シンフォギア xd wiki。 シンフォギアカード一覧

『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』

シンフォギア xd wiki

正式名称は「Superb Song Combination Arts」。 三ヶ月前、降下する月の欠片を破砕せしめた奇跡の一撃を 奇跡以下に制御するため、響たちが繰り返し訓練してきたコンビネーション。 連携の中心に 「他者と手を繋ぎ合う」特性の響を据えることによって威力を増幅させるばかりか、 パートナーの身体を蝕むバックファイアを抑制する効果も併せ持つ。 反面、負荷は響ひとりに集中するため、 いかに響が融合症例であっても、 身体に圧し掛かるダメージは完全中和しきれないほどに飛躍上昇する。 さらに、かつて完全聖遺物「デュランダル」との接触が引き起こしたように、 ガングニール以外の聖遺物(天羽々斬やイチイバル)との共振・共鳴が、 思わぬ方向に力を暴走させかねないため、非常に危険な側面も内包している。 コンビネーションには用途に応じたバリエーションがあり、 響とクリスの二重唱であるS2CA・ツインブレイク type-A(アロー)、 響と翼の二重唱であるS2CA・ツインブレイク type-B(ブレード)等があるが、 増殖分裂を特性とするノイズに対しては、 最大級の効果を発揮する絶唱の三重唱、S2CA・トライバーストを敢行。 XDモードでない、 通常稼動状態のシンフォギアでも驚異的な威力を見せ、 渦を巻いて立ち昇る虹色の衝撃波は、夜空をも切り裂いてみせた。 弱点は、立花 響の身体へ及ぼす影響と、 詠唱によるチャージに時間が必要なこと。 そして何よりも、 あまりの破壊力のため使用局面が限定されてしまうことである。 (追記) 調の纏うシュルシャガナと切歌の纏うイガリマ。 そのふたつから繰り出されるはずの絶唱コンビネーションであったが、 響は、S2CA・トライバーストの応用にて、 シュルシャガナとイガリマの発するエネルギーを強制的に収束し、 さらに調律・解放するという離れ業をやってのけるのであった。 本来は相手からの協力もあってはじめて可能となるS2CAであるが、 一時的接触を果たすことなく、このイレギュラーを成功させた要因のひとつに、 シュルシャガナとイガリマの起源が、 どちらも女神ザババの所有する刃と同じであり、 その質においても近似のモノであったことが挙げられる。 もちろん、絶対の危機にあって敗北を捻じ伏せ、 勝利を掴み取る立花 響の圧倒的な資質によるところも大きいのだが、 その結果、胸のガングニールの融合深度を促進させるという さらなる危機をもたらすのであった。

次の

「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」DMM GAMES版の事前登録を開始

シンフォギア xd wiki

アーカイブでの配信はございません。 ブロマイドのお渡しはランダムとなります。 特典はなくなり次第終了となります。 開催時期や内容は予告なく変更になる場合がございます。 予めご了承ください。 トレーディングアクリルスタンド(全6種)税抜¥740 詳しくはキャラクレ!HPをご覧ください。 トレーディングアクリルキーホルダー(全6種)税込¥700• トレーディング缶バッジ(全6種)税込¥500 詳しくはキャラクレ!HPをご覧ください。 設置場所は公共の場となっております。 周囲の方々や、ご自身の安全を確かめた上でご覧ください。 駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。 でんでんタウンへの直接のお問い合わせはご遠慮ください。 駅や商店街振興組合への直接のお問い合わせはご遠慮ください。 設置機関名 駅名 番線 使用路線 JR 新宿 16 中央線・総武線(各駅停車)〈三鷹方面〉 東武 池袋 8 山手外回り線 JR 渋谷 1 山手外回り線 JR 東京 3 京浜東北線〈大宮方面〉 JR 高田馬場 1 山手外回り線 西武 高田馬場 3 西武新宿線<西武新宿方面> JR 田町 1 京浜東北線〈大宮方面〉 JR 浜松町 1 京浜東北線〈大宮方面〉 JR 恵比寿 4 埼京線〈大崎・りんかい線方面〉湘南新宿ライン〈横浜・大船・小田原・逗子方面(東海道本線・横須賀線)〉 屋外 神田 6 中央線〈御茶ノ水・新宿・高尾方面〉 JR 四ツ谷 1 中央線快速〈東京方面〉 JR 市ヶ谷 1 中央・総武線各駅停車〈新宿・中野・三鷹方面〉 京成 日暮里 0 京成本線・成田スカイアクセス線<上野方面行き> JR 田端 4 京浜東北線〈上野・東京・横浜方面〉• 掲出期間は多少前後することもございます。 ご了承ください。 6月28日より順次掲出、7月28日より順次撤去となります。 設置場所は公共の場となっております。 周囲の方々や、ご自身の安全を確かめた上でご覧ください。 駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

次の

TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」公式サイト

シンフォギア xd wiki

麻痺や気絶とは違い、敵の必殺技を無駄に使わせることができる点と、対策可能なカードが限られている点でアリーナで活躍しやすい。 2位 HP:1986 ATK:1058 DEF:652 通常攻撃や必殺技の火傷付与が優秀で、クエスト・アリーナ問わず活躍できる。 全体回復スキルを持っている点も長所だ。 3位 HP:2017 ATK:701 DEF:674 戦闘不能になるほどのダメージを受けても、パッシブスキルで攻撃を1度耐えられる点が高評価。 4位 HP:2311 ATK:483 DEF:652 2つの必殺技がどちらも全体攻撃なのに加え、特殊無敵も無視できる。 またパッシブスキルは物理無敵であり、などの強力な物理攻撃を対策可能だ。 5位 HP:2002 ATK:1004 DEF:642 気絶を解除できる必殺技を持ち、やなどの対策に使うことができる。 自身が気絶を無効にできる点も嬉しい。 上限解放前の知属性や怒属性であれば、ワンパンも狙える。 上限解放すると防御無視はなくなるので、 あくまで星3完凸時でのランキングだ。 味方の火力サポートとして活躍できるカードだ。 星3の中ではステータスも高い。 絶唱で自身のHPを削ってしまう点を、回復などでケアできるとベターだ。 4位 HP:1642 ATK:469 DEF:635 味方全体の毒を解除しつつHPを回復できる必殺技が優秀。 毒になっていない味方も回復でき、サポート役として有用だ。 DEFが600超えになるため星3の中では耐久力も悪くない。 5位 HP:1699 ATK:703 DEF:369 味方全体の毒を解除しつつHPを回復できる必殺技が優秀。 と比べるとDEFは低いが、その分回復量やATKが高い。 もっともなど、上限解放前のほうが強いカードについては、例外的に上限解放前の状態で検討している。 アリーナでの性能を重視 カードごとの能力差が出やすいアリーナ性能を特に重視している。 環境上位のカードに有利か不利かも加味しているため、 環境が変われば順位は変動する。 5つの観点から総合的に評価 火力、耐久、サポート、対応力 戦える相手の多さ 、環境適性の5つの観点から総合的な性能の高さ順に順位をつけた。 中でも火力の配点を最大10点と多くし、重視している。 それも同じ場合は、性能や環境適性の高さなどを比較し、より高いと判断したものを上位とする。 コストの高さが順位に影響することも 基本的には性能を重視しているが、高コストカードはコストの高さとカードの性能が見合っているかをやや加味している。 高コストの割に性能が低いカードは順位が落ちることがある。

次の