性客も視野に入れたり、東宝などの映像・舞台美術業者の制作によるアミューズメント型の展示を行う施設なども多く見られるようになった。 その後の時代(以降)になると、団体旅行の減少や社会の「洗練」によって忌避されるようになり次第に入館者が減少し 、多くの秘宝館が閉館していった。 しかし、中頃よりらによって各地の秘宝館が雑誌や番組で紹介されるようになり 、怖いもの見たさや的な過剰な表現への関心などで秘宝館を見直す動きもある。 一方でに1980年から併設されていた秘宝館が観客からの通報により警察の捜査を受け、経営者がで逮捕される事件がに起きるなど、性的表現に厳しくなる社会の動きが秘宝館を閉ざすこともある。 こうした、性に関する物品を集めた私設博物館は、のやなどの文化や風潮を背景にをはじめ世界各国に開設されており、21世紀に入って各国などにも広がりを見せている。 日本の秘宝館の種別としては、などや大掛かりな機械仕掛けを多用して妄想世界を再現した エンターテイメント系秘宝館(レジャー系秘宝館ともいう)と性風俗に関係した物品を収集・展示した コレクション系秘宝館の二種に大別される。 エンターテイメント系秘宝館は、蝋人形や機械などの設置・維持に多額の費用が掛かることから主に企業が営利目的で運営していることが多く、その性格上採算が合わなければ閉館してしまうことが多い。 エンターテイメント系秘宝館の中には、 元祖国際秘宝館()系列のように秘宝館を複数運営し全国的展開していた大規模なところもある。 また、 熱海秘宝館()はの系列会社が運営している。 コレクション系秘宝館は、主に地元のが収集した性風俗品を展示しており、個人が運営していることが多い。 施設の性質上、(あるいは18歳未満)は入館禁止で、ほとんどの秘宝館では原則として撮影が禁止となっている。 展示物 [ ] 秘宝館には、おおむねこのような展示物がある。 性神石仏のや• 生殖器の形をした彫刻・オブジェ・民芸品など• 中のシーンなど、性的をそそるものを描いた• をそそるものを表現した• などの性的好奇心をそそるシーンやを上映するコーナー• 性病()、を解説したパネルや模型(妊娠による体型の変化やの皮膚症状など)など。 秘宝館一覧 [ ] 立川水仙郷ナゾのパラダイスのコレクション• 北海道秘宝館(廃館)• 秘宝館(廃館)• 東北秘宝館極楽殿(廃館)• ・道六館• 鬼怒川秘宝殿(廃館 )• 性神の館• 高尾観音(廃館)• 竜王観音(廃館)• いろは美術館• 武弘自然生態博物館(廃館)• 珍宝館• 藤原郷精魂宮(廃館)• 伊香保命と性ミュージアム女神館• 若旅民具茶屋(若旅民芸館)• 金山神社資料室• 中国珍宝館(廃館)• 元祖国際秘宝館石和館(廃館) - 2019年現在は外観はほぼそのままに、いさわ店となっている。 石和秘宝館ロマンの館(廃館)• 桃丘コレクション• 富士博物館天野コレクション(閉鎖中 )• HIHOKAN夢(廃館)• 熱海秘宝館• 伊豆オレンヂセンター浮世絵奥の院• 伊豆極楽苑秘宝展• 珍品館(廃館)• 沼津秘宝館(廃館)• 了仙寺宝物館秘仏コレクション• 性態博物館(旧名・日本陰陽秘宝館)(廃館)• 元祖国際秘宝館(廃館)• ミステリー伊勢世界恐怖館(廃館)• 鳥羽SF未来館(旧名・元祖国際秘宝館鳥羽館)(廃館)• 北陸秘宝館(廃館)• 江戸風俗秘宝館(廃館)• 立川水仙郷ナゾのパラダイス• 神話秘宝館(廃館)• 道祖神の里(旧名・秘宝の館)(廃館)• こんぴら秘宝館(廃館)• お花大権現奉納物殿• お山公園(廃館)• 男女神社秘宝館(日本最初の秘宝館)(廃館)• 多賀神社凸凹神堂• 土佐桃源郷(廃館)• 嬉野観光秘宝館(旧名・嬉野武雄観光秘宝館)(廃館 )• (廃館)• 愛の資料館(廃館)• ギャラリー蔵• 笑喜屋衆楽秘宝舎(廃館)• (The Icelandic Phallological Museum)• ザ・エロティック・ミュージアム• 性の博物館(ミュージアム・オブ・セックス)• Amora Academy of Sex and Relationships• エロティック・ミュージアム• セックス・ミュージアム• MUSEU de l' EROTICA• (Jeju Love Land)• 世界性文化博物館(World Eros Museum)• 東洋性文化博物館(Asia Eros Museum)• 中華性文化博物館• 丹霞山中華性文化博物館• 武漢性学展覧館• Beate Uhse Erotik-Museum• Erotic Art Museum• 『ROADSIDE JAPAN - 珍日本紀行』(1996年 )• 『全国お宝スポット魔境めぐり! 別冊宝島378』(1998年 )• 『ニッポン秘境館の謎』(1999年 )• 都築響一 『精子宮:鳥羽国際秘宝館・SF未来館のすべて』(2001年 アスペクト)• 都築響一 『珍世界紀行』(2004年 )• 監修 『元祖国際秘宝館 公式ガイドブック』(2007年 )• 監修 『消えゆくニッポンの秘宝館 〜秘宝館を世界遺産に!〜』(2007年 インディヴィジョン)• 都築響一 『秘宝館』(2009年 アスペクト)• 監修 『I LOVE 秘宝館』(2009年 )• 『秘宝館という文化装置』(2014年 ) 映像 [ ]• 『Sperm Palace 精子宮』(2007年 )• 『昭和聖地巡礼 〜秘宝館の胎内〜』(2007年 )• 『伊勢エロスの館 元祖国際秘宝館』(2008年 )• 村上賢司 『性愛の里 北海道秘宝館 〜その耽美な世界〜』(2009年 ローランズ・フィルム)• 『石和秘宝館ロマンの館 〜十年の眠りから目覚める異形の芸術たち〜』(2009年 ローランズ・フィルム)• 村上賢司 『愛の神秘 嬉野武雄観光秘宝館』(2014年 ローランズ・フィルム )• 『国道20号線』(2007年 空族)では、ドン・キホーテいさわ店に転換した後の旧元祖国際秘宝館石和館が登場する 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 『珍日本紀行』アスペクト、1996年12月。 都築響一によってSPA! で連載されたもの。 各地方の秘宝館、宗教施設、第3セクターなどの観光施設を扱う。 ねとらぼ 2015年1月10日. 2015年1月12日閲覧。 熱海博物館村閉館に伴い展示物を受け継ぎ開園。 レトロテーマパークの趣が強い。 元祖国際秘宝館やなど廃園した秘宝館やテーマパークの造形物を集め再解釈して公開する施設。 佐賀新聞 2014年3月30日. 2015年1月12日閲覧。 関連項目 [ ]• -秘宝館の父 外部リンク [ ]• - (2008年12月1日アーカイブ分), by Marianna Beck and Jack Hafferkamp, in Libido, the Journal of Sex and Sensibility, vol 10 3 , Fall 1998. A survey and review of various sex museums. この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

韓国の秘宝館「ラブミュージアム」にイチモツ大好きOLが行ってきた!

珍宝 館

日本最初の秘宝館は4月にオープンしたの である。 にはが協力したの が開業。 その後、主に街など大規模な観光スポットを中心に全国で作られるようになり、会社などの全盛の後半から頃に最盛期を迎えた。 1970年代後半以降の秘宝館は、男性客だけでなく女性客も視野に入れたり、東宝などの映像・舞台美術業者の制作によるアミューズメント型の展示を行う施設なども多く見られるようになった。 その後の時代(以降)になると、団体旅行の減少や社会の「洗練」によって忌避されるようになり次第に入館者が減少し 、多くの秘宝館が閉館していった。 しかし、中頃よりらによって各地の秘宝館が雑誌や番組で紹介されるようになり 、怖いもの見たさや的な過剰な表現への関心などで秘宝館を見直す動きもある。 一方でに1980年から併設されていた秘宝館が観客からの通報により警察の捜査を受け、経営者がで逮捕される事件がに起きるなど、性的表現に厳しくなる社会の動きが秘宝館を閉ざすこともある。 こうした、性に関する物品を集めた私設博物館は、のやなどの文化や風潮を背景にをはじめ世界各国に開設されており、21世紀に入って各国などにも広がりを見せている。 日本の秘宝館の種別としては、などや大掛かりな機械仕掛けを多用して妄想世界を再現した エンターテイメント系秘宝館(レジャー系秘宝館ともいう)と性風俗に関係した物品を収集・展示した コレクション系秘宝館の二種に大別される。 エンターテイメント系秘宝館は、蝋人形や機械などの設置・維持に多額の費用が掛かることから主に企業が営利目的で運営していることが多く、その性格上採算が合わなければ閉館してしまうことが多い。 エンターテイメント系秘宝館の中には、 元祖国際秘宝館()系列のように秘宝館を複数運営し全国的展開していた大規模なところもある。 また、 熱海秘宝館()はの系列会社が運営している。 コレクション系秘宝館は、主に地元のが収集した性風俗品を展示しており、個人が運営していることが多い。 施設の性質上、(あるいは18歳未満)は入館禁止で、ほとんどの秘宝館では原則として撮影が禁止となっている。 展示物 [ ] 秘宝館には、おおむねこのような展示物がある。 性神石仏のや• 生殖器の形をした彫刻・オブジェ・民芸品など• 中のシーンなど、性的をそそるものを描いた• をそそるものを表現した• などの性的好奇心をそそるシーンやを上映するコーナー• 性病()、を解説したパネルや模型(妊娠による体型の変化やの皮膚症状など)など。 秘宝館一覧 [ ] 立川水仙郷ナゾのパラダイスのコレクション• 北海道秘宝館(廃館)• 秘宝館(廃館)• 東北秘宝館極楽殿(廃館)• ・道六館• 鬼怒川秘宝殿(廃館 )• 性神の館• 高尾観音(廃館)• 竜王観音(廃館)• いろは美術館• 武弘自然生態博物館(廃館)• 珍宝館• 藤原郷精魂宮(廃館)• 伊香保命と性ミュージアム女神館• 若旅民具茶屋(若旅民芸館)• 金山神社資料室• 中国珍宝館(廃館)• 元祖国際秘宝館石和館(廃館) - 2019年現在は外観はほぼそのままに、いさわ店となっている。 石和秘宝館ロマンの館(廃館)• 桃丘コレクション• 富士博物館天野コレクション(閉鎖中 )• HIHOKAN夢(廃館)• 熱海秘宝館• 伊豆オレンヂセンター浮世絵奥の院• 伊豆極楽苑秘宝展• 珍品館(廃館)• 沼津秘宝館(廃館)• 了仙寺宝物館秘仏コレクション• 性態博物館(旧名・日本陰陽秘宝館)(廃館)• 元祖国際秘宝館(廃館)• ミステリー伊勢世界恐怖館(廃館)• 鳥羽SF未来館(旧名・元祖国際秘宝館鳥羽館)(廃館)• 北陸秘宝館(廃館)• 江戸風俗秘宝館(廃館)• 立川水仙郷ナゾのパラダイス• 神話秘宝館(廃館)• 道祖神の里(旧名・秘宝の館)(廃館)• こんぴら秘宝館(廃館)• お花大権現奉納物殿• お山公園(廃館)• 男女神社秘宝館(日本最初の秘宝館)(廃館)• 多賀神社凸凹神堂• 土佐桃源郷(廃館)• 嬉野観光秘宝館(旧名・嬉野武雄観光秘宝館)(廃館 )• (廃館)• 愛の資料館(廃館)• ギャラリー蔵• 笑喜屋衆楽秘宝舎(廃館)• (The Icelandic Phallological Museum)• ザ・エロティック・ミュージアム• 性の博物館(ミュージアム・オブ・セックス)• Amora Academy of Sex and Relationships• エロティック・ミュージアム• セックス・ミュージアム• MUSEU de l' EROTICA• (Jeju Love Land)• 世界性文化博物館(World Eros Museum)• 東洋性文化博物館(Asia Eros Museum)• 中華性文化博物館• 丹霞山中華性文化博物館• 武漢性学展覧館• Beate Uhse Erotik-Museum• Erotic Art Museum• 『ROADSIDE JAPAN - 珍日本紀行』(1996年 )• 『全国お宝スポット魔境めぐり! 別冊宝島378』(1998年 )• 『ニッポン秘境館の謎』(1999年 )• 都築響一 『精子宮:鳥羽国際秘宝館・SF未来館のすべて』(2001年 アスペクト)• 都築響一 『珍世界紀行』(2004年 )• 監修 『元祖国際秘宝館 公式ガイドブック』(2007年 )• 監修 『消えゆくニッポンの秘宝館 〜秘宝館を世界遺産に!〜』(2007年 インディヴィジョン)• 都築響一 『秘宝館』(2009年 アスペクト)• 監修 『I LOVE 秘宝館』(2009年 )• 『秘宝館という文化装置』(2014年 ) 映像 [ ]• 『Sperm Palace 精子宮』(2007年 )• 『昭和聖地巡礼 〜秘宝館の胎内〜』(2007年 )• 『伊勢エロスの館 元祖国際秘宝館』(2008年 )• 村上賢司 『性愛の里 北海道秘宝館 〜その耽美な世界〜』(2009年 ローランズ・フィルム)• 『石和秘宝館ロマンの館 〜十年の眠りから目覚める異形の芸術たち〜』(2009年 ローランズ・フィルム)• 村上賢司 『愛の神秘 嬉野武雄観光秘宝館』(2014年 ローランズ・フィルム )• 『国道20号線』(2007年 空族)では、ドン・キホーテいさわ店に転換した後の旧元祖国際秘宝館石和館が登場する 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 『珍日本紀行』アスペクト、1996年12月。 都築響一によってSPA! で連載されたもの。 各地方の秘宝館、宗教施設、第3セクターなどの観光施設を扱う。 ねとらぼ 2015年1月10日. 2015年1月12日閲覧。 熱海博物館村閉館に伴い展示物を受け継ぎ開園。 レトロテーマパークの趣が強い。 元祖国際秘宝館やなど廃園した秘宝館やテーマパークの造形物を集め再解釈して公開する施設。 佐賀新聞 2014年3月30日. 2015年1月12日閲覧。 関連項目 [ ]• -秘宝館の父 外部リンク [ ]• - (2008年12月1日アーカイブ分), by Marianna Beck and Jack Hafferkamp, in Libido, the Journal of Sex and Sensibility, vol 10 3 , Fall 1998. A survey and review of various sex museums. この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の