プロスピ ミキサー 2020。 【プロスピA】ミキサー(2020年度)オススメ自チーム・圧縮機能について紹介!

【プロスピA】この選手は捨てるな!2020年にシルエット化予定選手一覧

プロスピ ミキサー 2020

プロスピAの自チームとは? プロスピAの自チームとは、「ユーザー情報」で設定できる「お気に入りチーム」のこと。 自チーム選手確定スカウト、 自チームSランク契約書や 自チームミキサーを引く時はここで設定されたチームの選手が出てくるのです。 それでは、前提の説明はそこそこに、2020年5月15日現在はどの自チームがおすすめなのか、ランキングを見ていきましょう。 自チームミキサー用に選手を溜めていた方はぜひ当ランキングを参考にしてみてください。 なお、純正チームを組んでいる方はあくまでそのチームの選手を引くことがおすすめです。 0 ソフトバンクの注目選手• 1位はソフトバンク。 リアタイでも最強レベルの千賀選手の登場で1位に躍り出ました! 千賀選手の他にも 攻撃力最強のセンター柳田とレフトグラシアルとサード松田が大注目です。 いうまでもなく甲斐選手は守備型キャッチャーとしてかなり使えますし、抑えには昨季定着した森選手もいます。 中継ぎ1番手にはモイネロ選手。 そして今後が楽しみなダブル高橋選手と当たったらキープしたい選手が多いのも魅力です。 ただ、2位の巨人の投手陣に比べると若干、リアタイ向きではないのが傷ではありますね・・・。 0 巨人の注目選手• 2位は巨人ですね。 ポイントは、 球界No. 1ショートである坂本選手がいる点、そして守備まで加味するとNo. 1センターと言っても過言ではない丸選手、さらにサードの大砲岡本選手がいることです。 そして投手ではステータスは現役最強レベルの菅野選手がいます。 変化球の能力は下がってしまいましたが、大きな戦力になってくれることは間違いありません。 他の選手も世界の小林選手は守備特化の捕手としてリーグオーダーでもリアタイでも重宝します。 抑えには球速がありステータスも高いデラロサ選手、中継ぎにはリアタイで一定の人気がある中川皓太選手、そして田口選手と澤村選手もいます。 レフト枠ではありますが、亀井選手も球界屈指のライトと言えるでしょう。 5 日ハムの注目選手• 3位はおハム。 日ハムでもっとも注目すべき選手は有原航平投手。 ステータス、球種がチート級です。 リアタイでも使えるのでおすすめ。 レフトにはバットコントロールの天才でありながら選球眼も良い出塁マシン近藤健介選手。 センターには守備とズバ抜けた走力が魅力のイケメン西川選手がいます。 西川選手リアタイで使ってると盗塁は決まるわ、守備範囲すごいわでビビります(笑) ライトには攻守に優れた、大田泰示選手。 ステータスが全体的に高く全同値も狙える上にライト守備がAとスタメン必至の選手ですね。 そして日ハムの投手陣も魅力的ですね。 12球団No. 1中継ぎと言っても過言ではない宮西選手や昨年は不運な怪我で離脱してしまいましたが、上沢選手も本来エース級の選手。 リリーフ陣は抑えの秋吉選手を筆頭に、石川選手、玉井選手とレベルが高いです。 打撃面のステータスはいまいちですが、屈指の守備力を誇るショートの中島選手も注目です。 5 西武の注目選手• 4位は西武ライオンズです。 西武はみなさんご存知の通り山賊打線の強力な打者達がいます。 中でも 現役No. 1サードの中村剛也選手、現役No. 1打てる捕手森友哉選手は必見ですね。 そして攻守共に素晴らしく、12球団No. 1と言っても過言でもない二遊間は凄まじいですね。 源田選手と外崎選手、どちらも当たりです! 投手力に不安があると言われていますが、抑えには復活した増田選手が鎮座しています。 リーグオーダーでは活躍してくれること間違いなしでしょう。 また昨季12勝1敗の大正義ニール投手も注目の先発ですね。 特に打線を強化したい方にはおすすめです。 0 オリックスの注目選手• 5位はオリックス。 やっぱりなんだかんだ言ってオリックス個々の能力は非常に高いですからね。 特にマッチョは現役最強レフト。 そして山岡選手も豊富な球種と決め球の縦スラを持っていてリアタイにも引っ張りだこです。 さらに、一気に 現役最強先発陣の仲間入りを果たした山本選手がエースで登場しました。 これはデカい!! ディクソン選手も昨年チーム事情から抑えに回りましたがそれがドンピシャでハマり結果を残しています。 ツーシームと大きく変化するカーブを持っていて球種も悪くなく、中継ぎ配置ならリアタイでも優秀です。 守備面では過小評価されがちですが、若月選手と安達選手もかなり有能。 中川選手も昨年ルーキーながら結果を残していて期待できますね。 中継ぎでは海田選手が球威制球同値であり、立派な戦力になります。 当サイトの管理人たちもオリファンではないですが、なぜかオリ純正チーム組んでます 笑 そして最近はオリファンになりつつある・・・。 オリックス、おすすめです。 0 中日の注目選手• 6位は中日です。 昨季最優秀防御率を獲得し、 大きく動くツーシームが持ち味の大野選手は中日純正民以外の方も欲しい選手ですね。 注目の選手は昨季2桁勝利をあげた柳選手と中日の安打製造機こと大島選手。 柳選手はスタミナがA80に乗り、リーグオーダーでより強くなりましたね。 大島選手はミート走力A81の同値で守備も魅力です。 また、昨季覚醒した中日の未来を担う男シューヘイ選手やセカンドのマスター、セリーグショート守備No. 1の京田選手、レフトのパワーヒッター福田選手、ライトで攻守に渡って活躍する平田選手も注目野手ですね。 中日野手陣の特徴として言えるのは、とにかく守備が良いです! 中継ぎ陣も若手の台頭で一時期に比べるとかなり改善されてきたのではないでしょうか。 今後期待できる選手が豊富に揃っています。 7位は横浜。 横浜で狙いたい選手はなんと言っても山崎康晃選手。 もはや 現役No. 1の抑えと言っても過言ではないですね。 最強のオーダーを組みたいのであれば必須級の選手です。 そしてエースとして復活を果たした今永選手も見逃せないですね。 また、ロペス選手、宮崎選手は守備のステータスが下がってしまいましたが、依然打力は優れています。 ファースト、サードに強打者が多い分少しかすみますがしっかり戦力になるでしょう。 その他の選手で言うと守備力の高い神里選手と大和選手、先発と中継ぎに配置ができる石田選手も優秀な選手ですね。 5 楽天の注目選手• 8位は楽天。 楽天で狙いたい選手は なんと言っても則本選手。 エース枠ではありませんが、本来エース級の実力を持つ投手です。 球種もよくリアタイでも人気があります。 そして同じく先発投手の岸選手。 ステータスが全体的に高く使いやすい投手です。 野手では、侍JAPANにも選出されている浅村選手特に注目の選手です!! また、茂木選手、島内選手は攻守のバランスが良く戦力になること間違いなしですね。 ロッテから移籍してきた鈴木大地選手もミートが高く注目のサードです。 そして楽天の魅力は中継ぎにもあります。 最強クラスとまではいかないかもしれませんが、宋家豪選手、高梨選手と12球団の中継ぎの中では強い選手が揃っていて当たったら嬉しい選手が多いですね。 5 広島の注目選手• 9位は広島カープ。 広島の大目玉はやはり 球界No. 1ライトの鈴木誠也選手、走攻守揃った完璧な選手です。 広島純正じゃなくても欲しい選手ですね。 カープの エース大瀬良選手は12球弾のエースの中でも上位のステータスを持っています。 そしてセカンドには忍者こと菊池選手も。 他の注目の選手は先発のジョンソン選手ですね。 ステータスが高く球威スタミナ同値、球種も悪くありません。 センター西川選手も頭角を表し目が離せない選手ですね。 捕手の會澤翼選手は森選手の次に打撃が良いキャッチャー。 攻撃型のファイヤーオーダーには持ってこいですね。 0 阪神の注目選手• 10位は阪神タイガース。 移籍1年で立派な 阪神のエースになった西勇輝選手は、阪神純正の方以外も欲しい選手ですね。 ここにきて復活した藤川選手は注目ですね。 TSでも登場することがあり、Aランクもキープしたい選手です。 福留選手もほぼ毎年TSで最強ライトとして登場するのでキープ必至。 そして中継ぎの島本選手は既に頭角を表していますが今後さらなる活躍が予想できます。 捕手が定まってない場合には梅野選手もおすすめです。 スローイングと肩が良いのでリアタイでも盗塁を抑止してくれます。 0 ヤクルトの注目選手• 12位はロッテ。 注目の選手はなんと言っても荻野選手でしょう。 ミート走力がAに乗っており理想的なリードオフマンですね。 守備もCなので無難にこなしてくれます。 離脱しがちですが、実力は本物の選手なので持っておいて損はないでしょう。 エースの石川選手もオールBではあるものの球威制球が同値でコンボ要員として戦力になります。 中継ぎ配置もできますし便利な選手ですね。 そして現役の選手で唯一セカンドの守備適性が特守なしでAに乗っている中村奨吾選手もおすすめ。 他には抑えの益田選手もおすすめです。 変化量の大きいシンカーとツーシームを持っていてリアタイで戦力になります。 今季楽天から移籍してきた美馬選手も制球型の先発としては優秀です。 制球型のオーダーを組んでいる方は欲しい選手ですね。 1位 福岡ソフトバンクホークス 5. 0 2位 読売ジャイアンツ 5. 0 3位 北海道日本ハムファイターズ 4. 5 4位 埼玉西武ライオンズ 4. 5 5位 オリックスバファローズ 4. 0 6位 中日ドラゴンズ 4. 0 7位 横浜DeNAベイスターズ 4. 0 8位 東北楽天ゴールデンイーグルス 3. 5 9位 広島東洋カープ 3. 5 10位 阪神タイガース 3. 0 11位 東京ヤクルトスワローズ 3. 0 12位 千葉ロッテマリーンズ 2. 5 今後も選手が出たら順位更新していきます! 自チーム(純正チーム)をどこにするか迷っている方へ 「そもそも自チーム(純正チーム)を作る必要ってあるの?」 と思っている方、必要はあります。 と言うのも、以下2つの定期的に開催されるイベント ・最強決定戦 ・チャレンジカップ で純正チームを使う機会があるためです。 また、純正チームを作るとハズレ枠を減らすことができると言うのも大きなメリットですね。 能力的には微妙な選手でも自分の純正チームの選手が来たら、純正オーダーを強化できるので当たりです。 ではその純正チームをどこにするべきなのか、それは人それぞれです選び方は大体この3つじゃないでしょうか。 そのチームのファン• 強い選手(好きな選手)がいるチーム• なんかこのチームのSランクよく当たる ちなみに僕は、ヤクルトファンですがオリックス純正チームを持っていて、自チーム確定はよくオリックスで引いています。 と言うのも、僕が何故かオリックスの選手ばかり当たるからです(笑) 僕みたいなのは多分特殊な例なので、みなさんは好きなチーム、あるいは強い選手がいるチームで組んでみてください。 強い選手がいるチームで選ぶ方は、このページのランキングは常に最新の物にしているので間違いなく参考になります。 ぜひランキング上位のチームで自チーム(純正チーム)を組んでみてくださいね! まとめさせてもらうぞ このページ作るの疲れた・・・。 純正チームを特に作っていない方に参考になればと思い作成しました! 自チーム選手確定スカウト、 自チームSランク契約書や 自チームミキサーをどのチームで引くか迷った場合は是非参考にしてみてください。 管理人もミキサーぶっかましたよ!自チーム選びの基準にしてね!.

次の

【プロスピA】ミキサー(2020年度)オススメ自チーム・圧縮機能について紹介!

プロスピ ミキサー 2020

シルエット化とは? プロスピAでは毎年2月頃に、NPB所属チームの支配下登録を外れた選手や、契約を満了した監督・コーチに対して「 シルエット化」という処理を行います。 シルエット化された選手は引き続き試合等で使用することができますが 特訓や限界突破といった選手を育成する部分が使えなくなってしまいます。 また自身が所有しているシルエット化選手は、他のプレイヤーから見ると上の画像のように表示されます。 以下の選手は対象外となります。 自分の手持ちにいるシルエット化選手を1人ミキサーに入れることで、他の Sランク選手1人を獲得できるというものです。 通常のミキサーが3人の選手 自チームミキサーの場合は5人 を投入必要があるため 無課金勢の方でシルエット選手が大量にいる場合は、シルエットミキサーは手を出しやすいですね! シルエットミキサーの種類 シルエットミキサーには2種類のミキサーがあり 1つ目が 通常のSランク選手 2つ目が 覚醒Sランク選手のミキサーがあります。 そして通常のSランク選手ミキサーには、 「同一ポジション」「同一チーム」「ランダム」という3つの選択肢が、覚醒Sランク選手のミキサーには、 「同一チーム」「ランダム」が用意されています。 こちらは後程説明します。 シルエットミキサーの排出選手の種類 Sランクシルエットミキサー シルエットミキサーで獲得できるSランク選手は、その時の プレミアムスカウトで登場するSランク選手になります。 シルエットミキサーは基本的に毎年2月末に開催されるため、その時までに排出されているSeries2の選手を獲得できることになります。 覚醒Sランクシルエットミキサー 覚醒Sランクシルエットミキサーでは自分の手持ちの覚醒Sランク選手をこのミキサーにいれることで 別の覚醒Sランク選手を獲得できるものです。 このミキサーでは通常のSランク選手は獲得できませんので注意しましょう! ポジション別 続いてシルエットミキサーに投入するときの 3つの選択肢について解説していきます。 「同一ポジション」では、投入した選手と同じポジションの選手をランダムで獲得できます。 オーダーの中で特定のポジションを強化したい方にオススメです! チーム別 「同一チーム」では、投入した選手と同じチームの選手をランダムで獲得できます。 こちらは純正オーダーの強化や、12球団オーダーで特定の球団の選手を補強したい方にオススメです! ランダム 「ランダム」では、ポジションやチームは関係なくすべての選手からランダムで選手を獲得できます。 「同一ポジション」「同一チーム」のミキサーで獲得したい選手がいない場合は、こちらを選ぶといいでしょう。 【2020年最新版】シルエット化選手一覧 ここでは2020年2月26日現在の情報をもとに、シルエット化される選手を紹介しています。 シルエット化選手をメインのオーダーで使っている方や、今後のシリーズで登場した際に獲得を考えている方はミキサーにかけない方がいいでしょう。 シルエットミキサーの注意点 ・ ミキサーに入れることができる選手はSランク選手のみになります。 ・ 同一チームでミキサーを回した場合、獲得できるのは投入した選手と同じチームに所蔵する選手になります。 お気に入りチームの選手が排出されるわけではありません! まとめ シルエットミキサーを活用することで、今まで使っていなかった選手がほしかった選手に生まれ変わる可能性があります! 無課金の方でも手を出しやすいので、オーダーの強化にうまく活用しましょう!.

次の

【プロスピA】2020ガチャスカウト・イベントの年間スケジュール&次回予想一覧【最新版】|プロスピA攻略ブログ 球宴ナイン

プロスピ ミキサー 2020

プロスピAの自チームとは? プロスピAの自チームとは、「ユーザー情報」で設定できる「お気に入りチーム」のこと。 自チーム選手確定スカウト、 自チームSランク契約書や 自チームミキサーを引く時はここで設定されたチームの選手が出てくるのです。 それでは、前提の説明はそこそこに、2020年5月15日現在はどの自チームがおすすめなのか、ランキングを見ていきましょう。 自チームミキサー用に選手を溜めていた方はぜひ当ランキングを参考にしてみてください。 なお、純正チームを組んでいる方はあくまでそのチームの選手を引くことがおすすめです。 0 ソフトバンクの注目選手• 1位はソフトバンク。 リアタイでも最強レベルの千賀選手の登場で1位に躍り出ました! 千賀選手の他にも 攻撃力最強のセンター柳田とレフトグラシアルとサード松田が大注目です。 いうまでもなく甲斐選手は守備型キャッチャーとしてかなり使えますし、抑えには昨季定着した森選手もいます。 中継ぎ1番手にはモイネロ選手。 そして今後が楽しみなダブル高橋選手と当たったらキープしたい選手が多いのも魅力です。 ただ、2位の巨人の投手陣に比べると若干、リアタイ向きではないのが傷ではありますね・・・。 0 巨人の注目選手• 2位は巨人ですね。 ポイントは、 球界No. 1ショートである坂本選手がいる点、そして守備まで加味するとNo. 1センターと言っても過言ではない丸選手、さらにサードの大砲岡本選手がいることです。 そして投手ではステータスは現役最強レベルの菅野選手がいます。 変化球の能力は下がってしまいましたが、大きな戦力になってくれることは間違いありません。 他の選手も世界の小林選手は守備特化の捕手としてリーグオーダーでもリアタイでも重宝します。 抑えには球速がありステータスも高いデラロサ選手、中継ぎにはリアタイで一定の人気がある中川皓太選手、そして田口選手と澤村選手もいます。 レフト枠ではありますが、亀井選手も球界屈指のライトと言えるでしょう。 5 日ハムの注目選手• 3位はおハム。 日ハムでもっとも注目すべき選手は有原航平投手。 ステータス、球種がチート級です。 リアタイでも使えるのでおすすめ。 レフトにはバットコントロールの天才でありながら選球眼も良い出塁マシン近藤健介選手。 センターには守備とズバ抜けた走力が魅力のイケメン西川選手がいます。 西川選手リアタイで使ってると盗塁は決まるわ、守備範囲すごいわでビビります(笑) ライトには攻守に優れた、大田泰示選手。 ステータスが全体的に高く全同値も狙える上にライト守備がAとスタメン必至の選手ですね。 そして日ハムの投手陣も魅力的ですね。 12球団No. 1中継ぎと言っても過言ではない宮西選手や昨年は不運な怪我で離脱してしまいましたが、上沢選手も本来エース級の選手。 リリーフ陣は抑えの秋吉選手を筆頭に、石川選手、玉井選手とレベルが高いです。 打撃面のステータスはいまいちですが、屈指の守備力を誇るショートの中島選手も注目です。 5 西武の注目選手• 4位は西武ライオンズです。 西武はみなさんご存知の通り山賊打線の強力な打者達がいます。 中でも 現役No. 1サードの中村剛也選手、現役No. 1打てる捕手森友哉選手は必見ですね。 そして攻守共に素晴らしく、12球団No. 1と言っても過言でもない二遊間は凄まじいですね。 源田選手と外崎選手、どちらも当たりです! 投手力に不安があると言われていますが、抑えには復活した増田選手が鎮座しています。 リーグオーダーでは活躍してくれること間違いなしでしょう。 また昨季12勝1敗の大正義ニール投手も注目の先発ですね。 特に打線を強化したい方にはおすすめです。 0 オリックスの注目選手• 5位はオリックス。 やっぱりなんだかんだ言ってオリックス個々の能力は非常に高いですからね。 特にマッチョは現役最強レフト。 そして山岡選手も豊富な球種と決め球の縦スラを持っていてリアタイにも引っ張りだこです。 さらに、一気に 現役最強先発陣の仲間入りを果たした山本選手がエースで登場しました。 これはデカい!! ディクソン選手も昨年チーム事情から抑えに回りましたがそれがドンピシャでハマり結果を残しています。 ツーシームと大きく変化するカーブを持っていて球種も悪くなく、中継ぎ配置ならリアタイでも優秀です。 守備面では過小評価されがちですが、若月選手と安達選手もかなり有能。 中川選手も昨年ルーキーながら結果を残していて期待できますね。 中継ぎでは海田選手が球威制球同値であり、立派な戦力になります。 当サイトの管理人たちもオリファンではないですが、なぜかオリ純正チーム組んでます 笑 そして最近はオリファンになりつつある・・・。 オリックス、おすすめです。 0 中日の注目選手• 6位は中日です。 昨季最優秀防御率を獲得し、 大きく動くツーシームが持ち味の大野選手は中日純正民以外の方も欲しい選手ですね。 注目の選手は昨季2桁勝利をあげた柳選手と中日の安打製造機こと大島選手。 柳選手はスタミナがA80に乗り、リーグオーダーでより強くなりましたね。 大島選手はミート走力A81の同値で守備も魅力です。 また、昨季覚醒した中日の未来を担う男シューヘイ選手やセカンドのマスター、セリーグショート守備No. 1の京田選手、レフトのパワーヒッター福田選手、ライトで攻守に渡って活躍する平田選手も注目野手ですね。 中日野手陣の特徴として言えるのは、とにかく守備が良いです! 中継ぎ陣も若手の台頭で一時期に比べるとかなり改善されてきたのではないでしょうか。 今後期待できる選手が豊富に揃っています。 7位は横浜。 横浜で狙いたい選手はなんと言っても山崎康晃選手。 もはや 現役No. 1の抑えと言っても過言ではないですね。 最強のオーダーを組みたいのであれば必須級の選手です。 そしてエースとして復活を果たした今永選手も見逃せないですね。 また、ロペス選手、宮崎選手は守備のステータスが下がってしまいましたが、依然打力は優れています。 ファースト、サードに強打者が多い分少しかすみますがしっかり戦力になるでしょう。 その他の選手で言うと守備力の高い神里選手と大和選手、先発と中継ぎに配置ができる石田選手も優秀な選手ですね。 5 楽天の注目選手• 8位は楽天。 楽天で狙いたい選手は なんと言っても則本選手。 エース枠ではありませんが、本来エース級の実力を持つ投手です。 球種もよくリアタイでも人気があります。 そして同じく先発投手の岸選手。 ステータスが全体的に高く使いやすい投手です。 野手では、侍JAPANにも選出されている浅村選手特に注目の選手です!! また、茂木選手、島内選手は攻守のバランスが良く戦力になること間違いなしですね。 ロッテから移籍してきた鈴木大地選手もミートが高く注目のサードです。 そして楽天の魅力は中継ぎにもあります。 最強クラスとまではいかないかもしれませんが、宋家豪選手、高梨選手と12球団の中継ぎの中では強い選手が揃っていて当たったら嬉しい選手が多いですね。 5 広島の注目選手• 9位は広島カープ。 広島の大目玉はやはり 球界No. 1ライトの鈴木誠也選手、走攻守揃った完璧な選手です。 広島純正じゃなくても欲しい選手ですね。 カープの エース大瀬良選手は12球弾のエースの中でも上位のステータスを持っています。 そしてセカンドには忍者こと菊池選手も。 他の注目の選手は先発のジョンソン選手ですね。 ステータスが高く球威スタミナ同値、球種も悪くありません。 センター西川選手も頭角を表し目が離せない選手ですね。 捕手の會澤翼選手は森選手の次に打撃が良いキャッチャー。 攻撃型のファイヤーオーダーには持ってこいですね。 0 阪神の注目選手• 10位は阪神タイガース。 移籍1年で立派な 阪神のエースになった西勇輝選手は、阪神純正の方以外も欲しい選手ですね。 ここにきて復活した藤川選手は注目ですね。 TSでも登場することがあり、Aランクもキープしたい選手です。 福留選手もほぼ毎年TSで最強ライトとして登場するのでキープ必至。 そして中継ぎの島本選手は既に頭角を表していますが今後さらなる活躍が予想できます。 捕手が定まってない場合には梅野選手もおすすめです。 スローイングと肩が良いのでリアタイでも盗塁を抑止してくれます。 0 ヤクルトの注目選手• 12位はロッテ。 注目の選手はなんと言っても荻野選手でしょう。 ミート走力がAに乗っており理想的なリードオフマンですね。 守備もCなので無難にこなしてくれます。 離脱しがちですが、実力は本物の選手なので持っておいて損はないでしょう。 エースの石川選手もオールBではあるものの球威制球が同値でコンボ要員として戦力になります。 中継ぎ配置もできますし便利な選手ですね。 そして現役の選手で唯一セカンドの守備適性が特守なしでAに乗っている中村奨吾選手もおすすめ。 他には抑えの益田選手もおすすめです。 変化量の大きいシンカーとツーシームを持っていてリアタイで戦力になります。 今季楽天から移籍してきた美馬選手も制球型の先発としては優秀です。 制球型のオーダーを組んでいる方は欲しい選手ですね。 1位 福岡ソフトバンクホークス 5. 0 2位 読売ジャイアンツ 5. 0 3位 北海道日本ハムファイターズ 4. 5 4位 埼玉西武ライオンズ 4. 5 5位 オリックスバファローズ 4. 0 6位 中日ドラゴンズ 4. 0 7位 横浜DeNAベイスターズ 4. 0 8位 東北楽天ゴールデンイーグルス 3. 5 9位 広島東洋カープ 3. 5 10位 阪神タイガース 3. 0 11位 東京ヤクルトスワローズ 3. 0 12位 千葉ロッテマリーンズ 2. 5 今後も選手が出たら順位更新していきます! 自チーム(純正チーム)をどこにするか迷っている方へ 「そもそも自チーム(純正チーム)を作る必要ってあるの?」 と思っている方、必要はあります。 と言うのも、以下2つの定期的に開催されるイベント ・最強決定戦 ・チャレンジカップ で純正チームを使う機会があるためです。 また、純正チームを作るとハズレ枠を減らすことができると言うのも大きなメリットですね。 能力的には微妙な選手でも自分の純正チームの選手が来たら、純正オーダーを強化できるので当たりです。 ではその純正チームをどこにするべきなのか、それは人それぞれです選び方は大体この3つじゃないでしょうか。 そのチームのファン• 強い選手(好きな選手)がいるチーム• なんかこのチームのSランクよく当たる ちなみに僕は、ヤクルトファンですがオリックス純正チームを持っていて、自チーム確定はよくオリックスで引いています。 と言うのも、僕が何故かオリックスの選手ばかり当たるからです(笑) 僕みたいなのは多分特殊な例なので、みなさんは好きなチーム、あるいは強い選手がいるチームで組んでみてください。 強い選手がいるチームで選ぶ方は、このページのランキングは常に最新の物にしているので間違いなく参考になります。 ぜひランキング上位のチームで自チーム(純正チーム)を組んでみてくださいね! まとめさせてもらうぞ このページ作るの疲れた・・・。 純正チームを特に作っていない方に参考になればと思い作成しました! 自チーム選手確定スカウト、 自チームSランク契約書や 自チームミキサーをどのチームで引くか迷った場合は是非参考にしてみてください。 管理人もミキサーぶっかましたよ!自チーム選びの基準にしてね!.

次の