く きのう み 花火 大会。 栃木県茂木町の花火大会へ: hanaou: はな王

花火大会♪: マキの人生苦あれば楽あり〜☆★

く きのう み 花火 大会

新型コロナウイルスの影響で、7~8月に和歌山県紀南地方で予定していた祭りや花火大会の中止が相次いでいる。 3密(密閉、密集、密接)の回避などの感染防止対策が難しいため。 代替イベントの予定もなく、各自治体、団体は慎重な姿勢を見せている。 主催の市商店街振興組合連合会は「近隣からも大勢集まるイベントで、今夏は難しいと判断した」と話している。 秋には商店街を盛り上げるようなイベントを開きたいという声が上がっているという。 田辺市の「熊野古道清姫まつり」「大塔地球元気村」、上富田町の「富田川友遊フェスティバル」、すさみ町の「すさみ花火大会」、串本町の「ビルフィッシュトーナメント」「熊野水軍古座河内祭の夕べ」「串本まつり」も中止が決まっている。 新宮市や那智勝浦町、三重県南部でも花火大会が中止になっている。 田辺市新庄町の名喜里町内会は、毎年7月13日夜に開催している市の無形民俗文化財「ぎおんさんの夜見世」の中止を決めた。 各家が軒下や玄関先に昔話や縁起の良い物を題材にし、野菜や花などを使った作品を展示する。 町内会は「新庄が一番にぎわう行事だけに残念。 来年は楽しく開催できることを願っている」と話した。 紀州三大祭りの一つとして知られる「田辺祭」(7月24、25日)、串本、古座川両町を流れる古座川を舞台にした「河内祭」(7月25、26日)も神事のみとなる。

次の

カワグチ・アンテナ

く きのう み 花火 大会

きのうは地元の花火大会がありました。 今年の花火大会は延期になったせいか、去年に比べて人出が少なかったような気もしました。 でもそのお陰で花火を見るにはもってこいのところで座って鑑賞することができたのでした。 左の写真の花火は「花」なのですが、ちょうど花火がはじけたときに撮ったものです。 この後、花火の先端がもっと広がって花の輪郭をかもし出しました。 花火も最後の方にかかると、連発してあがります。 それがこの写真。 あまりにも自分が見ている花火と違うこの写真の撮れように思わずがっくり。。。 やっぱり花火はその場で見るのが一番!迫力もあるし、本当に綺麗。 大玉があがるときなんて、「ドーン」って大砲にも似た音を発して、その後に広がる大きな美しい花火。 日常の嫌な事なんて思いっきり忘れる一瞬です。 来年もまた花火、見に行きたいなあ。

次の

きのう彼女と花火大会に行きました。

く きのう み 花火 大会

きのうは地元の花火大会がありました。 今年の花火大会は延期になったせいか、去年に比べて人出が少なかったような気もしました。 でもそのお陰で花火を見るにはもってこいのところで座って鑑賞することができたのでした。 左の写真の花火は「花」なのですが、ちょうど花火がはじけたときに撮ったものです。 この後、花火の先端がもっと広がって花の輪郭をかもし出しました。 花火も最後の方にかかると、連発してあがります。 それがこの写真。 あまりにも自分が見ている花火と違うこの写真の撮れように思わずがっくり。。。 やっぱり花火はその場で見るのが一番!迫力もあるし、本当に綺麗。 大玉があがるときなんて、「ドーン」って大砲にも似た音を発して、その後に広がる大きな美しい花火。 日常の嫌な事なんて思いっきり忘れる一瞬です。 来年もまた花火、見に行きたいなあ。

次の